« 久〜しぶりに新百合ヶ丘へ | トップページ | 映画「喜劇・駅前団地」の百合ヶ丘 »

2010年10月 8日 (金曜日)

禅寺丸柿の里 柿生

101008142007edit

禅寺丸柿の里 柿生


再開発進まず……柿生
 新百合ヶ丘の隣の柿生駅で下車する。

再開発進まず……柿生
 駅の前に小さな商店街がある。都会の私鉄駅らしい風情があって個人的には好きな駅前だが,再開発でこういうタイプの駅前はどんどん無くなりつつある。
 ここ柿生駅周辺にも昔から再開発計画があるのだが,いろいろ問題があるらしく,ほとんど進捗がないようだ。

再開発進まず……柿生
 柿生駅前。「柿と寺のまち 柿生」の旗がたなびく。
 駅の前でスーツ姿の人たちが図面を見たりしながら打ち合わせをしていて,思ったような角度で写真が撮れず……。しばらく待ってみたが,あきらめた。でも,話の内容がダダ漏れで,情報漏洩大丈夫なのかな……。

再開発進まず……柿生
 駅の北側から柿生駅を見る。

再開発進まず……柿生
 柿生駅の北側。

再開発進まず……柿生
 駅前から柿生駅を振り返る。右側が青果の福田商店。

再開発進まず……柿生
 駅の東側に駅前広場がある。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 駅前広場はバスロータリーになっていたが,駅前までの道が狭く,バスが乗り入れるために複数箇所に交通整理員が必要だったため,東側に少し離れた場所に仮設バスロータリーが設けられ,駅前まではバスが来なくなっている。

再開発進まず……柿生
 とん鈴のゲートの先の坂を登ったところに,仮設バスロータリーがある。

再開発進まず……柿生
 かつてバスが走っていた柿生中央商店街。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街。車が走ってこないタイミングを見計らって撮影した。
 バスは通らなくなったが,一般車は普通に走っている。残念ながら,歩行者が安心して歩ける状態にはなっていない。
 私見だが,一般車は駅前のロータリーから北側だけと,仮設バスロータリー部分への乗り入れを可能とし,駅前のロータリーへの進入はバス・タクシー専用に(柿生中央商店街をバス・トランジットモール的に)すれば良かったように思う。

再開発進まず……柿生
 駅前ロータリーの北側。南側の商店街部分に比べると,若干幅員が広い。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 とん鈴のゲートから柿生駅前を見る。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街を南へ歩く。

再開発進まず……柿生
 柿生郵便局の前から駅前のロータリー方向を見る。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 シャッター通りにはなっていないが,人通りは多くない。もう少し車の通行量が減って,安心して歩けるようになればいいのだが……。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街の西側の四つ角付近。

再開発進まず……柿生
 ケーキ&パンのミツバチの前に建っている石碑。「寛政11年の題目塔とお召講:題目塔は麻生・片平・奈良・能ヶ谷・三輪・金井村の日蓮宗を信仰する人々によって建立された。旧六ヶ村では現在も池上本門寺の日蓮上人像にお召物を奉納する講を行なっている」

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 四つ角から柿生駅南側の踏切を見る。しばらく見ないうちに,小田急線は色気のない電車ばかりになってしまったようだ。

再開発進まず……柿生
 四つ角。かつてはここにバスの交通整理員がいて,次々にやってくるバスを捌いていたのが懐かしい。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街の北側を見る。

再開発進まず……柿生
 四つ角にあった揚げ物屋さんは店を閉めてしまったようだ。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街を駅方向に引き返す。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 柿生駅前へ。

再開発進まず……柿生
 柿生駅前の不二家のペコちゃん。

再開発進まず……柿生
 柿生駅前のフルーツパーラーフクダ(福田商店)。
 柿生駅で下車したときだったら晴れていたのだが,残念ながら曇ってしまった。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

・2006年1月23日 (月曜日):再開発の進まない柿生駅周辺
・2005年4月10日 (日曜日):桜満開 小田急線百合ヶ丘〜柿生
・2003年6月 8日 (日曜日):小田急柿生あたり

|

« 久〜しぶりに新百合ヶ丘へ | トップページ | 映画「喜劇・駅前団地」の百合ヶ丘 »

・14 神奈川県川崎市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

かつて横浜市の北郊に住んでいた頃、柿生のあじさい寺と言われる「浄慶寺」に行くのに、何度かこの駅を利用しました。東急沿線のたまプラーザ駅から出る、唯一の小田急バスの路線がこの柿生駅行きで、たまに「バス旅」がしたくなった時に、この路線に揺られて終着のこの街を訪れたりもしました。

港北ニュータウンや多摩ニュータウンの周辺開発が進み、鉄道空白域に住む車利用者が増えたお陰で、朝晩や土曜・休日はいつも渋滞の激しいイメージがある横浜上麻生線や津久井道(世田谷通り)ですが、柿生駅の駅前だけは、昭和後期の郊外の雰囲気を引きずったまま、変わってないな、という印象でした。

再開発にかかったところで、(現在のデベロッパーの想像力の範疇では)タワーマンションと中規模スーパー、もしくはコンビニくらいしかやってきそうもありませんから、このまま車社会との共存を図りつつ、昭和レトロな街、として雰囲気の「熟成」を重ねていくのも、ひとつの町興しの方向性なのでは?などと、勝手な事をつい考えてしまいます。

禅寺丸柿は、以前に近郊の道路沿いで、季節になると無人の農産物販売所にひっそりと置かれていたりしました。まだ買う事ができるのでしょうか?

ケーキ屋さんの前の御題目、寛政年間の記録のある古いものなので、何となく記憶しておりました。この辺りも、日蓮宗関係の集落が多かったのでしょうね。池上本門寺との関わりは初めて知りました。

今度の火曜日(10月12日)は、その池上本門寺の「お会式」万灯練供養が行われます。なかなかに壮麗な祭です。平日の夕方ですが、もしご都合がつく様なら、ぜひ見に行ってみて下さい。

投稿: もりあき | 2010年10月10日 (日曜日) 06時39分

 柿生駅から発着するバスは,たまプラーザや町田など,結構長距離でバス旅が楽しめる路線が多いですね。
 小田急線と田園都市線に挟まれた多摩丘陵は,道路の整備が遅れて,思いも寄らぬところをバスが走るイメージがあります。

 柿生駅周辺の再開発は難しい問題ですね。再開発ビルの完成予想図を見る限りでは,正直,バラ色の未来が見える感じはしませんでした。
 でも,コンビニのある駅前に車で乗り付けられることを望む人が多いようなので,徐々にそういう街になっていくんでしょう。今回は下車しませんでしたが,柿生の隣の鶴川は,すっかりそういう街になっているように見えました。

 禅寺丸柿ですが,昔から市場には流通していないようで,今でも無人販売所での販売がメインになってるんじゃないかと思います。福島の実家の裏にある柿の木が,禅寺丸に似たタイプ(黒いゴマ状の模様が出て,タネが大きい)でとても懐かしいのですが,どこでも入手できるほどは生産されてないんでしょうね。

 池上本門寺と聞いて,久しぶりに池上線に乗りたくなりました。

投稿: 三日画師 | 2010年10月10日 (日曜日) 10時09分

こんばんは

ご無沙汰しています
更新を楽しみにしていました
今回は小田急線でしたか

最近は日向薬師方面へ良く行きますので
小田急沿線は車中から眺めていました

駅前は街の顔ですからそれぞれに違いがあると
よいですね

再開発でビルばかりになり、テナントとして
大手資本の系列店ばかりが幅を利かせていますが
街としては金太郎飴の様で味気が無いですね

そうはいいましても流通も大企業が抑えてしまいますから個人商店はますます立ち行かなくなりますから世の流れでしょうか


私事ですが明日、 
京王線に乗り、初めて終点の橋本まで自転車を
輪行します
ひまつぶしに本などは読まず、しかりと京王沿線を観察してみます

蛇足ですが明日は自転車で橋本から津久井湖を経由して宮が瀬ダムからヤビツ峠を越えて秦野に下ります

投稿: ソフィアザール | 2010年10月10日 (日曜日) 22時05分

 こんにちは。
 この頃は,気力・体力が衰えて,何かの用事ついでに写真を撮って歩く程度になってます。写真にもそれが出ちゃってるかもしれませんね。

 駅前の街の顔が画一的になってしてしまうと,本当に味気ないですよね。個人商店には厳しい時代になりました。

 逆に考えれば,商店街の中の間口の狭い店が低料金で借りられるとすれば,若い人が個性的な店を出しやすいんじゃないかとも思うんですよ。シャッターが下りたままになっている店を,商店街が仲介して若い人に積極的に貸し出すようにすれば,大手資本の系列店にはない,味のある商店街にしていくこともできるんじゃないか,などと妄想しています。

 シクロクロス?は楽しかったですか?

投稿: 三日画師 | 2010年10月12日 (火曜日) 14時41分

連休の最後は晴天に恵まれ神奈川の山間部にも沢山の車が繰り出し、渋滞しているところもありました車の間を縫うように走っていると山の中の車の渋滞はやれやれという感じです

なるべく旧道を走るようにしていました
道志道も昔はのどかで良かったです

40年近く昔には宮が瀬の札掛などは山深い感じがしましたが、今では観光地そのものです

驚きました京王線の終点の橋本は大都会でした
多摩センターにしても古本屋が似合いそうにないですね

投稿: ソフィアザール | 2010年10月13日 (水曜日) 16時56分

 道志道も渋滞でしたか。高速道路の渋滞を避けて,山の中を走った車が多かったんでしょうね。
 宮ヶ瀬からヤビツ峠,秦野までを地図で見ると,キャンプ場がたくさんありますね。アウトドアはずっとブームが続いてる感じなので,東京から手頃な距離のこのあたりは人気があるんでしょう。

 橋本は20年ぐらい前から出張で頻繁に利用していますが,それはもう行くたびに姿形が変わる感じです。1年ぐらい行ってませんが,また大きく変わってそうな予感がします。

投稿: 三日画師 | 2010年10月13日 (水曜日) 21時56分

柿生駅南口再開発は全然進まない。

投稿: まるーべり | 2013年10月20日 (日曜日) 20時07分

 南口のバスターミナルが暫定的に移動したときに,これで再開発が進むのかと思っていましたが,その後も相変わらず進んでいないようですね。隣の鶴川駅前があっという間に変わったのとは対照的です。

投稿: 三日画師 | 2013年10月23日 (水曜日) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/49692723

この記事へのトラックバック一覧です: 禅寺丸柿の里 柿生:

« 久〜しぶりに新百合ヶ丘へ | トップページ | 映画「喜劇・駅前団地」の百合ヶ丘 »