« 戸塚やべえ 矢部町 | トップページ | 長い髪多かりし遠い日 上大岡 »

2011年8月28日 (日曜日)

ボクたち愛が分からない 立会川

110828153241edit

ボクたち愛が分からない 立会川


 上大岡から京急線の品川行き各駅停車に乗り,のんびり……。
 どこの駅で降りようか,いろいろ考えて下車したのは品川区にある立会川駅。
 2008年6月に一度下車しているが,立会川で撮影した写真の記事は「立ち合いが悪い立会川/2008年6月1日 (日曜日)」というズッコケダジャレで,今場所の立会川は右上手があーだこうだ……という冒頭の文章でも滑りまくり,赤面ものの記事だった。今日はそのリベンジだ。

俺たち愛が分からない 立会川
 というわけで,立会川駅で下車。
 駅の階段を降りると,京浜急行線の線路とは直角(東西方向)の狭い路地に商店街が延びている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅の南側には,駅名の由来となった立会川が流れている。数年前にもボラの大群が発生して話題になったところであるが,今ではその事件でさえも忘れ去られようとしている。橋の名前が「ボラちゃん橋」となり,その名残をかすかに残している。

俺たち愛が分からない 立会川
 西側に延びる立会川駅前商店街を行く。街は「ボラ」ではなく,「若き日の龍馬がゆく・はまかわ砲台」で売り出し中らしい。大河ドラマ「龍馬伝」は終わっちゃったけどね。
 チェ・ホンマンが頭をぶつけそうな位置にある進入禁止看板が異彩を放っている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前,こだわり焼びいる屋。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅の東側の狭い路地にも商店街が延びている。

俺たち愛が分からない 立会川
 西側の立会川駅前商店街を歩く。

俺たち愛が分からない 立会川
 煮込のいっぱちゃ。いっぱち「や」のような気もするが,提灯の「や」はやや小さい「ゃ」。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 竹の屋青果店とマクドナルド。
 第一京浜(国道15号線)が見えてきた。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅方向を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜(国道15号線)の先に,アーケードの付いた立会川西商店街が続いている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅方向を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街。
 コーヒーとスパゲティの店「カフェ アズ」……こういう昔ながらの喫茶店が貴重な時代になってしまった。マクドナルドやスターバックスになじめないオッサンの居場所は,どんどん狭まっている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街を西へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜側を振り返る。横断歩道の先に立会川駅前商店街が見える。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街を西へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街のアーケードの西端。

俺たち愛が分からない 立会川
 西商のゲートがある路地。

俺たち愛が分からない 立会川
 昭和橋から立会川の上流方向を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 昭和橋から立会川の下流を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川沿いに西へ歩くと,桜新道ユートピア商店街になる。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街(南側を見る)。しっかし「ユートピア」って……。

俺たち愛が分からない 立会川
 南大井五丁目。桜新道ユートピア商店街(北側を見る)。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街を北へ歩く。
 耕地整理が終わった田んぼの中に一本道が作られ,道の両側に桜の木を植えたのでいつとはなく桜新道と呼ばれるようになった,とのことだが,その面影は残っていない。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街。
 なんとツクツクボウシの鳴き声が聞こえる。今年はまだ横浜市港南区の自宅周辺では鳴き声を聞いておらず,職場のある大船で聞いただけ。まさか都内でツクツクボウシの鳴き声を聞くことになるとは……。

俺たち愛が分からない 立会川
 手前の道路は都市計画道路か何かだろうか。部分的に幅の広い直線道路が出来ている。

俺たち愛が分からない 立会川
 このあたりは自転車を使えばJR・東急の大井町駅も近く,自転車の通行量がかなり多い。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川にかかる桜橋から桜新道の西側を見る。手前の建物の三階部分は鳩小屋になっていて,ちょっとびっくり。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜橋の上から立会川を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 8月最後の日曜日。今年の夏も暑かった。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街を西へ行くと,スーパー文化堂がある。Webで検索してみたら,以前はスーパーつくし堂だったようだ。

俺たち愛が分からない 立会川
 スーパー文化堂の前から南側を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街。シャッターが閉じたままの店が多くて,ちょっと寂しい。

俺たち愛が分からない 立会川
 北側を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川
 商店街の東側(左側)は南大井四丁目の浜川小学校になっている。

俺たち愛が分からない 立会川
 一角が浜川公園になっている交差点。

俺たち愛が分からない 立会川
 東側(左側)が浜川公園。

俺たち愛が分からない 立会川
 交差点に名前が付いていなくても日常生活に差し障りはないが,やっぱり何かしらの名前が付いていてほしい。
 少し慌てて撮ったので,カメラが少し傾いてしまった。

俺たち愛が分からない 立会川
 浜川公園横の歩道。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 イエス株式会社の裏手。

俺たち愛が分からない 立会川
 イエス株式会社の裏手から桜新道に戻る。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 再び桜新道へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 大井桜新道商店街。和食にこにこ食堂。

俺たち愛が分からない 立会川
 大井桜新道商店街をさらに南へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 後を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川
 大井桜新道商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 南大井四五丁目交差点。四丁目と五丁目の境にある交差点。桜新道は,ここから南側で第一京浜並みの広さの道路に変貌する。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜に出ると,「イエスランプ」のイエス株式会社が目を引く。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜を渡り,京急本線のガードをくぐり,南大井一丁目へ。路地の中に釣り船大山丸や屋形船の旗が立っている。

俺たち愛が分からない 立会川
 旧東海道の鎮守天祖神社がある。

俺たち愛が分からない 立会川
 旧東海道の濱川橋。別名涙橋。橋の袂に「涙橋」の由来が書いてある。“慶安4年(1651年)に鈴ヶ森に刑場が設けられ,ここで処刑される罪人は裸馬に乗せられて江戸府内から刑場に護送されてきました。この時,親族らがひそかに見送りにきて,この橋で共に涙を流しながら別れたということから「涙橋」と呼ぶようになりました。”

俺たち愛が分からない 立会川
 旧東海道。左に見えるのが立会川駅に続く立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街に立つ坂本龍馬のブロンズ像。NHK大河ドラマでの坂本龍馬人気のどさくさに紛れて,こんなものまで出来ている。
 本場高知の高知龍馬空港(と呼んでいる人っているのかな?)の龍馬像は確か硬質発泡スチロール製で,誰かが首を折ってしまう事件まであったわけだが,その高知から遙か遠く離れた立会川の龍馬像がブロンズ製なのは経済格差が原因か……。

俺たち愛が分からない 立会川
 京浜急行の立会川駅に戻ってきた。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前から立会川を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜の立会川橋から南側を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川橋から見る立会川駅。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 どこでメシを食うかを考えながら,同じところをうろついてしまった。

俺たち愛が分からない 立会川
 居酒屋「いっぱちや」の看板を見ると,「いっぱちゃ」じゃなくて「いっぱちや」だな,やっぱり。

俺たち愛が分からない 立会川

 ゆっくりメシを食べてから帰ろうと思っていたが,今晩は世界陸上の男子100mの決勝があることを思い出し,慌てて帰ることにした(……結局,期待のボルトは,なんとフライングで失格という衝撃の結果に)。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考】
2008年6月1日(日曜日):立ち合いが悪い立会川

|

« 戸塚やべえ 矢部町 | トップページ | 長い髪多かりし遠い日 上大岡 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

2008~2009年まで駅から5分程度にある某外資系石油会社の情シスで勤務してましたが、龍馬ゆかりの地と言うのは少ししかアピールしてませんでしたね。龍馬カレーと言う店も食べたいと思っていましたがいつの間にか立ち飲み屋に変わってしまいましたし。

銅像は2005年頃、駅前のATM前のスペースにあったらしいのですが台風で飛ばされ粉々になってから放置され2009年頃にまた設置されたのですが、今の公園のところではなく、写真にある濱川橋から見える河川工事のプレハブの横に無造作に置かれていました。龍馬伝放送し始めてからですね。駅から何からアピールしだしたのは・・。

投稿: うっちゃん | 2011年9月 5日 (月曜日) 00時56分

 なんと龍馬カレーまでありましたか。
 以前の龍馬像は銅像ではなくてプラスチック製だったそうで,それで台風で飛ばされちゃったりするんですね。それが今ではブロンズ製。なんだか凄いですね。

投稿: 三日画師 | 2011年9月 7日 (水曜日) 21時37分

>なんと龍馬カレーまでありましたか。

立会川に仕事で行き始めたときにシャッターが降りたままの、シャッターに龍馬の絵(よく使われる写真です)が書かれた店がありましたが、一度もシャッターが開いたところを見ることのないまま立ち飲み屋に変わりました。

全然更新していない自分のブログに今の駅前に移る前の龍馬像の写真がありました。ご参考までに。
http://ucchan.blogzine.jp/

投稿: うっちゃん | 2011年9月10日 (土曜日) 17時20分

 さまよう龍馬像が寂しそうですね。
 真剣に設置運動や管理をしている人からは怒られそうですけど,全国にある「○○○ゆかりの地」と同様に,B級スポット臭が隠しきれない感じです。

投稿: 三日画師 | 2011年9月13日 (火曜日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/52645519

この記事へのトラックバック一覧です: ボクたち愛が分からない 立会川:

« 戸塚やべえ 矢部町 | トップページ | 長い髪多かりし遠い日 上大岡 »