« 蒲田駅から品川行きのバスに乗った | トップページ | 大船の内科に通院&カメラも通院 »

2011年11月20日 (日曜日)

大森柳本通り界隈を歩く

 蒲田から乗った品川行きのバス。iPhoneのGoogleマップで経路を確認していたら大森の商店街を歩きたくなり,品川まで乗らずに大森郵便局バス停で下車した。

大森柳本通り商店街
 池上通りにある大森郵便局バス停。

大森柳本通り商店街
 正面に見えるのが大森郵便局。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 池上通りに沿って大森柳本通り商店街が続く。2007年に歩いたときの写真と比べると,歩道の上のアーケードが新しくなっている(ように見える)。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 新井宿義民六人衆霊地参道……歴史に疎いので,よく分からない。この交差点の西にある善慶寺にそれはあるらしい。

大森柳本通り商店街
 その新井宿義民六人衆霊地参道のある交差点から,池上通りに車の列ができている。道路が渋滞しているわけではなく,写真にもちらっと写っているダイシン百貨店の駐車場(大森郵便局の裏手にある)に入る車の待ち行列なのだ。

 ダイシン百貨店は,近くにあるカドヤ食品と並ぶ大森の地場百貨店・スーパーである。地場百貨店には厳しい時代だが,ここは地元の方に絶大な人気を誇ることでも有名だ。

 交差点と駐車場までの路地には係員を数人配置し,無線を使って道路整理に当たっているが,公道への行列が容認(私の推測)されていることに驚いた。周辺住民にそれが認められるだけの貢献があるということなのかもしれない。そういえば,以前ここを歩いたときには,歩道を客が押したスーパーのカートが移動する(たぶん駐車場まで)ことに驚いたことを思い出した。

大森柳本通り商店街
 先ほどの交差点からダイシン百貨店の駐車場まで続く路地。路上整理員がいなければ,この路地が酷いことになっていることだろう。
 実際,池上通りで大森駅側から並んでいる行列とは反対側の池上側からこの路地に強引に入り込んだ車(交差点を曲がるときに,係員には「自分は駐車場には行かないよ」というようなしぐさをしてた)が,この先の駐車場の入口で入場を拒否されている様子を見た。係員はちゃんと車のナンバーまで連絡しあっているので,そのようなズルいことはできなくなっているのだ。

大森柳本通り商店街
 大森郵便局の横からダイシン百貨店の駐車場の横を通って,東海道線の踏切に続く通り。

大森柳本通り商店街
 東海道線の山谷道踏切。

大森柳本通り商店街
 入三商店街。伏見稲荷神社の前を通り,入三通り入口交差点に続いている。

大森柳本通り商店街
 入三商店街。

大森柳本通り商店街
 山谷道踏切に京浜東北線の電車が走ってくるのを待つ。

大森柳本通り商店街
 入三商店街側から山谷道踏切を東海道線の電車が通りすぎるのを見る。

大森柳本通り商店街
 入三商店街。

大森柳本通り商店街
 ダイシン百貨店のバックヤード側。
 昭和の雰囲気を残す地場百貨店のダイシン百貨店だが,その改築工事(新築工事)が始まっている。どんな風にリニューアルされるのかが興味深い。

大森柳本通り商店街
 ダイシン百貨店の裏側の路地。横を京浜東北線の電車が走り去る。

大森柳本通り商店街
 ダイシン百貨店の東側にある大きな駐車場。フェンスに囲まれているので,ひょっとしたら,この駐車場の土地を利用して大規模な新ダイシン百貨店が出来上がるのかもしれない。

大森柳本通り商店街
 ダイシン百貨店が東側に建てた仮設店舗かな。空いた西側の土地と,さらに東側の駐車場跡地を合わせて,かなり大規模な建物が建ちそうだ。

大森柳本通り商店街
 ダイシン百貨店の前の池上通り。

大森柳本通り商店街
 これも同じような写真になってしまった。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 山谷道踏切の少し北側に存在する学校踏切。その名の通り,踏切を東側に渡った先に西新井第一小学校がある。
 踏切に京浜東北線の電車が走ってきたが,この場面ではもう少し構図を考えて撮るべきだったと,今になって後悔。踏切の先端にはキヤノンの70-200mm F2.8クラスのレンズを付けた少年が立っていて,どうしても並んで撮ることができない私は,なかなか自由な構図にできなかったことを反省(反省だけならサルにもできるらしいが)。

