« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の10件の記事

2010年10月30日 (土曜日)

台風14号がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

 台風14号が関東地方に接近!
 昼近くなって風雨が強くなってきたが,病院を予約済みだったので,しかたなく重い腰を上げた。

台風14号がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
 カミオから上大岡駅前を見る。普通の雨の日なら,たくさんの傘の花が咲くのだが,さすがに今日は数が少ない。

台風14号がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
 雨に濡れてもいいように,Cyber-shot DSC-W200をGパンのポケットに入れてきた。ずっと使ってなかったので,電源を入れたら日付時刻設定画面になってビックリ。

台風14号がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
 上大岡カミオのひまわり市場も,台風のせいか,いつもより客が少ない感じだ。

台風14号がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
 アーケードのあるパサージュ上大岡(上大岡中央商店街)。いつもジャマくさく並んでいる放置自転車が,ほとんど無い。代わりに,駅前から雨水が流れ込んでいる。

台風14号がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
 全国チェーンの老舗キャバレー「ロンドン」。今年の春,売春防止法違反(場所提供)の疑いで店長が逮捕され,今は営業していないようだ。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土曜日)

六浦交差点から金沢八景駅へ

101023173023edit

六浦交差点から金沢八景駅へ


六浦から金沢八景へ
 横須賀街道(国道16号線)の六浦交差点の,やきとり 立ち飲み 栗田屋。

六浦から金沢八景へ
 横須賀街道にかかる歩道橋から。森永ビヒダス・森永牛乳の武牛乳店。

六浦から金沢八景へ
 歩道橋の横を京急本線の電車が走り去る。
 すっかり暗くなってきて,シャッター速度を上げるとK-7の高ISO感度ノイズが……。構図的にも,もうちょい下向きが良かったかな。まぁ,気にしない,気にしない。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅側を見る。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅を出た京急逗子線の電車が六浦駅に向かう。

六浦から金沢八景へ
 横須賀街道。東の空から月が出たが,薄雲におぼろ……。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅に向かって歩く。

六浦から金沢八景へ

六浦から金沢八景へ

六浦から金沢八景へ

六浦から金沢八景へ
 暁天坐禅の泥牛庵。

六浦から金沢八景へ

六浦から金沢八景へ
 横須賀街道から,京急線に沿った商店街へ。

六浦から金沢八景へ

六浦から金沢八景へ
 八景旅館がある。パチンコ屋の照明が明るい。

六浦から金沢八景へ
 八景食堂,居酒屋喜八がある駅前の一郭。


六浦から金沢八景へ
 小沢書店の横から金沢八景駅を見る。

六浦から金沢八景へ
 八景食堂の横からシーサイドラインの金沢八景駅方向(金沢八景駅前交差点)を見る。

六浦から金沢八景へ

六浦から金沢八景へ
 左から八景食堂,六浦園,小沢書店。

六浦から金沢八景へ
 八百春。左が中華八景堂。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅前交差点を見る。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅方向を見る。
 この時間帯は帰宅時間なので,電車から降りてくる人や,八景島などからシーサイドラインで戻ってくる人で駅前が賑わう。

六浦から金沢八景へ
 ママ〜,ケーキ買ってぇ!

六浦から金沢八景へ
 大衆酒場……というストレートなネーミング。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅へ。

六浦から金沢八景へ
 金沢八景駅から駅前を見る。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

【参考】
・2008年3月30日 (日曜日):雨の金沢八景を歩く
・2006年4月23日 (日曜日):金沢八景は瀟湘八景に似てるの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六浦日用品市場へ

101023155533edit

六浦日用品市場へ


 三年前に六浦の街を歩いた時に,後で地図を見て後悔したことがあった。商店街とは思えない場所に,「六浦日用品市場」という文字を見つけたのだ。
 各地に残っていたマーケット式の商店街はどんどん少なくなっており,六浦日用品市場も,周囲が完全に住宅地になってしまっている現状は商売的に厳しそうで,いつまで残るかどうかわからない。

 というわけで,Googleマップにはまだ残っている(残っているからと言って安心はできないが)六浦日用品市場を訪問してみる。

六浦日用品市場
 上大岡駅から,運良くやってきた新逗子行きの各駅停車に乗り,六浦駅で下車。
 六浦駅のある京急逗子線の,金沢文庫から神武寺付近までは,線路幅の狭いJRの車両も通れるように三線軌条になっているのが面白い。金沢文庫駅の北側に東急車輌の工場があり,東急の電車だけでなく,JRや私鉄他社の車両も製造しており,この逗子線の三線軌条を通してJR逗子駅経由で各地に運ばれるのだ。

六浦日用品市場
 京急六浦駅の西口(北か西かは微妙)。駅のエレベーター工事中とのことで,コンビニがあったところは更地になっていた。

六浦日用品市場
 六浦駅西口前。六浦駅には,西口にも東口にも駅前広場はない。
 六浦には六浦藩の陣屋があり,廃藩置県では一時六浦県となったところである。にもかかわらず,陣屋があった時代に街が整備された様子は見あたらない。鎌倉の街に鎌倉時代の街の名残がほとんど見あたらない(神社・仏閣は多いが)のと一緒で,とても不思議な感じがする。

六浦日用品市場
 駅前の北側から六浦駅西口を見る。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 駅前の県道205号線を北へ歩く。
 この県道205号線は狭い道路だが,逗子から金沢八景の横須賀街道(国道16号線)への抜け道になっているらしく,交通量が意外に多い(車がいなくなるのを待って撮っている)。

六浦日用品市場
 六浦駅方向を振り返る。

六浦日用品市場
 東川公民館の横に現れたミステリーサークル(笑)

六浦日用品市場
 侍従川の支流。横を京急逗子線の電車が走る。

六浦日用品市場
 侍従川の支流。六浦駅周辺には柿の木が多く感じた。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 市営六浦団地。

六浦日用品市場
 侍従川支流の奥に浅間神社の鳥居が見える。その前を京急逗子線の電車が走る……けど,小さすぎるか。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 三艘町の踏切。南側を見る。

六浦日用品市場
 踏切を京急逗子線の電車が通り過ぎる。

六浦日用品市場
 侍従川(本流)に掛かる橋を京急逗子線の電車が走る。
 柿の種類はわからないが,変形している実が多い。今年4月になってからの急な寒波で小田原周辺の梅や柿は全滅じゃないかという被害があったわけだが,その影響があるのかもしれない。

六浦日用品市場
 侍従川に掛かる潮見橋(歩行者専用)から京急逗子線を見る。

六浦日用品市場
 潮見(汐見?)橋のたもと。

六浦日用品市場
 理容ホープ。

六浦日用品市場
 目的の六浦日用品市場の裏側の入口。

六浦日用品市場
 六浦日用品市場。すっかりシャッター街になってしまっている。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 東端で田中玩具さんだけが営業中。

六浦日用品市場
 田中玩具。オモチャやプラモデル,塗料などが綺麗に並んでいる。
 店のおばちゃんに,六浦日用品市場などについて少しだけ話を伺った。周囲も静かな住宅地になってしまって,しかも子供が少ないので商売は大変だそうだ。元気なうちは続ける,とおっしゃる言葉が元気そうだった。

六浦日用品市場
 正面から見た六浦日用品市場。

六浦日用品市場
 すぐ横のゲーム機コーナー。

六浦日用品市場
 私は,流行したインベーダーゲームすら,ほとんどやったことがないので,何のゲームかよくわからないが,ボタンがいっぱい付いていて大変そう……。

六浦日用品市場
 住宅街の真ん中にひっそりと残っている。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 六浦日用品市場の東側。

六浦日用品市場
 六浦日用品市場の東側にある新星堂薬局。このあたりは小さな商店街になっている。

六浦日用品市場
 六浦日用品市場から北側に路地を少し歩いたところにある,浴場亀遊館。亀が遊ぶ……のか。

六浦日用品市場
 謎の記号「X」。

六浦日用品市場
 環状4号線(県道23号線)に出た。

六浦日用品市場
 環状4号線を金沢文庫駅(横須賀街道の六浦交差点)方向に歩く。

六浦日用品市場

六浦日用品市場
 このあたりは,多摩丘陵から三浦丘陵に続く土地で,起伏に富んでいる。

六浦日用品市場
 六浦交差点横の築堤を京急線の電車が走る。

六浦日用品市場
 横須賀街道(国道16号線)の六浦交差点へ。
 立ち飲み栗田屋。立ち飲みと書いてあるが,ちゃんとイスがある。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

【参考】
・2007年12月16日 (日曜日):横浜最南端 京急逗子線六浦駅

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金曜日)

