« 伊勢鈴鹿の関 関町関宿《亀山市》 | トップページ | 写真家一番撮りにくい街? 新開地 »

2011年5月 3日 (火曜日)

関から関西へ☆関西本線の旅

 関から関西本線の列車に乗って,今晩の宿をとった神戸へ向かう。
 それほど歩いたわけじゃないのに,足首が痛む。まさか旅先で痛風……と思うと,ちょっと怖い感じだ。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 関駅の跨線橋から,亀山行きのディーゼルカーを見る。
 関駅に来たときに列車を降りたのは私ひとりだったが,亀山行きのディーゼルカーに乗り込む乗客は結構多かった。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 関駅のホームに加茂行きのディーゼルカーが入ってきた。
 車内はそこそこの混み具合。余裕で座れる状態ではあったが,長距離の列車なのにロングシートなので,座れないとちょっとツラい。都市圏の列車じゃないので,座席数を増やした方が喜ばれるんじゃないかと思う。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 柘植駅。この駅で関西本線から草津線が分岐する。とはいえ,草津線は近郊形の電車。こちらの関西本線は2両編成のディーゼルカーだ。
 乗り換え案内ソフトで神戸までの乗り換え経路を検索すると,時間帯によっては柘植駅で草津線に乗り換え,草津から東海道本線に乗り換えた方が早いという結果が出る。関西[本線]が本線ではなくなった,そういう時代なのだ。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 佐那具駅。途中下車してみたい感じの駅だが,何やら足首が困った状態なので,今日は宿に直行することにする。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 EXIFのGPS情報では月ヶ瀬口駅周辺の写真ということになっているが,地図で見ると笠置駅に近い有市の集落のそばだと思われる。Photoshopで建物を追加したような,変なパースがついているように見える。何の廃墟だろう?

関から神戸へ[関西本線の旅]
 笠置駅。GPS測距が出来なかったためか,この写真もEXIF情報では月ヶ瀬口駅周辺になっている。
 この駅も,一度下車してみたいところだ。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 加茂駅からは電化路線となる。大阪からの電車は「大和路線」と呼ばれて,大阪近郊区間(アーバンネットワーク)に含まれている。折り返し大阪行きの大和路快速となる電車がホームに入ってきた。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 車内は転換クロスシート。関東では見かけないシートだ。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 電車が大阪駅に到着。
 足首の痛みがピークになり,歩くのがキツイ。写真もブレている。新しくなった大阪駅の写真を撮り廻りたい気もしたが,とりあえず神戸三宮に行く列車に乗り換えるのが精一杯……。

関から神戸へ[関西本線の旅]
 三宮で阪急に乗り換える。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« 伊勢鈴鹿の関 関町関宿《亀山市》 | トップページ | 写真家一番撮りにくい街? 新開地 »

・24 三重県」カテゴリの記事

・29 奈良県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関から関西へ☆関西本線の旅:

« 伊勢鈴鹿の関 関町関宿《亀山市》 | トップページ | 写真家一番撮りにくい街? 新開地 »