« 大船の仲通商店街〜1番街通り | トップページ | 哀愁の戸塚トツカーナ周辺 - 2011年6月 »

2011年5月30日 (月曜日)

横須賀中央・若松飲食店街・呑んべの街

110530162147edit

横須賀中央・若松飲食店街・呑んべの街


 大船の商店街でFinePix X100の試し撮りをした後,珍しい経路のバスで上大岡駅へ。老舗の洋食屋津久志亭で豚カツを食べたりしてたら,いつの間にか空に厚い雲が……。雨が降ってきそうな感じでもあったが,もう少しFinePix X100で撮ってみたい気分だったので,京急線の電車に乗り横須賀中央へ。

横須賀中央・若松飲食店街
 横須賀中央駅東口前の THE PRIME。

横須賀中央・若松飲食店街
 駅前のペデストリアンデッキから横須賀中央駅を見る。
 駅の南側には横須賀モアーズシティがある。てっきり岡田屋モアーズシティだと思っていたが,横須賀モアーズシティが正しいらしい。

横須賀中央・若松飲食店街
 横須賀中央駅前から米が浜通り入口交差点に続く駅前通り。NTTデータカスタマーサービスのビルの巨大なアンテナが目立っている。
 雲行きが相当怪しい。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街のゲート。

横須賀中央・若松飲食店街
 駅前のペデストリアンデッキを振り返る。もう少しカッコ良く撮りたかったのだが,たむろする(大げさだけど)女子高校生の視線が怖くて,これ以上は近づけなかった。ヤーさんよりも,やっぱり女子高生の一団は怖い。まっ,自意識過剰なんだけど。(一部削除)

横須賀中央・若松飲食店街
 ペデストリアンデッキから若松飲食店街側に降りる階段。

横須賀中央・若松飲食店街
 階段を降りる途中で横須賀中央駅を見ると,白い線の入った赤い電車が停まっていた。
 理想を言えば,電車は道路の上のガードを走っていて,横断歩道の歩行者はもう少し適当にばらついて,左側ではこちら側を向き,右側では奥を向く……なんだろうけど,世の中のタイミングはそんなふうに上手い具合にはできていない。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街へ。右側は駅の近くに鎮座する諏訪神社。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街の横須賀中央駅側。以前から「若松町特殊地下壕(防空壕)埋め戻し工事」が行われていて,奥には山の上の龍本寺に続く階段が,きれいにできあがりそうな感じだったのが,何やらその階段もなくなって,工事内容がリセットされているように見える。

横須賀中央・若松飲食店街
 崖の袂まで行ってみると,既に階段は取り壊されていて,ここに斜めの土地を利用した大きな巨大アパートでも建てそうな勢いである。
 それにしても,崖にきれいな斜めの地層が見えていて,ここが大きな地層活動帯であることがよく分かる。衣笠断層,北武断層,竹山断層……と,将来的にも断層とは戦い続けていかなければならない土地である。

横須賀中央・若松飲食店街
 崖を降りて,若松飲食店街へ。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街のメインストリート。
 ほんとに,どぶ板通りとはまったく違って,まさにメイドインジャパンの飲み屋街である。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街。正面に見える崖は,龍本寺の敷地の下側になるはず。ずいぶんと削る崖の位置が変わってきているようにも見える。
 これはホントに,斜面全体を使った大型アパートが作られちゃったりするんじゃないだろうか。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街の横須賀中央駅側。

横須賀中央・若松飲食店街
 この街に来ると,どんな写真でも良いから,一枚でも多く撮影しておきたくなる。

横須賀中央・若松飲食店街

横須賀中央・若松飲食店街
 崖に刻まれた斜めの線は,決して電線ではなく,地層に入っているスジなのだ。

横須賀中央・若松飲食店街
 昼から呑んでたサラリーマン風の客のところへ,もう一人の客がやってきた。さあ,これから歌いまくろう!……なのかな。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街の東南南の端……。

横須賀中央・若松飲食店街
 横須賀中央駅方向を振り返る。これだけの飲食店がびっしりと軒を連ねていて,しかもシャッター通りになっていないのは素晴らしいと思う。

横須賀中央・若松飲食店街
 若松飲食店街の東南南の端……。

横須賀中央・若松飲食店街
 メインストリートから逸れて,迷路のような路地を歩く。

横須賀中央・若松飲食店街
 自衛隊金融マルヨシ……って,気になるよねぇ。

横須賀中央・若松飲食店街

横須賀中央・若松飲食店街
 古城のある一郭。このあたりも雰囲気は最高だ。

横須賀中央・若松飲食店街
 軒下の空間をくぐると,先ほどの若松飲食店街のメインストリートに出る。

横須賀中央・若松飲食店街
 銀座のような大きな飲食店街ではないが,ひとかたまりの面として飲食店街が形成しており,その規模も関東では有数である。

横須賀中央・若松飲食店街
 軒下をくぐって,若松飲食店街のメインストリートに出る。

横須賀中央・若松飲食店街
 さっきまでの写真の露出が,うっかり絞り値F11の絞り優先というあり得ない設定になっていて,ここで軽く修正して撮影。まったく,最近はもうろくが進んで,カメラすら満足扱えないようになってしまっている。老化とは恐ろしいもんである。

横須賀中央・若松飲食店街
 さて,するか横須賀中央駅に戻るとするか……。

 ── 富士フイルム FinePix X100

【参考】
2006年10月9日(月曜日):基地の町・横須賀ストーリー
2006年12月2日(土曜日):横須賀ストーリー Part 2
2007年7月8日(日曜日):横須賀サンセット・サンライズ 上町商店街
2008年3月15日(土曜日):横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う
2008年3月15日(土曜日):カレーの街 よこすか
2008年5月17日(土曜日):京急逸見からJR横須賀へ
2008年11月1日(土曜日):横須賀軍港・汐留・汐入駅
2009年2月28日(土曜日):横須賀どぶ板通り海軍米兵基地の町
2009年9月4日(金曜日):物入り・日の入り・横須賀汐入
2010年3月20日(土曜日):I came to 横須賀〜♪あなたに会いにきた〜♪
2010年6月19日(土曜日):横須賀幻想

|

« 大船の仲通商店街〜1番街通り | トップページ | 哀愁の戸塚トツカーナ周辺 - 2011年6月 »

・14 神奈川県横須賀市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

X100が羨ましいです。大阪では、おじさんが女子高生に「マクドあるか」と声をかけ、「知らない」と女子高生が答えたので、そのまま立ち去ったら、不審者として通報されるらしいですよ。僕も気をつけます(@Д@;
http://anzen.m47.jp/mail-83079.html

投稿: しんべえ | 2011年6月 2日 (木曜日) 21時38分

 うわっ,そんなので通報されたくないです!

投稿: 三日画師 | 2011年6月 2日 (木曜日) 22時51分

 子供の頃、横須賀中央にはよく行きましたが、若松飲食街は「禁断の地」という感じで足を踏み入れたことはありません。大人になってからも行ったことがありません。が、雰囲気は30年以上前から変わってないような気がします。如何にも横須賀って雰囲気のところですね。
 断層のことですが、私の住んでいた逗子でも崖になっているところは「縞模様」になっていました。うちの裏山も崖になっていて台風で崩れ家が半壊したこともあります。今では大抵の場所は自治体が「急傾斜地」に指定し崖崩れ防止の工事をしてあります。これも「谷戸」と呼ばれる山間に家が建つ、横須賀ならではの風景です。

投稿: たぐ | 2011年6月12日 (日曜日) 12時39分

 たしかに「禁断の地」という雰囲気はありますよね。これだけまとまって,しかもきれいなまま(人によっては変な表現かもしれませんが,あちこち歯抜けになっているところが多いですから),こういう雰囲気のところが残っているのは,全国でも珍しいような気がします。

 若松飲食店街の裏で地層(縞模様)が見えているのは,特にそこが断層というわけではなく,工事で大きく削り取ったのが原因だとは思います。ただ,地層が傾いているのは,相当に大きな力が加わり続けたからでしょうから,三浦半島に断層が多いのも納得です。

投稿: 三日画師 | 2011年6月12日 (日曜日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/51831252

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀中央・若松飲食店街・呑んべの街:

« 大船の仲通商店街〜1番街通り | トップページ | 哀愁の戸塚トツカーナ周辺 - 2011年6月 »