« 加古川市寺家町商店街[加古川1番街] | トップページ | 薫風吹く地・ヤマメ泳ぐ由良川《福知山》 »

2011年5月 5日 (木曜日)

加古川〜谷川〜福知山

 加古川からJR西日本の加古川線に乗って,兵庫県を北上する。

加古川〜谷川〜福知山
 加古川駅のホームに谷川行きの普通列車が入ってきた。電車は2両編成。西脇市〜谷川の区間は利用客が少ないので,1両編成のこともあるらしい。

 加古川線は加古川駅と丹波市山南町の谷川駅を結ぶローカル線だ。5-6年前までは非電化単線の典型的なローカル線だったが,巨額の赤字で廃線話も出ている神戸電鉄粟生線を尻目に,沿線自治体も多額の費用負担をすることで全線電化された。阪神淡路大震災のときには,被災した神戸を迂回する鉄道路線として使用されたことから,電化を望む声があったと聞くが,それにしては電化のタイミングが微妙な気がする。

加古川〜谷川〜福知山
 途中の厄神駅ですれ違った電車には,暗い夜の町の絵が描かれている。加古川線のラッピング電車は横尾忠則氏のデザインだったと記憶しているが,なぜ電車に町の絵なのかはよくわからない。理解不能な不思議な人なので,わからなくても仕方がないか……。

加古川〜谷川〜福知山
 厄神駅を出てすぐ,列車は加古川を渡る。

加古川〜谷川〜福知山
 西脇市駅に到着。長時間停車するので,気晴らしにホームをうろうろする。急ぐ旅では味わえない,貴重なひとときである。

加古川〜谷川〜福知山
 発車時刻が近づいたので車内に戻る。西脇市駅から先は乗客が少なくなり,車内はガラガラになった。

加古川〜谷川〜福知山
 バブリーな香り漂う日本へそ公園駅(西脇市)。近くに「日本へそ公園」があるのだと思われるが,Wikipediaの「日本へそ公園駅」の項目を見ると,一日の平均乗車人員(2008年)は11人しかない。

加古川〜谷川〜福知山
 終点の谷川駅に到着。ここで福知山線に乗り換える。

加古川〜谷川〜福知山
 福知山線の電車が来るまで少し時間があったので,谷川駅で途中下車してみる。

加古川〜谷川〜福知山
 駅周辺は閑散としているが,円応教という新宗教の本部があるということで,駅前には客待ちのタクシーがいる。

加古川〜谷川〜福知山
 駅前の旅館「萬年楼」。

加古川〜谷川〜福知山

加古川〜谷川〜福知山
 谷川駅のホームに停車する加古川線の電車。

 地図を見ると,駅の近くを加古川の支流篠山川が流れていて,川を渡ったところにある丹波市山南町谷川の町並みが非常に気になる……

加古川〜谷川〜福知山
 が,そこまで歩く元気はないので,ホームに戻る。

加古川〜谷川〜福知山
 福知山線谷川駅のホーム。かさ上げをくり返したホームに,ちょっとした歴史を感じる。

加古川〜谷川〜福知山
 福知山線の電車がホームに入ってきた。ほとんど人がいなかったホームが,列車の到着時刻近くにどっと人が増えて,1時間に1本,2両編成の電車に,座れるのだろうかと不安を感じるほどになった。

加古川〜谷川〜福知山
 余裕で座れた。
 不思議な感じの駅舎がある柏原(かいばら)駅で,対向列車2本を待つ。ホームが賑わっているのは,特急列車の後から来る普通列車の利用客だろうか……。おっと,特急「こうのとり」が381系だ……。

加古川〜谷川〜福知山
 高架化された福知山駅に到着……。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mm F2.5 or SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« 加古川市寺家町商店街[加古川1番街] | トップページ | 薫風吹く地・ヤマメ泳ぐ由良川《福知山》 »

・28 兵庫県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古川〜谷川〜福知山:

« 加古川市寺家町商店街[加古川1番街] | トップページ | 薫風吹く地・ヤマメ泳ぐ由良川《福知山》 »