« 長い髪多かりし遠い日 上大岡 | トップページ | 時は近代結うザンバラ髪 大雄山[南足柄市] »

2011年9月18日 (日曜日)

時とともに思ひ移る身一暴十寒 鶴見市場

 暑い……。台風15号(ロウキー)が沖縄の東にずっと停滞(迷走)し,神奈川に暖かい風を送り続けているからだ。北関東には前線があって,そこから北側はすっかり秋の天気になっているらしい。

鶴見市場駅周辺
 京急本線の鶴見市場駅で下車。北西側にある西口から外に出る。

鶴見市場駅周辺
 駅前広場はなく,路線バスも駅前までは乗り入れていない。

鶴見市場駅周辺
 種市ストアー。残念ながら日曜祝日は営業していないので,シャッターが閉まっている。残念だけど,市場銀座商店街のほうに引き返すことにする。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅西口。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅の北側にある踏切から京急本線の電車を撮る。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅に到着した電車。

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街。
 以前は「いちば銀座」と書かれたアーチが商店街に並んでいたのだが,全部撤去してしまったようだ。

鶴見市場駅周辺
 カメラ明光堂。

鶴見市場駅周辺
 人通りの少ない市場銀座商店街。

鶴見市場駅周辺
 車が通らない瞬間を狙って撮っているのだが,歩行者よりも車のほうが多いので,車が写らないとひっそりとしてしまう。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切を振り返る。トラックと乗用車は事故っているわけではなく,ずっとこんな感じで路上駐車中。

鶴見市場駅周辺
 人通りの少ない商店街を西へ歩く。

鶴見市場駅周辺
 正面に見えてきたのは熊野神社。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切を振り返る。おっ,乗用車がいなくなってる……。でも,まだトラックが停まっているので,引き返して撮り直すまでもない。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前の交差点はスクランブル交差点になっている。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅方向を振り返る。すっぽん料理の菊川。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前を南北に通る旧東海道。鶴見市場のメインストリートだ。
 ここにも「いちば銀座」のアーチが架かっていたが,すべて撤去されている。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道に沿った市場銀座商店街。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前から鶴見市場駅方向を見る。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の鳥居をくぐってから市場銀座商店街を見る。熊野神社さん,尻を向けてごめんなさい。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道を西へ。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道の熊野神社前バス停のところに,スーパー「ヨコサン」がある。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前の(旧東海道)スクランブル交差点を,北側から見る。こんな感じで,2つの小さな丁字路が一体になった不思議なスクランブル交差点になっている。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の北側の通りを西へ。

鶴見市場駅周辺
 天気がピーカンすぎて,写真の写り的には残念な感じ。

鶴見市場駅周辺
 東海道本線(東海道貨物線・京浜東北線・東海道線)の古市場踏切。

鶴見市場駅周辺
 古市場踏切を京浜東北線の電車が走り抜ける。

鶴見市場駅周辺
 古市場踏切を渡ると,酒造業者の古い看板を掲げた脇田商店がある。電車の車窓から気になっていたところだ。

鶴見市場駅周辺
 古市場踏切の西側。

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目の三叉路。

鶴見市場駅周辺
 元宮バス停。

鶴見市場駅周辺
 さっき脇田商店の横を通ったときには,古市場踏切の警報機が鳴ると車が数珠つなぎになってしまって,しばらく待っても店と電車が一緒のシーンを撮れなかったのだが,元宮バス停から戻ってみると偶然車が一台も停まってない(ラッキー)!

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目を西へ。正面に横須賀線の高架線が見える。

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目の銭湯「千歳湯」。

鶴見市場駅周辺
 煙突が見えなかったので,ひょっとしたら廃業してるのかと思ったが,近づいてみたら現役バリバリの銭湯だった。

鶴見市場駅周辺
 元宮の銭湯「千歳湯」の前から古市場踏切方を振り返る。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目を南西へ。

鶴見市場駅周辺
 横須賀線の横の古いアパート。学生時代に住んでいたアパートを思い出す外観。

鶴見市場駅周辺
 東海道本線をくぐる地下通路がある。

鶴見市場駅周辺
 「オートバイ・自転車 おりて通行する事」という鶴見警察署・元宮自治会の注意書きが掲げられているが,あまり守られていないようだ。

鶴見市場駅周辺
 東海道線の東側,市場西中町側に出る。

鶴見市場駅周辺
 市場旧東海道公園。

鶴見市場駅周辺
 市場下町の旧東海道。鶴見川にかかる鶴見川橋に向かって,少し登り坂になっているのが見える。

鶴見市場駅周辺
 市場西中町。京急の鶴見市場駅に向かって真っ直ぐ延びる路地を歩く。

鶴見市場駅周辺
 三重製作所の窓。突き当たりは鶴見市場駅のホームになっている。

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街の事務所。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンの東側の路地。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンが入っているビルの裏側。

鶴見市場駅周辺
 路地を北へ。

鶴見市場駅周辺
 路地が旧東海道に突き当たる。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道。正面にあった中屋酒店がセブンイレブンになってる。

鶴見市場駅周辺
 飲食店が並ぶ一郭。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンの前。市場銀座商店街。

鶴見市場駅周辺
 歩いてきた路地を振り返る。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンの前,熊野神社前バス停。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前のスクランブル交差点。

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街を鶴見市場駅に向かって歩く。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街。上の方にも同じ場所の写真をアップしているが,やっぱり街並みの写真はピーカンじゃないほうがきれいに撮れる(と思う)。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅。

鶴見市場駅周辺
 カーブに駅があるので車体が傾いている。

鶴見市場駅周辺
 京急本線の東側の線路沿い(市場大和町)を川崎方へ。
 線路際のこの花,チョウセンアサガオっぽくて面白いけど,よく分からない。草花の名前に詳しければ,もっと人生を楽しめただろうな……と,オッサンになった今になって後悔している。

鶴見市場駅周辺
 飲み屋が並ぶ横を鶴見市場駅に向かって電車が走り去る。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅から第一京浜(国道15号線)の市場駅入口交差点へ。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 第一京浜の市場駅入口交差点の自由の女神。

鶴見市場駅周辺
 第一京浜。もうすぐ日が暮れる。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場郵便局付近。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場と言えば,模型・ラジオパーツの「はやぶさ」。

鶴見市場駅周辺
 店頭に鉄道模型が並んでいる。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅方向を見る。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅の北東側の出入口。以前のブログ記事を見ると左側の店はマクドナルドだったが,今はすっかり寂しい感じになっている。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切。

鶴見市場駅周辺
 井戸屋。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅。日が短くなって,午後6時だというのにすっかり暗くなってしまった。

 ── Nikon D3 + Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

【参考】
2008年4月20日 (日曜日):鶴見市場に着いたら晴れてきた

|

« 長い髪多かりし遠い日 上大岡 | トップページ | 時は近代結うザンバラ髪 大雄山[南足柄市] »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

日曜日なのに人があまりいなくて何か静かな街なんですかね。以前のブログの鶴見線の雰囲気といい不思議な感じです。

投稿: ひろやん | 2011年9月25日 (日曜日) 00時16分

 うむー。「千歳湯」さんって、煙突ないんですか。ボイラーどうしているんでしょうかね。っていう以前に、煙突がないと、道が一本違うだけで「そこに銭湯がある」ということに気づけなくなってしまうので困ります(とか言われても千歳湯さんも困るだろうけど(=^_^;=))。
 最初から煙突がなかった・・・というのは考えにくいし、どうしちゃったんでしょうか。

投稿: 猫が好き♪ | 2011年9月25日 (日曜日) 15時20分

 ひろやんさん,コメントありがとうございます。

 鶴見市場という名前が付いていますが,残念ながら「市場」の賑わいからは遠い街になってますね。

投稿: 三日画師 | 2011年9月25日 (日曜日) 22時36分

 千歳湯さんはガス燃焼の短い煙突はあるらしいです(探しませんでした)。
 確かに,煙突を見ると「そこに銭湯がある」と気付いて,行ってみたくなるのが街歩きの基本(笑)ですので,煙突の短い銭湯が増えると困っちゃいますね。

投稿: 三日画師 | 2011年9月25日 (日曜日) 22時41分

こんにちは。
時々拝見しています。

市場ぎんざは小生の伯父夫妻が暮らしており、40年以上前にはよく訪ねたものです。当時駅前に2軒の中華屋が並んで建っていて、記憶では現存する井戸屋さんのほうが美味だったと思います。
伯父夫妻は健在ですが、30年は訪ねてないので..しかしずいぶんとさびれましたね..びっくりしました。
貴重なものを見せていただきありがとうございました。

投稿: 胃カメラの男 | 2012年2月28日 (火曜日) 17時11分

 数年前までは商店街に「いちば銀座・市場銀座」というアーチ(ゲート)がたくさん設置されていて,かつての賑わいの名残が感じられたんですが,それがなくなったら一気に寂れた感じになりました。
 賑わっていた頃をご存じの方には,ずいぶんと変わり果てた姿に見えるかもしれませんね。

投稿: 三日画師 | 2012年3月 6日 (火曜日) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/52822451

この記事へのトラックバック一覧です: 時とともに思ひ移る身一暴十寒 鶴見市場:

« 長い髪多かりし遠い日 上大岡 | トップページ | 時は近代結うザンバラ髪 大雄山[南足柄市] »