« 大森・旧不入斗村界隈を歩く | トップページ | 小さな城下町三春を歩く »

2011年12月31日 (土曜日)

三春へ……10年ぶりの帰省

111231175741edit

三春へ……10年ぶりの帰省


 あれこれ,いろいろなことが起きた2011年。福島県三春町の実家もいろいろと大変だ。正月休みはいつもふらふらと旅行して,親不孝を繰り返してきたが,今年ばかりはそういうわけにもいかない。

三春に帰省する
 東京駅の八重洲口。大きく変貌した丸の内口と違って,八重洲口の前は昔からあまり変わっていない。

三春に帰省する
 八重洲口の駅前は変わっていないが,駅そのものが大きく変わりつつある。大丸が入っていた巨大な鉄道会館ビルが解体され,その南北にグラントウキョウサウスタワー(クレーンがあるところに建築中)とノースタワーが建つ。

三春に帰省する
 グラントウキョウノースタワーには,鉄道会館ビルに入っていた大丸が移転済み。

三春に帰省する
 数年後に東京駅の八重洲口がどのような姿になるのか,今から楽しみだ。

三春に帰省する
 グラントウキョウノースタワーの中をうろついてから,東北新幹線のホームへ。今まで利用したことのない改札口から入ったので,半分迷い気味で階段を上ったら,ホームの北端だった。

三春に帰省する
 東京駅から郡山駅までは1時間30分弱だが,特急料金を払った上で立ったまま乗るのは耐えられない。というわけで,指定席を確保できる列車を選んだら,東京駅発車が午後4時過ぎになってしまった。

三春に帰省する
 郡山駅で磐越東線のディーゼルカーに乗り換える。立ち客でいっぱいになるほどの混み具合だったが,乗客が若い人ばかり(平均年齢は20歳以下かな)で驚く。

三春に帰省する
 磐越東線のディーゼルカーが三春駅に到着。
 寒くて雪がちらちらと舞っているが,積雪はない。天気が良いので,雪が降っているわけではなく,奥羽山脈の安達太良山や会津地方で降った雪が風で飛ばされてきている感じだ。よくあることだ。

 ── Canon PowerShot S100

|

« 大森・旧不入斗村界隈を歩く | トップページ | 小さな城下町三春を歩く »

・07 福島県」カテゴリの記事

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三春へ……10年ぶりの帰省:

« 大森・旧不入斗村界隈を歩く | トップページ | 小さな城下町三春を歩く »