« 溝の口で道草を食う | トップページ | 三浦海岸と河津桜 »

2011年2月28日 (月曜日)

如月最後の日の冷たい雨

 三寒四温とは上手いことを言ったもんだ。
 20℃を超え,ゴールデンウィーク頃の気温になったかと思えば,今日は冬に逆戻りしたかのような冷たい雨……。風も強く,体感的には氷雨と言いたくなるほどで,実際に内陸部ではみぞれ混じりになったところもあるようだ。

2月最後の日の冷たい雨
 バスの窓。
 気温が低かったため,窓ガラスの内側が結露してる。

2月最後の日の冷たい雨
 大船駅の東口前。

2月最後の日の冷たい雨
 大船駅の東口前。

2月最後の日の冷たい雨
 大船駅東口前の横断歩道に傘の花が咲く。

2月最後の日の冷たい雨
 大船駅の横浜・東京・新宿方面(京浜東北線を除く)の案内板。東戸塚や保土ヶ谷に向かう人は,ちゃんと停車駅のパターンを見てから乗らないと,大変なことになったりする。

2月最後の日の冷たい雨
 大船駅のホーム。

2月最後の日の冷たい雨
 戸塚駅の橋上改札口。戸塚で横浜市営地下鉄に乗り換えるので,いつもは地下改札口を使うが,今日は戸塚で晩飯を食おうと途中下車。

2月最後の日の冷たい雨
 トツカーナ(戸塚駅西口再開発ビルの商業施設)の南側の戸塚ウエスト跡地。来年には戸塚区役所などの公共施設が移転してくる予定……。

2月最後の日の冷たい雨
 トツカーナから戸塚駅西口を見る。風が強いと,屋根が雨よけにならない微妙な構造かも。

2月最後の日の冷たい雨
 山盛りの焼き豚丼を食った後で本屋に立ち寄ったところ,週刊東洋経済誌が「鉄道 最前線」という特集なのを発見,ついつい購入した。

 週刊東洋経済の鉄道特集は,昨年,臨時増刊号の「鉄道完全解明」ってのを買ったばかり。内容が多少重複しているものの,JR&私鉄全路線の収支が2008年度のデータに更新されてたので安心。
 経済誌などには縁のない生活をしているが,昨年7月の特集「バス大異変! タクシー&客船」に続いて,また購入。鉄道雑誌をここ5年ぐらいは買った記憶がないので,頭の中はすっかり週刊東洋経済の鉄道・バス特集の内容に置き換わりそうだ。鉄道雑誌とは視点が異なっていて,楽しめる内容になっている。ただ,濃い鉄道ファンにはもの足りない内容かもしれない。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« 溝の口で道草を食う | トップページ | 三浦海岸と河津桜 »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如月最後の日の冷たい雨:

« 溝の口で道草を食う | トップページ | 三浦海岸と河津桜 »