« 写真家一番撮りにくい街? 新開地 | トップページ | 三木市ナメラ商店街《三木上の丸〜三木》 »

2011年5月 4日 (水曜日)

新開地〜三木上の丸:神戸電鉄粟生線

110504132651edit

新開地〜三木上の丸:神戸電鉄粟生線


 神戸電鉄粟生線は9年連続で,毎年10億円前後の赤字を出し続けており,三木・小野市内の県立高校5校だけでも約2000人の生徒が通学に利用し,1日に約1.8万人もの利用客があるにもかかわらず,存廃問題となっている。
 1〜2回電車に乗っただけで,なぜ粟生線が信じられないほど巨額の赤字を出すのか,理解できるとは思えないが,とりあえず一度乗ってみることにする。

神戸電鉄粟生線に乗る[新開地〜三木上の丸]
 神戸電鉄の始発駅新開地。右のホームが有馬・三田線,左のホームが粟生線となっているようだ。車両は4両編成が中心で,すべてワンマン運転となっている。まぁ,コストの掛けないような工夫はほとんど実施済みといったところだろうか。

 ホームには鈴蘭台行きと小野行きの電車が停車している。発車時刻をチェックしていなかったが,なんとなくすぐに発車しそうな雰囲気だったので,写真を撮るのは適当にして,小野行きの電車に乗り込んだ。

神戸電鉄粟生線に乗る[新開地〜三木上の丸]
 小さな無人駅,藍那駅。ホームの作りを見ればわかるように,利用者は多くなさそうな無人駅だが,列車の編成長増加に対応した工事が行われている。これは神戸電鉄だけの計画というよりは,周辺に多くのニュータウンを作った自治体からの要望も強かった工事ではないかと思われる。

神戸電鉄粟生線に乗る[新開地〜三木上の丸]
 複線区間を走る神戸電鉄粟生線。粟生線はところどころで複線化工事が完了しており,それ以外の場所でも複線化可能な用地を多くの区間で確保済みであるように(車窓から)見えた。かなり大がかりな輸送力増強計画がある(あった)ものと思われるが,ここ10年間の赤字でそれがストップしているように見える。

 車窓見ただけだが,沿線のニュータウンは大規模だが,駅から遠く離れた山の上のほうに作られており,粟生線の駅まではバスかキッス&ライドを想定していた感じだ。ニュータウン内を走るバスが,三宮まで直通するような時代が来ることは想定していなかったものと思われる。

神戸電鉄粟生線に乗る[新開地〜三木上の丸]
 車窓から遠く離れた丘の上にびっしりと住宅が密集している。

神戸電鉄粟生線に乗る[新開地〜三木上の丸]
 押部谷駅。神戸電鉄粟生線の利用者数はそれほど多くはなく,日中でも満員だということは決してないが,押部谷駅の様子を見ても,路線廃止が取り沙汰されている駅とは思えないほどの利用客はある。

神戸電鉄粟生線に乗る[新開地〜三木上の丸]
 志染(しじみ)駅。三木市のニュータウン地帯の中心駅となっている。降車客も非常に多かった。
 日中の閑散期に乗ったわけだが,少なくとも新開地〜志染の区間は,路線が廃止されても問題が生じないほど(バス転換が可能な)利用客の少ない路線ではなかった。

三木上の丸〜三木
 さて,三木市内の商店街を歩くため,中心市街地の北端にある三木上の丸駅で下車した。
 下車したのは私を含めて3人だけ。市街地にある駅としては非常に寂しい状況だった。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

【参考】
2004年5月2日 (日曜日):神戸電鉄の急勾配は登山電車並だった

|

« 写真家一番撮りにくい街? 新開地 | トップページ | 三木市ナメラ商店街《三木上の丸〜三木》 »

・28 兵庫県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新開地〜三木上の丸:神戸電鉄粟生線:

« 写真家一番撮りにくい街? 新開地 | トップページ | 三木市ナメラ商店街《三木上の丸〜三木》 »