« 東京スカイツリー★とうきょうすかいつりぃ | トップページ | 雨から雪への短い旅(大雪騒動) »

2011年2月13日 (日曜日)

向かい風幸ひがシモン全勝 東門前〜産業道路

110213161844edit

向かい風幸ひがシモン全勝 東門前〜産業道路


(タイトルはメッチャ強引。一応ノルディック・ジャンプのシモン・アマンを想定)

 京急大師線の産業道路駅付近の立体交差工事がずいぶん進んでいるらしいことと,昔ながらのマーケット(市場)として知られる昭和マーケットを一度訪問してみたかったことから,大師線の東門前駅へ。

東門前〜産業道路
 東門前(ひがしもんぜん)駅で下車。
 駅名の通り,川崎大師の東側の門前・仲見世商店街に意外に近いためか,ひとつ手前の川崎大師駅ほどではないものの,かなりの人が下車した。

東門前〜産業道路
 東門前駅前に南北に延びるのが,東門前駅前通り商店街。

東門前〜産業道路
 京急大師線の踏切から東門前駅を見る。

東門前〜産業道路
 東門前駅前通り商店街を南へ歩く。

東門前〜産業道路
 東門前駅前通り商店街。人通りが結構多い。

東門前〜産業道路
 後ろを振り返ると,京急大師線の赤い電車が踏切を渡るところだった。

東門前〜産業道路
 東門前駅前通り商店街をさらに南へ。

東門前〜産業道路
 東門前駅方向を振り返る。
 
 一昨日までの雪がぱらつく天気がウソのように,晴れ渡った一日になった。街並みの写真を撮るにはコントラストが強すぎて今ひとつの条件だが,それに輪を掛けて,意図的にPENTAX K-7 のカスタムイメージ設定をリバーサルフィルムモードにしているため,さらにコントラストが強めに出ている。

東門前〜産業道路
 東門前駅前通り商店街。

東門前〜産業道路
 東門前駅前通り商店街(手前)は,大師銀座(川崎大師の表参道)にぶつかる。

東門前〜産業道路
 川崎大師の表参道(本通商店街)のアーチを見る。右側が東門前駅前通り商店街。

東門前〜産業道路
 交差点のさらに南側,川崎市立大師小学校方向を見る。近くには大師公園もある。

東門前〜産業道路
 大師銀座と東門前駅前通り商店街の交差点。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街。車両通行止めになっているが,川崎大師から遠ざかる方向なので,歩いている人はあまり多くない。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街。万国旗がはためく。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街の吉野湯。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街の子育て地蔵の前あたり。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街の西側を振り返る。写真左側に子育て地蔵がある(ほとんど写っていない)。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街の菊地薬局から西側が歩行者天国になっている。

東門前〜産業道路
 菊地薬局の東側を南北に貫く通り。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街をさらに東に歩くと,昭和マーケットの入口が現れる。

東門前〜産業道路
 昭和マーケット。
 残念ながら日曜日はどの店も閉まっているようだ。

東門前〜産業道路
 昭和マーケット。日曜日は営業していないってことを,事前にちゃんと調べておけば良かった……。

東門前〜産業道路
 せっかくだから撮影するけど,これじゃちょっと寂しすぎる。

東門前〜産業道路
 昭和通り商店街側の昭和マーケットの入口。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街から昭和通り商店街を見る。

東門前〜産業道路
 昭和通り商店街へ。

東門前〜産業道路
 昭和マーケットと平行して東西に延びる路地。飲食店が並ぶ。

東門前〜産業道路
 営業していない店も多そうだ。

東門前〜産業道路
 縦位置でも撮影。

東門前〜産業道路
 昭和通り商店街に戻り,南へ歩く。

東門前〜産業道路
 昭和通り商店街の北側を振り返る。

東門前〜産業道路
 昭和通り商店街。

 この後,もう少し南まで歩けば川崎昭和郵便局があることを,ブログの文章を書きながら地図を見ていて気づいた。
 郵便局があるところは古くから人が集まる場所で,しかも郵便局が移転することは意外に少ないので,郵便局をめざして歩くのは街歩きの鉄則だと個人的には思っているのだが,今回はこの川崎昭和郵便局に気づかなかった……。無念。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街に戻る途中で見かけた松の湯。飲食店が並ぶ路地の奥に鎮座している。

東門前〜産業道路
 昭和北公園の前あたり。

東門前〜産業道路
 大師銀座商店街へ。あっという間に日没。でも,めげずに撮り続ける。

東門前〜産業道路
 岩井時計店のある交差点。
 PENTAX K-7 は暗くてEV値の小さなときに彩度が高い方向にずれる特徴(欠点?)があるので,リバーサルフィルムモードと相まって,かなり派手な写真になる。

東門前〜産業道路
 出来野の大師銀座商店街。

東門前〜産業道路
 出来野の商店街。

東門前〜産業道路
 出来野の美濃部道具店。

東門前〜産業道路
 産業道路に出た。産業道路の上を首都高速神奈川1号横羽線が通っている。

東門前〜産業道路
 産業道路の踏切を京急大師線の電車が横切る。写真の左側が産業道路駅になっている。

東門前〜産業道路
 産業道路の踏切。京急大師線の連続立体交差工事(地下化)は,この踏切をなくすのが第一目的になっている。たしかに交通量は多い。
 上部の首都高速神奈川線1号横羽線から垂れ下がっている細いものは何なのだろうか? 肉眼では暗くてよく見えなかった。

東門前〜産業道路
 近くの歩道橋の上から京急大師線の産業道路踏切を見る。

東門前〜産業道路
 京急大師線産業道路駅には,構内(場内)踏切がある。また,駅の東側は単線になっている。周囲は連続立体交差工事の真っ最中だ。

東門前〜産業道路
 産業道路駅でホームで電車が来るのを待つ。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 Limited

【参考】
2007年3月4日 (日曜日):大師線で川崎大師へ
2008年6月14日 (土曜日):京急大師線港町ブルース

|

« 東京スカイツリー★とうきょうすかいつりぃ | トップページ | 雨から雪への短い旅(大雪騒動) »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しています。

今は千葉在住ですが、
生まれ育った街なので懐かしくてコメントさせて頂きます、
昭和郵便局、実はちょっとだけ(数十メートル)移転してます(笑)
たしかに郵便局の周囲は昔は商店が多かったのですが、
今では住宅ばかりになってしまいました、
寂しい限りです。

昭和マーケット、いい雰囲気ですね、
私もお彼岸の墓参りのときには、
写真を撮りにいきたいと思いました。

投稿: みうみう | 2011年2月15日 (火曜日) 14時34分

 おっ,みうみうさんの生まれ育った街でしたか。
 古くから商店街と住宅地が混在した街ですね。

 昭和郵便局は,動いたと言っても数十メートル程度であれば,昭和の町の中心に居続けているってことですね。周囲に住宅地は増えたと言っても,やはり賑わっていた頃の名残を見つけ出して撮っておきたかったです。

 昭和マーケットのような貴重なところは,いくつかの視点でそれぞれ写真を残していただいて,各自の記憶として長く残していきたいですね。

投稿: 三日画師 | 2011年2月16日 (水曜日) 01時00分

懐かしい!!
独身時代を過ごした町です。
あか抜けない鉄道と町でしたね。
北風の時は不快な臭いがあったな。。。

投稿: | 2011年2月17日 (木曜日) 20時43分

いつも拝見しておりますが、今回の写真は特に素晴らしかったです。

投稿: KOJI | 2011年2月17日 (木曜日) 22時51分

 コメントをたくさん頂き,とても嬉しいです。

 日本有数の工業地帯ですから,「北風のときの不快な臭い」も酷かったんでしょうけど,最近はだいぶ改善されたかもしれませんね。

 写真をほめられると,ブタも木に登ってしまうかもしれません。

投稿: 三日画師 | 2011年2月18日 (金曜日) 02時38分

拙宅のある大田区南部からは、自転車だと意外に近いところなので、時々出かける辺りです。

産業道路駅前踏切付近で首都高速道路からぶら下がるアレ、確か大師線の架線切断事故防止の為に、制限高を越えるトラック等の天井部分に接触して異音を発生させ、運転手に注意を喚起する為の設備だったと心得ます。

投稿: もりあき | 2011年2月19日 (土曜日) 08時05分

 大田区南部とは多摩川を挟んで向かい側になりますね。電車に乗っているだけだと,まったく別の場所だと感じますが,地図を見ると驚くほど近いことに気づきます。

 首都高からぶら下がるアレですが,やっぱり架線切断事故防止用の設備ですかね。不思議なのは,踏切の手前だけじゃなくて,踏切を通り過ぎた場所にも付いてるんですよね……。でも,周囲は工事中なので,工事用の車両が逆走する場面も考えられますね。

投稿: 三日画師 | 2011年2月19日 (土曜日) 23時15分

大師橋の上からの眺めは、おすすめです。

今の時期だと、西側は川崎市街地と多摩川越しの富士山が綺麗です。東側は羽田空港や遠く房総半島も望めます。

産業道路駅から小島新田駅界隈にかけては、大同特殊鋼や日本冶金工業の古い社宅群や、町工場、港湾労働者相手の食堂、JR貨物の川崎貨物駅などがあり、独特の雰囲気を持った街並みが拡がっています。小島新田名物の跨線橋を渡って、旧大師線末端の廃線跡を辿る散歩も楽しいですよ。

投稿: もりあき | 2011年2月20日 (日曜日) 09時52分

 大師橋は魅力的ですね。産業道路と首都高が分岐するあたりとか,国道409号線との大師ジャンクションとか,(地図を見ながらですけど)ワクワクしてきます。

 橋を渡った先にある羽田猟師町は,さらに魅力的です。

投稿: 三日画師 | 2011年2月20日 (日曜日) 13時56分

はじめまして。
小島新田近くの町工場で育ち、今は昭和町に住み設計事務所を営んでおります。
私のブログでも地域のお気に入りを記録にとどめようと、カテゴリーを設けています。
川崎区のこのエリアでのおすすめはなんといっても「塩浜」です。「桜本」や「池上」もディープ好きにはおすすめですよ。

投稿: onoです。 | 2011年3月 9日 (水曜日) 00時14分

 はじめまして。コメントありがとうございます。
 塩浜は歩いてみたいですね。貨物ヤードがあるというだけで,こころ惹かれます。「夜光」も地名からして惹かれますし,工場ブームで人気みたいですね。
 桜本や池上……とくに池上は,ディープ好きには有名ですね。

 ただ,私はひたすら怠惰で情けない人間ですので,いずれの場所も駅から遠くて,敷居が多摩川の堤防の何倍も高くて,行きそびれてます。
 確か記憶では,小島新田で下車してから,日本ゼオンの工場付近まで歩いたことがあるんですが,そこでくじけました。塩浜・夜光まではもう少しでした……。

投稿: 三日画師 | 2011年3月 9日 (水曜日) 01時57分

大師線を調べていて、拝見しました。
どこか懐かしい昭和の街並を楽しんで拝見しました。
昨年他界した母のふるさとが川崎です。住所までは知らないのですが。
母に詳しく聞いておけば良かったです。聞いたのは、家が三條鍛冶屋だった事だけです・・・。

投稿: ayaya | 2012年2月22日 (水曜日) 19時20分

 コメントありがとうございます。
 本当に昭和の街並みが残っているところですね。マーケットの名前も「昭和マーケット」ですし。

投稿: 三日画師 | 2012年3月 6日 (火曜日) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/50875553

この記事へのトラックバック一覧です: 向かい風幸ひがシモン全勝 東門前〜産業道路:

« 東京スカイツリー★とうきょうすかいつりぃ | トップページ | 雨から雪への短い旅(大雪騒動) »