« 大船から上大岡行きバスに乗ってみた | トップページ | 六浦交差点から金沢八景駅へ »

2010年10月23日 (土曜日)

六浦日用品市場へ

101023155533edit

六浦日用品市場へ


 三年前に六浦の街を歩いた時に,後で地図を見て後悔したことがあった。商店街とは思えない場所に,「六浦日用品市場」という文字を見つけたのだ。
 各地に残っていたマーケット式の商店街はどんどん少なくなっており,六浦日用品市場も,周囲が完全に住宅地になってしまっている現状は商売的に厳しそうで,いつまで残るかどうかわからない。

 というわけで,Googleマップにはまだ残っている(残っているからと言って安心はできないが)六浦日用品市場を訪問してみる。

六浦日用品市場
 上大岡駅から,運良くやってきた新逗子行きの各駅停車に乗り,六浦駅で下車。
 六浦駅のある京急逗子線の,金沢文庫から神武寺付近までは,線路幅の狭いJRの車両も通れるように三線軌条になっているのが面白い。金沢文庫駅の北側に東急車輌の工場があり,東急の電車だけでなく,JRや私鉄他社の車両も製造しており,この逗子線の三線軌条を通してJR逗子駅経由で各地に運ばれるのだ。

六浦日用品市場
 京急六浦駅の西口(北か西かは微妙)。駅のエレベーター工事中とのことで,コンビニがあったところは更地になっていた。

六浦日用品市場
 六浦駅西口前。六浦駅には,西口にも東口にも駅前広場はない。
 六浦には六浦藩の陣屋があり,廃藩置県では一時六浦県となったところである。にもかかわらず,陣屋があった時代に街が整備された様子は見あたらない。鎌倉の街に鎌倉時代の街の名残がほとんど見あたらない(神社・仏閣は多いが)のと一緒で,とても不思議な感じがする。

六浦日用品市場
 駅前の北側から六浦駅西口を見る。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 駅前の県道205号線を北へ歩く。
 この県道205号線は狭い道路だが,逗子から金沢八景の横須賀街道(国道16号線)への抜け道になっているらしく,交通量が意外に多い(車がいなくなるのを待って撮っている)。

六浦日用品市場
 六浦駅方向を振り返る。

六浦日用品市場
 東川公民館の横に現れたミステリーサークル(笑)

六浦日用品市場
 侍従川の支流。横を京急逗子線の電車が走る。

六浦日用品市場
 侍従川の支流。六浦駅周辺には柿の木が多く感じた。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 市営六浦団地。

六浦日用品市場
 侍従川支流の奥に浅間神社の鳥居が見える。その前を京急逗子線の電車が走る……けど,小さすぎるか。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 三艘町の踏切。南側を見る。

六浦日用品市場
 踏切を京急逗子線の電車が通り過ぎる。

六浦日用品市場
 侍従川(本流)に掛かる橋を京急逗子線の電車が走る。
 柿の種類はわからないが,変形している実が多い。今年4月になってからの急な寒波で小田原周辺の梅や柿は全滅じゃないかという被害があったわけだが,その影響があるのかもしれない。

六浦日用品市場
 侍従川に掛かる潮見橋(歩行者専用)から京急逗子線を見る。

六浦日用品市場
 潮見(汐見?)橋のたもと。

六浦日用品市場
 理容ホープ。

六浦日用品市場
 目的の六浦日用品市場の裏側の入口。

六浦日用品市場
 六浦日用品市場。すっかりシャッター街になってしまっている。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 東端で田中玩具さんだけが営業中。

六浦日用品市場
 田中玩具。オモチャやプラモデル,塗料などが綺麗に並んでいる。
 店のおばちゃんに,六浦日用品市場などについて少しだけ話を伺った。周囲も静かな住宅地になってしまって,しかも子供が少ないので商売は大変だそうだ。元気なうちは続ける,とおっしゃる言葉が元気そうだった。

六浦日用品市場
 正面から見た六浦日用品市場。

六浦日用品市場
 すぐ横のゲーム機コーナー。

六浦日用品市場
 私は,流行したインベーダーゲームすら,ほとんどやったことがないので,何のゲームかよくわからないが,ボタンがいっぱい付いていて大変そう……。

六浦日用品市場
 住宅街の真ん中にひっそりと残っている。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 六浦日用品市場の東側。

六浦日用品市場
 六浦日用品市場の東側にある新星堂薬局。このあたりは小さな商店街になっている。

六浦日用品市場
 六浦日用品市場から北側に路地を少し歩いたところにある,浴場亀遊館。亀が遊ぶ……のか。

六浦日用品市場
 謎の記号「X」。

六浦日用品市場
 環状4号線(県道23号線)に出た。

六浦日用品市場
 環状4号線を金沢文庫駅(横須賀街道の六浦交差点)方向に歩く。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 このあたりは,多摩丘陵から三浦丘陵に続く土地で,起伏に富んでいる。

六浦日用品市場
 六浦交差点横の築堤を京急線の電車が走る。

六浦日用品市場
 横須賀街道(国道16号線)の六浦交差点へ。
 立ち飲み栗田屋。立ち飲みと書いてあるが,ちゃんとイスがある。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

【参考】
・2007年12月16日 (日曜日):横浜最南端 京急逗子線六浦駅

|

« 大船から上大岡行きバスに乗ってみた | トップページ | 六浦交差点から金沢八景駅へ »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 六浦。ずいぶん行ってませんが、昔からあんまり人がいない静かな街でした。「三線軌条」の写真がありましたが、この先の学校に通ってましたが京急の線路を”国鉄”の車両が通るのを見たはっきりした記憶がないので、深夜や早朝にかけて車両を移送するのでしょうね。
 神武寺駅の先にJR逗子駅の車庫に入るポイントが有ります。機会があったら行ってみてください。

投稿: たぐ | 2010年11月 3日 (水曜日) 17時30分

 六浦が港町として繁栄したのは鎌倉時代までらしいので,その賑わいの痕跡がどこにもないのは,仕方のないことかもしれません。

 三線軌条を回送車両が走るシーンは一度見てみたいものですが,通学に使っていたたぐさんが見たことがないとすると,たまたま出かけたら偶然に見かける可能性はほとんどゼロですね。鉄道ファンの中にはそういう時刻に詳しい人がいて,回送列車があると,ちゃんと集まってたりするみたいですね。

投稿: 三日画師 | 2010年11月 4日 (木曜日) 00時43分

こんにちは。本日初めてこちらのブログに訪れました。町歩きや温泉巡りが好きなのでこちらのブログもこれからゆっくり拝見させていただきます。さて、ワタクシの実家のある六浦のことが書かれていてびっくりしコメントを書きました。現在は横浜市中区在住ですが今でも5枚目の写真の「ヘアーサロンミヤザキ」に行ってます!8枚目写真はモロ実家前です!田中玩具は中学時代、ガンプラ最盛期だった頃通い詰めました!!店のおばちゃんてあのおばちゃんかな?もうおばあちゃんになっていてもおかしくないな・・・。かつては市場内に肉屋さんがあり、ハムカツやポテトフライなんかをお小遣いで買い、それらをつまみつつガンプラ話を友人達としたものでした。数十年ぶりに行ってみたくなりました。

投稿: ハシモト | 2011年3月30日 (水曜日) 10時54分

 ハシモトさん,こんにちは。コメントありがとうございます。
 田中玩具のおばちゃん……おばあちゃんのほうが正確かもしれませんね。でも,とてもお元気そうでした。
 市場が賑やかだった頃に,一度行ってみたかった気がします。

投稿: 三日画師 | 2011年3月30日 (水曜日) 13時10分

ここ埼玉の大宮の商店街は駅前と言うこともあっていつも賑わっているのですが、六浦みたいに住宅街の中にある商店街も趣があっていいですよね。シャッタ-街になっちゃっているのは残念ですよね。長閑な環境の中を走っている京急線、いいですねえ.....

投稿: ひろやん | 2011年10月10日 (月曜日) 23時38分

ここ埼玉の大宮の商店街は駅前と言うこともあっていつも賑わっているのですが、六浦みたいに住宅街の中にある商店街も趣があっていいですよね。シャッタ-街になっちゃっているのは残念ですよね。長閑な環境の中を走っている京急線、いいですねえ.....

投稿: ひろやん | 2011年10月10日 (月曜日) 23時38分

すみません。同じポストをしてしまいました。

投稿: ひろやん | 2011年10月13日 (木曜日) 07時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/49830448

この記事へのトラックバック一覧です: 六浦日用品市場へ:

« 大船から上大岡行きバスに乗ってみた | トップページ | 六浦交差点から金沢八景駅へ »