« えちぜん鉄道に乗って勝山にゆく | トップページ | えちぜん鉄道比島駅周辺で撮り鉄 »

2011年5月 7日 (土曜日)

天空を分かつ山並み《勝山》

110507125858edit

天空を分かつ山並み《勝山》


 念願だった勝山の町を歩く。
 勝山市は九頭竜川の河岸段丘上に形成した城下町で,絹織物や木材等の集散地として栄えた商業都市である。白山をはじめとする高い山並みに囲まれ,フォーブス誌の『世界でもっとも綺麗な都市』で9位に選ばれたことでも知られる(日本では神戸と大牟田が25位)。

 1988年には1億2千万年前の肉食恐竜の化石が発見されるなど,恐竜の化石が出土することでも有名になっている。

天空を分かつ山並み《勝山》
 えちぜん鉄道の勝山駅。
 福井県立恐竜博物館行きのコミュニティバスが,えちぜん鉄道の電車の発着に合わせて設定されていて,電車の乗客のほとんどがそのバスに乗り込み,駅前にぽつんと取り残されたようになってしまった。

天空を分かつ山並み《勝山》
 勝山駅前。マルカ食堂。
 えちぜん鉄道の勝山駅と勝山の町の間には九頭竜川が流れており,町へ行くには3〜400mの勝山橋を渡らなければならないため,駅周辺は人通りが少ない(町の中も人通りは多くないのだが)。

天空を分かつ山並み《勝山》
 九頭竜川にはたくさんの鯉のぼりが泳いでいた。
 山麓には五重塔なども見えるが,勝山の町からは微妙に離れているようにも見える……。

天空を分かつ山並み《勝山》
 九頭竜川に架かる勝山橋を渡る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 勝山橋から北側を見る。まだ雪の残る山並みが綺麗だ。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町2丁目,尊光寺の裏あたりを歩く。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町2丁目の河原通り。街の背景に残雪のある山が見えて綺麗だ。

天空を分かつ山並み《勝山》
 御料理・寿司与志川の見事な建物。本町1丁目,2丁目の河原通りは,昭和初期には勝山町湊遊郭として賑わったそうだ。

天空を分かつ山並み《勝山》
 並木も残る本町2丁目〜本町1丁目の河原通り。

天空を分かつ山並み《勝山》
 大清水(おおしょうず)に続く路地。

天空を分かつ山並み《勝山》
 大清水橋。

天空を分かつ山並み《勝山》
 大清水。
 勝山の町は山並みに囲まれているため,湧き水に恵まれ,町中に湧き水があったらしい。現存する湧き水は少なくなったが,ここ大清水はそのひとつで,綺麗に整備保存されている。

天空を分かつ山並み《勝山》
 こんな感じで,大清水の周辺や流れ出る小川の周辺が整備されている。

天空を分かつ山並み《勝山》
 御料理・寿司与志川。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町1丁目の河原通り。

天空を分かつ山並み《勝山》
 妓楼建築が残る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 積極的に家並みを残す姿勢は感じられない。

天空を分かつ山並み《勝山》
 うしろまち商店街に続く路地。

天空を分かつ山並み《勝山》
 大清水から流れ出た水路に掛かる湊橋(みなとばし)。
 このあたりが湊遊郭と呼ばれたのは,たぶん九頭竜川で舟運が行われていた際の湊がこの付近にあったためと思われる。湊橋は,町から湊へ行くための橋だったのか,あるいは「湊遊郭」へ行くための橋だったのだろう。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町1丁目の河原通り。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町1丁目の河原通り。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町1丁目から2丁目方を見る。

天空を分かつ山並み《勝山》

天空を分かつ山並み《勝山》
 スナックなどが並ぶ一郭。

天空を分かつ山並み《勝山》
 藤田写真館(右)と藤田写真館の現像所(左)。

天空を分かつ山並み《勝山》
 結納専門店松花園の看板。結納専門店というのは,東日本では見かけないような気がする。

天空を分かつ山並み《勝山》
 栄町1丁目から河原通りを見る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 長渕バス停から東側(河岸段丘の上側)を見る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町1丁目のうしろまち商店街。

天空を分かつ山並み《勝山》
 長渕バス停付近から東側(河岸段丘の上側)を見る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 元醸造所?の煙突。たくさん水が湧くということは,たくさん美味い酒ができたんだと思う。

天空を分かつ山並み《勝山》
 河原通りに下る路地。

天空を分かつ山並み《勝山》
 栄月堂のある路地。

天空を分かつ山並み《勝山》
 郡谷電機商会本町店。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町通り商店街のアーチ。ゆとりと創造・Fashion Road である。

天空を分かつ山並み《勝山》
 旅館板甚のある本町1丁目の本町通り商店街。山並みが美しい。

天空を分かつ山並み《勝山》
 河岸段丘の上側,元町1丁目に続く路地(石坂?)。

天空を分かつ山並み《勝山》
 石坂札の辻。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町通り商店街。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町通り商店街。右側が旅館板甚。日観連のマークが懐かしい。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町通り商店街から本町3丁目を見る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町通り商店街のアーチ。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町3丁目の本町通り商店街には,「雪を流す水路」の工事中の看板。道路の真ん中に雪を流す水路があるようだ。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町3丁目から,河岸段丘の上側の元町1丁目に上る路地。市営武道館がある。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町3丁目本町通り商店街の久保呉服店。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町2丁目方を振り返る。

天空を分かつ山並み《勝山》
 本町通り商店街の工事現場。融雪溝を直しているようだ。

 元町2丁目あたりの町並みにも興味があったが,連休明けに予定があるので今日は横浜まで戻らなければならないのと,えちぜん鉄道の比島駅あたりで電車の写真を撮りたいので,このへんで勝山駅方向に引き返すことにする。

天空を分かつ山並み《勝山》
 うしろまち商店街に続く通り。

天空を分かつ山並み《勝山》

天空を分かつ山並み《勝山》
 九頭竜川の河川敷へ。対岸にあるのは大阪特殊合金勝山工場。

天空を分かつ山並み《勝山》
 九頭竜川の堤防の上が桜並木になっている。堤防のところにある公衆便所が,綺麗だったのでビックリした。

天空を分かつ山並み《勝山》
 九頭竜川の鯉のぼり。

天空を分かつ山並み《勝山》
 九頭竜川の河川敷ではサッカーの練習中。野球をやっている子供達はいなかった。

天空を分かつ山並み《勝山》
 勝山橋の上から鯉のぼりを見る。
 勝山橋の上にはベンチがあって,ゆっくり休憩できるようになっている。風が強くて,鯉のぼりはなかなか下に垂れ下がってくれなかった……。

天空を分かつ山並み《勝山》
 勝山橋の勝山駅側の袂から。

天空を分かつ山並み《勝山》
 勝山駅前。

天空を分かつ山並み《勝山》
 えちぜん鉄道の勝山駅。駅前では広場の整備工事中。

天空を分かつ山並み《勝山》
 勝山駅。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mm F2.5 or G VARIO 14-45mm F3.5 -5.6 ASPH.

|

« えちぜん鉄道に乗って勝山にゆく | トップページ | えちぜん鉄道比島駅周辺で撮り鉄 »

・18 福井県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/51788047

この記事へのトラックバック一覧です: 天空を分かつ山並み《勝山》:

« えちぜん鉄道に乗って勝山にゆく | トップページ | えちぜん鉄道比島駅周辺で撮り鉄 »