« 幻の雑誌『絶体絶命』をとうとう入手! | トップページ | 南武通り商店街の南武ストアーが焼失 »

2010年12月11日 (土曜日)

磯子の滝頭・丸山日用品市場に急ごう

101211152939edit

101211153628edit

磯子の滝頭・丸山日用品市場に急ごう


 不審火による大火から立ち直った浜マーケットを見たら,同時期に不審火による大火が原因となり,再建を断念したという滝頭市場がどうなっているのかを見てみたくなった。

滝頭・丸山日用品市場
 上大岡からバスに乗り,仲之町バス停で下車。
 この通りは四間道路と呼ばれ(幅員が四間≒7.3mだったのが由来だと思うが,通りの名称になるほど特徴のある広さではないのが不思議だ),仲之町バス停から東側が岩瀬商店街,西側が岡村共栄会商店街となっている。

滝頭・丸山日用品市場
 周辺には起伏のある土地が広がっている。

滝頭・丸山日用品市場
 岩瀬商店街から仲之町バス停方向を振り返る。
 病院で薬を処方してもらってから出掛けてきたので,すっかり日が西に傾いている。

滝頭・丸山日用品市場
 岩瀬商店街をバスが通り過ぎる。
 滝頭市場を見に来たはずなのに,ちゃんと場所を調べてきていないので,とりあえず岩瀬商店街を歩いている。丸山日用品市場はGoogleマップにも載っているので,その周辺だろうという勘が頼り。

滝頭・丸山日用品市場
 路地の奥の正面に「肉のこばやし」が見えたので,近づいてみる。四間道路の北西側に平行する細い路地に商店が並んでいるようだ。

滝頭・丸山日用品市場
 特に○○商店街という名称が付いているわけではなさそうだが,滝頭二丁目のこのあたりは意外に商店の数は多い。丸山仲通り商店街に続いていることの影響があるのかと,この時点では思っていたのだが……。

滝頭・丸山日用品市場
 日本海側にある低気圧からのびる前線が通過しているためか,ピーカンなのに風が非常に強く,少し気温が高い一日だった。ピーカンなのは嬉しいが,写真にコントラストがつきすぎるのが残念。いつものように,Nikon D3のアクティブD-ライティングを強めに設定して対処しているが,青空と建物の境界部分が不自然になったりしがちなのが玉に瑕だ。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街に続く路地を歩く。

 後で丸山仲通り商店街で話を聞いて驚いたのだが,実はこの写真を撮ったときに意識していなかった写真右側の一連の住宅が滝頭市場だったとのことだ。すっかり普通の住宅になってしまっているので,まったく気づかなかった。大火の被害にあって再建を断念した後は,あっという間に住宅が建ったとのこと。

 浜マーケットや溝の口西口商店街で焼け落ちた部分が再建できていないのもそうなのだが,戦後の闇市が原点となった商店街・マーケットは,店が道路や川の上など,現在では違法建築になっているところが多く,焼ける前と同じ状態では建物を建てられないのだ。現在営業しているところは,自治体も黙認状態(個人的には,別記事で書いたが,上手く融通を利かせてくれていると思っている)であり,再建ともなると批判も多いのだろうと思う。

 とにかく,この周辺に商店が多い理由は,核となる滝頭市場があったからということで納得した。

滝頭・丸山日用品市場
 滝頭市場の東側に接していたと思われる理容三宅のある通り。

滝頭・丸山日用品市場
 滝頭市場の北側に位置する商店群。シャッターが閉じたままになっている。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街に向かって,通りを東に歩く。

滝頭・丸山日用品市場

滝頭・丸山日用品市場
 電柱が傾いてるときにはカメラの水平を取るのに非常に苦労する。
 これが自動水平調整機能が付いてるPENTAXのK-7(もちろんK-5にも付いているけど)なら,苦労せずにただ撮るだけなんだが,今日はNikon D3なので腕がピクピクするまで慎重にカメラを構えて撮ることになる。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街。

滝頭・丸山日用品市場
 西側を見ると,すっかり西日になっている。ドラマチックな写真を撮りたい人には好都合な時間帯になるが,街並みを記録するのには向かない光線条件だ。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街。右側に丸山日用品市場への入り口がある。

滝頭・丸山日用品市場
 ここが丸山日用品市場だ。来てよかった……という感じ。人だかりができるほどではないが,そこそこに賑わっている。

滝頭・丸山日用品市場
 ちょっと周辺も入れて丸山日用品市場を撮ってみる。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街。右側に平行して丸山日用品市場がある。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街から西側を見る。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山日用品市場。余談だが,美空ひばりの生家は,この丸山日用品市場の魚屋さん「魚増」だと言われている。なんてことを考えながら市場の中を歩くと,頭の中で美空ひばりの「車屋さん」が駈け回る。

滝頭・丸山日用品市場
 市場の中は狭いので,ジャマにならないように撮影する。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山日用品市場の南側の入り口。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山日用品市場。

滝頭・丸山日用品市場
 左側の鮮魚店「魚増」が美空ひばりの生家。美空ひばりのポスターが飾られている。
 丸山日用品市場の西側には営業中の店が多いが,東側はシャッターの閉じた店が多い感じだ。

滝頭・丸山日用品市場

滝頭・丸山日用品市場
 丸山日用品市場の中を東へ歩く。

滝頭・丸山日用品市場
 西側を振り返る。

滝頭・丸山日用品市場
 この八百屋さんから東側はシャッターばかりになる。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山日用品市場を東側から見る。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山日用品市場の東側の入り口。会話の中で「丸山日用品市場」と言っているとは思えないので,通常は「丸山市場」と呼ばれているのだろう。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街から西側を見る。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山仲通り商店街を堀割川の方向に歩くと,左側に塀で囲まれたお屋敷?が現れる。地図を見ると池もあるお屋敷だが,何なのだろう。

滝頭・丸山日用品市場
 そのお屋敷の西側の通り。

滝頭・丸山日用品市場
 丸山二丁目の交差点。根岸橋通商店街になる。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街。名前の通り,東端は堀割川に架かる根岸橋まで続いている。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街。人通りがちょっと寂しい感じだ。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街。

滝頭・丸山日用品市場

滝頭・丸山日用品市場
 商店街入り口のアーチと根岸橋が見えてきた。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街を小型バスが横切る。この周辺は道路が整備されていないところを走るバスも多く,小型バスが活躍している。上大岡から乗った根岸行きのバスは通常サイズのバスだったが,途中には対向車とすれ違うのがやっとの場所もあり,道路事情はあまりよくない。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋通商店街のアーチと根岸橋。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋の上から堀割川の北側を見る。左側の道路は国道16号線(横須賀街道)。堀割川の上に設けられた歩道の残骸が見える。現在,国道16号線の堀割川側には歩行者用の歩道がない。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸橋の上から根岸橋通商店街の入り口を見る。

滝頭・丸山日用品市場
 200メートルぐらい南側にある横浜市電保存館に興味がないわけではなかったが,Googleマップ上に見える「市設市場前交差点」が気になるため,根岸橋を渡って,そのまま馬場町方向に向かう。
 坂下町の公設市場はなくなったという話は聞いていたが,建物が残っているんじゃないかと思ったのだった。

滝頭・丸山日用品市場
 馬場町を歩く。もう少し商店街っぽいところを想像していたのだが……。
 道路の正面に見えるタワーは,スカイツリー……ではなくて,磯子火力発電所の煙突。

滝頭・丸山日用品市場

滝頭・丸山日用品市場
 目的の市設市場前交差点。市場のような建物はどこにも見当たらず。
 帰宅した後,ネット上の詳しい人に教えてもらった情報では,正面に写っている建物の場所に市設市場があったようだ。

滝頭・丸山日用品市場
 下町交差点。
 根岸橋の東詰から北側が根岸の上町,そしてこのあたりが下町。以前はどうだったのか,よくわからないところだが,今ではすっかり普通の住宅地になっている。

滝頭・丸山日用品市場
 西町の路地を南へ歩くと,広い本牧通りのプールセンター前バス停の横に出た。午後5時前だというのに日が沈んでしまった。

滝頭・丸山日用品市場
 本牧通りの根岸駅方向を見る。根岸駅前には市公社などの味気ないビルが並んでいる。

滝頭・丸山日用品市場
 本牧通りを根岸駅方向に歩く。根岸小学校入口交差点。

滝頭・丸山日用品市場
 本牧通りを南側に渡り,北側の家並みを見る。

滝頭・丸山日用品市場
 本牧通りの北側にはビルが少なく,個人商店が並んでいる。
 すぐ北側には,50メートルぐらいの明確な海岸段丘が見られる。段丘の上は住宅地や根岸森林公園になっている。

滝頭・丸山日用品市場
 JR根岸線(京浜東北線)の根岸駅。駅の上を首都高速湾岸線が通っている。
 駅前に商店街のない,殺風景な駅だ。

滝頭・丸山日用品市場
 根岸駅前。
 路上駐車をしている無人の車から巨大な防犯アラームの音が鳴り響き続け,警察官も駆けつける騒ぎになっていた。なかなか戻ってこなかった運転手は,駐車違反で切符を切られたんだろうなぁ。じゃまなところに路上駐車する車があったら,外部から車のアラームが鳴るようにしたら,路上駐車が減っていいかもしれないね。……うるさいけど。

 ── Nikon D3 + Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

|

« 幻の雑誌『絶体絶命』をとうとう入手! | トップページ | 南武通り商店街の南武ストアーが焼失 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/50280645

この記事へのトラックバック一覧です: 磯子の滝頭・丸山日用品市場に急ごう:

« 幻の雑誌『絶体絶命』をとうとう入手! | トップページ | 南武通り商店街の南武ストアーが焼失 »