« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の12件の記事

2011年7月30日 (土曜日)

どうみても梅雨前線 大船

 じめじめとしたくもりの日が続く。天気図を見ると,日本列島の上にかかっているのは,どこをどう見ても梅雨前線。しかも,いわゆる梅雨の末期のような状況で,新潟県と福島県会津地方には猛烈な雨が降っている。

2011年7月の日々
 大船駅東口交通広場前交差点の上を走る湘南モノレール。この低さがたまらない。
 くもり or 雨で気温低め……という天気予報だったが,湿度が高いままに気温が30℃近くまで上昇。ちょっと歩いただけでぐったりする。

2011年7月の日々
 大船の商店街。
 写真を撮り歩く元気は残ってなかった。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木曜日)

戸塚駅西口の地上から

2011年7月の日々
 うっかり戸塚駅西口の地上階に降りてしまった。
 トツカーナ側に渡れないことを失念していたのだが,久しぶりの西口地上なので写真を撮っておくことにした。

2011年7月の日々
 戸塚駅西口前から戸塚パルソに続く道路。5月16日10時から横断することができなくなったという案内板が立っている。案内板が無くても,道路のガードがめちゃくちゃ強固で渡れそうな気配がないことはすぐにわかるのだが,強引に渡ってしまう人はチラホラ見かける。

2011年7月の日々
 戸塚駅とトツカーナを結ぶデッキを下から見る。妙に安っぽい感じだが,南側に区役所や区民文化センターが入るビルが完成する頃にはデッキの延長工事も進んで,違った印象を受けるようになるかもしれない。

2011年7月の日々
 右側が区役所や区民文化センターが入るビルの工事現場。左がJR戸塚駅の横須賀線ホーム。
 頭と腹を鉄パイプが貫通するカエル?が変な感じで並んでいる。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水曜日)

カエデの種子

2011年7月の日々
 羽根のついた二つの種子がくっついた形をしていて面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土曜日)

戸塚駅西口公益施設ゾーンで本格的な工事始まる

2011年7月の日々
 戸塚駅西口再開発で区役所や区民文化センターが入る公益ビル予定地。
 5月頃には重機が減って,更地になった感があったが,そこに巨大な杭打ち機が並んだ。ビルの工事が本格的に始まるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大船駅笠間口前の交差点

2011年7月の日々
 大船駅笠間口前の交差点。横断歩道の手前は横浜市栄区,奥が鎌倉市大船になっている。

 通勤途中に撮った,何ということのない写真である。

 今までこのブログでは,こうした写真を1枚だけ提示することはあまりやってこなかった。今までのように,撮った写真を面倒な選別無しで大量にアップロードしてきたことも手抜きだったが,最近は撮ることすら手抜きになってしまって,町の写真をあまり撮っていない。写真を撮る気力が萎え気味なのだ。

 何というか,今までは「すぐに消えてしまいそうな街並みで,誰も撮ってなさそうなところを撮っておきたいかも」程度の気持ちで,レンズを向けていたのだが,ひょっとしたら,いつの間にか「消えゆく街並みの写真を残したい」というような目的っぽいものが出てきてしまってるんじゃないかと,そんな気がしてきたのだ。

 何らかの目的を持って生きたいと思っている人は多いだろうけど,私はそれが苦手だ。目的などを持たずに,気の向くままのことをやっていたい。人生などというものに目的や意味などを見つけようとすると,ろくなことがないと考える人間なのだ,私は。

 東北地方太平洋沖地震の津波で,東北沿岸の都市の中には壊滅的な被害を受けた街も多い。実は,私が撮影した津波被害を受ける前の気仙沼市石巻市宮古市の写真の一部を,震災前を思い出すための写真集に加えたいという話を数件受けている(もちろん写真は無償提供。ウチの会社は副業禁止だし)。

 消えゆく街並みを残したいという気持ちで撮った写真は,実際に消え去った街との対比で,そこが現存していた頃の写真として使われるときに,撮影した私は満足感を感じるだろうか。感じるべきだろうか。

 表面的には「まったくの素人の写真を役立ててもらえて嬉しい」と答えはしたが,何か納得できないものが残った。ちょっとした虚しさを感じた。

 今後はこのブログの形態がこのままなし崩し的に変わっていくかもしれないし,あるいは以前と同じようにだらだらと続くかもしれない(少なくとも「作品」っぽい写真を撮って,本日の一枚というようなかたちで提示することはないと思う)。今のところ更新を止めるつもりはないが,止まってしまうことはあるかもしれない。

 さて……どうなる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大船観音

2011年7月の日々
 土曜日なのに通勤……。大船駅のコンコースから大船観音の側頭部が見える。
 先日の台風6号「マーゴン」が冷たい空気を南下させてくれたため,朝の横浜の気温は20℃。真夏でも,毎朝このぐらいの気温ならば通勤が楽だ。

 世の中に「夏に涼しい風をもたらしたマーゴン」ありがとう,の声もあるらしいが,まだ南の海上にいたときには,日本海側に猛烈なフェーン現象による猛暑を起こしたりしたし,もちろん風雨による直接の被害は酷かった。関東地方〜東北地方を避けた経路を通っただけでは,ありがとうのへったくれもないと思う。

 それにしても,群馬県の蒸気機関車D51に新復元機C61(天下のハドソン!)が加わり,これはぜひとも見てみたいね。暫くは熱心な鉄ちゃんでいっぱいになるだろうから,涼しくなった頃に出かけてみようかな。
 何を隠そう,私は北海道鉄文協のC62 3 の復元活動には少ない青春の一ページをかけた想い出がある(復元したC62 3号機を撮影したわけではない)。そのJR北海道のC62 3(これもハドソン)の復活の見通しが立たないとなると,やっぱりこのC6120を見てみたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金曜日)

2011年7月の日々
 鎌倉市台2丁目の町並み。

 大船と北鎌倉の間にある台や小袋谷は,大船駅周辺が原野 or 田んぼだったような昔から集落が形成されていて,その名残ゆえの道幅の狭さから,現在は渋滞の多い地域になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火曜日)

大船田園踏切

2011年7月の日々
 大船駅の南側にある横須賀線の田園踏切。

(以下は以前書いたことのコピペ)
 なぜこの踏切が「田園」なのか,不思議な感じがする。

 実は大船には,田園薬局や田園ビル,大船田園眼科内科のように,「田園」と付くところが数多く残っている。これは,知る人ぞ知る「大船田園都市(大船ガーデンシティ)」計画の名残なのである。

 田園都市構想は,20世紀初頭のイギリス・ロンドン郊外の都市計画を模したもので,その中でも有名なのが田園調布の街だ。大船の田園都市計画は関東大震災や昭和恐慌で頓挫したらしいが,大船の街の規則正しい街路や点在する古い洋館風の住宅(確か鎌倉市の重要文化財か何かになっているはず)にその一端が垣間見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土曜日)

防潮堤の越波舞い上がる 追浜

110716175739edit

防潮堤の越波舞い上がる 追浜(横須賀市追浜町)


横須賀市追浜商店街
 午後五時,上大岡駅前。まだまだ太陽が元気なので,ちょっとだけ京浜急行に乗ってどこかへ……

横須賀市追浜商店街
 乗った電車は金沢文庫止まりだった。

横須賀市追浜商店街
 金沢文庫で電車に乗った瞬間に追浜に行ってみようと思いつき,次の金沢八景で乗り換える。

横須賀市追浜商店街
 金沢八景駅のホームに浦賀行きの普通列車が入ってきた。
 まあ,どうでもいいけど,ベビーカーが怖くてハラハラしてしまった。

横須賀市追浜商店街
 京浜急行追浜駅の正面(東側)に真っ直ぐ延びる夏島貝塚通り。両側が追浜銀座通り商店街になっている。
 左側にあるのは,スーパーヨコサン等が入っているサンビーチ追浜。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前を横切る横須賀街道(国道16号線)の追浜駅前交差点。

横須賀市追浜商店街
 京浜急行の追浜駅。
 駐車禁止・駐停車禁止の看板が立てられ,警察官が仁王立ちする交番のすぐ横の,人待ちのマイカー……。私にはちょっとまねできない。このぐらいのことが平気でできないと,マイカーは非常に不便な乗り物になってしまうのだろうと思われる。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前のペデストリアンデッキから,横須賀街道(国道16号線)の北側を見る。
 このあたりは追浜本町共栄会商店街となっているが,商店街的な色がちょっと薄れているようだ。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前を横切る横須賀街道(国道16号線)の追浜駅前交差点。

横須賀市追浜商店街
 駅前から追浜駅を見る。背後の丘に大きな湘南病院がある。

横須賀市追浜商店街
 サンビーチ追浜の横から駅前方向を見る。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街の古い商業ビル。

横須賀市追浜商店街
 正面が京浜急行の追浜駅。

横須賀市追浜商店街
 ペデストリアンデッキの端から追浜銀座通り商店街を見る。

横須賀市追浜商店街
 サンビーチ追浜の裏側。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街(夏島貝塚通り)。

横須賀市追浜商店街

横須賀市追浜商店街
 サンビーチ追浜の裏側(東側)を歩く。

横須賀市追浜商店街
 ちょうど西日の当たる一郭。飲み屋が多い。

横須賀市追浜商店街

横須賀市追浜商店街

横須賀市追浜商店街

横須賀市追浜商店街
 食堂はびき野。大阪弁が飛び交っているのだろうか。

横須賀市追浜商店街
 栗城とうふ店等が並ぶ一郭。

横須賀市追浜商店街
 左側の建物は,横須賀市消防団第九分団と,追浜本町一丁目町内会館として使われているようだ。

横須賀市追浜商店街
 栗城とうふ店を振り返る。

横須賀市追浜商店街
 少し南に歩くと高橋商店がある。

横須賀市追浜商店街
 高橋商店の横から見た畳屋さん。

横須賀市追浜商店街
 良い雰囲気の住宅街がある。

横須賀市追浜商店街
 客の絶えない魚屋さん「魚勝」。

横須賀市追浜商店街
 鷹取川。

横須賀市追浜商店街
 スナック「奈々」。

横須賀市追浜商店街
 県営追浜改良アパート。

横須賀市追浜商店街
 県営追浜改良アパートから夏島貝塚通りの追浜銀座通り商店街に出る細道。

横須賀市追浜商店街
 鷹取川の上に覆い被さるように追浜銀座通り商店街の建物が並ぶ。

横須賀市追浜商店街
 鷹取川の上流側を見る。
 この時間帯は,ちょっと川の悪臭が酷かった。しかし,川面をよく見ると,大きなボラが大量に泳いでいたり,その中には小さなフグもちらほらと混じっている。汚れてはいるが,生き物の多い川なのである。

横須賀市追浜商店街
 縦位置でも撮影。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街へ。

横須賀市追浜商店街
 広い道路の両側に商店が並ぶ追浜銀座通り商店街。

横須賀市追浜商店街
 NTT追浜電話交換センタ前の交差点。

横須賀市追浜商店街
 鷹取川の治水工事を行っているらしく,夏島貝塚通りの歩道が通れなくなっている。

横須賀市追浜商店街
 衝撃映像といえば衝撃的なんだけど,鷹取川に架かる橋の欄干の湾曲と比較すれば,川の中央付近まで家屋が建っていることがわかる。

横須賀市追浜商店街

横須賀市追浜商店街
 追浜歩道橋。

横須賀市追浜商店街
 追浜歩道橋から鷹取川に架かる神応橋を見る。

横須賀市追浜商店街
 追浜歩道橋から追浜銀座通り商店街の追浜駅方向を見る。
 足下の鷹取川は,工事のために水面がほとんど蔽われている。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街を歩いて追浜駅方向へ歩く。

横須賀市追浜商店街
 午後七時が近づき,だいぶ暗くなってきた。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街の途中から南に延びる追浜東町商店街のゲート。

横須賀市追浜商店街
 帰宅を急ぐためだろうか,急ぎ足の人が多くなってきた。

横須賀市追浜商店街
 ハラが減ったので晩飯を食い,追浜銀座通り商店街を歩いて追浜駅に向かう。

横須賀市追浜商店街
 今日は土曜日だったが,日産自動車追浜工場をはじめとして,休日にはしなかったところが多いらしい。
 海岸沿いの巨大工場から追浜駅に向かうたくさんの通勤バスが,企業名を行き先表示板に表示しながら駅向かっていた。駅で折り返してきたバスは,行き先表示が「回送」ではなく「京浜急行バス」となっていた。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街。すっかり暗くなって,手ぶれ補正のないボディやレンズでは厳しい時間帯になってしまった。それでも,腕を伸ばして液晶ディスプレイを見ながら撮るのではなく,EVFを付けて,カメラを顔に押しつけて撮影しているので,そこそこ手ぶれしない写真が撮れる。

横須賀市追浜商店街
 追浜銀座通り商店街。

横須賀市追浜商店街
 追浜郵便局の横。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前の追浜駅前交差点。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前交差点から京急線追浜駅を見る。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前交差点。

横須賀市追浜商店街
 追浜駅前交差点から追浜銀座通り商店街を見る。

横須賀市追浜商店街
 午後7時半。そろそろ手ぶれ補正のないカメラには限界がやってきた。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mm F2.5 or G VARIO 14-45mm F3.5 -5.6 ASPH. or SONY Cyber-shot DSC-HX5V

【参考】
2010年12月23日 (木曜日):見たか?鳥が飛ぶのを 追浜鷹取雷神社
2008年3月23日 (日曜日):追浜(おっぱま)の街を歩く

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土曜日)

野暮用で大船へ

110709170510edit

野暮用で大船へ(大船仲通商店街)


 午後から野暮用で大船へ。普段の通勤経路なので,新鮮味はまったくないけど……。

野暮用で大船へ
 関東地方も梅雨明けしたらしく,各地で猛暑日を記録したらしい。暑い……。

野暮用で大船へ
 大船仲通商店街へ。

野暮用で大船へ
 相変わらず人通りが多い。

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ
 週末は平塚で七夕祭りが開催されているため,浴衣姿の女性や家族連れがいつもより多い感じ(人通りが少ない瞬間を狙って撮っているので,写真には写っていないが……)。

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ
 傾き掛けた日差しが無茶苦茶熱かった。

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ
 大船仲通商店街を西へ西へ。

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ
 いつもより,さらに手抜きのエントリー。暑いので仕方がない。

野暮用で大船へ
 たまに大船駅方向(北側)を振り返って撮ったり……。

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ
 たいした距離を歩いたわけじゃないのに,すっかり汗だくになっている。

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ

野暮用で大船へ
 この1枚だけ,戸塚の写真。戸塚の清源院入口交差点から西側の空を見る。

 というわけで,いつにも増しての手抜き記事。暑いとやる気が無くなるよね。

 ── FUJIFILM FinePix X100

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水曜日)

腰越漁港で腰がええ感じ

110706184017edit

腰越漁港で腰がええ感じ


 今日は定時退社日。残業せずにちゃんと帰っているかをチェックする巡視があるので,いつにもまして速攻で帰る。

 それとは無関係だろうが,会社の裏にある大船までの道路がいきなり渋滞していて,大船駅行きのバスがやってきそうな気配がまったくない。反対方面のバス停に,ちょうど江の島行きのバスがやってきたので乗り込んだ。江の島の砂浜で,大声で叫んでストレス解消……といくか。

交差点でバスと並んだワンコ
 江の島に行く途中の交差点で,バスの横に並んだ犬……。

腰越漁港で腰がええ調子
 腰越海岸バス停で下車した。江の島海岸まで乗ろうかとも思ったけど,今まで腰越の海岸で下車したことがなかったので,今日は試しに下車してみた。

腰越漁港で腰がええ調子
 腰越漁港横の腰越海岸。腰越海岸と江の島から続く片瀬東浜は実質的に繋がっている。

 きれいな夕焼けが見られるかと思って腰越に来てみたのだが,残念ながら西側に薄雲が広がってしまって,夕焼けは見られなかった。

腰越漁港で腰がええ調子
 茎の長いアラメのような海草が,砂浜にたくさん打ち上げられていた。
 奥に見える島が,ご存じ江の島。

腰越漁港で腰がええ調子
 夕方になっても,いろいろな人が海岸にやってくる。

腰越漁港で腰がええ調子
 海沿いを走る国道134号線の腰越橋。

腰越漁港で腰がええ調子
 腰越橋の上から,ひとつ上流にある神戸橋を走る江ノ電の電車を撮影。

腰越漁港で腰がええ調子
 腰越漁協組合。

腰越漁港で腰がええ調子
 国道134号線沿いに,しらす料理を食べさせてくれる池田丸などの店が並ぶ。

腰越漁港で腰がええ調子
 腰越漁港。夕日が当たっていたらきれいだったろうなぁ。

腰越漁港で腰がええ調子
 夕日の綺麗な日にリベンジに来たい場所だ。

腰越漁港で腰がええ調子
 突然ボラか何か,大きな魚がジャンプした。素速く反応して,しっかり魚影をとらえたつもりだったが,写っていたのは飛び散る水だけだった。

腰越漁港で腰がええ調子

腰越漁港で腰がええ調子
 夕方の雰囲気が,少しは写ったかな。

腰越漁港で腰がええ調子
 少し写真に色を付けたくなって,X100の設定をプロビアモードからベルビアモードへ。
 上空を低空飛行でヘリコプター4機が飛び去った。横須賀に帰るヘリコプターだろうか。

腰越漁港で腰がええ調子

腰越漁港で腰がええ調子
 ベルビアモードにしたからといって,急にきれいな色になるわけではない。そりゃ仕方がない。

腰越漁港で腰がええ調子
 あっという間に暗くなってきた。

腰越漁港で腰がええ調子
 空にはおぼろ月。

腰越漁港で腰がええ調子
 照明の近くだと色の雰囲気ががらりと変わる。

腰越漁港で腰がええ調子
 腰越橋の上から河口付近を見る。

 ── FUJIFILM FinePix X100(最初の写真だけSONY Cyber-shot DSC-HX5V)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火曜日)

めまぐるしい一日の終わり

2011年7月の日々
 ものすごくドタバタした悪夢のような一日が終わって,横浜市営地下鉄の上永谷駅に到着。

 その悪夢は会社の診療所で行われた健康診断(簡易人間ドック)から始まった。
 心電図やら腹部超音波検査やら各種の検査で異常が見つかり(心電図の波形が異常なのは昔からなのだが……),午後には紹介状を持たされて市内の病院へ半強制送還(笑)
 一日に2回,人間ドックを受けたような感じになってしまった。

 健康診断で,胃のレントゲン(造影剤として硫酸バリウムを飲むやつ)と胸のレントゲン,紹介された病院で胸のレントゲンを正面だけじゃなくて横からも浴びたで,今日のX線被曝量はだいぶ大きかったと思うぞ……。

 蛇足だけど,周期表でストロンチウム・セシウム・ラジウムに囲まれたバリウムが,無害な造影剤として使われるってのは,なんだか狐につままれたような話で,ちょっと面白い。放射性同位体セシウム137も,ベータ崩壊してバリウムになって安定する。

 世の中を騒がせているセシウム137のなれの果てがバリウムだなんて,バリ異化してるよね。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »