« 暗闇 | トップページ | なんやこうハッキリせん 矢向 »

2011年3月27日 (日曜日)

京急川崎→JR川崎(息切れ)

 いつものように京急本線の普通に乗っていた私は,矢向に行こうと決めた際も(矢向に行こうはダジャレのつもり),八丁畷で南武線支線に乗り換えて尻手へ行き,そこで南武線に乗り換えることを考えていた。JR川崎駅の人混みを避けたいからだ。

 が,大失敗。
 節電のために車内に暖房が入っていなくても,春の日差しがポカポカと暖かく,ちらほらと乗客がいる程度のまったりとした車内で,思わず居眠りをしていたら,いつの間にか京急川崎駅にまで来てしまっていたのだった。それほどまでに気持ちの良い車内だった。やっぱり京急線は混雑する快特(快速特急)より,人気のない普通(各駅停車)が快適だ。

京急川崎→JR川崎
 というわけで,JR川崎駅の南武線ホームをめざして,京急川崎駅のホームを降りる。
 京急川崎駅構内の柱の広告は,ちょっと常軌を逸していて,本来の円柱の美しさが台無しになっている。

京急川崎→JR川崎
 京急川崎駅前交差点。左前の京浜駅前ビルは何やら工事中。
 以前は東海道線のガードをくぐってきたバスが,この京急川崎駅前交差点を通り,そのまま京急本線のガードに沿った細い道路を通って川崎駅前のバスターミナルに向かっていたのだが,京急線のガード横の道路が閉鎖になっている。西口のラゾーナ川崎プラザ側に新しいバスターミナルができたので,東海道線の西側のバスは東海道線のガードをくぐらず,西口のバスターミナルに停まるようになったための措置だろう。

京急川崎→JR川崎
 京急川崎駅前交差点を渡り,京急川崎駅を振り返る。

京急川崎→JR川崎
 京急川崎駅入口交差点。
 かつては川崎駅東口前のバスターミナルを出たバスがここを通って,この先の東海道本線のガードをくぐって西側へ走っていったのだが,通る車がだいぶ少なくなったようだ。

京急川崎→JR川崎
 川崎駅前の川崎駅前北交差点の横断歩道。
 駅前の広大な広場の中に京急本線の高架線がある風景は,川崎駅前独特だと思う。

京急川崎→JR川崎
 川崎駅前から市役所に続く通り。右が岡田屋モアーズ,左が川崎DICE。

京急川崎→JR川崎
 JR川崎駅東口の地下にある川崎アゼリアと川崎駅のコンコースは巨大な階段で結ばれている。もちろん中央部には4台のエスカレーターがあるのだが……工事中のためだろうか,節電のためだろうか,もちろんエスカレーターは動いていない。
 まぁ,エスカレーターが動いていないのは,どこの駅も同じだ。

京急川崎→JR川崎
 いつもより人が少ない感じのJR川崎駅のコンコース。

京急川崎→JR川崎
 日頃の運動不足のせいで,ちょっとした階段を登っただけで息切れしてしまった。情けない。

京急川崎→JR川崎
 南武線のホーム。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« 暗闇 | トップページ | なんやこうハッキリせん 矢向 »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京急川崎→JR川崎(息切れ):

« 暗闇 | トップページ | なんやこうハッキリせん 矢向 »