« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の5件の記事

2011年9月27日 (火曜日)

湘南モノレールと観音食堂 大船

110927162506edit

湘南モノレールと観音食堂 鎌倉市大船


 えっ,また大船の写真?

 ……という声が,どこからともなく聞こえてくるような気がした。仕方がない。ここのところ,土日も平日も,横浜市港南区と鎌倉市大船の間を行ったり来たりする毎日だから,それ以外の写真は撮りたくても撮れないのだ(涙)

湘南モノレールと観音食堂 大船
 というわけで,臆面もなく大船仲通り商店街の写真。
 ちょっとだけ趣向を変えて,商店街の南端の大船駅東口交通広場前交差点に近いあたりから歩き始める。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 ひばり湯の横に続く路地。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船駅東口交通広場前交差点。
 湘南モノレール(懸垂式モノレール)の軌道が見えてきた。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船駅東口交通広場前交差点。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船駅東口交通広場前交差点でモノレールが走ってくるのを待つ。
 前にも何度か撮影している場所だ。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 湘南モノレールがやってきた……同時にバイクのおじさんも。
 カメラを上に振ってバイクのおじさんを見切るか,カメラを下に振っておじさんが中途半端に入るのを防ぐか……,迷っているうちに中途半端な構図になってしまったわい。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 南へ歩く。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船駅で折り返してきたモノレールを大船駅東口交通広場前交差点で待ち構える。あと0.3秒ぐらいシャッターを切るのが遅かったら,もう少し良い写真になったかも。難しいね。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 横断歩道を渡って,大船駅方面に走り去るモノレールを撮影。車が一番目立つ写真になっちゃった……。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 中華料理喜良久。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船駅東口交通広場前交差点から少し南に歩き,小袋谷一丁目付近から。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 モノレールの軌道の下にある交差点。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 すごいシーンを見た。
 変形丁字路を右に曲がろうとするこの2台の車は,モナコ市街地のヘアピンカーブを走るF1カーのようなバトルの最中……

湘南モノレールと観音食堂 大船
 なんとインコースの車が強引に抜き去った。こんなのアリ?

湘南モノレールと観音食堂 大船
 同じ交差点の上を走る湘南モノレール。車体の曲がりと軌道の曲がりが面白い感じになってる。望遠レンズがあると面白い感じに撮れそう。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 小袋谷一丁目に続く県道301号線。

湘南モノレールと観音食堂 大船

湘南モノレールと観音食堂 大船
 バスのすぐ上を走る湘南モノレール。この「手を伸ばしたら届きそうな低いところを走るモノレール」は,湘南モノレールの特徴だと思う。

湘南モノレールと観音食堂 大船

湘南モノレールと観音食堂 大船
 S字カーブなので,車体の連結部分がバラバラになっているように見える。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 会社の知人には,「毎日乗ってるモノレールを見ても,嬉しくも楽しくもない……」とか言われてしまうのだが,客観的に見てこの湘南モノレールは結構面白い乗り物だと思う。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船の商店街へ。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 左側の歩道(高さがある)は,水路を暗渠化したところかな。

湘南モノレールと観音食堂 大船

湘南モノレールと観音食堂 大船
 定食・ラーメンの「いずみや」。まだ入ったことがないので,今度利用してみようっと。

湘南モノレールと観音食堂 大船

湘南モノレールと観音食堂 大船
 ひばり湯。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 南側を振り返る。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 ひばり湯の前。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 ひばり湯の横から大船仲通商店街に続く路地。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 比較したわけじゃないが,以前撮った写真と同じところばかりなので,ちょっと飽きてきた感じ。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 アリック日進(ALiC日進)の大船店の駐車場。かつては横浜を中心に秋葉原まで勢力を広げた「家電とホビーの専門店」だったが,現在はここ大船店と生麦店のみが営業中。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 南側を振り返る。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船市場。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船市場の前から東に延びる通りに西日が当たる。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 西日が綺麗だ。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 逆光になると印象的な絵になる。

