« 横須賀線武蔵小杉駅を使ってみた | トップページ | レアールつくの〜豊岡商店街 鶴見 »

2011年10月10日 (月曜日)

つるみカミン解体後の鶴見駅

111010133956edit

つるみカミン解体後の鶴見駅


 JR鶴見駅の駅ビル「つるみカミン」が老朽化のために取り壊されていたので,新しい駅ビルが建つ前に写真を撮っておこうと思った。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 京急鶴見駅に到着。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 京急鶴見駅の西側,JR鶴見駅の東口前のロータリーと,新しい商業施設「鶴見シークレイン」。海のクレーン? あっ,クレインってのは鶴のことか。あれっ,でも「鶴見」なら「Sea-Crane」じゃなくて「See-Crane」じゃね?

つるみカミン解体後の鶴見駅
 京急鶴見駅前。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 京急鶴見駅西口の旧東海道。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 京急鶴見駅とJR鶴見駅の間にある東口バスターミナル。
 正面右側にあったJR鶴見駅ビル「つるみカミン」がなくなっている。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅東口前。
 看板が派手なせいもあるが,なんだか色合いが派手な気がしてカメラの設定を見たら,カスタムイメージが「リバーサルフィルム」になってた。道理で派手なわけだ。いつの間に変わったんだろう……。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 駅ビル「つるみカミン」跡地。
 さっそくカスタムイメージを「ナチュラル」に戻した。やっぱり地味なこっちがいいや(明日になれば嗜好が変わるかもしれないけど)。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅東口の臨時出入口。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅東口前のタクシープール。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅東口の臨時出入口から「鶴見シークレイン」を海る(意味不明)。
 どんな駅ビルになるのか,楽しみだ。

つるみカミン解体後の鶴見駅

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅東口の臨時通路。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅東口の改札口。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 左側が元「つるみカミン」。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅西口の改札口。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅西口前。右が商業ビル「フーガ2」,左が西友。西友が入っているのが「フーガ1」かな。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 右が駅ビル「ミナール」。“鶴見ターミナル”で“ミナール”?

つるみカミン解体後の鶴見駅
 JR鶴見駅西口と「ミナール」。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 右がフーガ2〜フーガ3,左がフーガ1(西友)。
 鶴見駅側の西口交番前交差点から写真奥の鶴見駅西口交差点まで,圧倒的な自転車の量である。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 地上に降りてみる。駐輪場なのかと思いきや,「駐輪禁止」の掲示がそこかしこに。なんと,この大量の自転車が放置されている道路は駐輪禁止になっているらしい。
 西口交番前という立地にも呆れてしまう。神奈川県警公認の駐輪禁止駐輪場なのだろうか。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 豊岡町の路地へ。路地も放置自転車であふれかえっている。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 放置自転車にうんざりしてしまって,歩き回る気にならなかった……。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 「ひったくり多発注意」「神霊相談」……。ちと笑えない。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 新横浜行きのバスが発車を待つ。
 JR鶴見駅西口前にもバスロータリーがあるのだが,新横浜方面行きのバスは,なぜか幅員の広くない豊岡商店街の中の鶴見駅入口バス停から発車するようになっている。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 新横浜行きのバスが,路上駐車の車に引っかかりながら豊岡商店街へと走り去った。
 狭い商店街にバスが発車待ちをしているので,その前後に路上駐車の車がたくさん停まっている。ちょっとだけなら停めてもいい雰囲気を,バス(とバスロータリー横のタクシー)が作り出してしまっているように感じた。まぁ,放置自転車の数を見れば,多少無法地帯的雰囲気があることは確かだ。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 鶴見駅西口交差点から西口交番前交差点方向を見る。

つるみカミン解体後の鶴見駅
 鶴見駅西口交差点から西口のバスロータリー方向を見る。

 鶴見駅入口バス停からの新横浜行きのバスは1時間に6〜7本と,意外に本数が多い。西口周辺に面白そうな商店街はなさそうなので,この新横浜行きのバスに乗ってみようとバス停に並ぶことにする。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 Limited

【参考】
2011年2月22日 (火曜日):鶴見線エレジー
2010年7月3日 (土曜日):思ひ移る御心 鶴見
2008年4月5日 (土曜日):鶴見川河口から国道駅へ
2008年4月9日 (水曜日):国道駅から生麦貝浜へ【復刻版】
2007年7月2日 (月曜日):京急鶴見駅周辺を歩く
2004年11月21日 (日曜日):都会のローカル線,鶴見線乗り歩き

|

« 横須賀線武蔵小杉駅を使ってみた | トップページ | レアールつくの〜豊岡商店街 鶴見 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/53076955

この記事へのトラックバック一覧です: つるみカミン解体後の鶴見駅:

« 横須賀線武蔵小杉駅を使ってみた | トップページ | レアールつくの〜豊岡商店街 鶴見 »