« 新坂川の桜並木と流鉄流山線 | トップページ | 行き過ぎた自粛は顰蹙 杉田商店街 聖天橋センター »

2011年4月12日 (火曜日)

御殿場線 桜の山北 春爛漫

110412181407edit

御殿場線 桜の山北 春爛漫


 長年神奈川県に住んでいるが,有名な御殿場線山北駅周辺の桜並木を見たことがない……ということで,山北へ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前。御殿場線の運転本数が少なくて,思っていたよりずっと時間がかかった。
 駅前の通りをはさんで,2つ並んだコーナーRの建物が素晴らしい。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 右側のタケイ美容室。コーナー部分の曲面にほれぼれする。建物がとても丁寧に使われているようだ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 左側が木川薬局。2階部分の飾り柱が印象的。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 御殿場線の山北駅。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前大通りを西へ。路上駐車の多さにはびっくり。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 駅前広場を振り返る。角張ったボンネットバスは山北町循環バス。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 商店街になっている山北駅前大通り(西大通り)を西へ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前を振り返る。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 押縁のない下見板が見事な建物。倉庫だろうか。「叶寿司→」という看板が付いている。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 奥の部分が理容キムラになっている。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 理容キムラの横を通って御殿場線に近づくと,見事な桜並木となる。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅の横の公園に蒸気機関車D52が静態保存されている。D52は,御殿場線がまだ東海道本線だった頃に等で活躍した,日本最大級の蒸気機関車である。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 風が吹くと桜の花びらが散って花吹雪になる。ドーム形の屋根は山北体育館。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 跨線橋(三良橋)が絶好の撮影ポイントとなっている。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 中橋の袂のタニカワ理容館。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 西側にずっと桜並木が続いている。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 青橋から沼津行きの普通列車(ずいぶん遅れてた)を撮る。この電車の前に来るはずだった特急「あさぎり」は来なかった。残念。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 御殿場線は電車の本数が少ないので,電車が走り去るところも撮る。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 振り返って山北駅方向に走り去るところも撮ったが,桜の枝が被ってしまった……。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 年季の入った桜の幹を撮らずにいられなかった。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 中橋から。単線のせいか,電車の遅れがどんどんひどくなって,電車を待っているうちに影がどんどん伸びてしまった。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 ほんとに見事な桜並木だ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 斜光に菜の花が輝いて最高に綺麗だ……と思いながら電車を待っていたが,電車が15分ぐらい遅れ,ほとんどが陰になってしまった。なかなか上手くいかないものだ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 前のほうの車両は313系だったが,後のほうは211系だった。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前大通りへ。午後5時半。暗くなる前に山北町の街並みを撮ることにする。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北体育館。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 大谷スポーツ。左側は武書店。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 建物は日差しがあるときよりも綺麗に撮れる。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 手づくりパン工房……。左は大館化粧品店。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 窓のかたちが印象的だ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前。和風レストランしみず。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 駅前。やっぱり日差しがないほうがコントラストが低くて綺麗に撮れる。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 正面が山北駅前交差点。山腹を東名高速道路が通っていて,走行音がここまで聞こえてくる。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前交差点から山北駅を見る。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前大通り(東大通り)へ。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 西大通りは日用品の商店街だが,東大通りには旅館や飲食店が多い。

御殿場線 桜の山北 春爛漫

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 川村屋という文字のレリーフがある。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅方向を振り返る。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 はかま腰屋根が並んでいるのって,珍しいんじゃなかろうか。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 村越木材の倉庫?
 山腹の東名高速道路の迫力がすごい。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅方向を見る。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前大通り(東大通り)は,共同ビルタイプの建物に見える。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 裏側は町営駐車場になっている。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 スナック&パブ 宴。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 山北駅前に戻る。

御殿場線 桜の山北 春爛漫
 御殿場線の電車が着き,しばらくすると山北町循環バスが発車していった。

 午後6時半……。帰りの国府津行きの電車をホームで待ったが,電車の遅れがどんどん大きくなり,最終的には30分遅れとなった。

 ── Nikon D3 + Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

|

« 新坂川の桜並木と流鉄流山線 | トップページ | 行き過ぎた自粛は顰蹙 杉田商店街 聖天橋センター »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

山北の街、桜も町並みも素晴らしいですね。私も歩いてみたいと思いました。

ちょっと気になった点。D52型蒸気機関車は、第二次大戦中の戦時急造機関車です。御殿場線が東海道線で無くなった昭和9年(だったか?)には存在していない筈なのでは。

投稿: もりあき | 2011年4月14日 (木曜日) 00時36分

 確かにそうですね。戦前には御殿場線になっているので,D52ができたときには東海道本線ではなくなってますね。

 完全に記憶がゴッチャになってました。
 頭の中では,特急つばめが御殿場回りの東海道本線をノンストップ運転するため,後部補機を突放するイメージ(映像は見たことがない)と,同じように後部補機としてD52が活躍した瀬野八のシーン(D52と思われる機関車が突放して切り離されるシーンが,未明に延々とNHKで放映されているSLの映像に映っていた)がごちゃ混ぜになっていたようです。
 ちゃんと確認して書かないとダメですね……(反省)

投稿: 三日画師 | 2011年4月14日 (木曜日) 07時28分

 Wikipediaを見たら,D52が作られはじめたのと同じ1943年には,山北機関区が廃止になってる……。御殿場線の山北機関区にD52が並んでいるイメージは妄想だったようだ。

投稿: 三日画師 | 2011年4月14日 (木曜日) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/51380484

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場線 桜の山北 春爛漫:

« 新坂川の桜並木と流鉄流山線 | トップページ | 行き過ぎた自粛は顰蹙 杉田商店街 聖天橋センター »