大森柳本通り商店街
 踏切を可愛い女の子が通りすぎる。

大森柳本通り商店街
 学校踏切の東側へ。東海道線の211系電車が走り去る。この学校踏切の少し北側の公園に蒸気機関車が静態保存されているはずなのだが,すっかり忘れていたため,そのまま踏切を引き返してしまった。

大森柳本通り商店街
 大森の商店街に戻る。

大森柳本通り商店街
 「名店街会館入り口」と書かれた細い路地。

大森柳本通り商店街
 歴史を感じさせる路地である。

大森柳本通り商店街
 戸袋窓の造形などに妄想をかき立てられてしまう。

大森柳本通り商店街
 池上通りの裏道にこんなところがあったとは……。

大森柳本通り商店街
 路地から池上通りに抜ける路地。

大森柳本通り商店街
 裏路地から池上通りに抜ける路地。

大森柳本通り商店街
 飲み屋街という風情よりは普通の住宅地といった感じになっている。

大森柳本通り商店街
 池上通り側から路地を見る。

大森柳本通り商店街
 さらに路地を歩くと,ダイシン百貨店のライバル,カドヤ食品のバックヤードが路地の周辺に広がっている。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 路地が分岐していて,こういうのが好きな人にはたまらない。

大森柳本通り商店街
 ダイシン百貨店が地元密着の入りやすさを強調するならば,こちらのカドヤ食品は高級スーパー路線なのだという。高級スーパーカドヤ食品のバックヤードは,以外に庶民的な感じだった。

大森柳本通り商店街
 裏手に小さな公園があり,すぐ横を京浜東北線の電車が走っている。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 それにしても味のある路地が残っている。

大森柳本通り商店街
 路地の入口周辺は買い物客の駐輪場として使用されている。

大森柳本通り商店街
 池上通りの大森柳本通り商店街に出た。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 アーケードに付いたウィロード山王の文字と大森柳本通り商店街の関係はよくわからない。

大森柳本通り商店街
 池上通り。天気が良くて,西に夕焼けが出ていたが,北側から黒い大きな雲が迫っていて,天気が急変しそうな感じだ。

大森柳本通り商店街
 大森柳本通り商店街。アーケードのはウィロード山王と記されている。

大森柳本通り商店街
 ちょっとタイミングがずれてくれれば,きれいな夕焼けと商店街が撮れたのに……。
 左側のフェンスの外は京浜東北線上り線の線路。

大森柳本通り商店街
 商店街北側のガードをくぐって,大森駅東口側の商店街へ。

大森柳本通り商店街
 大森駅東口の全蓋式アーケード商店街のミルパ商店街。

大森柳本通り商店街
 ミルパ商店街の入口から,大森駅東口の横に向かって昔ながらの商店の並びがある。
 と,ここで被っていた帽子の上に「ポトンッ」と大きな粒が落ちてきた。てっきり鳩の糞が当たって悔しい思いをするのかと思ったが,それは真っ黒な雲がもたらす雷雲の始めの一撃だった。

 あっという間に雨が強くなり,雷が鳴り響いた。

大森柳本通り商店街
 さっそく全蓋式アーケードのあるミルパ商店街に逃げ込んだ。

大森柳本通り商店街
 無理して雨の中に出ていく人も多いが,じっくり小降りになる人が少ないわけではない。私も,商店街の飲食店に入って,雨が上がるのを待つことにする。

大森柳本通り商店街
 ミルパ商店街の横に延びる飲食店街。

大森柳本通り商店街
 強かった雨も,あっという間に小降りになった。今日は南の海上から暖かく湿った空気が流れ込んで,11月だというのに最高気温は25℃ぐらいまで上がった。そんなこともあって夏のような通り雨になったのだと思われる。

大森柳本通り商店街
 雨上がりの道路が光を反射して,とてもきれいな夜景になる。

大森柳本通り商店街
 蒲田駅東口前。

大森柳本通り商店街

大森柳本通り商店街
 昔ながらの飲食店が残る大森駅界隈。シャッターが閉じたままの店も多く,今後が少し心配だ。

大森柳本通り商店街
 大森駅東口前にあった駐輪禁止のミステリーサークル。駐輪している自転車が無いところを見ると,結構効果的なのかも……(本当か?)

 鉄道運行情報を見ると,総武線や中央線の電車が乱れているらしい。
 今日は日本シリーズの第7戦(21世紀最強チームのホークスと,ほとんど打てない打線を浅尾・岩瀬の投手リレーで確実に試合をものにしてきたドラゴンズの最終決戦)もあることだし,電車が動かなく前に帰ることにする。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM[AFが不調だった(涙)]

【参考】
2007年8月14日 (火曜日):Shell Mounds of Omori ─ 大森の街を歩く[西]
2007年8月14日 (火曜日):Shell Mounds of Omori ─ 大森の街を歩く[東]

|

« 蒲田駅から品川行きのバスに乗った | トップページ | 大船の内科に通院&カメラも通院 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

名店街会館入口の路地に行かれましたか。

あそこは昔からどういういわれの街だったのか気になっているのですが、あんまり情報がありません。

池上通りを越えた先の丘の上にかけては、山王の超高級住宅街。スーパーカドヤも山王マダム?御用達の店ですから、きっとこの「名店街」も、かつては山王紳士や文士連中で賑わっていた「夜の社交街」だったのかもしれません。

それとも、もそっといかがわしい…あくまで想像ですが。

JRの山谷道踏切は、かつての大森山谷(現在の大森警察署周辺)に至る古い道らしいです。山谷の地名は、現地ではすっかりかき消されてしまっていますが、警察署周辺の児童公園や町会の掲示板などに、かつての地名が残滓の様に残されています。

同じく、JR学校踏切を渡った海側の「不入斗村」と一緒ですね。

池上通り沿いのアーケードが新しくなって見えづらくなりましたが、池上通り沿いには古い造りの看板建築の類がけっこう残されています。アーケードの屋根越しに垣間見えるそれらを確認して歩くのもまた、楽しいですよ。

投稿: もりあき | 2011年11月27日 (日曜日) 23時12分

 名店街会館入口の路地,私も探してみたんですが,本当に情報が無いですね。飲食店が多いわけでもないですし,古い旅館があるわけでもない……。

 なるほど,山谷道踏切の由来は,大森山谷の地名からですか。海側の入新井・不入斗は気になったんですが,カドヤ食品が気になって気になって,歩くのを失念しました。もう少し歩けば,保存されている蒸気機関車も見られたんですけどね……。

投稿: 三日画師 | 2011年12月 4日 (日曜日) 04時10分


赤羽一番街をネット検索していたら、なずがし〜!言葉に 出会いメールします。
実はデジカメが壊れ、おととい二代目を買いました。
赤羽駅はよく行くので撮ってみっかな〜、
いいばい?
だげんちも、酒も、んめー店、いっぺあっから、赤羽は、、、。

投稿: こでらんにえーい | 2011年12月10日 (土曜日) 09時36分

 赤羽によぐ行げるとごに住んでんのがい?
 それ,うらやましなあ。よぐ行ぐひとが撮った方が,絶対いい写真撮れっから,撮ってみんせ。
 うめえサゲばっかし飲んでだら,写真とってるヒマねーべがな?

投稿: 三日画師 | 2011年12月13日 (火曜日) 01時15分

スタジオ・クラシックって言うスタジオ兼ギャラリーをやっているのですが、写真からはずされてしまってちょっとかなしいです。

投稿: 高橋弘樹 | 2013年6月24日 (月曜日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/53319528

この記事へのトラックバック一覧です: 大森柳本通り界隈を歩く:

« 蒲田駅から品川行きのバスに乗った | トップページ | 大船の内科に通院&カメラも通院 »