« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の5件の記事

2011年12月31日 (土曜日)

三春へ……10年ぶりの帰省

111231175741edit

三春へ……10年ぶりの帰省


 あれこれ,いろいろなことが起きた2011年。福島県三春町の実家もいろいろと大変だ。正月休みはいつもふらふらと旅行して,親不孝を繰り返してきたが,今年ばかりはそういうわけにもいかない。

三春に帰省する
 東京駅の八重洲口。大きく変貌した丸の内口と違って,八重洲口の前は昔からあまり変わっていない。

三春に帰省する
 八重洲口の駅前は変わっていないが,駅そのものが大きく変わりつつある。大丸が入っていた巨大な鉄道会館ビルが解体され,その南北にグラントウキョウサウスタワー(クレーンがあるところに建築中)とノースタワーが建つ。

三春に帰省する
 グラントウキョウノースタワーには,鉄道会館ビルに入っていた大丸が移転済み。

三春に帰省する
 数年後に東京駅の八重洲口がどのような姿になるのか,今から楽しみだ。

三春に帰省する
 グラントウキョウノースタワーの中をうろついてから,東北新幹線のホームへ。今まで利用したことのない改札口から入ったので,半分迷い気味で階段を上ったら,ホームの北端だった。

三春に帰省する
 東京駅から郡山駅までは1時間30分弱だが,特急料金を払った上で立ったまま乗るのは耐えられない。というわけで,指定席を確保できる列車を選んだら,東京駅発車が午後4時過ぎになってしまった。

三春に帰省する
 郡山駅で磐越東線のディーゼルカーに乗り換える。立ち客でいっぱいになるほどの混み具合だったが,乗客が若い人ばかり(平均年齢は20歳以下かな)で驚く。

三春に帰省する
 磐越東線のディーゼルカーが三春駅に到着。
 寒くて雪がちらちらと舞っているが,積雪はない。天気が良いので,雪が降っているわけではなく,奥羽山脈の安達太良山や会津地方で降った雪が風で飛ばされてきている感じだ。よくあることだ。

 ── Canon PowerShot S100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金曜日)

大森・旧不入斗村界隈を歩く

111223153803edit

大森・旧不入斗村界隈を歩く


 不入斗と書いてイリヤマズ。横須賀にあるこの不思議な地名は,あの山口百恵が育ち「私のすべての原点」と語ったところなので,強烈な印象として記憶に残っている。

 その不思議な地名の村が,千葉県の市原市や富津市,そして静岡県の袋井市(読み方はイリヤマゼ)などにあったと聞くと,ちょっと気になる。あれこれググってみると,もともとは免租地を不入計(イリヤマズ)と呼んだことに由来するとか,渓口にある集落のことを入山瀬(イリヤマセ)と呼び,それがイリヤマズに転じたとか,由来がいろいろあって面白い。

 で,大田区の大森北付近(京急の大森海岸駅からJR大森駅付近)が東京市に編入し大森区となる前の地名が入新井町,そしてその入新井町が町制施行する前の入新井村は,不入斗村と新井宿村が合併してできた村だったと知ると,やっぱりそのあたりを歩いてみたくなるのが人情だ(マジか?)。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 すっかり海から遠くなってしまった大森海岸駅……。右側にある歩道橋(第一京浜にかかる)を渡るとしながわ水族館がある。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 しながわ水族館には目もくれず,JR大森駅へと続く通りを西へ。
 大森海岸駅西側のこのあたりは品川区南大井三丁目で,道路の南側が大田区になっている。かつては大井花街という三業地だったらしいが,そういう色っぽい雰囲気はどこにも見当たらない。大田区側にはラブホテルなどが並ぶ一郭や磐井神社,大田入新井郵便局などがあるのだが,あとで見て回ろうと思ってたら,すっかり失念してしまった。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 色街の名残りと言えば名残りなのか,大森海岸というソープランドがポツンとある。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ビジネスホテルもチラホラ並ぶ通りの正面にあるのは,大森ベルポートのいすゞ自動車本社。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森海岸駅方向を振り返る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森ベルポートと交差点の対角の位置にあるのがでっかいイトーヨーカドー。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 イトーヨーカドーの前から北側を見る。でっかい木曽路。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 イトーヨーカドーの前から対角の大森ベルポートを見る。右側がいすゞ自動車の本社になる。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 こんなところに駐めるか……といった感じのママチャリ軍団。高校生やガキンチョの自転車ではなく,本当にママさん仕様なのが怖い感じ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 リサイクルショップとサイクルショップが並ぶ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森北一丁目の三角形をした公園。公園の名前は……撮ってなかったので不明(入新井公園?)。そういえば,神社仏閣は小さなものでもGoogleマップなどに載っているが,公園の名前はよほど大きくないと載っていないことが多い。なぜだろう。街を歩いていると,けっこうな目印になるのだが……。
 どうでもいいけど,この手前の自動販売機でミネラルウォーターを買ったら,警報音が鳴り止まない。何にも悪いことをしてないぞ……と思いきや,当たりでもう一本!

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森銀座商店街(ミルパ)の東の端あたり。八幡通り入口交差点付近。左側が四角形の小さな公園風になっている。大森界隈は道路が斜めに交差しているところが多く,その多くに三角形や四角形の空き地(公園)が設けられている。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 その四角い公園から八幡通りの入口交差点方向を見る。公園のベンチに設けられたU字型の金属製(ホームレス排除用)背もたれがえぐい感じ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 四角い公園(森っ子広場)から大森銀座商店街(ミルパショッピングモール)を見る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 四角い公園(森っ子広場)。子供達が遊ぶような広場にはなっていない。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパショッピングモールを大森駅方向に歩く。

大森・旧不入斗村界隈を歩く

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 右が鷲(おおとり)神社。左側にミルパの全蓋式アーケードが見えてきた。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパショッピングモールの大森駅側には全蓋式のアーケードが付いている。鷲神社の前にアーケードが付いていないのは,ひょっとしたらアーケードを付けると鳥居が隠れてしまうからかな。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森銀座入口交差点にある丸杉園茶店。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパショッピングモールのアーケード。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 アーケードの側から鷲神社側を見る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森銀座入口交差点。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパショッピングモールのアーケード内から大森銀座入口交差点を見る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパショッピングモール(大森銀座商店街)。

大森・旧不入斗村界隈を歩く

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 ミルパショッピングモールを西へ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森銀座入口交差点方向を振り返る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森界隈には,こんなふうな斜めの交差点が多い。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 入新井第一小学校前交差点に続く通り。先にウェリスシティ大森タワーがそびえる。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 入新井第一小学校前交差点に続く通り。

大森・旧不入斗村界隈を歩く

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 入新井第一小学校前交差点側からミルパショッピングモールのアーケード側を振り返る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 入新井第一小学校前交差点。写真右側が入新井第一小学校。
 歩行者が多い交差点ではないが,スクランブル交差点になっている。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 入新井第一小学校の西側で八幡通りが行き止まりになる。地図を見ると,もともとは東海道本線の西側の池上通りまで繋げる計画があったのかもしれないが,行き止まりのままでは道路としては役に立たないので,中央部分が入新井西公園(?)になっている。
 道路の先を東海道線の電車が行く。小さくて,写っていても,いなくてもどうでもいい感じなのだが,なんとなく電車が写っていないと気が済まないので,電車が走ってくるまで待ってしまったりする(不審人物確定?)。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 東海道線の線路際が交通公園になっていて,蒸気機関車C57や消防自動車が置いてある。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 消防車。公園にこんなのがあったら子供は楽しいだろうな。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 そして,東海道線の車窓からも気になるC57 66号機。ちゃんと手入れされていて,意外に綺麗だ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森駅入新井自転車駐車場の前から大森駅方向に延びるのが交通公園通り。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 東海道線に沿って大森駅に歩く。人気のない公園にロケット状の不思議なオブジェ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森飲食街ビル。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森飲食街ビルの前から隣の路地を見る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 奥に見えるのがミルパショッピングモールのアーケード。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森飲食街ビル。昭和がそのまま残っている。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森飲食街ビルから交通公園のほうを振り返る。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 右側が大森飲食街ビル。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森飲食街ビルの2Fの通路。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 大森飲食街ビルの中から。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 右側が大森飲食街ビル。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 吉野屋の二段重ね。牛丼特盛って感じ。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 左がミルパショッピングモールのアーケード。右が大森飲食街ビル。

大森・旧不入斗村界隈を歩く
 日差しのないパッとしない時間が終わって,マジックタイムの始まり始まり……と思ったら,なんとここでLUMIX DMC-GX1がバッテリー切れ(涙)
 動画を撮ったりしてないし,ライブビューファインダーを使っているので,頻繁に液晶ディスプレイを点けたりしていない。LUMIX DMC-GF1と同様に,バッテリーの持ちはあまりよくないようだ。残念。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GX1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH.

【参考】
2007年8月14日 (火曜日):Shell Mounds of Omori ─ 大森の街を歩く[東]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月曜日)

大船田園都市構想の名残り

111219184604edit

大船田園都市構想の名残り


 土曜日に(計画的に?)衝動買いしたDMC-GX1。日曜日は体調不良でダウンしてしまったので,平日の会社帰りにさらっと試し撮り。

大船田園都市構想の名残り
 湘南モノレール大船駅の前,大船駅前商店街。左側がルミネウィング。

大船田園都市構想の名残り
 大船駅東口前へ。

大船田園都市構想の名残り
 大船駅前商店街から大船仲通商店街へ。

大船田園都市構想の名残り
 いつもの大船仲通商店街。

大船田園都市構想の名残り
 ビラ配りか何かの人がいて,写真撮りにくい〜。

大船田園都市構想の名残り

大船田園都市構想の名残り
 観音食堂。厳密に言うと,このあたりは大船商栄会商店街になるらしい。

大船田園都市構想の名残り
 拡幅工事が済んだ旧松竹通りから,駅前を見る。

大船田園都市構想の名残り
 旧松竹通りの大船二丁目交差点。代々木ゼミナールなどの学習塾がたくさんある。

大船田園都市構想の名残り
 大船二丁目交差点。

大船田園都市構想の名残り
 西友通りへ。表題の大船田園都市構想の名残りである。
 大正末期から昭和の始めにかけて,ここ大船駅東口一帯に大船田園都市計画があり,その名も大船田園都市株式会社が「新鎌倉」住宅地を開発・分譲。その当時に分譲した住宅が2棟(小池邸,対馬邸)残っている。この写真のお宅は大船田園都市株式会社が分譲した住宅ではないようだが,その大船田園都市計画の面影が感じられる。

大船田園都市構想の名残り

大船田園都市構想の名残り
 西友通りを西へ。右側が西友。

大船田園都市構想の名残り
 同じ西友前。どちらか一枚の写真を残すつもりが,二枚ともFlickerにアップしてしまったので,惰性でブログに貼り付け。

大船田園都市構想の名残り
 西友通りを西へ。

大船田園都市構想の名残り

 ── Panasonic LUMIX DMC-GX1[New!] + LUMIX G 14mm F2.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日曜日)

京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く

111211152552edit

京急戸部から相鉄平沼橋までだらだら歩く


 今日は,買ったばかりのCanon PowerShot S100一台で,いさぎよくどこかの街を撮ろうと思う。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 最寄り駅の横浜市営地下鉄上永谷駅の上りホーム。
 駅のホームでは,さすがに厚顔無恥な私でも一眼レフで写真を撮ろうとは思わない。ましてや最寄り駅。近所の誰かに見られてたら,三日間ぐらいは顔向けができない……。そんなわけで,サッと撮れ,目立たないコンパクトカメラは非常にありがたい存在だ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 上大岡で京急本線の普通列車に乗り換えて,戸部駅で下車。駅を出たところの国道1号線のガード下から京急線の電車を見上げる。京急線の戸部駅から横浜市営地下鉄ブルーラインの高島町や桜木町の間,戸部本町や戸部町,花咲町を歩いてみようと,この時点では考えていた。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 戸部駅前。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 京急本線に沿って南へ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 村田整形外科。閉院の案内が貼ってあった。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 村田整形外科のところを東へ歩くと,浴場遊湯記念湯がある。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 浴場遊湯記念湯の前から京急線の戸部駅を振り返る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 国道1号線(旧東海道)の戸部警察署前交差点付近から戸部本町方向を見る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 今度は国道1号線(旧東海道)の戸部警察署前交差点から戸部本町方向を見る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 東南側に移動する予定だったのが,なぜか戸塚警察署前交差点を越えて,どんどん北へ。
 石崎川に掛かる梅香崎橋から,石崎川を渡る京急線の電車を見る。完全に逆光なのが残念。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 逆光にめげず,少し引き気味に,梅香崎橋からの京急線を撮る。春は桜がきれいに見られそうだ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 石崎川の北側は石崎川プロムナードとして整備されている。
 懲りずに石崎川プロムナードから京急線の電車を撮影してみるが,やっぱり逆光の強烈さに自滅。ちゃんと狙って撮らないと,まともな写真にはならないね。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋をそのまま北に歩くと京急線にぶつかる。京急線はここで急カーブをして,横浜駅に向かうのだ。
 家の前の柿の木が大きく実っていた。でも,たぶん渋柿だ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋入口交差点。京急線の鉄橋の影が伸びてきて,良い雰囲気の写真になりそうな気がしたが,予感だけで終わってしまった。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋入口交差点から平沼一丁目交差点方向を見る。
 このまま京急の平沼橋駅跡地を見てから横浜駅まで歩こうと思いつつ,気持ちは背後の京急線の鉄橋に惹かれる。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 梅香崎橋入口のところに架かる京急本線の鉄橋の陰を入れて,平沼一丁目交差点方向を見る。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 鉄橋のリベット。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 電車があまりよく見えないが,電車が走るところも撮影する。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 ちょっと気になる屋根は,天理教大和浜分教会のもの。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 今度は北側の道路の先を見ると,相鉄線の平沼橋駅があり,その横を東海道線の電車が通過して行く。
 もちろん,それにつられて北へ歩く。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 何か不思議な建物……。と思ったら,閉園してしばらく経った幼稚園のようだ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 草生していて,時間もそのまま止まってしまったかのようになっている。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 滑り台や雲底,藤棚が,サビながら形を保っている。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 真っ直ぐ相鉄線の平沼橋駅に向かおうと思ったら,左側に神社を見つける。水天宮平沼神社だ。安産・水難除・海上安全守護……ということで,たくさんのお参り客で賑わっていた。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の境内。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の外に出ると,すっかり西日が低くなっていた。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の前の横浜ゴージャスピーナッツ。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 森茶園。自動販売機が並んでいる。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 水天宮平沼神社の横から東海道本線・相鉄本線に架かる跨線道路橋と,その横の「ヨコハマタワーリングスクエアザ・イースト」という舌を噛みそうな大規模アパート。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 相鉄線や東海道線に乗っている人なら気になる人は気になる,線路横の東京ガスのガスタンクも見える。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 せっかくだからきれいな影を狙うも,なかなか上手い具合に人が来てくれない。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 平沼橋に続く跨線橋を登る……と書いたが,無精をしてエレベーター(自転車も乗ってくる)を使ってしまった。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 質素な感じの相鉄平沼橋駅。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 相鉄平沼橋駅のホームへの階段。相鉄線の電車も多いし,すぐ横を横須賀線・東海道線の電車が走るので,頻繁に轟音を上げて電車が通過していく。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 平沼橋駅のホームに並ぶ自動販売機。こんなかたちでホームに並んでいるのは珍しい。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 湘南台行きの各駅停車に乗って,星川駅で次の快速列車に追い抜かれる。
 星川駅の立体交差事業が驚くほど進んでいるので,停車時間を使って駅の状況を撮影する。

京急戸部〜相鉄平沼橋
 久しぶりの相鉄線。星川駅でこのような大規模な工事が行われていることを知らなかった。

 ── Canon PowerShot S100 [New!]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土曜日)

大船の内科に通院&カメラも通院

111210143849edit

大船の内科に通院&カメラも通院


 土曜日だけど大船の内科に通院。大船は通勤経路だから便利だと思って大船の内科を選んだのだが,休みの日にも通勤経路を移動することになるため,なんだか休日のような気がしない。便利なのも善し悪しかな。

 ついでに,露出計が狂っているのか,絞りの動作がおかしいのか,露出オーバーの写真を連発するFinePix X100もメーカーに送り返して見てもらうことにした。上大岡のヨドバシカメラの修理受付コーナーに持っていく前に,大船で露出が不安定な写真を撮っておこうと思う。

通院前に大船の町を歩く
 大船駅の改札を出たところでカメラを出して撮影。同じ会社の人に見られたら恥ずかしいかも……。

通院前に大船の町を歩く
 大船の町へ出る東口の階段を降りる。

通院前に大船の町を歩く
 大船駅前の交差点。

通院前に大船の町を歩く
 大船駅前の交差点。大船駅前交番がある。
 この写真のように空が明るかったりすると,露出オーバーの写真が簡単に出来上がる。

通院前に大船の町を歩く
 亀屋萬年堂。
 露出オーバーが撮影直後に確認できるのは,デジタルカメラの大きなメリットだ。露出補正をしたり,明るい空の部分に露出を合わせたりして,何度も何度も撮り直すことが可能だ(結構なストレスだけど)。

通院前に大船の町を歩く
 大船観音食堂。
 ちょっと立ち位置を変えただけで,何事もなかったかのように正しい露出に戻ることもある。

通院前に大船の町を歩く
 観音食堂の前から大船仲通商店街の北側を見る。

通院前に大船の町を歩く
 今度は大船仲通商店街の南側を見る。干物が干してある。

通院前に大船の町を歩く
 河合果実店。

通院前に大船の町を歩く
 トリス・ハイボールの提灯。私がまだアルコールを飲めない年頃だった頃に一時流行し,その後,今から10年ぐらい前までは,とても虐げられていたハイボール。おじさんしかその存在を知らずに,若い人に聞くと,「ハイボール……何それ?」という反応までされるほど忘れられていたハイボールが,10年後の今ではすっかり定番商品になっている。盛者必衰,周期的ブーム……面白いね。

 私は,そのハイボールに使う炭酸水をそのまま飲むのも大好きで,そんなもののどこが美味いの? 味覚オンチ? 変人?……よばわりされてきた記憶がある。でも,今ではそれも完全に市民権を獲得して,炭酸入りのミネラルウォーターはごく普通に目にするようになった。
 私の炭酸水好きは変わらず,オシャレな(笑)炭酸入りミネラルウォーターではない,原材料:水・二酸化炭素(・食塩)の炭酸水でも十分楽しめる。あっ,それって味覚オンチ……?

 そうそう,ヨドバシカメラの修理受付コーナーで……「どういった症状ですか?」と聞かれ「露出がオーバーするんです」と答えた。その後で,露出オーバーの写真を見せたり,カメラの設定を説明しなくちゃならないのかと思ったら,受付の方は何も調べずに,そのまま受付の伝票を書いた。
 こういうときって,客が使い方が間違っただけじゃないかとか,設定がおかしい等の問題がないかどうかは確認するものだと思っていたが,今はそうじゃないんだね。カメラはそのままメーカーのサービスセンターに旅立っていった。
 ひょっとしたら,この手の不具合の例が多いってことなのかもね。

 ── FUJIFILM FinePix X100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »