« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の4件の記事

2011年6月14日 (火曜日)

美味いお菓子食べたい舞岡公園

110614165536edit

美味いお菓子食べたい舞岡公園


 戸塚駅前でバス乗り場の案内板を見ていたら,「京急ニュータウン行き」のバスに目が留まった。

 自宅最寄りの上永谷駅からも,京急ニュータウン行きのバスが出ている。ということは,戸塚〜京急ニュータウン〜上永谷という経路で帰宅できることになる。これは大発見だ(笑)

 京急ニュータウンのすぐ横には,谷戸田をそのまま残した舞岡公園がある。時期的には,田んぼに水が入って田植えも終わっている頃だろう。しばらくバスに揺られ,きれいな水が入った田んぼを見て,のんびりしてから帰宅するというのも悪くない。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 というわけで,舞岡公園へ。
 鬱蒼と木々が繁り,ホトトギスとウグイスが鳴き競う。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 昆虫採集禁止(当然ながらペットなどの持ち込みも禁止)の舞岡公園に,大きな虫取り網を持った集団……。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 雑木林や谷戸の地形がそのまま残っている。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 田んぼが見えてきた。典型的な谷戸田だ。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 天気が良くなかったのが残念。大きな虫取り網を持った人たちが写り込まないように一苦労。子供達だったら絵になるかもしれないけど,いい歳をした大人達だから始末に負えない。

美味いお菓子食べたい舞岡公園

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 あぜ道を木の左側にするか右側にするか……迷った末に,両方とも載せちゃう。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 谷戸田の最上流にある大原おき池。ここから谷戸田に水が供給されることになる。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 谷戸田に沿って下る。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 バスが戸塚を出たときには晴れていたのだが,すっかり曇ってしまい,時折雲の間から日差しが出る程度になってしまった。

美味いお菓子食べたい舞岡公園

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 補強されたあぜ道。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 自宅の近くにこういうところが残ってるというのは,何とも幸せな気分だ。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 動植物に疎いので正式な名称はよくわからないが,ネムノキの類。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 曲がりくねったあぜ道が気持ちいい。歩くための道は,やっぱり曲がっているのがいい。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 細いあぜ道には進入防止の杭が立っている。

美味いお菓子食べたい舞岡公園

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 富士フイルムのFinePix X100を使っているのだが,自動電源オフした後に,再起動出来ずにフリーズするというトラブルを2度も経験した。電池抜きをして復活。ネットで検索すると,どうやら一定の条件で多発しているトラブルらしい。困ったもんだ。次回のファームアップに期待したい。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 山間部の田舎で生まれ育った私にとっては,まさに原風景のような谷戸田だ。

美味いお菓子食べたい舞岡公園

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 テッペンカケタカ・テッペンカケタカ! ホトトギスが何度も場所をかえて鳴いている。

美味いお菓子食べたい舞岡公園

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 見事なあぜ道の曲がりっぷり。苗の並び方を見ると,下の段(左側の田んぼ)の左側から順番に田植えをしたことが見て取れる。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 さくらなみ池。アオコ?が大発生している。

美味いお菓子食べたい舞岡公園
 舞岡公園をぐるりと回って京急ニュータウンバス停に戻る。帰りの登り坂と階段に息も絶え絶え。軟弱なFinePix X100も,約300枚撮ったらあっという間にバッテリー切れ。予備バッテリー買わなくっちゃ。

 メモ代わりに追記。FinePix X100の取説ではプログラムシフトができることになっているが,私の個体ではどうやってもできない。シャッター速度や絞り値が表示されないのも変だと思っていたら,どうやらISO AUTOにするとプログラムシフトができなくなるらしい。取説にその旨の記述がないので(見つけられないだけか?),たぶんファームウェアのバグだと思われる。自動電源オフ時のフリーズの件も含めて,新しいファームウェアに期待したい。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考】
2010年8月7日 (土曜日):侘び住まいお帰り! 舞岡公園
2008年12月11日 (木曜日):晩秋の舞岡へ
2007年12月9日 (日曜日):舞岡の里をポタリング
2006年7月30日 (日曜日):舞岡の里を歩く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火曜日)

いきな下町横浜橋通商店街を歩く

110607144012edit

いきな下町横浜橋通商店街を歩く


 久しぶりに横浜橋通商店街を歩く。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜市営地下鉄阪東橋駅の大通り公園の出口から出る。
 横浜の大通り公園は,この阪東橋駅付近から関内駅まで続く公園で,昔は吉田川という川が流れていたらしい。

いきな下町横浜橋通商店街
 こんな感じで,細長く続く公園になっている。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街のアーケードが見えてきた。

いきな下町横浜橋通商店街
 弥生町四丁目交差点。北側は曙町や伊勢佐木町商店街に続いている。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街側のよこはまばし交差点。

いきな下町横浜橋通商店街
 よこはまばし交差点から東側を見る。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街。相変わらずの賑わいだ。

いきな下町横浜橋通商店街
 食べ物を扱う店が多い。

いきな下町横浜橋通商店街
 住宅用火災警報器設置の横断幕。

いきな下町横浜橋通商店街
 FinePix X100には(いまどき珍しく)手ぶれ補正機能が付いていないためか,ISOオートのプログラムオート露出にしておくと,意外に簡単にISO800以上に上がるようになっている。これは好き嫌いが分かれそうだ。PENTAXのカメラのように,ISO Speedを上げるタイミングを調整できると嬉しいかも。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街。この時点で同じような写真ばかりになってるので,既に読み飛ばそうとしている方が多いかもしれない。でも,まだまだ続く……。

いきな下町横浜橋通商店街
 どちらかというと人通りが少なくなった瞬間を撮っているので,こんな感じの写りになるが,実際はもっともっと人通りが多い。各地には買い物客が写るように撮ろうと思っても,なかなか買い物客が現れない商店街すらあるというのに。

いきな下町横浜橋通商店街
 店の人と顔見知りの客が多いのも特徴。それと外国人の方も意外に多い。

いきな下町横浜橋通商店街
 買い物客が絶えない角守青果店。

いきな下町横浜橋通商店街
 阪東橋駅側を振り返る。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街をさらに南へ。

いきな下町横浜橋通商店街
 ちょっと写真が単調かな。でも,店の名前とかも後からわかるように撮っておきたいんだよね。

いきな下町横浜橋通商店街
 ちょっと買い食いをくり返すと,あっという間に腹が膨れることになる。

いきな下町横浜橋通商店街

いきな下町横浜橋通商店街

いきな下町横浜橋通商店街
 閉店セールのモリヤさん。
 でも,シャッターの閉じている店がほとんど見当たらないのは素晴らしい。

いきな下町横浜橋通商店街
 カートに入れてレジに持っていくというのとは違って,対面販売は買い物の原点だよね。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街から真金町に抜ける路地。

いきな下町横浜橋通商店街

いきな下町横浜橋通商店街
 路地から横浜橋通商店街に戻ろうとしたところで,数人の子供達が路地に勢いよく走りこんできた。子供が遊ぶ商店街ってのも良いね。

いきな下町横浜橋通商店街
 キムチをはじめとする韓国料理の店も増えている。

いきな下町横浜橋通商店街
 父の日の文字に少しうろたえる。父の日を祝った記憶がない……。

いきな下町横浜橋通商店街
 角の花屋さん。

いきな下町横浜橋通商店街
 アーケードの高さを縦位置を使って撮る。

いきな下町横浜橋通商店街
 子供達は何の遊びをしているのかはわからないが,商店街周辺で楽しそうに走り回っている。

いきな下町横浜橋通商店街
 八百耕。

いきな下町横浜橋通商店街
 ラーメン屋けんの横で作戦会議。

いきな下町横浜橋通商店街
 よろずやさんの前の元気な少年。

いきな下町横浜橋通商店街
 路地を入ってみる。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街の裏側の通り。

いきな下町横浜橋通商店街
 これまた有名な横浜橋市場の看板が見えてきた。

いきな下町横浜橋通商店街
 総合食料品の「横浜橋市場」。

いきな下町横浜橋通商店街
 正面から「横浜橋市場」の東側の入口を見る。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋市場へ。

いきな下町横浜橋通商店街
 貝よし商店と立飲処ますや。

いきな下町横浜橋通商店街
 狭い路地を子供が走り回る。

いきな下町横浜橋通商店街

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋市場でも買い物客が多い南山家キムチ。

いきな下町横浜橋通商店街
 南山家キムチの若い店長さんがポーズを作ってくれた。

いきな下町横浜橋通商店街
 花の店みやもと。花屋さんがあると商店が活気づくし,見た目が良いね。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街の南端が見えてきた。南側はよこはまばし入口交差点になっている。

いきな下町横浜橋通商店街
 よこはまばし入口交差点。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街の向こう側には,三吉橋通り商店街が続いている。

いきな下町横浜橋通商店街
 日本で一番かわいい商店街がウリの三吉橋通り商店街。

いきな下町横浜橋通商店街
 三吉橋通り商店街から横浜橋通商店街の全蓋式アーケードを見る。

いきな下町横浜橋通商店街
 信号が青になったら一斉に渡る。

いきな下町横浜橋通商店街
 三吉橋通り商店街。

いきな下町横浜橋通商店街
 日本一かわいい商店街は三吉橋通りの垂れ幕が下がる。
 有馬屋果実店の品揃えと安さにビックリ。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街方を振り返る。
 交通量の多い道路が横浜橋通商店街と三吉橋通り商店街を切り離してしまっているように見える。

いきな下町横浜橋通商店街
 買い物客で賑わう有馬屋果実店。

いきな下町横浜橋通商店街
 50mぐらい歩くと三吉橋通り商店街は終わり,中村川に架かる三吉橋になる。

いきな下町横浜橋通商店街
 三吉橋通り商店街を振り返る。
 ほんとは中村町三吉橋通り商店街の歩いてみたかったが,最も中村川寄りにあった鈴木菓子店が無くなっているのを見て,次の機会でいいや,という気になった。

いきな下町横浜橋通商店街
 三吉橋通り商店街の肉の見上にも買い物客が絶えない。

いきな下町横浜橋通商店街
 商店街の営業時間は短いので,訪問時間によってはシャッターが閉じた姿ばかり見ることになってしまうこともあるので,注意が必要だ。

いきな下町横浜橋通商店街
 三吉橋通り商店街の入口にある和菓子の満寿田屋。

いきな下町横浜橋通商店街
 後ろを振り返りながらよこはまばし入口交差点を渡り,横浜橋商店街側へ。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街を通って阪東橋駅を目ざす。
 約束の時間まではまだ時間は十分にあるのだが,うっかり歩き回ってると時計の時刻を忘れてしまうことになるので,とりあえずは脇目を振らずに歩く。

いきな下町横浜橋通商店街
 作務衣・甚平のあさひや。夏は良いかもね。

いきな下町横浜橋通商店街
 FinePix X100のOVFになかなかなじめず,ずっとEVFを使い続けてきたが,ちょっと考え方を変えてみて,遅くてたまらないOVFのオートフォーカスをやめてマニュアルフォーカスとし,5mぐらいの距離に設定したまま撮ってみることにした。これだとAFの遅さにイライラすることも,AFが合わなくて撮り逃すこともなくなる。

いきな下町横浜橋通商店街
 なかなか快調に撮影できる。
 この場所に自転車を置かないでください,という警告の文字の横に自転車が停まっている。

いきな下町横浜橋通商店街
 ピントリングの動作には不満が大きいものの,ちょっとしたところならパンフォーカスとして撮ることが出来そうだ。

いきな下町横浜橋通商店街
 横浜橋通商店街は,相変わらず賑やかな商店街だった。

いきな下町横浜橋通商店街
 商店街に若い人が多いので,当面は安心できそうだと感じた。

いきな下町横浜橋通商店街
 大通り公園には,横浜橋通商店街協同組合の名誉顧問を務める桂歌丸師匠にちなんだ「歌丸桜」と名付けられた枝垂れ桜がある。今年の2月24日に植えられたもののようだ。

 この枝垂れ桜,枝垂れ桜で国の天然記念物になっている日本三大桜のひとつ……といえば,わかる人はわかる「三春の滝桜」の子孫なのだ。我が故郷,福島県三春町の自慢の桜だ。元気に育って,たくさんの花を咲かせる日が来るのを楽しみに待ちたい。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考】
2008年1月7日 (月曜日):横浜橋・三吉橋・中村町
2007年4月15日 (日曜日):阪東橋〜横浜橋商店街〜黄金町

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月曜日)

改修の戸塚トツカーナ周辺

110606163744edit

改修の戸塚トツカーナ周辺


 先日のトツカーナ周辺の写真に,第2交通広場の工事現場が入ってなかったので,記事を追加。と言っても,状況が大きく変化しているわけではない。

改修の戸塚トツカーナ
 JR戸塚駅の橋上コンコースの西口前の案内板。「この下、トツカーナ側への地上横断は出来なくなりました」←これ要注意。「朝日橋」はいいとして,「フォーラム」方面というのがすごい。「フォーラム」だけで通じるほどの存在感なのか,「○○フォーラム」の○○の部分が簡単に書けないほど長すぎるのか……。

改修の戸塚トツカーナ
 第2交通広場予定地。根が単純なので,クレーン車(移動式クレーン)を見ただけで幸せな気分になれる。

改修の戸塚トツカーナ
 左側のアーチ状の橋が朝日橋。朝日橋の袂から柏尾川沿いに桜並木が続いているイメージだったが,あれっ?

改修の戸塚トツカーナ
 第2交通広場予定地。一般車とタクシーの乗降場となるらしい……が,案内図を見ても,よくわからない。右側に見えている戸塚パルソの通り(図書館通り)が,なんとなく心配。

改修の戸塚トツカーナ
 クレーン車!

改修の戸塚トツカーナ
 トツカーナモールの壁面植栽。自動給水装置も付いているようだ。そのうち,植物同士の陣地争奪戦も激しくなるだろう。

改修の戸塚トツカーナ
 戸塚駅西口の橋上コンコース。

改修の戸塚トツカーナ
 ふと見ると,クレーンがどんどん短くなるところだったので,もう一回撮る。今日も一日お疲れ様って感じなのかな。

改修の戸塚トツカーナ
 戸塚駅西口とトツカーナモールの間の意味不明な段差の置き石。相変わらず段差が残っていて,人が通れないようにするのが大変みたいだ。何かそのうちに「ああ,このために大きな段差が付いてたんだ! これはすごい」という仕掛けがあるんじゃないかと思って,楽しみにしている。

 ところで,この置き石をずらしたところが黒くなっているのが興味深い。普通に考えれば,石の下になったところには埃は積もらないはずだし,雨風もあたらないはず。何が付着しているのだろうか。
 黒い摩耗粉と言えば,ひょっとしたら,地震の揺れで重い置き石が床面との間で擦れ,摩耗したんじゃないだろうか(=フレッチング?)。面白くない?

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

【参考】
2005年11月13日 (日曜日):徹夜明け/戸塚・向ヶ丘遊園に寄り道
2006年9月10日 (日曜日):戸塚駅東口矢部町を歩く
2007年2月18日 (日曜日):戸塚旭町通商店街のディレンマ
2007年6月3日 (日曜日):戸塚西口商店街で一斉解体工事始まる
2007年11月4日 (日曜日):戸塚と東戸塚は電気羊の夢を見るか?
2009年3月16日 (月曜日):再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前
2009年8月19日 (水曜日):戸塚で乗り換える たった16の理由:雷雨ハック
2010年5月6日 (木曜日):花のフィレンツェ・トツカーナ
2010年3月12日 (金曜日):「とつか再開発くん」ホント使うのかと,ひとつひとつ回顧する
2010年7月27日 (火曜日):買いたいものは? 戸塚ウエスト解体
2011年3月27日 (日曜日):戸塚駅前地区中央土地区画整理用地と矢部の湯
2011年6月3日 (金曜日):哀愁の戸塚トツカーナ周辺 - 2011年6月

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金曜日)

哀愁の戸塚トツカーナ周辺 - 2011年6月

110603152248edit

哀愁の戸塚トツカーナ周辺 - 2011年6月


 戸塚でちょっと時間があったので,最近写真を撮っていなかったトツカーナの周辺を撮って廻ることにする。と言っても定点観測をしているわけではなく,はなはだ適当……。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 トツカーナモールから戸塚バスセンター側のペデストリアンデッキを見る。
 トツカーナの建物の外観は凝っているが,残念ながら見晴らしはあまりよくない。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 戸塚駅西口のペデストリアンデッキ。工事用のフェンスがなくなっている。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 バスセンター横に並ぶ戸塚パルソ(PALLSO)という一郭。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 バスセンターの西側には,従来からの商店街が残っている。「PACHINKO KIKUYA」は,元は菊屋デパートだったそうだ。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 トツカーナを振り返り見る。転落防止だろうか,ペデストリアンデッキの手すりが顔の位置ぐらいの高さがあって,視界があまりよくない。手を摺る位置じゃないから「手すり」とは言わないか……。もう少し低く抑えて,手すりに上れないように間に植栽するとか,見た目の工夫がほしい気がする。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 国道1号線のバスセンター前交差点。バスセンターの位置が道路の反対側に移っただけなので,交差点の名前は変わらずにすんだ。んっ? 戸塚駅西口再開発の目的のひとつは,駅から遠かったバスセンターを駅に近づけることだったはずなので,交差点の名前が変わらないのは,良いことではないような気がするぞ。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 国道1号線のバスセンター前交差点の写真をもう一枚。手前にペデストリアンデッキを入れてみた。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 国道1号線の清源院入口交差点方向を見る。右がトツカーナ。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 サクラス戸塚まで延長されたペデストリアンデッキから,国道1号線の清源院入口交差点方向を見る。清源院入口交差点の歩道橋の先では,国道1号線を東海道線・横須賀線と立体交差させる工事が行われている(現在の戸塚大踏切は開かずの踏切として有名)。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 サクラス戸塚の前から国道1号線のバスセンター前交差点を見る。
 この交差点,ペイントを見ればわかるように,スクランブル交差点ではないのだが,ごらんのように多くの人はスクランブル交差点として利用している。さてさて,行政と利用者,最終的に勝つのはどちらだろうか。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 バスセンター前交差点のサクラス戸塚の横から長後街道を見る。
 戸塚駅西口の国道1号線は国道1号線の旧道(東海道)で,この長後街道を数百メートル行ったところに国道1号線の新道(戸塚道路)がある。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 サクラス戸塚の前からトツカーナを振り返る。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 国道1号線(旧道)の清源院入口交差点から戸塚大踏切方向を見る(踏切は歩道橋の陰になっている)。踏切の手前にシケインができている(冗談)。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 清源院入口交差点。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 戸塚駅を出て戸塚大踏切を行く湘南新宿ライン(横須賀線)の電車。左がトツカーナ。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 戸塚駅西口のトツカーナ前から,東口の戸塚モディを見る。戸塚駅のホームに横須賀線の電車が入ってきた。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 戸塚駅を通過する成田エクスプレス。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 戸塚大踏切。東海道線・横須賀線・東海道貨物線が通るので,ラッシュ時は踏切がほとんど開かないことで有名。新道があるのと,基本的に閉じている時間が長いので,交通量はそれほど多くない。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 国道1号線の戸塚大踏切側から清源院入口交差点を見る。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 東海道線の電車が走る。
 左側には日立製作所の工場と戸塚第2バスセンターがある。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 戸塚大踏切の立体交差工事(東海道線・横須賀線の下に国道1号線を通す)の工事現場。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 50年ぐらい前には計画されていた戸塚大踏切の立体交差だが,工事が始まったのは5年ぐらい前。2014年に完成予定だそうだが,さて……どうなるか。

戸塚トツカーナ周辺2011年6月
 立体交差工事中のところを横須賀線の電車が通過する。

 ── FUJIFILM FinePix X100

【参考】
2005年11月13日 (日曜日):徹夜明け/戸塚・向ヶ丘遊園に寄り道
2006年9月10日 (日曜日):戸塚駅東口矢部町を歩く
2007年2月18日 (日曜日):戸塚旭町通商店街のディレンマ
2007年6月3日 (日曜日):戸塚西口商店街で一斉解体工事始まる
2007年11月4日 (日曜日):戸塚と東戸塚は電気羊の夢を見るか?
2009年3月16日 (月曜日):再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前
2009年8月19日 (水曜日):戸塚で乗り換える たった16の理由:雷雨ハック
2010年5月6日 (木曜日):花のフィレンツェ・トツカーナ
2010年3月12日 (金曜日):「とつか再開発くん」ホント使うのかと,ひとつひとつ回顧する
2010年7月27日 (火曜日):買いたいものは? 戸塚ウエスト解体
2011年3月27日 (日曜日):戸塚駅前地区中央土地区画整理用地と矢部の湯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »