« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の5件の記事

2011年8月28日 (日曜日)

ボクたち愛が分からない 立会川

110828153241edit

ボクたち愛が分からない 立会川


 上大岡から京急線の品川行き各駅停車に乗り,のんびり……。
 どこの駅で降りようか,いろいろ考えて下車したのは品川区にある立会川駅。
 2008年6月に一度下車しているが,立会川で撮影した写真の記事は「立ち合いが悪い立会川/2008年6月1日 (日曜日)」というズッコケダジャレで,今場所の立会川は右上手があーだこうだ……という冒頭の文章でも滑りまくり,赤面ものの記事だった。今日はそのリベンジだ。

俺たち愛が分からない 立会川
 というわけで,立会川駅で下車。
 駅の階段を降りると,京浜急行線の線路とは直角(東西方向)の狭い路地に商店街が延びている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅の南側には,駅名の由来となった立会川が流れている。数年前にもボラの大群が発生して話題になったところであるが,今ではその事件でさえも忘れ去られようとしている。橋の名前が「ボラちゃん橋」となり,その名残をかすかに残している。

俺たち愛が分からない 立会川
 西側に延びる立会川駅前商店街を行く。街は「ボラ」ではなく,「若き日の龍馬がゆく・はまかわ砲台」で売り出し中らしい。大河ドラマ「龍馬伝」は終わっちゃったけどね。
 チェ・ホンマンが頭をぶつけそうな位置にある進入禁止看板が異彩を放っている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前,こだわり焼びいる屋。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅の東側の狭い路地にも商店街が延びている。

俺たち愛が分からない 立会川
 西側の立会川駅前商店街を歩く。

俺たち愛が分からない 立会川
 煮込のいっぱちゃ。いっぱち「や」のような気もするが,提灯の「や」はやや小さい「ゃ」。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 竹の屋青果店とマクドナルド。
 第一京浜(国道15号線)が見えてきた。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅方向を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜(国道15号線)の先に,アーケードの付いた立会川西商店街が続いている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅方向を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街。
 コーヒーとスパゲティの店「カフェ アズ」……こういう昔ながらの喫茶店が貴重な時代になってしまった。マクドナルドやスターバックスになじめないオッサンの居場所は,どんどん狭まっている。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街を西へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜側を振り返る。横断歩道の先に立会川駅前商店街が見える。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街を西へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川西商店街のアーケードの西端。

俺たち愛が分からない 立会川
 西商のゲートがある路地。

俺たち愛が分からない 立会川
 昭和橋から立会川の上流方向を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 昭和橋から立会川の下流を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川沿いに西へ歩くと,桜新道ユートピア商店街になる。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街(南側を見る)。しっかし「ユートピア」って……。

俺たち愛が分からない 立会川
 南大井五丁目。桜新道ユートピア商店街(北側を見る)。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街を北へ歩く。
 耕地整理が終わった田んぼの中に一本道が作られ,道の両側に桜の木を植えたのでいつとはなく桜新道と呼ばれるようになった,とのことだが,その面影は残っていない。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街。
 なんとツクツクボウシの鳴き声が聞こえる。今年はまだ横浜市港南区の自宅周辺では鳴き声を聞いておらず,職場のある大船で聞いただけ。まさか都内でツクツクボウシの鳴き声を聞くことになるとは……。

俺たち愛が分からない 立会川
 手前の道路は都市計画道路か何かだろうか。部分的に幅の広い直線道路が出来ている。

俺たち愛が分からない 立会川
 このあたりは自転車を使えばJR・東急の大井町駅も近く,自転車の通行量がかなり多い。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川にかかる桜橋から桜新道の西側を見る。手前の建物の三階部分は鳩小屋になっていて,ちょっとびっくり。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜橋の上から立会川を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 8月最後の日曜日。今年の夏も暑かった。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街を西へ行くと,スーパー文化堂がある。Webで検索してみたら,以前はスーパーつくし堂だったようだ。

