« 横須賀の三春町 京急堀ノ内 | トップページ | 海苔弁当の大盛り待ちます 大森町 »

2010年8月26日 (木曜日)

しぶとく生きる 大船も俺も

100826165519edit

しぶとく生きる 大船も俺も


 痛風の連続と同時にヒザを痛めたことで,長らく動けず,写真を撮ったりする余裕もない日々が続いた。

 このままブログを放置しておくと,うっかり150歳まで放置されることになったり,心配した人(いねーよ)が自宅を訪問してきたりしかねないので,晩飯を食いに大船の石狩亭に行く途中の写真を貼り付けることにする。

しぶとく生きてます大船
 大船駅の東口の階段。上りエスカレータはあるが,下りには無い。ヒザが痛いときには,これが結構キツいんだわ。

しぶとく生きてます大船
 大船駅東口前の横断歩道。過去,何度もこのブログに貼り付けているので,もういいよという声も聞こえてきそう。
 クルマが通っているときの写真は絵にならないし,人が渡っているときの写真も,人の配置がなかなか思ったとおりにならないので,気に入ったが写真になるまで今後も同じところの写真を掲載するかもしれない。
 蛇足だが,フォーカスロックしたあとのシャッタータイムラグは,デジタル一眼レフなんかよりもほとんどのコンパクトデジカメのほうが圧倒的に短いので,人の配置に合わせてシャッターを押して狙った瞬間を取るのには,コンパクトデジカメのほうが向いている,と言うことを強調したい。

しぶとく生きてます大船
 同じ横断歩道を立ち位置を変えて撮影。右側のビルが大船駅ビル「ルミネ」。

しぶとく生きてます大船
 大船駅前から仲通商店街に続くメインストリート……細いけど。いや,ここが細くて,(時間帯によって)車が通れないのが商店街にとっては良いことだと思うんだけどね。

しぶとく生きてます大船
 大船駅の東側に駅に沿って南北に延びる県道。ここは狭いけど車の通行量が(そこそこ)多い。

しぶとく生きてます大船
 右側の2店舗は,少し前までコーヒーのOZとコロラドがあったところだが,店が様変わりしている。左の千里飯店は大船の老舗だな。

しぶとく生きてます大船
 大船駅笠間口前の大東橋交差点。

しぶとく生きてます大船
 大東橋交差点から大船駅東口のルミネ方向を見る。
 右端が愛用の石狩亭。石狩亭の人には申し訳ないが,上大岡の味楽のように行列店にならないでほしいと,切に願っている。

しぶとく生きてます大船
 大東橋の横が大船駅の根岸線(京浜東北線)ホームになっている。停まっているのは横浜線直通の電車かな。

しぶとく生きてます大船
 大東橋の横にある大船駅笠間口。新しくできたばかりの出入り口なので,下りエスカレーターも設置されている。ヒザが痛い人にはお奨め!

# 体調が悪かったりすると,文章まで愚痴っぽかったり,つまらなかったりして,いかんね。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« 横須賀の三春町 京急堀ノ内 | トップページ | 海苔弁当の大盛り待ちます 大森町 »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いけませんね。

どうぞお大事に。

投稿: osa | 2010年8月27日 (金曜日) 14時03分

 ありがとうございます。

 なんとか,よぼよぼと歩けるようになりました。無理しない程度には動かないと,本格的に老化してしまいそうなので,気を付けたいと思います。

投稿: 三日画師 | 2010年8月27日 (金曜日) 18時04分

 大船の街ってあんまり行ったことがありません。はるか昔、代ゼミの大船校ってのがありまして、何度か通ったのですが、現在はなくなっていて、今となってはどこにあったのかも思い出せません。などと書いていると、大船の思い出って結構あることを思い出しました。遠足で行った「フラワーセンター」、闇夜に浮かぶ観音様、今はなき「横浜ドリームランド」、そのドリームランドへ向かうモノレールの廃線跡などなど、子供の頃の思い出がたくさん出てきました。
 写真を拝見すると商店街は結構な賑わいなのですね。逗子・鎌倉あたりの思い出の場所を辿ってみたいのですがなかなか行く機会がありません。

投稿: たぐ | 2010年9月24日 (金曜日) 11時21分

 大船の代ゼミはまだありますよ。しかも,堂々と大きなビルが2棟も建ってます。場所的は,大船駅前から鎌倉芸術館に向かって延びる,大船のメインストリートになります。

 ドリームセンターに向かうモノレールの廃線跡は,しばらく前までは印象的なかたちで残っていて,東海道線に乗って大船を通過する人の眼には,ひょっとしたら大船観音よりも印象に残る存在だったかもしれないと思ってます。

 1990年代後半には,ダイエーが跡地を買収して,新たなモノレールを走らせるという噂が現実的になりそうなこともありましたが,その後はダイエーの経営状況が急激に悪化して,話は消滅してしまいました。ちょっと夢を見させてもらったと,ダイエーさんには感謝してます。
 その話が消えた後は,あっという間にモノレールの残骸が取り壊されてしまいました。

投稿: 三日画師 | 2010年9月24日 (金曜日) 12時14分

代ゼミの元大船校は湘南キャンパスですね。場所も昔と同じかもしれません。
ドリームランドモノレールですが幼い頃乗ったような乗らなかったような・・・。親戚一同でドリームランドへ遊びに行ったことがあるのは間違いないのですが、ちょうど運休した時期で、子供の頃の記憶で曖昧なのでなんとも言えません。

投稿: たぐ | 2010年10月 3日 (日曜日) 11時28分

 ドリームランドのモノレールは1年ぐらいしか運行してなかったと思うので,乗っていたら貴重な体験ですね。

投稿: 三日画師 | 2010年10月 3日 (日曜日) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/49264144

この記事へのトラックバック一覧です: しぶとく生きる 大船も俺も:

« 横須賀の三春町 京急堀ノ内 | トップページ | 海苔弁当の大盛り待ちます 大森町 »