« 宝石のような朝がやってきた 阿佐ヶ谷 | トップページ | 遠つ悔いは舞い降りる 津久井浜 »

2011年1月25日 (火曜日)

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

110125165242edit

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫


 杉田駅周辺でメシでも食おうと思ったが,うっかり降りそびれて金沢文庫駅で下車。数年前に撮影したときからほとんど変わっていないとは思うが,まぁ成り行きで撮り歩く。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金沢文庫駅の東口を出る。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 東口のロータリー。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金沢文庫駅東口。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 文進堂書店。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街へ。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街は金沢文庫駅東口から南に延びる。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街から金沢文庫駅東口を見る。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 不二家のペコちゃん。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街を南へ。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街をさらに南へ。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 中華料理みなみ。まだ営業時間前だった。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街をさらに南へ。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 餃子の佐野金も営業時間前か。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 小さな公園。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 公園のトイレ。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 京急線と立体交差する笹下釜利谷道路の陸橋の袂から。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 笹下釜利谷道路の陸橋の下から,すずらん通り商店街を見る。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 すずらん通り商店街。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 笹下釜利谷道路の陸橋もフレームイン。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 陸橋の下には,京急線をくぐる地下道がある。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金沢文庫駅に戻る。中華料理みなみが開いてた。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 あっという間に日が暮れる。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金沢文庫駅東口からすずらん通り商店街を振り返る。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金子果実店。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 停者場。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金沢文庫駅東口。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫
 金沢工業団地循環バス。

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

粋な和文乞ひ願う 金沢文庫

 ちょっと手抜きエントリーだったかな。
 過去に撮った金沢文庫駅周辺の写真を見ると,まぁイヤになるほど同じ写真ばかり。ほとんど手癖で撮ってる感じだ……。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G14mm F2.5

【同じ金沢文庫駅周辺の記事】
2007年6月17日 (日曜日):金沢文庫すずらん通り商店街を歩く
2008年9月14日 (日曜日):(←かなざわ※んこ→)

|

« 宝石のような朝がやってきた 阿佐ヶ谷 | トップページ | 遠つ悔いは舞い降りる 津久井浜 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは、見慣れた風景なんですが
写真で見るとまた違うふうに見えますね。
 19才までは追浜だったんですが
今は文庫と能見台の間ぐらいに住んでます。
 また文庫行く機会がありましたら
今度は反対側も見てください。
まあ、特別何もありませんが(笑

投稿: あ☆さん | 2011年1月31日 (月曜日) 22時15分

 コメントありがとうございます。
 金沢文庫駅の西側ですか……。ちょっと大きめのスーパーが1店舗あるだけという印象なんですよね。
 川が流れているのには興味があったんですが……,やっぱりスーパー的なものはあんまり面白く感じられないんですよねぇ。

 でも,今度下車したときには歩いてみたくなるかもしれません。

投稿: 三日画師 | 2011年2月 1日 (火曜日) 01時13分

こんばんは、

本当に西側周辺は特に何も無いので面白くないですよ(笑)

20分ぐらい行けば動物園があるぐらいです。

いまはいませんが、25年ぐらい前は川にメダカがいて、家族で取ってました。それぐらいですね(^-^;

投稿: あ☆さん | 2011年2月 2日 (水曜日) 22時01分

 25年ぐらい前はメダカがいる川だったんですね。それはすばらしい。
 西側周辺の地図を見ると,笹下釜利谷道路の釜利谷交差点付近や,宮下橋に近い横浜釜利谷郵便局(郵便局の周辺には歴史のある商店街が多いという印象を持ってますので)あたりであれば,歩けば楽しい街並みに出会えそうな気もします。

 以前からの癖(というか無精)で,下調べもせずに町歩きをしていると,面白そうな方,面白そうな方,興味を引く方……にどうしても惹かれちゃうんですよね。

投稿: 三日画師 | 2011年2月 3日 (木曜日) 01時05分

こんにちは。ツイッターでひこにゃんアイコンのluceplansです。
初めてこちらにお邪魔しましたが、すごい財産ですね。。。うちのすぐ近所(四国です)も写ってて楽しかった。ずいぶん前のも、最近のもあったり~ますます記録を増やしていってくださいませ!

投稿: luceplans | 2011年2月11日 (金曜日) 09時50分

 luceplansさん,コメントありがとうございます。
 四国の写真は少なめなんですよねぇ。最近旅行に行ってないもんで……。また松山の路面電車とか琴電とか,乗りに行きたいです。

投稿: 三日画師 | 2011年2月11日 (金曜日) 11時10分

佐野金…文進堂、
佐野金はチェーン形のラーメン屋になってすぐ潰れちゃいました
文進堂は今年の3月に52年の歴史に幕を下ろし、今はすき屋になるらしいです。悲しい
不二家はおかしのまちおかに、小田和正さんのおみせはレトロ喫茶になりました、でも人がいるのを見たことがありません

なかなかこういった商店街とかの写真を撮ることって無いですよね

投稿: | 2013年6月22日 (土曜日) 20時47分

 文進堂も佐野金も店仕舞いしてしまいましたか。ここ数年で金沢文庫の商店街もだいぶ変化しているようですね。
 駅前の文進堂は52年もの歴史のある本屋さんだったのですね。世代を超えて,お世話になった金沢文庫の住人の方も多いでしょう。本当に残念です。

投稿: 三日画師 | 2013年6月24日 (月曜日) 00時47分

金沢文庫に行くために過去に何度か街を歩いたことがあるのですが写真を見る限り変わらないなあ。。。と思いました。。。。

投稿: ひろやん | 2014年10月22日 (水曜日) 16時11分

 ずいぶん前から再開発の計画はあるようですけど,頓挫しているようですね。

投稿: 三日画師 | 2014年11月 6日 (木曜日) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/50694822

この記事へのトラックバック一覧です: 粋な和文乞ひ願う 金沢文庫:

« 宝石のような朝がやってきた 阿佐ヶ谷 | トップページ | 遠つ悔いは舞い降りる 津久井浜 »