俺たち愛が分からない 立会川
 スーパー文化堂の前から南側を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 桜新道ユートピア商店街。シャッターが閉じたままの店が多くて,ちょっと寂しい。

俺たち愛が分からない 立会川
 北側を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川
 商店街の東側(左側)は南大井四丁目の浜川小学校になっている。

俺たち愛が分からない 立会川
 一角が浜川公園になっている交差点。

俺たち愛が分からない 立会川
 東側(左側)が浜川公園。

俺たち愛が分からない 立会川
 交差点に名前が付いていなくても日常生活に差し障りはないが,やっぱり何かしらの名前が付いていてほしい。
 少し慌てて撮ったので,カメラが少し傾いてしまった。

俺たち愛が分からない 立会川
 浜川公園横の歩道。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 イエス株式会社の裏手。

俺たち愛が分からない 立会川
 イエス株式会社の裏手から桜新道に戻る。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 再び桜新道へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 大井桜新道商店街。和食にこにこ食堂。

俺たち愛が分からない 立会川
 大井桜新道商店街をさらに南へ。

俺たち愛が分からない 立会川
 後を振り返る。

俺たち愛が分からない 立会川
 大井桜新道商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 南大井四五丁目交差点。四丁目と五丁目の境にある交差点。桜新道は,ここから南側で第一京浜並みの広さの道路に変貌する。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜に出ると,「イエスランプ」のイエス株式会社が目を引く。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜を渡り,京急本線のガードをくぐり,南大井一丁目へ。路地の中に釣り船大山丸や屋形船の旗が立っている。

俺たち愛が分からない 立会川
 旧東海道の鎮守天祖神社がある。

俺たち愛が分からない 立会川
 旧東海道の濱川橋。別名涙橋。橋の袂に「涙橋」の由来が書いてある。“慶安4年(1651年)に鈴ヶ森に刑場が設けられ,ここで処刑される罪人は裸馬に乗せられて江戸府内から刑場に護送されてきました。この時,親族らがひそかに見送りにきて,この橋で共に涙を流しながら別れたということから「涙橋」と呼ぶようになりました。”

俺たち愛が分からない 立会川
 旧東海道。左に見えるのが立会川駅に続く立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街に立つ坂本龍馬のブロンズ像。NHK大河ドラマでの坂本龍馬人気のどさくさに紛れて,こんなものまで出来ている。
 本場高知の高知龍馬空港(と呼んでいる人っているのかな?)の龍馬像は確か硬質発泡スチロール製で,誰かが首を折ってしまう事件まであったわけだが,その高知から遙か遠く離れた立会川の龍馬像がブロンズ製なのは経済格差が原因か……。

俺たち愛が分からない 立会川
 京浜急行の立会川駅に戻ってきた。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前から立会川を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 第一京浜の立会川橋から南側を見る。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川橋から見る立会川駅。

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 立会川駅前商店街。

俺たち愛が分からない 立会川
 どこでメシを食うかを考えながら,同じところをうろついてしまった。

俺たち愛が分からない 立会川
 居酒屋「いっぱちや」の看板を見ると,「いっぱちゃ」じゃなくて「いっぱちや」だな,やっぱり。

俺たち愛が分からない 立会川

 ゆっくりメシを食べてから帰ろうと思っていたが,今晩は世界陸上の男子100mの決勝があることを思い出し,慌てて帰ることにした(……結局,期待のボルトは,なんとフライングで失格という衝撃の結果に)。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考】
2008年6月1日(日曜日):立ち合いが悪い立会川

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土曜日)

戸塚やべえ 矢部町

110820162009edit

戸塚やべえ 矢部町


# しばらくブログの更新をサボってた……

 うっかり横浜市営地下鉄で乗り過ごして,下車した中田駅の続き。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 当初の目的通り戸塚へ。東口を出る。
 前の記事で,周辺光量落ちの写真が不評だった EPSON R-D1s + Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4 の写真が続く。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚駅東口のペデストリアンデッキ上の不思議な巨大オブジェ。西口の「トツカーナ」という名前並みに不思議な感じというか,違和感を感じる。何なのだろう。その詳しい由来は見たことがない(それ以前にちゃんと探してないわけだが)。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚で買い物をする前に,戸塚駅の北東側の旧東海道沿いにある矢部町の写真を撮っておくことにする。開通が数年後に迫った戸塚大踏切解消のためのバイパス(地下トンネル)と,戸塚駅前地区中央土地区画整理事業の進捗によっては,大きく変わるかもしれない町だ。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚モディの中を通って吉田町へ。吉田町と言っても,ここは戸塚大踏切の周辺だけの飛び地だ。吉田町の本体は,柏尾川の東に広がっている。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚駅前地区中央土地区画整理事業のため,既にほとんどの建物が取り壊されている。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 旧東海道(国道1号線旧道)の戸塚大踏切を電車が通る。奥のビルがトツカーナモール&戸塚東急プラザ。
 この戸塚大踏切は,朝・夕・夜は車両通行止め(通行止めの標識や赤いパイロンが立ってるのが見える)なのだが,この2台の車はそれに気付いていないようだった。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚駅東口入口交差点。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚駅東口入口交差点にある矢部の湯。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 旧東海道(国道1号線旧道)を北東へ。戸塚大踏切が車両通行止めになっていることもあって,交通量は少ない。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 伊東医院の横を走る戸塚駅行きのバス。一般の車は少ないが(少ないから余計に),バスの本数は半端なく多い。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 伊東医院の洋館風の建物が見事だ。大きなシュロの木に隠れているが,正面玄関ポーチ上の2階の半円形の屋根,両サイドははかま腰(半切妻)屋根になっている。

戸塚のやべえ矢部町@東海道

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 横浜矢部郵便局の前から伊東医院を撮影する。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 遠くに見えてきたのは矢部団地。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 善了寺への坂道。モダンな善了寺の本堂が目に入る。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 善了寺の本堂。昭和30年に再建された建物だそうだ。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 善了寺の坂道を下る。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 善了寺への坂道の前から戸塚駅方向を見る。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 矢部町のバス停。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 自転車とオートバイの旭商会。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田大橋の袂のバイパス工事現場。この先で地下に潜り,東海道線をくぐることになる。開通は3年後と発表されているが,さて,どうなる。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 矢部団地入口交差点から矢部町を見る。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田大橋の袂にある戸塚消防団第一分団第一班の格納庫。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田大橋から柏尾川の上流を見る。左が矢部団地(UR都市機構プロムナード矢部)。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田大橋(旧東海道)の東側を見る。吉田大橋交差点の先が,吉田町元町。
 ちなみに,この吉田大橋は初代歌川広重の「東海道伍拾三次之内戸塚」にも描かれている。絵に描かれている木橋と茶屋の「こめや」は,もちろん今は残っていない。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田町元町を走る戸塚駅東口行きのバス。まあ,周辺には公共交通機関がバスしかない地域が多いので,戸塚駅に集まってくるバスの量は本当に多い

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田大橋から下流を見る。左が吉田町,右が矢部町となる。左の吉田町には戸塚共立第2病院や日立製作所(日立アドバンストデジタル)の工場が見える。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 吉田大橋から国道1号線旧道の矢部団地入口交差点を見る。現在は左側にカーブしているが,東海道線をくぐるバイパスが完成すると,ここから真っ直ぐに道路が延びることになる。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 矢部団地入口交差点のところで,国道1号線旧道が若干付け替えされているのがわかる。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 善了寺の坂道を国道1号線旧道の手前から見る。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 この善了寺付近には,かつて戸塚競馬場があった頃,厩舎があったという。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 旧東海道(国道1号線旧道)を走る舞岡行きのバス。

戸塚のやべえ矢部町@東海道

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 矢部町で旧東海道はゆったりとS字カーブしている。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 伊東医院。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 駒立橋の上から柏尾川の上流を見る。

駒立橋@戸塚区
 駒立橋。日立製作所戸塚工場に続いている。戸塚といえば(女子バスケットボールの)日立戸塚を連想するほど有名な(ほんとか?),戸塚の日立製作所である。構内には日立製作所の横浜研究所もある。
 この日立製作所戸塚工場の敷地は,戦前まで戸塚競馬場があったところ。戦時中に戸塚区汲沢に移転した戸塚競馬場(跡地は現在の戸塚高校)は,戦後になってから川崎競馬場に移転したそうだ。
 というわけで,この「駒立橋」という名前は,善了寺付近にあった厩舎から出走馬が競馬場に向かうことから名付けられたらしい。くうぅ,こういう話は面白い。戸塚駅の東だから戸塚東橋のほうがわかりやすい,とか言う人が名付け親じゃなくて良かったなぁ。東西南北地名はやっぱり面白くない(と言いつつ,自分は港南区在住だから笑える)。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 駒立橋の上から柏尾川の下流側を見る。戸塚駅東口の戸塚モディがちらっと見える。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 柏尾川の右岸に沿って戸塚駅方向へ。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚駅東口のラピス2の裏側にある橋の袂。

戸塚のやべえ矢部町@東海道
 戸塚駅東口に戻った。三ツ境行きのバス……これ,乗ってみたい。

 ── EPSON R-D1s + Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4

| | コメント (5) | トラックバック (0)

田んぼの中じゃなかった 中田町

110820140535edit

田んぼの中じゃなかった 中田町


 戸塚で買い物をしようと横浜市営地下鉄に乗ったところ,数日前から飲み続けている風邪薬の影響か,すぐに眠くなってしまい,気付いたのは戸塚駅を発車してすぐだった。
 急ぐ用事でもないので,初めて中田(なかだ)駅で下車してみた。

 中田駅のある泉区は1986年11月,戸塚区から栄区と同時に分区してできた行政区である。養蚕が盛んだった土地に,相鉄いずみ野線が通り,周辺のベッドタウン化が進んでおり,それから少し遅れて,戸塚から踊場〜中田〜立場〜下飯田〜湘南台と延伸した横浜市営地下鉄周辺の宅地開発も進んでいると思われる。

田んぼの中じゃなかった 中田
 中田駅を出たところ。右側を走るのは長後街道。戸塚から踊場〜中田〜立場〜いずみ中央(相鉄いずみ野線)〜長後(小田急江ノ島線)を結ぶ,周辺では随一の主要道路である。

田んぼの中じゃなかった 中田
 長後街道の中田駅前交差点。

田んぼの中じゃなかった 中田
 中田駅前交差点の南側に商店街雰囲気が続いていたので,歩いてみる。

田んぼの中じゃなかった 中田
 街路灯の表示を見ると「なかだ商店会」となっている。大きくはないが,なかだ商店街となっているようだ。

田んぼの中じゃなかった 中田
 右側にAコープとファッションセンター「しまむら」が見えてきた。
 駐輪場の自転車の数が半端ない。

田んぼの中じゃなかった 中田
 少し最盛期を過ぎたヒマワリの花。小雨がぱらつきそうな曇り空なので,ヒマワリの花の色も冴えない。

田んぼの中じゃなかった 中田
 Aコープの前のなかだ商店街。

田んぼの中じゃなかった 中田
 車が通りすぎる合間に撮影しているので,車が少ないようにも見えるが,実際には結構な数の車が通っている。

田んぼの中じゃなかった 中田
 Aコープの南東の角。

田んぼの中じゃなかった 中田
 南から北側を振り返る。立っているのはコックさんの格好をした人形。

田んぼの中じゃなかった 中田
 商店街というには寂しい感じではあるが,通りにはそこそこの通行客があるので,そこそこはやっていける状態なのかもしれない。

田んぼの中じゃなかった 中田

田んぼの中じゃなかった 中田
 さらに南へ歩く。

田んぼの中じゃなかった 中田
 かなり大きなクリーニング屋さん。

田んぼの中じゃなかった 中田

田んぼの中じゃなかった 中田
 クリーニングほそださんを振り返る。

田んぼの中じゃなかった 中田
 住宅街の真ん中にパブ・レストランがあったりして,中から楽しそうな歌声が聞こえてくる。

田んぼの中じゃなかった 中田
 地図を見ると水路が何本か通っているので,その様子が気になった。
 実は,この左側の植栽の横が水路になっている。

田んぼの中じゃなかった 中田
 わずかに残る畑地。もう少し畑地が多い土地だと思っていたのだが,想像以上に住宅街になっていた。

田んぼの中じゃなかった 中田
 長後街道に沿った商業ビルの裏側。

田んぼの中じゃなかった 中田

田んぼの中じゃなかった 中田
 長後街道の中田町根下交差点。

田んぼの中じゃなかった 中田
 中田町根下交差点から長後街道の東側(中田駅・戸塚駅方面)を見る。
 街路灯の案内板を見ると,中田中央商店会となっている。このあたりはなかだ商店街とは別の商店街組織になっているらしい。

田んぼの中じゃなかった 中田
 長後街道の中田町根下交差点を北側に渡った。

田んぼの中じゃなかった 中田
 横浜中田郵便局。
 各地にある郵便局は町の中心部に位置することが多く,ここ泉区中田町にも多少は市街地が存在するかと思ったが,残念ながら商店の集まりは見つけることができなかった。

田んぼの中じゃなかった 中田
 横浜中田郵便局の前から北側を見る。

田んぼの中じゃなかった 中田

田んぼの中じゃなかった 中田
 中田寺の横に店が並ぶ。

田んぼの中じゃなかった 中田

田んぼの中じゃなかった 中田
 中田寺の前を通り,北に向かって延びる道路。古くから使われている道路らしい。

田んぼの中じゃなかった 中田
 とうふ屋さんの横の桜の木が堂々としている。

田んぼの中じゃなかった 中田
 再び長後街道へ。中田町根下交差点が見えてきた。

田んぼの中じゃなかった 中田
 中田町根下交差点の北側にあった飲食店。ここも中田中央商店街。

田んぼの中じゃなかった 中田
 長後街道。

田んぼの中じゃなかった 中田
 横浜市営地下鉄中田駅の入口が見えてきたので,そろそろ戸塚に向かうことにする。

 前線(梅雨前線 or 秋雨前線)が関東の南側まで南下し,猛暑だった昨日までからはずいぶん気温の下がった一日だった。それでも,横浜の気温は25℃越えの「夏日」。
 さっきの交差点で中学生が,今日は暑いか涼しいかをめぐって大声で議論をしていたが,俺は「昨日より過ごしやすいけど,まだ暑い」というほうを応援しながら見てた。

 ── EPSON R-D1s + Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日曜日)

新宿「しょんべん横丁」に夕立が降る

110807151715edit

新宿「しょんべん横丁」に夕立が降る


 久しぶりに新宿西口のしょんべん横丁(思い出横丁)の一郭へ。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 小田急ハルク裏手の交差点。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 ここの角はイマサというカレー屋があったはず(記憶が古すぎ?)。この周辺,以前からその傾向はあるが,チケットショップ・金券ショップだらけになってて気持ち悪い。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 新宿駅方向を振り返る。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 思い出横丁の南側の入口。しょんべん横丁と呼んだほうが通じる人が多いかも。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 すぐ後がJRの線路になっていて,不思議な感じの一郭。この右側に,東口のアルタ前に抜けるトンネルがあるので,結構人通りが多い。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 またもや類似写真。見てる方,ごめんなさい。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 右側の線路に沿った通りも思い出横丁になっている。以前はここがやきとり横丁,真ん中の細い路地がしょんべん横丁と呼ばれていたと記憶している。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 東口のアルタ前に抜けるトンネルの前から,思い出横丁(やきとり横丁)方向を見る。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 昔は,左側の植栽……現新宿パレットビルの裏側にも細い路地が延びていて,そこからもまた戦後の匂いがしてきてたのだが,その面影はすっかり無くなってしまっている。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 やきとり横丁(現・思い出横丁)。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 やきとり横丁を新宿大ガード方へ下って行く。右側を中央・総武緩行線や山手線の電車が走っている。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 岐阜屋は昔からここにあったが,それ以外にはよく知られたチェーン店も増えているようだ。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 中央の路地,しょんべん横丁(思い出横丁)へ。まぁ,ほとんどの人は知っていると思うが,戦後の闇市に起源を持つ飲み屋街である。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 北側の新宿大ガード交差点のほうをみる。この一郭は10年ぐらい前に大火事があって,多くの店舗が焼失している。思い出横丁全体を取り壊して再開発ビルを建てるという話もなされたらしいが,結局新しい小さな店がちょこちょこと作られて現在に至っている。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 思い出横丁の中心部。路地が交差している。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 どこでもしょんべん……という行為をなくすべく,ちゃんと共同トイレも設置されている。まぁ,びっくりして出るものも出なくなる人がいるかもしれないトイレだが。
 つるかめ食堂は,テレビ番組などに紹介されたこともあるらしく(見たことがないので真偽不明),知っている人は知っているようだ。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 中心部の鍵曲がりが良い雰囲気だ……鍵曲がりマニアなので(笑)

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 こういう雰囲気が残っている。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 まぁ,正直なところ2010年以降までこの飲み屋街が残ることになるとは思わなかった。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 新宿駅西口から新宿大ガード西交差点に続く広い通り側には,チケットショップ・金券ショップが並んでいる。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 思い出横丁の西側の入口。
 思い出横丁といえば「大黒屋」の時代が到来してるのかも。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 新宿大ガード西交差点にある大江戸線新宿西口駅の入口。新宿西口駅と新宿駅西口。頭の中がこんがらがる。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 新宿大ガード西交差点。電車が大ガードを通るタイミングと,横断歩道を渡ってくる人々のタイミングは,簡単なようだけどそう簡単には合ってくれない。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 左新宿カレイドビル,右新宿プリンスホテル。空に真っ黒な雲が現れ,急に暗くなってきた。時折雷鳴が鳴り響く……。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 思い出横丁(しょんべん横丁)の北側の入口。
 火事で焼けた屋根が修復されなかったため,思い出横丁を歩いても(電線の間から)空が見える。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 とても暑い一日だったが,何やらのんびりしていた。
 そういえば,新宿大ガード周辺にひびいていた,いかにも昭和っぽい街頭放送は,この日,聞こえてこなかったような気がする。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 思い出横丁(やきとり横丁)を北側から見る。
 この後,遅い昼飯を食った。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 午後三時の遅い昼飯を食って店を出ると,外は夕立の豪雨と雷鳴。下り坂になっている思い出横丁が川のようになっている。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 思い出横丁側のアーケードの下は,雨が弱まるのを待つ人でいっぱいになったが,そんな強い雨の中,新宿大ガード西交差点の長い横断歩道を強行突破する人もチラホラ。渡り終わったその姿は,ずぶ濡れだった。

新宿「思い出横丁」に夕立が降る
 20分〜30分ぐらいで小降りになったが,雨が上がるまでにはならなかった。
 本当は,新宿駅の東口側や歌舞伎町の写真も撮るつもりで,本格的な一眼レフを持ってきたのだが,雨に濡れながら撮影を続けるほどのモチベーションは持ち合わせていないので,そろそろ横浜に帰ることにする。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西新宿に詩心熟す

110807133227edit

西新宿に詩心熟す


 この日,久しぶりに新宿の街を歩き回るつもりで,大きな一眼レフ……と言っても,所有している中で一番大きな Nikon D3 ではなく,それなりに大きな PENTAX K-7 に純正の大口径標準ズームを付けて持ってきた。
 ちゃんとした写真を久しく撮っていなかったので,今日は珍しく「撮りたい」という気持ち満々なのである。

西新宿に詩心熟す
 まずはJR新宿駅の南口を出る。
 駅前を横切る甲州街道の奥,たくさんの線路が並んでいるところの上に,さらに人工地盤を作って,何かを建てよう工事が進んでいる。新宿恐るべし,かな。とは言え,甲州街道より南側には新宿区と渋谷区の境界線があるから,何かを建てると,それは渋谷区のエリア内ということになる。

西新宿に詩心熟す
 工事の進捗にしたがって,甲州街道の位置が北に南にずれている。新宿高島屋の建物がどんどん見えにくくなっていく。

西新宿に詩心熟す
 新宿駅南口前。

西新宿に詩心熟す
 ルミネとサザンテラスを結ぶ通路は,ずうっと仮設通路のような外観だ。
 さっきも書いたことだが,このJR新宿ビル,JR東日本本社ビル,小田急ホテルセンチュリーサザンタワーや新宿駅新南口,線路の反対側の新宿ハイウェイバスターミナル,タカシマヤタイムズスクエア本館,東急ハンズ,NTTドコモ代々木ビルなどは,すべて渋谷区域内の建物である。

西新宿に詩心熟す
 南口の前の人工地盤の上に,どのような建物が建つのか,今から楽しみだ。

西新宿に詩心熟す
 新宿駅南口前。

西新宿に詩心熟す
 ルミネとサザンテラスを結ぶ通路から,甲州街道に西側を見る。甲州街道の正面に新宿パークタワー(パークハイアット東京)が見える。

西新宿に詩心熟す
 地上に降りて,新宿駅南口前を見る。

西新宿に詩心熟す
 甲州街道を西へ歩く。

西新宿に詩心熟す
 甲州街道を西へ。西新宿一丁目交差点が近づく。

西新宿に詩心熟す
 甲州街道の西新宿一丁目交差点。

西新宿に詩心熟す
 老若男女すごい人通りである。

西新宿に詩心熟す
 甲州街道に西に向かう横断歩道。信号が変わるたびに,たくさんの人が交差点を渡る。

西新宿に詩心熟す
 交差点の袂にある宝くじ売り場。宝くじ売り場には,ときどき行列が出来たりしていて,宝くじを今まで一度も買ったことがない私は,どういう仕組みになっているのか不思議でしかたがない。行列が出来るということは,並んで買うと,当たりくじを先に買うことが出来るんだろうか? でも,抽選は後日行われるわけだから,理論的には当たりくじを先に買うことはできない……。並ぶ理由がよく分からない。

西新宿に詩心熟す
 甲州街道の横断歩道を渡って,南東側の一郭を見る。

西新宿に詩心熟す
 新宿ルミネ(ルミネ1)を振り返る。

西新宿に詩心熟す
 甲州街道沿いに,ソフマップの看板が目立つ一郭がある。

西新宿に詩心熟す
 昔からある路地。赤レンガ……なんとかがあったが,今はない。強いていえば,ゴーゴーカレー新宿区本店のある路地。

西新宿に詩心熟す
 元カメラのドイの前から西側を見る。

西新宿に詩心熟す
 駅に近い最高の一郭には他店舗の姿が少なくなり,ヨドバシカメラ一色になっている。

西新宿に詩心熟す
 後ろを振り返ると,一階と二階にカメラのドイが入っていたビルである。中古カメラを買うなら,安心して薦められる店だったと記憶している。カメラを売るときには,他社の査定では見逃すところまでちゃんとチェックをする店員さんの目が肥えていて,安い査定になったが買うときにはそれが安心になった。

西新宿に詩心熟す
 ヨドバシカメラ新宿西口本店の前の小島ビルが取り壊しの最中のように見える。ここは新宿高速バスターミナルの一郭だったが,どのような建物になるのだろうか?

西新宿に詩心熟す
 左側は長年,洋服のベンガルという店だったと記憶しているが,すっかりヨドバシカメラの店になっている。

西新宿に詩心熟す
 ヨドバシカメラ新宿西口本店だと思っていたビルは,マルチメディア東館と呼ばれているようだ。相変わらずすごい人出だ。

西新宿に詩心熟す
 ヨドバシの前をボンヤリ歩いてて,びっくりするのがこの高速バスの出発のシーンだ。突然,背後に巨大なバスが迫っていて,びっくりしたことのある方も多いんじゃないかと思う。

西新宿に詩心熟す
 ヨドバシカメラの前(MY新宿第二ビルの裏側)に設けられた高速バスターミナルの乗り場。以前よりバス1台分ぐらい短くなっているが,それなりにうまくやりくりしているようだ。

西新宿に詩心熟す
 高速バスターミナルの横を,普通に買い物客が行き来する。練馬ナンバーや足立ナンバーなどの事情を知らないクルマが,うっかり紛れ込んできて,ヨドバシの近くだからということでクルマを停めたりもする。もちろん,誘導員がすぐに空を飛んできて,クルマを動かすようにお願いすることになるわけだが。

西新宿に詩心熟す
 大型家電量販店ヨドバシカメラの反対側では,高速バスターミナルの業務が淡々と進められている。

西新宿に詩心熟す
 松本や飯田に向かうバスに混じって,富士山方面に向かうバスも多く,乗客もインターナショナルな感じだ。

西新宿に詩心熟す
 高速バスが発車!

西新宿に詩心熟す
 バスが発車していくと,すぐに次の2台の高速バスが入ってくる。

西新宿に詩心熟す
 同じような写真をFlickerにアップしていることに,今気付いた。でも,せっかくだからブログにもアップしちゃう。ホントは良さそうなほうを選んだ方が良いんだろうけどね。

西新宿に詩心熟す
 ヨドバシカメラの横から京王デパートを見る。

西新宿に詩心熟す
 新宿西口前。

西新宿に詩心熟す
 新宿西口前に古くから建っている新宿明治安田生命ホール(旧安田生命本社)。

西新宿に詩心熟す
 新宿高速バスターミナル&ヨドバシカメラ方向を振り返る。

西新宿に詩心熟す

西新宿に詩心熟す
 新宿明治安田生命ホール(明治生命安田ビル=旧安田生命本社)。

西新宿に詩心熟す
 新宿西口の物々しい排気塔。

西新宿に詩心熟す
 明治生命安田ビル前の中央高速バス臨時バスのりば。

西新宿に詩心熟す
 朝日生命のビルの跡地に建った東京モード学園のコクーンタワー。

西新宿に詩心熟す
 ちょっと存在感が小さくなってしまった感のある小田急ハルク。ビックカメラが入っている。

西新宿に詩心熟す

西新宿に詩心熟す
 北側から明治生命安田ビルとMY新宿第二ビルを見る。

西新宿に詩心熟す
 小田急百貨店本店と新宿駅西口バスターミナル。

西新宿に詩心熟す
 付帯設備はとても歩けるようにはなっていないのだが,雰囲気を読まない(読めない)人が,平気で渡っていく。

西新宿に詩心熟す
 松岡セントラルビルの前。

西新宿に詩心熟す
 小田急ハルクの前から。

西新宿に詩心熟す
 新宿駅西口小田急ハルク前バス停。

西新宿に詩心熟す
 昼飯を食べていないことに気付いた。思い出横丁で何か食うことにしよう……。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »