« 三浦海岸と河津桜 | トップページ | 京急川崎→JR川崎(息切れ) »

2011年3月18日 (金曜日)

暗闇

 あまり長期間更新しないと死亡宣告を出されてしまいそうなので,とりあえずの更新。福島県三春町の実家も今のところ被害無し(今後は原発の状況次第かな。今のところは,原発に近い町から三春町への避難民を受け入れている状態)。

 横浜市港南区の自宅もまったく被害無しだが,写真を撮って歩く気力はどこからも湧いてこない。

上永谷停電
 停電中の上永谷駅付近(上永谷駅東側交差点)。本当に真っ暗になる。

 運悪く,このあたりは輪番停電(計画停電)で頻繁に停電する。近くを走る横浜環2は交通量も多いので,信号機に発電機で電源を供給しているが,上永谷駅周辺は信号機も消え,真っ暗闇になる。

 地震直後からの長時間の停電は,めちゃくちゃ不便で不安だった。輪番停電でのわずか3時間程度の停電も,普段の生活が電気に頼り切っていることを実感させるには十分な長さだ。運良く停電せずにすんでいる方は,一度電気なしの生活を経験しておいた方が良いかも……。

 それにしても……3月9日に宮城県沖でM7.3の地震があったときに,想定されていた宮城県沖地震の震源から少しずれていたため,「まさか宮城県沖地震と三陸沖南部地震が連動したりして?」と冗談で話したのだったが,そんな「まさか」をはるかに越えて,三陸沖から福島県沖・茨城県沖までまとめて連動してズレるとは……。

 プレート境界型の大地震の前後に,プレート内部の断層でM7前後の地震が多発することはよく知られている。昭和の東南海・南海地震の前後には,福井地震・三河地震・鳥取地震が発生し,大きな被害が出た。
 今回も,新潟県中越を震源とし,長野県栄村で震度6強を観測したM6.7の地震や,静岡県東部を震源としたM6.4の地震が発生している。

 神奈川県には,三浦半島の断層群とか神縄・国府津-松田断層帯(まさかの相模トラフと連動とか?)など,いつズレてもおかしくない断層がいっぱいある。動くのはずいぶん先のことと言われている立川断層だってどうなるかわからない。もう,どこで直下型地震があっても不思議じゃない状況なので,そういう心構えだけは持っておきたいものだ。

|

« 三浦海岸と河津桜 | トップページ | 京急川崎→JR川崎(息切れ) »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

ご無沙汰しています
ブログ更新されてなによりです
お待ちしておりました

これで地震は暫く来ないだろうと
自分勝手でのー天気なことをいってますが
おっしゃるように
空白の地点が不気味です

投稿: ソフィアザール | 2011年3月21日 (月曜日) 07時19分

 こんばんは。
 コメントありがとうございます。せっかく見に来ていただいたのに,気合いの入らないブログ記事で申し訳ないです。
 まあ,活断層と言っても,活動の周期は1000年に1度とか1万年に1度とかですからねぇ。明日起こっても,100年後でも不思議はないとしたら,もう感覚的には理解できないレベルですね。

投稿: 三日画師 | 2011年3月21日 (月曜日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗闇:

« 三浦海岸と河津桜 | トップページ | 京急川崎→JR川崎(息切れ) »