« 尾張国一宮真清田神社の門前町再訪 | トップページ | 伊勢鈴鹿の関 関町関宿《亀山市》 »

2011年5月 2日 (月曜日)

花畑は内緒に 羽島市竹鼻

 名鉄一宮駅のホームに上がると,ちょうど名鉄尾西線の津島行きの電車と玉の井行きの電車がやってきて,同じホームに向かい合わせに停まったところだった(とても珍しい光景だと思う)。尾西線のどこかに行ってみたい気分になったが,実はホームに上がる前に名鉄の路線図を見て,久しぶりに竹鼻線に乗ってみようと竹鼻までの切符を買った後だった。
 移り気な・気まぐれな行動はせず,初心貫徹する(笑)

 竹鼻線の電車に乗るのは約10年ぶりだ。

2000年5月竹鼻訪問
 2000年5月5日に,牧野駅から竹鼻駅まで乗ったときの切符。
 デジカメの記録を見ると,この日は竹鼻線の大須駅,桑原駅(どちらも2001年10月に廃線のため廃駅)などで下車して,駅周辺をブラブラしたあとで,竹鼻の街を歩いていたようだ。

2000年5月竹鼻訪問
 2000年5月5日に撮った竹鼻の街。どのあたりかは不明。現在のデジカメのように,歩いた経路が判別するほどたくさんの写真を撮るのが難しい時代だったのだ。

2000年5月竹鼻訪問
 2000年5月5日。懐かしいOLYMPUS Pen(Pen D,Pen EE……)展示の残骸。さくらカラー,コダカラーの文字も見える。

 というわけで,竹鼻には古い家並みが残っているという印象はあるものの,どこをどう歩いたのかも思い出せない。歩いているうちに,何か思い出せたらいいな……という感じで名鉄の電車に乗る。

羽島市竹鼻町の家並み
 あっという間に竹鼻線の竹鼻駅に到着。そうそう,このホームの屋根の感じは覚えている。

羽島市竹鼻町の家並み
 竹鼻駅の駅前通り。竹鼻駅から南に真っ直ぐ延びる。

羽島市竹鼻町の家並み
 駅前から竹鼻駅を振り返る。

羽島市竹鼻町の家並み
 なんと,コンピュータ占いの四恩館。

羽島市竹鼻町の家並み
 東町1丁目から栄町1丁目に延びる通りを西へ。

羽島市竹鼻町の家並み
 金時寿司がある通り。

羽島市竹鼻町の家並み
 竹鼻駅のすぐ西側の逆川に架かる鉄橋を渡る竹鼻線の電車。
 羽島市竹鼻は長良川と木曽川という大きな川に挟まれた場所にある。長良川も木曽川も,濃尾平野の北から南の伊勢湾に向かって流れているのだが,二つの大きな川の間にある逆川は,その名前の通り南側から北側に向かって流れていて,非常に面白い。

羽島市竹鼻町の家並み
 松華堂の北側の踏切。

羽島市竹鼻町の家並み

羽島市竹鼻町の家並み
 本覚寺前の踏切。

羽島市竹鼻町の家並み
 見事なファサードを持った福江町の建築。

羽島市竹鼻町の家並み
 福江町を北へ歩く。近くに竹鼻小学校があるため,小学生が元気に走り回る。

羽島市竹鼻町の家並み
 福江町。

羽島市竹鼻町の家並み
 福江町。コガネパン。

羽島市竹鼻町の家並み

羽島市竹鼻町の家並み
 竹鼻線の電車と絡めて撮ろうとするも,なかなか上手い具合に撮れない。

羽島市竹鼻町の家並み
 本覚寺前から福江町を見る。

羽島市竹鼻町の家並み
 竹鼻線の電車と絡めることにこだわったが……撃沈(涙)

羽島市竹鼻町の家並み
 新町から上町へ続く中央街商店街。

羽島市竹鼻町の家並み
 本町付近の中央街。竹鼻一番の繁華街,だと思う。

羽島市竹鼻町の家並み
 この日も風が強く,大量の黄砂が舞う。
 各地で藤の花が満開になっているが,右手にある竹鼻別院の藤の花もすごいらしい(見なかった……)。

羽島市竹鼻町の家並み
 中央街の北側を振り返る。

羽島市竹鼻町の家並み
 濃尾平野の都市でよく見かける屋根神様。

羽島市竹鼻町の家並み
 路地の奥に竹鼻別院が見える。藤の花を見に,たくさんの人が集まっているらしく,交通整理員がそこかしこに……。
 それにしても,それほど遠景じゃないのに竹鼻別院が霞んで見えるほど黄砂がひどい。

羽島市竹鼻町の家並み
 中央街の西側に平行して南北に延びる通り。

羽島市竹鼻町の家並み

羽島市竹鼻町の家並み
 下城町を南へ。

羽島市竹鼻町の家並み
 北側を振り返る。路地の横には寺院が並び,落ちついた通りになっている。

羽島市竹鼻町の家並み
 宮町の丁字路付近。

羽島市竹鼻町の家並み
 宮町の丁字路。

羽島市竹鼻町の家並み
 宮町から下町1丁目の中央街に続く路地。

羽島市竹鼻町の家並み
 下町1丁目。左右に延びるのが中央街。

羽島市竹鼻町の家並み
 まからずやのある下町1丁目の中央街。よく見ると「中央街」の表示がないので,違う名前の商店街になっているのかもしれない。

羽島市竹鼻町の家並み
 中央街を横切って,下町1丁目を東へ。

羽島市竹鼻町の家並み
 下町1丁目から下町2丁目へ。

羽島市竹鼻町の家並み
 下町2丁目の「のこぎり屋根」。
 実は,この写真を撮る前に,角のところに若くて綺麗な女性がずっと立っていたのだ。この角度で「のこぎり屋根」の建物を撮ろうとすると,ちょうど女性にレンズを向けてシャッターを押すことになってしまうので,(東側の逆川あたりをぐるりと廻ってきたりして)しばらく女性が立ち去るのを待ち,たぶん15分以上待って撮影。やっぱり,「写真を撮りたいので,どいてくれませんか」とは,失礼すぎて言えない。

羽島市竹鼻町の家並み
 羽島市役所。屋上建屋の反り具合がいい。

羽島市竹鼻町の家並み
 上鍋屋町付近の中央街のヤマタカメラ。

羽島市竹鼻町の家並み
 上鍋屋町付近から下町1丁目方向を見る。

羽島市竹鼻町の家並み

羽島市竹鼻町の家並み
 中央街の南側を見る。あさひや呉服店,市川呉服店,洋装のツイキ……と衣料品店が多い。

羽島市竹鼻町の家並み
 羽島市役所前駅へ。

羽島市竹鼻町の家並み
 竹鼻線の羽島市役所前のホームに,岐阜行きの普通列車が入ってきた。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mm F2.5 or G VARIO 14-45mm F3.5 -5.6 ASPH.

|

« 尾張国一宮真清田神社の門前町再訪 | トップページ | 伊勢鈴鹿の関 関町関宿《亀山市》 »

・21 岐阜県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

とてもいいブログです。

投稿: | 2011年5月15日 (日曜日) 00時17分

 コメントありがとうございます。嬉しいです。
 ときどき,タイトル等のオヤジギャグが笑えないという話もないことはないですが,無視したいと思ってます。

投稿: 三日画師 | 2011年5月15日 (日曜日) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/51667579

この記事へのトラックバック一覧です: 花畑は内緒に 羽島市竹鼻:

« 尾張国一宮真清田神社の門前町再訪 | トップページ | 伊勢鈴鹿の関 関町関宿《亀山市》 »