« 読売ランド前の西生田商店街 | トップページ | 夜の上大岡 with LUMIX G14mm F2.5 new! »

2010年10月16日 (土曜日)

清水の絵馬彫り開眼 − 馬堀海岸

101016171055edit

清水の絵馬彫り開眼 − 馬堀海岸


 午後から上大岡の病院で診察を受けた後は,京急線に乗って適当なところに向かう。

馬堀海岸
 とりあえず乗り込んだ京急線の電車が金沢文庫止まりだったので,金沢文庫で次の電車を待つ。
 午後4時を過ぎて,すっかり日が傾いてきてしまった。

馬堀海岸
 金沢文庫のホームに入ってきた快速特急三崎行きは混雑していたが,金沢文庫駅で切り離される普通列車の浦賀行きが空いていたので,浦賀行きに乗った。
 電車はのんびり走り,横須賀の中心部を通り過ぎた後,馬堀海岸駅で下車した(初下車)。

馬堀海岸
 駅前は馬堀商店街になっているが,残念ながら賑わいのある商店街ではない。
 駅前にバスロータリーなどはないため,駅に電車が到着すると,たくさんの人が馬堀商店街を通って,周辺の住宅地へ帰って行く。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅方向を振り返る。

馬堀海岸
 駅前の角を曲がると,馬堀海岸駅下交差点になり,その先にスーパー西友馬堀シーハイツ店がある。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅下交差点から駅の方向を見る。「赤い電車は白い線」が通る。

馬堀海岸
 24時間営業のスーパー西友馬堀シーハイツ店。

馬堀海岸
 西友馬堀シーハイツ店の西に沿って,専門店街がある。

馬堀海岸
 西友馬堀シーハイツ店のひさしの下から,馬堀海岸駅下交差点を見る。

馬堀海岸
 西日を反射して面白いかたちが見えたので,何枚か撮ってみたが,あまりパッとしない印象になった。

馬堀海岸
 再び京急線の馬堀海岸駅へ。馬堀海岸というからには海岸まで歩いてみようと思ったのだが,地図を見ると想像していたより距離があり,しかも普通の住宅地らしいので,興味が無くなってしまった。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅の側から西側を見る。
 馬堀海岸駅の周辺は,駅の北側に東京湾があり,駅の西側が東急線の横浜・品川方面になっている。長年地図を見てきて,海の北側を走る鉄道は,東に走ると東京方面,西に走ると名古屋・大阪方面という感覚が染みこんでいるので,馬堀海岸駅の西側を見ると,そちらが品川方面だということを直感的には把握できない感覚が面白い。横須賀の町ではときどきこの感覚が楽しめる。

馬堀海岸
 横浜方面への上り電車。下り電車のほうがカッコ良く撮れそうだったので,電車が来るのを待ったのだが,諸般の事情で上手く撮れなかった。残念無念。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅方向を振り返る。人気があり,客が絶えない焼鳥屋がある。

馬堀海岸
 馬堀町二丁目付近の京急線のガード下。

馬堀海岸
 右側に銭湯松の湯がある。

馬堀海岸
 銭湯松の湯と併設された居酒屋「いっぷく」の横から,馬堀町二丁目の交差点を見る。

馬堀海岸
 居酒屋「いっぷく」の横。

馬堀海岸
 松の湯(薬湯)の正面。カッコ良い松の木がある。

馬堀海岸
 京急線のガードをくぐり,南側へ。県道208号が上り坂「矢ノ津坂」になっている。

馬堀海岸
 京急線のガードをくぐる,浦賀経由かもめ団地行きのバス。どのへんを通るのだろうか。一度乗ってみたい気分だ。

馬堀海岸
 すっかり暗くなってきてしまったので,馬堀海岸駅に戻る。
 馬堀海岸駅の東側には防衛大学校や海上自衛隊の宿舎があるので,その関係と思われるカッコ良い制服男子が多い。

馬堀海岸
 京急線が事故でダイヤが乱れているという情報があったが,とりあえずこのへんでホームに入って電車を待つことにする。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH.
   (最初の1枚,金沢文庫の写真だけ SONY Cyber-shot DSC-HX5V を使用)

|

« 読売ランド前の西生田商店街 | トップページ | 夜の上大岡 with LUMIX G14mm F2.5 new! »

・14 神奈川県横須賀市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ありゃ、偶然です。三日画師さんの乗られたこの電車、ちょうど品川から私が乗った電車ですね、たぶん。しかも、同じ浦賀行き編成。

もっとも、私は京急蒲田までのチョイ乗りでしたが。

あの電車を、横須賀の方まで乗り続けていくと、同じ時間帯に、こんな街があってこんな風景が見られたんだなぁ…。

なんか、昨日の自分自身のアナザーストーリーを見ている様で、不思議な気分になりました。

投稿: もりあき | 2010年10月17日 (日曜日) 08時28分

 電車って面白いですね。
 いつも空いている電車だと思っていたのが,直前の駅まではいつも混雑しているとか,自分が乗るまでに,いろいろな駅を走っていろいろなドラマがあって,降りた後もまたいろいろな駅を走って別のドラマがある……。

 そういえば,地下鉄サリン事件があった時も,霞ヶ関の到着時刻を調べてみたら,実はいつも乗っている電車と同じだった(手前で下車しているとか,後の駅で乗る予定だったとか)という話を聞きました。

投稿: 三日画師 | 2010年10月17日 (日曜日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/49763367

この記事へのトラックバック一覧です: 清水の絵馬彫り開眼 − 馬堀海岸:

« 読売ランド前の西生田商店街 | トップページ | 夜の上大岡 with LUMIX G14mm F2.5 new! »