湘南モノレールと観音食堂 大船

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船市場の北側の一郭,大船一丁目と大船二丁目の境界付近に,碁盤の目を意図的にずらしたようなところがあって,ちょっと気になっている。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 一番街通り。スナックなどの飲食店が多い。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 一番街通り。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 昔は頻繁に利用した記憶のあるジンギスカン(左側)。ガガシコの名前は,東北人なのでちょっと気になる。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 JR大船駅の駅ビル LUMINE WING が見えてきた。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船仲通商店街。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船仲通商店街の河合果実店の前。あいかわらず買い物客で賑わっている。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 魚廣・観音食堂。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 観音食堂の前の交差点。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 観音食堂から大船駅前に続く通り。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 この観音食堂の一帯も,ルミネウィング同様の再開発計画が以前からあるのだが,しばらく止まってしまっていた。それもそろそろ動き出すらしい。賑わいの雰囲気を持続したままの再開発になることを期待したい。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 かんのん食堂と表記を変えてしまいそうな勢いの看板。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 大船駅前の県道203号線沿い。千里飯店は大船の老舗だ(と思う)。

湘南モノレールと観音食堂 大船
 JR大船駅の笠間口方向の県道203号線。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考(過去の大船関係の記事)】
2011年5月30日 (月曜日):大船の仲通り商店街〜1番街通り
2010年8月26日 (木曜日):しぶとく生きる 大船も俺も
2010年9月10日 (金曜日):横井小楠も乗れ〜る湘南モノレール 大船
2010年5月11日 (火曜日):大船石狩亭への道すがら
2010年1月29日 (金曜日):大船よいとこ一度はおいで
2009年10月9日 (金曜日):毎度大船仲通商店街
2009年9月 7日 (月曜日):大船 たそがれ 中華屋の小部屋
2009年8月10日 (月曜日):大船石狩亭で早めの晩飯
2009年3月16日 (月曜日):湘南モノレール大船駅付近の変貌
2009年3月13日 (金曜日):大船の焼肉屋に呑兵衛が集まり酒盛りす
2009年2月13日 (金曜日):大船の街に春一番が吹く
2008年10月20日 (月曜日):湘南モノレールと大船仲通商店街
2008年6月11日 (水曜日):暑くて思考力ゼロ…で大船へ
2008年3月2日 (日曜日):休日出勤 + 徹夜^3 = 無気力
2008年2月27日 (水曜日):老体に徹夜は辛い
2007年11月13日 (火曜日):再三再四再五の大船仲通商店街
2007年9月29日 (土曜日):毎度毎度の大船の街
2007年7月24日 (火曜日):夕暮れの大船と湘南モノレール
2007年3月17日 (土曜日):モノレールの街 ─ 大船 ─
2006年6月9日 (金曜日):とうとう徹夜…。昼過ぎに帰宅する。
2004年2月22日 (日曜日):大船:急に雨が降ってきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月曜日)

小田原 緑町駅界隈を彷徨う

110919164916edit

小田原 緑町駅界隈を彷徨う


 大雄山からの帰りは緑町(みどりちょう)駅で下車して,栄町から東通りあたりを小田原駅までぶらつこうと思う。東海道線の車内から見ていて,ずっと歩いてみたいと思っていた場所なのだ。

緑町駅〜栄町 小田原
 緑町駅で下車。
 すぐ右側には東海道本線が通っていて,写真のホームの右側と東海道本線に挟まれたところで,去年の暮れに大火事があったのは記憶に新しい。

緑町駅〜栄町 小田原
 飲食店が多い緑町駅前の栄通り商店街。右の小さな階段が緑町駅のホーム。

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原からの電車が緑町駅を出るところ。

緑町駅〜栄町 小田原
 緑町駅横(北側)の踏切。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街。飲食店が多い。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街から緑町駅横の踏切横を通る電車を見る。

緑町駅〜栄町 小田原
 踏切から小田原に向かって走り去る電車を撮る。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 国道255号線との交差点付近から緑町駅を見る。

緑町駅〜栄町 小田原
 国道255号線に出る。

緑町駅〜栄町 小田原
 国道255号線の栄町郵便局前交差点。

緑町駅〜栄町 小田原
 広小路交差点付近。

緑町駅〜栄町 小田原
 広小路交差点。

緑町駅〜栄町 小田原
 広小路交差点付近の下田材木店。

緑町駅〜栄町 小田原
 五區(区の旧字体)公民館の横。

緑町駅〜栄町 小田原
 くるまや。

緑町駅〜栄町 小田原
 下田材木店。

緑町駅〜栄町 小田原
 広小路交差点と新玉新道交差点の間。

緑町駅〜栄町 小田原
 広小路交差点と新玉新道交差点の間。

緑町駅〜栄町 小田原
 新玉新道交差点。

緑町駅〜栄町 小田原
 新玉新道交差点から栄町三丁目への路地を歩く。どこからどこまでが道路かわからない。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄町三丁目交差点。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄町三丁目の国道255号線。南が銀座通り商店街に続き,このあたりも古くからの商店街だったと思われる。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄町三丁目交差点から南側では歩道の上にアーケードが設けられている。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街へ続く路地。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街から,歩いてきた路地を振り返る。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街の北側を見る。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街。突き当たりが緑町駅。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街を南へ。

緑町駅〜栄町 小田原
 栄通り商店街から西の方角にある東通り入口交差点に続く通り。村田薬店。

緑町駅〜栄町 小田原
 東通り入口交差点の北側ある飲み屋街。裏側を伊豆箱根鉄道大雄山線の電車が走る。

緑町駅〜栄町 小田原
 飲み屋街といってもすぐに住宅地になってしまう。栄通り商店街。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 東通り入口交差点。右側のアーチは小田原駅前まで続く駅前東通り商店街。

緑町駅〜栄町 小田原
 駅前竹廣材木店。

緑町駅〜栄町 小田原
 お濠端古書店。

緑町駅〜栄町 小田原
 東通り商店街。

緑町駅〜栄町 小田原
 駅前東通り商店街になぜか「真実の口」がある。

緑町駅〜栄町 小田原
 駅前東通り商店街(おいしいもの横丁)。

緑町駅〜栄町 小田原
 東通り入口交差点を振り返る。

緑町駅〜栄町 小田原
 おいしいもの横丁というように飲食店が多い。

緑町駅〜栄町 小田原
 駅前東通り商店街(おいしいもの横丁)を小田原駅の方向に歩く。

緑町駅〜栄町 小田原
 あっという間に日が暮れる。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原駅の側にも東通り商店街のアーチがある。

 それにしても,FinePix X100のISOオートで撮っていて,この写真はISO640になっている。この写真のISO640は妥当だと思うが,日中に撮った写真がISO800だったのと比べると,首をかしげたくなる。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 おいしいもの横丁の名前通りの横丁らしい路地に入る。道なりに歩くと,おしゃれ横丁商店街に続いている。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 駅前東通り商店街,おいしいもの横丁。営業していない店が多い。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 スナックなどが並んでいる。

緑町駅〜栄町 小田原
 どこからどこまでがおしゃれ横丁商店街なのかよく分からない。

緑町駅〜栄町 小田原
 北側を振り返る。

緑町駅〜栄町 小田原
 おしゃれ横丁商店街。

緑町駅〜栄町 小田原
 おしゃれ横丁商店街。頭上の妙な物体が気になってしかたがない。

緑町駅〜栄町 小田原
 おしゃれ横丁商店街。

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原

緑町駅〜栄町 小田原
 おしゃれ横丁商店街は,そのまま箱根登山ベルジュ(駅前の商業ビル)に繋がっている。

緑町駅〜栄町 小田原
 箱根登山ベルジュ側からおしゃれ横丁商店街を見る。

緑町駅〜栄町 小田原
 箱根登山ベルジュの中からおしゃれ横丁商店街を見る。

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原駅前広場の箱根登山ベルジュの前には歩道が無く,建物の中を歩くようになっている。とても不思議な構造だ。

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原駅前。箱根登山ベルジュの前には歩道がなく,人が歩いたりしないのかというと,そういうことはなく,人待ちのマイカーの路上駐車場所になっていて,乗り降りする人が車道を歩く状態になっている。それを防ぐために,建物側や駅前の歩道には乗り越え防止のガードが設けられているが,いたちごっこになっているようだ。

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原駅前東通り商店街(おいしいもの横丁)から駅前広場を見る。と書いたものの,よく考えると,バス乗り場はあるがそれ以外は人が立ち入れないので,「広場」とは言えないかも。

緑町駅〜栄町 小田原
 駅前の歩道橋から駅前東通り商店街を見る。

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原駅前から延びる駅前通り(小田原駅東口交差点)。

緑町駅〜栄町 小田原
 小田原駅前ビルの前。

 すっかり暗くなってしまったので,東海道線の電車に乗って帰ることにしよう。疲れたので,グリーン車に乗ろうかな。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考】
2004年10月2日(土曜日):歴史ある町 小田原の商店街を歩く
2007年10月7日(日曜日):小田原:御幸の浜〜青物町
2007年10月7日(日曜日):小田原:本町〜銀座通り〜おしゃれ横丁

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時は近代結うザンバラ髪 大雄山[南足柄市]

110919152705edit

時は近代結うザンバラ髪 大雄山[南足柄市]


 久しぶりに伊豆箱根鉄道大雄山線に乗りに行く。
 大雄山線といえば南足柄市の富士フイルム前駅,富士フイルムといえば FinePix……ということで,今日は FinePix X100 をカバンに入れる。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 東海道線小田原駅に到着。
 小田原駅の東口側に大雄山線のホームがある。よく見ると「大雄山線道了尊方面電車のりば」と書かれている。大雄山が最乗寺の山号なのはわかるが,祀られている「道了尊」というのはまったく知らなかった。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 JR小田原駅の改札口。巨大な小田原提灯がシンボル。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅の改札口。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 改札口の上には大雄山道了尊の巨大な天狗が……。左側が少し隠れているのは,何かの設計間違いかも。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 伊豆箱根鉄道大雄山線小田原駅のホーム。
 小田原駅のホーム番号は,伊豆箱根鉄道,JR東日本,小田急(箱根登山鉄道),JR東海(東海道新幹線)に順番に割り振られていて,栄えある1番線と2番線は伊豆箱根鉄道大雄山線に割り振られている。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄山線の電車が順調に走り,五百羅漢駅で対向列車とすれ違う。おっと思ってカメラを手にしたのがちょっと遅く,ドアが一瞬閉まり掛けた瞬間しか写らなかった。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 途中下車したりせず,終点の大雄山駅に到着。

 鉄道の施設や周辺の宅地の大きさを見ると,中小ローカル鉄道とそれほど変わりはない。小田原郊外ということで,新興住宅地・新しい大型アパート(一般的にはマンションと呼ぶ)が増えつつあって,営業的にはそこそこの健闘をしている鉄道である。途中の無人駅に,運転台とは反対の方向に改札口があることもあって,ワンマン運転は行っておらず,運転士と車掌の2人乗務が基本になっている。
 電車は基本的に12分ヘッドでの運転が行われている。12分ぐらいだと,ちょっと遅れても次の電車で行けばいいやという気になる人も多いだろうから,便利・不便の境界になる数値かもしれない。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄山線の大雄山駅。典型的なローカル線タイプの行き止まり駅。でも,階段を上ったりしなくて良いので,気楽に乗り降りできる構造になっていると思う。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 ホームでのんびりしていたら,次の電車の乗客がどんどんホームにやってきてしまった。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 電車の種類はよく分からないが,3編成の電車が大雄山駅構内に停まっていた。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 改札口から駅前広場を見る。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 改札口を出ると,小田原行きの電車が発車してゆくところだった。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 小田原行きの電車が発車してゆくところをもう一枚。
 大雄山駅には15年ぐらい前に一度来ていて,駅周辺に商店街らしいところがまったく無く,がっかりしてすぐに松田行きのバスに乗って大雄山から逃げたという苦い過去の記憶がある。駅周辺を見回すのが怖い気もする。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄山駅の駅本屋。横には金太郎のふる里足柄山という看板の前に,熊に跨がった金太郎の銅像(プラスチック?)が……。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄山駅前に道路を挟んでそびえるピアゴ(商業施設welmi-2の核店舗)。以前はユニーだったが,ユニーはどこもピアゴかアピタに名前が変わっている。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄山駅前広場。
 ろうきん,ホテルとざん,welmi-3(商業施設),そして南足柄市女性センター。最近はいろいろな意味で問題があるということで,男女共同参画センター(なんかキモい)のような名前に偏向されている,もとい,変更されているところが多いようだ。「みなみあしがら女性センター」になっていないのは少々マシかも。
 ひらがなばっかりで頭の中がにょろにょろしてくる。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 駅前を横切る足柄街道の市役所入口交差点。どこにも書かれていないが,順番からするとこの商業ビルがwelmi-1なのだろうか。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 足柄街道の南側,飯沢交差点側を見る。
 なんだろう,このガッカリ感は。地図を見ても,やっぱり駅の周辺に繁華街が見当たらない。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 足柄街道の飯沢交差点。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 パチンコ屋シンセー八億。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 welmi-3とホテルとざん。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 足柄街道を南へ。国土地理院の地形図において,大雄山駅周辺で市街地がハッチング表示されているのは飯沢交差点の南側の一郭だけなので,足柄街道を南へ歩いたのだが,駅前から既にロードサイド,郊外の雰囲気なのだ。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄橋のたもと。ロードサイドショップが立ち並ぶ道路を歩くことほど疲れることはない。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄橋から,足柄街道のさらに西側を見る。駅前とは違って拡幅工事が行われていないので,セットバックする前の商店街があるのかと期待したが……。もともとこの周辺は宿場町でも城下町でもなく,市場があったわけでもなく,商店街を期待したほうが間違っていたのかもしれない。
 南足柄市には,富士フイルム(元本社),アサヒビール,富士ゼロックスなどの大きな工場があり,人口は4万人を超える。しかしながら,市域全体が郊外の住宅地といった様相であり,古くから足柄地域の中心として栄えてきた隣(開成町を間に挟む)の松田町(人口はわずか1万2千人弱)との違いに愕然とする。
 南足柄市には警察署が無く,松田町の松田警察署の管轄にある。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄橋には天狗の葉扇のようなオブジェがついている。橋の上から北を見ると,ぽこんと突き出たような目立つ山がある。さてはこれが金時山かと思ったのだが,地図を見ると矢倉岳という山だった。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄橋から狩川を見る。地図を見ると圧倒的に狩川が大きい川なのだが,左側の上総川のほうが水量があるようにも見える。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄橋。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄橋。天狗の葉扇の形が面白かったので,しつこく撮影。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 welmi-3……。味の街,金太郎横丁。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 金太郎横丁。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 金太郎横丁から大雄山駅を見る。
 数分前には車が一台も停まっていなかったが,どこにピントを合わせるのか(アサヒスーパードライか大雄山駅舎か)悩んでいるうちに奥の車が一台やってきて,それがいなくなるのを待ってたら手前にまた車が来てしまった……という感じ。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 大雄山駅の前からwelmi-3を見る。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 ピアゴ。

伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅
 さて,また大雄山線の電車に乗る。

 ── FUJIFILM FinePix X100

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日曜日)

時とともに思ひ移る身一暴十寒 鶴見市場

110918173900edit

時とともに思ひ移る身一暴十寒 鶴見市場


 暑い……。台風15号(ロウキー)が沖縄の東にずっと停滞(迷走)し,神奈川に暖かい風を送り続けているからだ。北関東には前線があって,そこから北側はすっかり秋の天気になっているらしい。

鶴見市場駅周辺
 京急本線の鶴見市場駅で下車。北西側にある西口から外に出る。

鶴見市場駅周辺
 駅前広場はなく,路線バスも駅前までは乗り入れていない。

鶴見市場駅周辺
 鶴市ストアー。残念ながら日曜祝日は営業していないので,シャッターが閉まっている。残念だけど,市場銀座商店街のほうに引き返すことにする。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅西口。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅の北側にある踏切から京急本線の電車を撮る。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅に到着した電車。

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街。
 以前は「いちば銀座」と書かれたアーチが商店街に並んでいたのだが,全部撤去してしまったようだ。

鶴見市場駅周辺
 カメラ明光堂。

鶴見市場駅周辺
 人通りの少ない市場銀座商店街。

鶴見市場駅周辺
 車が通らない瞬間を狙って撮っているのだが,歩行者よりも車のほうが多いので,車が写らないとひっそりとしてしまう。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切を振り返る。トラックと乗用車は事故っているわけではなく,ずっとこんな感じで路上駐車中。

鶴見市場駅周辺
 人通りの少ない商店街を西へ歩く。

鶴見市場駅周辺
 正面に見えてきたのは熊野神社。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切を振り返る。おっ,乗用車がいなくなってる……。でも,まだトラックが停まっているので,引き返して撮り直すまでもない。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前の交差点はスクランブル交差点になっている。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅方向を振り返る。すっぽん料理の菊川。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前を南北に通る旧東海道。鶴見市場のメインストリートだ。
 ここにも「いちば銀座」のアーチが架かっていたが,すべて撤去されている。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道に沿った市場銀座商店街。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前から鶴見市場駅方向を見る。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の鳥居をくぐってから市場銀座商店街を見る。熊野神社さん,尻を向けてごめんなさい。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道を西へ。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道の熊野神社前バス停のところに,スーパー「ヨコサン」がある。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前の(旧東海道)スクランブル交差点を,北側から見る。こんな感じで,2つの小さな丁字路が一体になった不思議なスクランブル交差点になっている。

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の北側の通りを西へ。

鶴見市場駅周辺
 天気がピーカンすぎて,写真の写り的には残念な感じ。

鶴見市場駅周辺
 東海道本線(東海道貨物線・京浜東北線・東海道線)の古市場踏切。

鶴見市場駅周辺
 古市場踏切を京浜東北線の電車が走り抜ける。

鶴見市場駅周辺
 古市場踏切を渡ると,酒造業者の古い看板を掲げた脇田商店がある。電車の車窓から気になっていたところだ。

鶴見市場駅周辺
 古市場踏切の西側。

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目の三叉路。

鶴見市場駅周辺
 元宮バス停。

鶴見市場駅周辺
 さっき脇田商店の横を通ったときには,古市場踏切の警報機が鳴ると車が数珠つなぎになってしまって,しばらく待っても店と電車が一緒のシーンを撮れなかったのだが,元宮バス停から戻ってみると偶然車が一台も停まってない(ラッキー)!

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目を西へ。正面に横須賀線の高架線が見える。

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目の銭湯「千歳湯」。

鶴見市場駅周辺
 煙突が見えなかったので,ひょっとしたら廃業してるのかと思ったが,近づいてみたら現役バリバリの銭湯だった。

鶴見市場駅周辺
 元宮の銭湯「千歳湯」の前から古市場踏切方を振り返る。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 元宮一丁目を南西へ。

鶴見市場駅周辺
 横須賀線の横の古いアパート。学生時代に住んでいたアパートを思い出す外観。

鶴見市場駅周辺
 東海道本線をくぐる地下通路がある。

鶴見市場駅周辺
 「オートバイ・自転車 おりて通行する事」という鶴見警察署・元宮自治会の注意書きが掲げられているが,あまり守られていないようだ。

鶴見市場駅周辺
 東海道線の東側,市場西中町側に出る。

鶴見市場駅周辺
 市場旧東海道公園。

鶴見市場駅周辺
 市場下町の旧東海道。鶴見川にかかる鶴見川橋に向かって,少し登り坂になっているのが見える。

鶴見市場駅周辺
 市場西中町。京急の鶴見市場駅に向かって真っ直ぐ延びる路地を歩く。

鶴見市場駅周辺
 三重製作所の窓。突き当たりは鶴見市場駅のホームになっている。

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街の事務所。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンの東側の路地。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンが入っているビルの裏側。

鶴見市場駅周辺
 路地を北へ。

鶴見市場駅周辺
 路地が旧東海道に突き当たる。

鶴見市場駅周辺
 旧東海道。正面にあった中屋酒店がセブンイレブンになってる。

鶴見市場駅周辺
 飲食店が並ぶ一郭。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンの前。市場銀座商店街。

鶴見市場駅周辺
 歩いてきた路地を振り返る。

鶴見市場駅周辺
 スーパーヨコサンの前,熊野神社前バス停。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 熊野神社の前のスクランブル交差点。

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街を鶴見市場駅に向かって歩く。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 市場銀座商店街。上の方にも同じ場所の写真をアップしているが,やっぱり街並みの写真はピーカンじゃないほうがきれいに撮れる(と思う)。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅。

鶴見市場駅周辺
 カーブに駅があるので車体が傾いている。

鶴見市場駅周辺
 京急本線の東側の線路沿い(市場大和町)を川崎方へ。
 線路際のこの花,チョウセンアサガオっぽくて面白いけど,よく分からない。草花の名前に詳しければ,もっと人生を楽しめただろうな……と,オッサンになった今になって後悔している。

鶴見市場駅周辺
 飲み屋が並ぶ横を鶴見市場駅に向かって電車が走り去る。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅から第一京浜(国道15号線)の市場駅入口交差点へ。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 第一京浜の市場駅入口交差点の自由の女神。

鶴見市場駅周辺
 第一京浜。もうすぐ日が暮れる。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場郵便局付近。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場と言えば,模型・ラジオパーツの「はやぶさ」。

鶴見市場駅周辺
 店頭に鉄道模型が並んでいる。

鶴見市場駅周辺

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅方向を見る。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅の北東側の出入口。以前のブログ記事を見ると左側の店はマクドナルドだったが,今はすっかり寂しい感じになっている。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅北側の踏切。

鶴見市場駅周辺
 井戸屋。

鶴見市場駅周辺
 鶴見市場駅。日が短くなって,午後6時だというのにすっかり暗くなってしまった。

 ── Nikon D3 + Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

【参考】
2008年4月20日 (日曜日):鶴見市場に着いたら晴れてきた

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土曜日)

長い髪多かりし遠い日 上大岡

110910173503edit

長い髪多かりし遠い日 上大岡


 土曜日は休日だけど,医者に診てもらって,あれこれ検査して,薬をもらうという用事があるので,なかなか遠出するわけにも行かない状況……。

 というわけで,夕方遅い時間に上大岡駅の東口へ。上大岡は頻繁に利用する街なのだが,いつも駅の西側(それと駅の上)で買い物をしたり飯を食ったりしているので,駅の東側には数回しか出たことがない。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡駅の東口を出たところ。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡という地名からも推測される通り,駅の東側は小高い丘になっているので,駅前から急な坂道が延びている。曲がりくねった道を登っていけば,久良岐公園にたどり着くはず。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 右が京急上大岡駅の東口。
 何もないところの駅の上に,どーんと京急百貨店がそびえる街なのである。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 駅前の交差点から北側を見る。右が朋文堂書店。
 基本的に駅前の道路は非常に狭く,通り抜けるための交通量は小さい。ほとんどが,駅を利用する客の送迎用の車だと思われる。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急上大岡駅の東口。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 その京急上大岡駅東口前に,小さな祠が整備されている。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 正直,駅前の路上駐車はひどい状況である。モラルもへったくれもない。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 たまたま路上駐車の車が居なくなったので,この角度で祠と上大岡駅の入口を撮ることができた。ラッキー。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急百貨店に沿って南側へ。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 細い道路が丘の上に延びている。上大岡駅の東口側は,京急百貨店ができた以外は,昔の家並みからほとんど変わっていないんじゃないだろうか。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急百貨店の南の端。こんもりとした木々では,ツクツクボウシが盛んに鳴いていた。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡駅前を振り返る。これからもこのような百貨店と住宅地の近接が続くのだろうか。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急線に沿って南に歩いてみる(東の丘の上には登りたくない……)。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 線路沿いに,パッとしない風景が続く。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 駅の方向を振り返る。やっぱり京急上大岡駅の上の京急百貨店は巨大だ。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡駅南側交差点(名前が付いてる!)。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 東新商店会の文字が目に入る。今まで知らなかった東新商店街が,上大岡南側交差点から南東側に延びている。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 どんどん変わっている上大岡駅の西口側に比べると,こちら側は時間が止まってしまったかのようだ。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 電車が走ってくる音がすると,振り返って撮影したくなる。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 角度が変えてある羽板(鎧板)が印象的。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 喫煙具屋 (有)佐藤喫煙具。喫煙具とは懐かしい。そう言えば,祖父はタバコを吸うときに,いつもキセルを使ってたなぁ。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急線の西と東で街の様子ががらっと変わっている。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 東新商店街から上大岡駅前を見る。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 東新商店街といっても,びっしりと商店が建ち並ぶような商店街ではないが,点在する店はまだまだ現役だ。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 ひぐち理容室。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 ひぐち理容室の向かい側はビューティハルミ美容室。
 ライバル関係かな。意外に仲が良かったりするかも。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 遠くの高架橋を京急線の電車が走る。
 どうしても電車が通ると,無理して撮りたくなっちゃう。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 さらに東新商店街を西へ歩いたところから上大岡駅方向を振り返る。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 商店ではない普通の住宅も多い。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 東新商店街。商店街としては特に賑わってはいないが,京急線をくぐったところには大きなイトーヨーカドーがあるので,周辺の住宅地は結構便利かもしれない。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡小学校西側交差点。
 交差点名の由来になっている上大岡小学校は,ここからはるかに離れた久良岐公園の手前にある。交差点の名前がこんなに離れたところの名称になるのは,やっぱり小学生の安全を第一に考えたからだろうか。それにしても,ちょっと離れすぎなように思える。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急線の線路の東側に沿って上大岡駅方向に引き返す。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 懐かしい感じの上大岡東二丁目交差点。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡東二丁目交差点から上大岡駅方向を見る。高架線は,もちろん京急本線。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡東二丁目交差点。豆大福の店が買い物客で賑わっている。

長い髪多かりし遠い日 上大岡

長い髪多かりし遠い日 上大岡

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 上大岡東二丁目交差点から南側を見る。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 京急線のガードをくぐると,そこに鎮座するのは SEVEN&i HOLDINGS のイトーヨーカドー上大岡店。上大岡駅の北にもイトーヨーカドー横浜別所店があり,さらには私が愛用するイトーヨーカドー上永谷店も近い。
 あまりにも近いもんだから,店舗削減の話が出るたびに,その中では建物が手狭になっていると思われる上永谷店の行方を心配してしまう私だった……。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 ヨーカドー上大岡店の正面で頑張るまるこ家具店。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 夏に逆戻りしたかのような暑さだった今日……。クーラーの効いた店内と,店の前の広場でゆっくり涼ませてもらった。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 隙間から草が生えかけている。

長い髪多かりし遠い日 上大岡

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 ヨーカドーの前から上大岡駅・赤い風船に続く路地。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 何かちょっと不思議な路地だと思う。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 うっかり2枚も同じような写真をアップしてしまった。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 赤い風船パート3食彩館の前。
 バッティングセンターでボールを打つ音が響き,ちょっとやってみたくなる。これでも昔,俺は……という昔話をし始まったら歳を取ったってことだな。

長い髪多かりし遠い日 上大岡

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 赤い風船から鎌倉街道に出る私道……。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 赤い風船だが,なぜか大きなウズラの卵がシンボル?

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 ミオカの前の交差点。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 赤い風船の正面側に回ってみた。

長い髪多かりし遠い日 上大岡
 赤い風船とウズラの卵という取り合わせが,なんだか意味不明で凄い。

 というわけで,すぐ横の佐野金で,モツニラ炒めと餃子の晩飯を注文。食ったらさっさと帰るか。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mm F2.5

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »