« 目が眩む刺子凄すぎ 武蔵小杉 | トップページ | おっ,お土産買ってきた? さいたま大宮 »

2010年11月13日 (土曜日)

逗子農協生産直売所 逗子市

101113162651edit

逗子農協生産直売所 逗子市


 上大岡駅のホームに入ってきた電車が,普通新逗子行きだったので,そのまま新逗子へ。

逗子の農協生産直売所
 京急逗子線の新逗子駅に到着。横浜APECの影響で上大岡駅のホームのゴミ箱が封鎖されていたため,飲み干したペットボトルを持ち歩いていたが,新逗子駅でやっと捨てることができた。万歳!

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅の南口。逗子駅の南口の駅舎は,旧湘南逗子駅の駅舎を模したものらしい。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅南口。かまぼこ形をしている。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅南口前のバス停。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅南口の駅舎。モダンなかまぼこ形になっているのがよくわかる。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅のホームに沿って,新逗子駅北口側へ。

逗子の農協生産直売所
 逗子市役所が見えてきた。
 逗子市は人口約6万人。逗子海岸が有名だが,基本的には東京・横浜のベッドタウンであり,意外にも神奈川県の市では高齢化率が最も高いらしい。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅北口の手前に踏切があり,そこからホームを見る。

逗子の農協生産直売所
 ホームと北口の駅ビルは,踏切上空に架かる跨線橋を渡って往来するようになっている。ちと不便かな。

逗子の農協生産直売所
 京急新逗子駅の北口。駅ビルの名前は「ニート新逗子」。若い人は知らないかもしれないが,ニート(Neat)ってのは,昔はカッコ良いことを指す言葉だっのだ。資生堂やカネボウのCMソングに,「ニートな午後三時」とか「ニートカラー」が使われていたように。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅前からJR逗子駅方向に延びる通りの左側に,鬱蒼とした大木に囲まれた亀岡八幡宮がある。

逗子の農協生産直売所
 亀岡八幡宮の鳥居。

逗子の農協生産直売所
 亀岡八幡宮の境内。ここだけ時間の流れが止まっているかのような感じだ。もちろん,それは写真で表現できていないが。

逗子の農協生産直売所
 新逗子駅北口方向を見る。高架鉄道のように見えるのは,乗客が往来する跨線橋で,電車は地上を走っている。かなり違和感のある光景である。

逗子の農協生産直売所
 JR逗子駅前交差点方向を見る。

逗子の農協生産直売所
 ここが目的地の逗子農協生産直売所のある路地。

逗子の農協生産直売所
 逗子農協生産直売所。なじみの客も多いらしく,商売の原点のような光景が見られる。

逗子の農協生産直売所
 逗子農協生産直売所。和やかな笑顔がいい。

逗子の農協生産直売所
 逗子銀座通り側から逗子農協生産直売所を振り返って撮影。

逗子の農協生産直売所
 フルーツの色が鮮やかだ。

逗子の農協生産直売所
 フルーツハウス「吉田屋」。

逗子の農協生産直売所
 逗子銀座通り商店街に出た。

逗子の農協生産直売所
 逗子銀座通り商店街。狭い歩道の上にアーケードが付いた,よくあるタイプの商店街だ。
 しかし,ここを通る車の状況は,他とはずいぶん違っているように見える。

逗子の農協生産直売所
 道路の2車線は,左車線がJR逗子駅の駅前ロータリーへ,右の車線は逗子駅前交差点を右折する車のための専用車線だと思われる。
 が,実際には,買い物やら何やらで左車線に無断駐車が横行しており,歩行者も渡りにくい,車は渋滞する(逗子市内を通過するだけの車も,かなりの数に上るはず),と,この街をどういう風にしたいのかがよくわからない状態になっている。3年前に訪問したときからまったく変わっておらず,たぶんその前からずっとこうなんだろうと思う。

逗子の農協生産直売所
 人通りは多いし,まだまだ商店街として生き残り続ける力は十分持っている逗子銀座通り商店街だが,このままでは残念なことになってしまいそうな予感がする。

逗子の農協生産直売所
 KING STOREの入り口。

逗子の農協生産直売所

逗子の農協生産直売所
 落ち着いて商店街を見ることができず,苦痛を感じてきたので,広く整備されたJR逗子駅前へ。

逗子の農協生産直売所
 賑やかな魚佐次の前のJR逗子駅前交差点。

逗子の農協生産直売所
 亀岡八幡宮の横付近。味のある店が並んでいる。

逗子の農協生産直売所
 こうやって横断歩道を歩いている人の中の,かなりの人が車道側を歩いている。よほど歩道側を歩きにくい理由があるのだろう。逗子銀座通り商店街の無神経な路上駐車や混雑の状況とも合わせて,もう少し逗子市側としても,やることがたくさんあるんじゃないかという気がする。

逗子の農協生産直売所

逗子の農協生産直売所
 JR駅前交差点方向を見る。JR逗子駅前〜京急新逗子駅北口〜新逗子駅南口……というルートのバスが多いようだ。

逗子の農協生産直売所
 暗くなってきたので,もう一度逗子農協生産直売所へ寄ってから,帰宅することにする。

逗子の農協生産直売所
 逗子農協生産直売所。行列ができるような商売ではないが,そこには生活の実感がある。
 逗子銀座通りのすさみ方を見て,写真を撮らずに帰ろうかと思ったりもしたが,やっぱりほっとする風景はそれだけで十分だ。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

【参考】
2007年10月13日 (土曜日):逗子の商店街を歩く

|

« 目が眩む刺子凄すぎ 武蔵小杉 | トップページ | おっ,お土産買ってきた? さいたま大宮 »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

逗子に20数年住んでいましたが逗子農協生産直売所は知りませんでした。子供の頃この辺の路地は通っているはずなのですが記憶にありません。逗子の商店街にはこの夏しばらくぶりに行きましたが、昔からのお店が結構残っていました。この写真を拝見して「まだあったのか」というお店が何軒もありました。商店街の道路ですが、ここはもう何十年も前からこんな感じです。夕方の渋滞も当たり前ですし、路上駐車も普通ですがあまり文句を言う人もいないと思います。のんびりした土地柄のせいなのでしょうか?

投稿: たぐ | 2010年11月16日 (火曜日) 21時21分

 ちょっと見ただけの印象ですけど,逗子農協生産直売所の前の路地から,亀岡八幡宮の境内を通って市役所・新逗子駅方向に抜けてゆく人が結構多い感じでした。

 逗子の商店街は,昔ながらの商店が多い感じですね。歩いている人は多いものの,ちょっと商店街としては厳しい感じです。ちょっとおばあちゃんが買い物に……という雰囲気じゃないですもんね。

 地元の方が渋滞していても問題ないということであれば,私のような部外者が文句を言っても仕方がないですね。ああいう状況だと,バスに移行したいとは思わないでしょうし,仕方がないとしか言いようがないです。

投稿: 三日画師 | 2010年11月16日 (火曜日) 22時07分

逗子は逗子市民にとどまらず、葉山町(鉄道もなく役場付近は何もない)の町人も利用するので商店街が昔ながらの商店街が栄えているんでしょうね。

かつて京急の新逗子は現在のニートがあった場所が京浜逗子駅、南口のバス停付近の広い所が逗子海岸駅終点で、それを両駅を廃統合して新逗子駅が出来ました。

以前、京急の新逗子にはJR横須賀線に対抗するためか北総開発鉄道と住宅都市整備公団が乗り入れていたんですよ。
http://homepage3.nifty.com/nkth/1993/T930517N_19990050.jpg
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nomokun/train/keikyu/syaryou/hokuso.htm
http://www.agui.net/tasya/hku/hku7000-2h-1380.jpg

北総と住都公団は千葉の鉄道会社ですが謎だらけで私にも良くわからない鉄道会社なのですが。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10857177

投稿: はまっ子 | 2010年11月21日 (日曜日) 22時32分

 葉山町には,店舗面積は大きくありませんが,京急ストアやそうてつローゼンがあって,意外に日用品は町内で用が足りているような気がします。

 下車したときに,ちょっとだけ逗子海岸駅の痕跡を探してみたんですが,面白いものは見つかりませんでした。国土地理院の国土変遷アーカイブの航空写真を見ると,新逗子駅の南口よりもちょっと南にある京急バスの駐車場あたりに駅があったようです。
 このあたりの変遷は面白いですね。

投稿: 三日画師 | 2010年11月22日 (月曜日) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/50021539

この記事へのトラックバック一覧です: 逗子農協生産直売所 逗子市:

« 目が眩む刺子凄すぎ 武蔵小杉 | トップページ | おっ,お土産買ってきた? さいたま大宮 »