大船から上大岡行きバスに乗ってみた

大船から上大岡行きバスに乗ってみた


 乗っていたバスが終点の大船駅(大船駅東口交通広場)に付いたとき,少し前のバス停に停まっているバスが上大岡行きだった。
 普段,そのバス停の横を通るときに案内板を何度か見たことがあって,上大岡行きのバスが出ていることはわかっていたが,本数が多くはないので乗る機会は無いものだと思っていた。

 それが,今日に限って,歩いている私の横で,ドアを開けて発車を待っているのだ。
 こりゃ,もう乗るっきゃないべ……と車中の人となった。

101022145559edit
 いい具合に空いていて,優雅に座ることができた。立っている人ばかりだったら,さすがに乗り込むことはなかっただろう。混雑しているバスや電車は嫌いなもんで。
 いつもの経路とは違って,大船の駅前から商店街を走り抜けてゆく。いつもは歩いて通っているところをバスの車窓から見る気分は,ちょっと不思議な感じで,とてもワクワクする。

 バスは,聞いたことがある地名を次々に通り過ぎていく。笠間−笠間十字路−鎌倉女子大前−栄区役所−鍛冶ヶ谷−日野インター入口−日野立体−……と,ウトウトしてしまった頃に,終点の上大岡駅に到着した。乗車前に行き先を運転手に言って,事前に料金を支払うタイプの乗車方法で,確か280円ぐらいだったと記憶している。横浜の普通の市内運賃よりも少し高めだが,(ウトウトしてしまったけど)なかなか楽しい旅だった。

大船〜上大岡のバスに乗った
 上大岡。女子高生,スカート短すぎだべ。

大船〜上大岡のバスに乗った
 とりあえず佐野金で飯を食うことに決めた。

大船〜上大岡のバスに乗った
 ミオカの前の交差点を渡って……もう少しで佐野金にたどり着く。にんにくの芽炒めは俺のものだ!

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土曜日)

夜の上大岡 with LUMIX G14mm F2.5 new!

101016191903edit

夜の上大岡 with LUMIX G14mm F2.5 new!


 馬堀海岸から電車に乗って上大岡駅へ。駅上の京急デパートにあるヨドバシカメラで,新製品のカメラなどをいじくり回しているうちに(良いカメラがいっぱいあるね),マイクロ4/3のレンズ LUMIX G 14mm F2.5 を衝動買いしてしまった。

 上大岡の街へ出て,早速試し撮りしてみた。ただし,本ブログのいつもの写真と同様に,花や人物の写真で背景をぼかしたりしないので,そういうのを見たい人の参考にはならない。夜の写真なので,強いライトのフレアやゴースト,周辺部のライトでコマ収差なんかが見て取れるんじゃないかと思う。
(すべてプログラムオートで撮っているが,どこも暗い場所なので,全部絞り開放になっている)

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 ヨドバシカメラからエスカレーターで下りる途中。
 目つきの悪い女の子のオブジェで知られる奈良美智の作品が置かれている。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 京急上大岡駅と一体化した港南区民文化センターのところから外へ出る。
 富士ショッピングセンター(長崎屋・ユザワヤ)と上大岡リストガーデンスクエアが見える。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡駅前の横断歩道に取り残されたトラック。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡リストガーデンスクエア。
 最近ヤマダ電機が入って,京急デパートに入っているヨドバシカメラとガチンコ勝負になっている。
 他の店舗にもいえることだが,写真やカメラ・レンズに関しての知識というか,写真が好きだという雰囲気があって,普通に写真の話ができる店員はヨドバシカメラに多く,私はヨドバシ派だ。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡駅のバスターミナルは駅ビルの真下にある。
 駅前に広い空間を必要としない点で,上手いやり方だと思っていたが,この写真のように,バスターミナルに入るバスが歩行者の動線をどうしても切ってしまうことになる。こういうのは難しいね。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡カミオ。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡中央商店街のアーケード。
 この写真以前に気づいている人も多いかと思うが,写真の右下にボヤッとしたものが写っている。実はこれ,レンズのピントリングを掴んだ左手の人差し指なのだ。

 最近はズームレンズを使うことが多くて,左手の人差し指をズームリング,中指をピントリングに添えて操作することが多く(レンズによっては指が逆になる),この LUMIX G 14mm F2.5 を操作するときにも,無意識に中指でピントリングを操作しており,パンケーキレンズ故に人差し指が前にはみ出て写り込んでしまったのだった。なんとも恥ずかしいミスだ。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡中央商店街。土曜日ということもあって,いつもより人通りが多いかも。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡中央商店街のアーケード。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 富士ショッピングセンター裏の路地へ。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 試し撮りのときには,いつものように撮影する富士ショッピングセンター裏の路地。
 移転した味楽の看板がまだ残っている。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 ここも,いつも撮影するスナック街。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 スナック街を正面から撮影。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 さかえ通り商店街。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 さかえ通り商店街を疾走する少年たち。
 上大岡タンタンには,いつものように長い行列ができている。行列嫌いの私には縁のない店だ。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡タンタンの行列……。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 ここに移転する前から,行列はできないが繁盛していた味楽。オッサン的には非常に重宝する店だったのだが,最近はこの味楽が行列のできる店になってしまって,個人的にはガッカリ。もちろん,味楽さんの努力の結果だろうけど……。並ぶ元気はないので,ここ数ヶ月は利用したことがない。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 ゆめおおおかオフィスタワーがある交差点。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 これが,ゆめおおおかオフィスタワー。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 赤い風船。ボウリング場などもある商業施設らしい(利用したことがない)。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 味楽には行列ができて入れないので,今日も佐野金で晩飯を食って帰ろうっと。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡リストガーデンスクエアの前の歩道橋。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 上大岡リストガーデンスクエアの前の歩道橋。

上大岡 (LUMIX G 14mm F2.5)
 空には綺麗な月が出ていた……が,広角レンズじゃまともには撮れない。

 レンズの細かいことを気にしない人間なので,LUMIX G 14mm F2.5 は,まあ良く写るレンズだと思った。強い光源がフレアっぽくなるし,コマ収差も大きい感じはするが,通常使っている分には問題無さそうだ。とにかく,薄く軽い28mm(相当)のレンズなので,付けっぱなしにして使えるのが良い。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. (New!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

清水の絵馬彫り開眼 − 馬堀海岸

101016171055edit

清水の絵馬彫り開眼 − 馬堀海岸


 午後から上大岡の病院で診察を受けた後は,京急線に乗って適当なところに向かう。

馬堀海岸
 とりあえず乗り込んだ京急線の電車が金沢文庫止まりだったので,金沢文庫で次の電車を待つ。
 午後4時を過ぎて,すっかり日が傾いてきてしまった。

馬堀海岸
 金沢文庫のホームに入ってきた快速特急三崎行きは混雑していたが,金沢文庫駅で切り離される普通列車の浦賀行きが空いていたので,浦賀行きに乗った。
 電車はのんびり走り,横須賀の中心部を通り過ぎた後,馬堀海岸駅で下車した(初下車)。

馬堀海岸
 駅前は馬堀商店街になっているが,残念ながら賑わいのある商店街ではない。
 駅前にバスロータリーなどはないため,駅に電車が到着すると,たくさんの人が馬堀商店街を通って,周辺の住宅地へ帰って行く。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅方向を振り返る。

馬堀海岸
 駅前の角を曲がると,馬堀海岸駅下交差点になり,その先にスーパー西友馬堀シーハイツ店がある。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅下交差点から駅の方向を見る。「赤い電車は白い線」が通る。

馬堀海岸
 24時間営業のスーパー西友馬堀シーハイツ店。

馬堀海岸
 西友馬堀シーハイツ店の西に沿って,専門店街がある。

馬堀海岸
 西友馬堀シーハイツ店のひさしの下から,馬堀海岸駅下交差点を見る。

馬堀海岸
 西日を反射して面白いかたちが見えたので,何枚か撮ってみたが,あまりパッとしない印象になった。

馬堀海岸
 再び京急線の馬堀海岸駅へ。馬堀海岸というからには海岸まで歩いてみようと思ったのだが,地図を見ると想像していたより距離があり,しかも普通の住宅地らしいので,興味が無くなってしまった。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅の側から西側を見る。
 馬堀海岸駅の周辺は,駅の北側に東京湾があり,駅の西側が東急線の横浜・品川方面になっている。長年地図を見てきて,海の北側を走る鉄道は,東に走ると東京方面,西に走ると名古屋・大阪方面という感覚が染みこんでいるので,馬堀海岸駅の西側を見ると,そちらが品川方面だということを直感的には把握できない感覚が面白い。横須賀の町ではときどきこの感覚が楽しめる。

馬堀海岸
 横浜方面への上り電車。下り電車のほうがカッコ良く撮れそうだったので,電車が来るのを待ったのだが,諸般の事情で上手く撮れなかった。残念無念。

馬堀海岸
 馬堀海岸駅方向を振り返る。人気があり,客が絶えない焼鳥屋がある。

馬堀海岸
 馬堀町二丁目付近の京急線のガード下。

馬堀海岸
 右側に銭湯松の湯がある。

馬堀海岸
 銭湯松の湯と併設された居酒屋「いっぷく」の横から,馬堀町二丁目の交差点を見る。

馬堀海岸
 居酒屋「いっぷく」の横。

馬堀海岸
 松の湯(薬湯)の正面。カッコ良い松の木がある。

馬堀海岸
 京急線のガードをくぐり,南側へ。県道208号が上り坂「矢ノ津坂」になっている。

馬堀海岸
 京急線のガードをくぐる,浦賀経由かもめ団地行きのバス。どのへんを通るのだろうか。一度乗ってみたい気分だ。

馬堀海岸
 すっかり暗くなってきてしまったので,馬堀海岸駅に戻る。
 馬堀海岸駅の東側には防衛大学校や海上自衛隊の宿舎があるので,その関係と思われるカッコ良い制服男子が多い。

馬堀海岸
 京急線が事故でダイヤが乱れているという情報があったが,とりあえずこのへんでホームに入って電車を待つことにする。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH.
   (最初の1枚,金沢文庫の写真だけ SONY Cyber-shot DSC-HX5V を使用)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金曜日)

読売ランド前の西生田商店街

101008153447edit

読売ランド前の西生田商店街


 新百合ヶ丘柿生百合ヶ丘と続いた今日の川崎北部小田急沿線歩きも,足が痛くなってきたので(情けないほどに弱っちいのだ),読売ランド前で終わりにする。

読売ランド前 西生田商店街
 読売ランド前駅で下車する。橋上駅になっていないので,ホームと改札口はちょっとした階段で繋がっている。

読売ランド前 西生田商店街
 読売ランド前駅南口前。駅前は狭く,車を停める場所は無い……が,車を停める人がいるので,ときどき妙な渋滞をすることがある。今でも変わっていないようだ。

読売ランド前 西生田商店街
 小田急線と世田谷通り(津久井道)を越える階段。
 車に乗らないのでよくわからないのだが,駅に車で来るほど駅から離れた場所からなら,新百合ヶ丘のように駅前にスペースのある駅に行っても距離的に差は無いんじゃないか……と思うのだが。

読売ランド前 西生田商店街
 駅前にある西生田商店街。右側がOdakyu OX。「よみうりランド駅前通り」のアーチが印象的だ。
 ちなみに,「読売ランド前」駅に改称される前は「西生田」駅だった。

読売ランド前 西生田商店街
 商店街は賑やかとは言えないが,シャッター通りにはなっていない。

読売ランド前 西生田商店街
 読売ランド前駅方向を振り返る。

読売ランド前 西生田商店街
 西生田商店街を西へ。

読売ランド前 西生田商店街

読売ランド前 西生田商店街
 横浜の上永谷に引っ越してから4年になるが,あらためて読売ランド前駅周辺を見て,いい街だな〜と思った。

読売ランド前 西生田商店街
 五反田川に架かる橋を渡る。

読売ランド前 西生田商店街
 五反田川。

読売ランド前 西生田商店街
 五反田川を渡り,さらに西へ。

読売ランド前 西生田商店街

読売ランド前 西生田商店街
 来々軒。隣に大きなアパート(マンション)が出来ていて驚いた。

読売ランド前 西生田商店街

読売ランド前 西生田商店街
 駅方向に引き返す。

読売ランド前 西生田商店街
 左側がOdakyu OX。

読売ランド前 西生田商店街
 Odakyu OXの横から南に延びる通り。徐々に上り坂になっている。

読売ランド前 西生田商店街

読売ランド前 西生田商店街
 同じような写真が並んでしまったが,気にしない,気にしない。

読売ランド前 西生田商店街
 読売ランド前駅前に戻った。あれっ,右側通行だっけ……という感じ。

読売ランド前 西生田商店街
 読売ランド前駅前。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM
(今日の写真は全部,カスタムイメージを「鮮やか」にして撮影。たまには良いもんだ)

・2004年1月31日 (土曜日):我が地元 読売ランド前

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「喜劇・駅前団地」の百合ヶ丘

101008151249edit

映画「喜劇・駅前団地」の百合ヶ丘


喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 柿生駅から新宿行きの各駅停車に乗り,百合ヶ丘駅で下車。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 百合ヶ丘駅前。
 百合ヶ丘駅の近くには映画「喜劇・駅前団地」の舞台にもなった団地があって,当時としては先進的なニュータウンだったが,現在は新百合ヶ丘にお株を奪われて,落ち着いた感じの街になっている。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 駅前から丘の上に伸びる坂道に沿って商店街が形成されている。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 左側のゆりストアは,以前は2F以上が相鉄ローゼンだったはず。ずいぶん昔の話かな。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 坂道にアーケードが付いた百合ヶ丘駅前商店街。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 ゆりストアの横の路地。荷捌き場所になっている他,奥には飲食店が数軒あり,百合ヶ丘名物「かっぱ大王」の横に繋がっている。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 駅前商店街の本屋。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 百合ヶ丘駅前商店街の横にある百合丘一番街商店街の店名一覧。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 百合丘一番街商店街。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 両側の店舗の上に屋根をかぶせた形になっている。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 百合ヶ丘駅周辺は丘陵地なので駅前通りは坂道になっており,長い階段もある。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 駅前商店街の向かい側から見た百合丘一番街商店街の入口。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘

喜劇駅前団地…百合ヶ丘

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 スタミナそばのかっぱ大王。久しぶりに食べてみようと思ったが,シャッターが閉じたままだった。特徴あるご主人が亡くなった後はどうなることかと心配したが,以前よりも店が綺麗になっている。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 寝具の店ころもやと,お茶の三陽園。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 ゆりストアの横に続く裏路地。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 ゆりストアの横から百合ヶ丘駅方向を見る。

喜劇駅前団地…百合ヶ丘
 ゆりストアの横から百合ヶ丘駅を見る。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

・2005年4月10日 (日曜日):桜満開 小田急線百合ヶ丘〜柿生
・2004年1月30日 (金曜日):オールドニュータウン 百合ヶ丘

| | コメント (4) | トラックバック (0)

禅寺丸柿の里 柿生

101008142007edit

禅寺丸柿の里 柿生


再開発進まず……柿生
 新百合ヶ丘の隣の柿生駅で下車する。

再開発進まず……柿生
 駅の前に小さな商店街がある。都会の私鉄駅らしい風情があって個人的には好きな駅前だが,再開発でこういうタイプの駅前はどんどん無くなりつつある。
 ここ柿生駅周辺にも昔から再開発計画があるのだが,いろいろ問題があるらしく,ほとんど進捗がないようだ。

再開発進まず……柿生
 柿生駅前。「柿と寺のまち 柿生」の旗がたなびく。
 駅の前でスーツ姿の人たちが図面を見たりしながら打ち合わせをしていて,思ったような角度で写真が撮れず……。しばらく待ってみたが,あきらめた。でも,話の内容がダダ漏れで,情報漏洩大丈夫なのかな……。

再開発進まず……柿生
 駅の北側から柿生駅を見る。

再開発進まず……柿生
 柿生駅の北側。

再開発進まず……柿生
 駅前から柿生駅を振り返る。右側が青果の福田商店。

再開発進まず……柿生
 駅の東側に駅前広場がある。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 駅前広場はバスロータリーになっていたが,駅前までの道が狭く,バスが乗り入れるために複数箇所に交通整理員が必要だったため,東側に少し離れた場所に仮設バスロータリーが設けられ,駅前まではバスが来なくなっている。

再開発進まず……柿生
 とん鈴のゲートの先の坂を登ったところに,仮設バスロータリーがある。

再開発進まず……柿生
 かつてバスが走っていた柿生中央商店街。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街。車が走ってこないタイミングを見計らって撮影した。
 バスは通らなくなったが,一般車は普通に走っている。残念ながら,歩行者が安心して歩ける状態にはなっていない。
 私見だが,一般車は駅前のロータリーから北側だけと,仮設バスロータリー部分への乗り入れを可能とし,駅前のロータリーへの進入はバス・タクシー専用に(柿生中央商店街をバス・トランジットモール的に)すれば良かったように思う。

再開発進まず……柿生
 駅前ロータリーの北側。南側の商店街部分に比べると,若干幅員が広い。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 とん鈴のゲートから柿生駅前を見る。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街を南へ歩く。

再開発進まず……柿生
 柿生郵便局の前から駅前のロータリー方向を見る。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 シャッター通りにはなっていないが,人通りは多くない。もう少し車の通行量が減って,安心して歩けるようになればいいのだが……。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街の西側の四つ角付近。

再開発進まず……柿生
 ケーキ&パンのミツバチの前に建っている石碑。「寛政11年の題目塔とお召講:題目塔は麻生・片平・奈良・能ヶ谷・三輪・金井村の日蓮宗を信仰する人々によって建立された。旧六ヶ村では現在も池上本門寺の日蓮上人像にお召物を奉納する講を行なっている」

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 四つ角から柿生駅南側の踏切を見る。しばらく見ないうちに,小田急線は色気のない電車ばかりになってしまったようだ。

再開発進まず……柿生
 四つ角。かつてはここにバスの交通整理員がいて,次々にやってくるバスを捌いていたのが懐かしい。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街の北側を見る。

再開発進まず……柿生
 四つ角にあった揚げ物屋さんは店を閉めてしまったようだ。

再開発進まず……柿生
 柿生中央商店街を駅方向に引き返す。

再開発進まず……柿生

再開発進まず……柿生
 柿生駅前へ。

再開発進まず……柿生
 柿生駅前の不二家のペコちゃん。

再開発進まず……柿生
 柿生駅前のフルーツパーラーフクダ(福田商店)。
 柿生駅で下車したときだったら晴れていたのだが,残念ながら曇ってしまった。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

・2006年1月23日 (月曜日):再開発の進まない柿生駅周辺
・2005年4月10日 (日曜日):桜満開 小田急線百合ヶ丘〜柿生
・2003年6月 8日 (日曜日):小田急柿生あたり

| | コメント (8) | トラックバック (0)

久〜しぶりに新百合ヶ丘へ

101008131911edit

久〜しぶりに新百合ヶ丘へ 川崎市麻生区


 野暮用の後,久しぶりに新百合ヶ丘へ。よみうりランド近くに住んでいたときには,バスが新百合ヶ丘駅から出ていたので毎日のように利用していた街だ(自転車を使うときは読売ランド前駅を利用)。

久しぶりの新百合ヶ丘
 新宿側に新しく駅が増設されている様に驚きながら,南口側に出る。

久しぶりの新百合ヶ丘
 新百合ヶ丘駅南口。駅前は4-5年前から変わりがない。
 この駅前も,20年前には丘陵を削ったままの更地と駐車場が広がってたんだぞ……などという話をすると,歳がバレるのだ。

久しぶりの新百合ヶ丘
 南口前から南側のサティ・ビブレ側を見る。
 晴れ間と暗い雲が交互に現れる,変な天気だった。

久しぶりの新百合ヶ丘
 新百合ヶ丘駅南口。

久しぶりの新百合ヶ丘
 南口の正面にあるOPAとイトーヨーカドー。

久しぶりの新百合ヶ丘
 OPAの前から新百合ヶ丘駅を見る。

久しぶりの新百合ヶ丘
 左側がイトーヨーカドー&Odakyu OX。地下の食品売り場だけがヨーカドーではなくOdakyu OXになっているという不思議なスーパーだ。

久しぶりの新百合ヶ丘
 水路なんかも設けられている。
 新百合ヶ丘周辺は川崎市が副都心として開発を進めた街である。大型店の数に比べて周辺の道路計画がタコで,渋滞が酷いという問題はあるが,駅前がパチンコ屋だらけになるようなこともなく,クリーンな街が形成されている。駅前がパチンコ屋だらけの上永谷に住んでいると,新百合ヶ丘がうらやましく感じる。

久しぶりの新百合ヶ丘
 タクシー乗り場とイトーヨーカドー。

久しぶりの新百合ヶ丘
 バスロータリー。

久しぶりの新百合ヶ丘

久しぶりの新百合ヶ丘
 新百合ヶ丘駅南口に戻る。

 せっかく新百合ヶ丘まで来たので,近くの柿生,百合ヶ丘,読売ランド前の駅前も歩いてみることにする(続く)。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

・2003年5月24日 (土曜日):大きく変貌する新百合ヶ丘北口
・2006年5月14日 (日曜日):新百合ヶ丘駅は改良工事中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »