« 浮世草子聞き偲ぶ 雑色 | トップページ | 侘び住まいお帰り! 舞岡公園 »

2010年8月 7日 (土曜日)

記憶の断片 三春

 久しぶりに「1996年8月 我が故郷 三春町の写真」を見て,とても懐かしく感じた。7-8年も帰省してないからだ。
 というわけで,2000年前後に帰省した際に撮った写真をアップしてみた。子供の頃によく遊んだ,田村高校や三春中学校の周辺の写真で,個人的に強い思い入れがあるだけで,文章も写真も面白いわけではないので悪しからず。画質も良くない。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 三春病院のところから田村高校の陸上グラウンドを俯瞰する。日向町・北向町の家並みと,三春中学校の体育館(ドーム型の屋根)が見える。昔はグラウンドの手前側で田村高校の野球部が練習をしていた。
 グラウンドの真ん中は草っ原になっていて,トノサマバッタやショウリョウバッタがうじゃうじゃいたっけ。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 1枚目の写真に写ったグラウンドの右側に,「松林」と呼んでいた岩場があって,絶好の遊び場になっていた。松の木は木登りがしやすいし,岩場を使ったかくれんぼも楽しかった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 松林の真ん中には放送設備用の小さなタワーが建っていた。昔から真っ赤に錆びていて,当然のように登って遊んだりするわけだが,松の木と違って,登っているのを見つかると怖いオジサン(田村高校の先生?)が飛んでくるのだった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 松の木の根っこ。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 松林の間の坂を登ると,田村高校の校舎がある。
 この写真の左上が卓球場になっていて,よく忍び込んで卓球して遊んだものだった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 グラウンドの横にある岩場。子供たちが遊ぶには十分な急角度を持っていた。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 陸上グラウンドの西端。野球部のグラウンドが校舎の裏側にできたので,現在は陸上部専用グラウンドになっているようだが,昔は東側で野球部が練習をしていて,僕たちはこの西端でいつもソフトボールをして遊んでいた。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 田村高校のグラウンドから三春中学校に向かって続く,細い路地を下る。日向町。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 日向町の路地。三春中学校の校舎と体育館をつなぐ渡り廊下が見える。
 ここらへんでもよく遊んだ。昔は側溝に蓋がなくて,(あまり綺麗ではない)小川が流れていた。ここではドジョウがたくさんとれたっけ。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 三春中学校の体育館への渡り廊下。正面が体育館。
 周辺住民の生活道路と中学校の渡り廊下が交差していた。都会の学校のように,敷地がくっきり区切られているわけではなく,学校の中を住民が歩くのは普通のことだった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 三春中学校の自転車置き場と校舎。裏側の校舎は山の傾斜部に建っていて2階建てだった。このあたりも,子供の頃の遊び場だった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 中学校の本校舎。左側に体育館がある。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 同じ位置から後ろを振り返る。体育館は雨漏りがするということで改修工事の真っ最中だった。その後,体育館は新しく建て替えられている。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 野球部のバックネットの方向を見下ろす。昔はバックネットがもう少し後ろにあり,先生方の車が通るたびに,野球部の練習がストップしていた。ちなみに,僕は野球部だった。
 子供の頃からこのグラウンドでソフトボール(野球ではなくソフトボールだった)をして遊んでいて,体育館や校舎のガラスを割ったりして,職員室に謝りに行ったので,中学に入学する前から職員室の場所はわかっていた。
 中学生の軟式野球だと,セカンドの守備位置のすぐ後ろに校舎があるという狭いグラウンド(レフト側はそこそこ広かった)だったが,フリーバッティングでもガラスを割る打球を撃つ選手が少ない,弱小チームだった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 校舎の前にある水飲み場。夏,野球の練習が終わった後に,たらふく飲む水が美味かったのを覚えている。足を洗えるようにもなっていて,これがまた気持ちいいんだ。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 三春中自慢の体育館。できた当時は東北一とか言われていたそうだが,老朽化がひどく,最近新しい体育館に建て替えられたようだ。
 昔,僕がピッチング練習をしたブルペン(思い出の場所)には雲梯が作られている。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 三春中のグラウンド越しに見る渋池・荒町の町並み。
 昔はフェンスがボロボロで,下の方にはたくさんの穴が開いていて,すぐにボールが抜けてしまい,スパイクの音をカチャカチャ立てて渋池の商店街に降りていって,ボール探しすることも多かった。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 バックネットの裏側から校舎を見る。
 グラウンドの周辺に沿ってドブが流れていて,ここに落ちたボールを拾うのが嫌でしょうがなかった。すぐに拾わないとドンドン流れて,暗渠の中に吸い込まれていってしまうのだ。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 磐越東線の踏切の写真。中学校の横の小浜海道を走ると,ここに出る。たぶん三春中で運動部に所属していた人は,ここを通って六斗蒔のほうに走らされたことと思う。今はこの踏切の下にあった浄水場跡に,三春中のプールができたらしい。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 中学校横の小浜海道の坂道。磐越東線の踏切を越えてランニングした後,このへんまで戻ってくるとホッとするところだ。
 現在は二本松市と合併した旧岩代町の中心の小浜町に続く街道なので「小浜街道」だと思っていたのだが,正確には「小浜海道(おばまかいどう)」。耳慣れた地名なので不思議に思わなかったが,なぜ海道なのかはよくわからない。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 突然,三春駅の写真。1999年1月,帰省していた三春から帰るときの写真。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 舞木駅。三春駅を出たときには晴れていたが,隣の舞木駅は冬景色だった。昔は2面2線の対向式ホームとして使われていたが,今は1面しか使われていないようだ。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 2002年1月の北向町・日向町の切り通し。田村高校に通学した人は見覚えのある坂だと思う。

1997年98年99年2002年,我が故郷 三春の想い出
 坂の下のほうを振り返る。右側には三春中学校がある。
 大きな屋根は龍穏院。

【参考】
2009年3月12日 (木曜日):1996年8月 我が故郷 三春町の写真

|

« 浮世草子聞き偲ぶ 雑色 | トップページ | 侘び住まいお帰り! 舞岡公園 »

・07 福島県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせていただきます。実は三日画師様には、幼少の頃、いつも遊んでいただいておりました。その節はありがとうございました。
当方、遥か以前に両親が他界し、生まれ育った家も他所様の手に渡ってしまったので、三春に帰省する場所はないのですが、毎年1〜2回は墓参りに通っております。
順風満帆な人生を歩んでおられるようにお見受けする三日画師様に比べて、当方は...いや、詳しくは愚痴になるのでやめておきますが、身分を明かせないほど堕落してしまったです。ナサケナイ。

中学校の写真、懐かしいですね。あの細い裏通り、何となく思い出しました。三日画師様のご実家前の坂道も昨年歩いてみましたよ。昔とあまり変わっていなくてホッとしました。
街の中心部は道路の拡幅がされてとてもきれいな通りに生まれ変わりました。お店は少なくなりましたが、でも、シャッターが閉まっている店がずらりと並ぶような雰囲気ではなく、素直に奇麗な街に変わったなと思いました。

以前は車でばかり行っていたのですが、その車も事情があって手放してしまったので、今は電車を利用しています。三春駅でもSuicaが使えるところが驚きでもあり、そのSuicaも結構利用されているように見えたのもちょっと嬉しかったです。赤字路線とは言え、磐越東線はたぶん安泰であろうなと。バスの本数が激減してしまったのは困りました。郡山と行き来するにも、列車とそれほど変わらないかも?

三日画師様は、全国各地を自由気ままに旅していらして、その行動力には敬服致しております。また、寄らせていただくかもしれません。懐かしい写真、ありがとうございました。

投稿: ポンタ | 2010年8月 7日 (土曜日) 23時08分

 ポンタさん,こんばんは!

 その節は,こちらこそありがとうございました……って,同級生ですよね。誰だか気になります。

 私のほうも,順風満帆……ではないかもしれません。長年生きていると,いろいろありますよね。
 自由気ままというか,親には顔を見せずに勝手なことをして,いまだに独身で放蕩してるバカな親不孝者です。体調管理もできてないし,自分でも情けないです。

 実家のあたり,三春中学校の体育館が変わったぐらいですかね。あっ,ニュースで新三春中学校の計画があるという話を読んで驚きました。沢石中や要田中と統合して,貝山に新しく作り直す計画があるらしいです。
 今の場所から三春中学校が無くなると,結構寂しくなるかもしれません。

 大町の商店街,寂れてないということで安心しました。そういえば,NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組の三春町の回では,大町の松葉屋パン店が健在で嬉しくなりました。なかなか三春町もやるじゃないか,と思います。

 バスの本数は激減みたいですね。昔は,それこそ時刻表を見なくても大丈夫なぐらいの本数がありましたけどね。(三春ばかりではありませんが)人口も近年になって急減しているようで,いろいろ心配ではあります。

 私のことを知っている方に読まれると,何かむずがゆいような,恥ずかしいような感じのするブログですけど,またコメントください。

投稿: 三日画師 | 2010年8月 8日 (日曜日) 00時07分

三春の写真の続きですね。
なんともうれしいです。
三日画師さんは私よりもずっとお若いようですね。
なぜって、木造の中学校は、私が2年のときに火事になって焼けてしまいましたから。あなたが通ったのは鉄筋の校舎のようですもの。
その時の校長先生は塚原央先生でした。日向町に住んでらしたと思います。
紫雲寺山の上で真っ赤になって焼け落ちていく中学校を見ながら、みんな大声で泣いていたのを覚えています。私たちはバスで郡山へ行く途中の廃校になっていた学校に通ったり、あの体育館を仕切ってできた教室で勉強したりしました。高校も、あなたが卓球をやったという正面上り坂の左手上の建物は、私の時代にはきれいな図書館でしたよ。
時間はドンドン過ぎて行って、変化していって、でもその時の流れのなか、同じ町で育ち、同じような季節のなかで過ごし、きっと同じような人情に触れていたんですよね、きっと。なんとも不思議な親近感を感じます。また写真、アップしてください。とても楽しみです。
そうそう、私の兄もずっと独身でした。

投稿: マルサの女 | 2010年8月 9日 (月曜日) 22時39分

 マルサの女さん,こんばんは。
 三春の写真が懐かしくなって,また写真を貼り付けてみました。

 三春中の火事は幼い頃に経験しました。三春中の近所だったので,両親は自宅に残り,子供は北町のほうに避難させられたんですが,逃げる際に見た,火の粉が人魂のように飛び交う場面は鮮明に覚えています。本当に怖かったです。避難先に親がなかなか来なくて,思いっきり泣いたことも憶えてます。

 僕らの頃は,中学校の西側の木造校舎が一部焼け残って,音楽室,図書館,理科室になってました。

 田村高校の卓球場だったところが図書館だった記憶も,かすかに残っているような気がします。
 子供の頃,田村高校で遊んでいた当時には,裏の校庭(野球部グラウンド)の大規模な造成工事(山を崩して谷の谷戸田を埋める)をやっていて,崩した崖に登ったり,土砂を運ぶダンプカーに乗せてもらったのも良い思い出です。

 谷戸田の横を流れる小川にはサワガニがたくさんいましたが,その小川もどんどん押し寄せる土砂に埋まってしまいました。そこで取ったサワガニを,当時野球部が練習をしていたグラウンドにあった水飲み場(山から水が出っぱなしになってた)の周囲に放したら,数年後にはサワガニがしっかり繁殖していました。嬉しかったです。

 時間が過ぎていくのはあっという間ですね。田村高校の裏にあった小さなお堂,まだ残ってるかな。土壁に大きく相合い傘を彫った(彫られた)記憶があるんだけど,まだ残っていたりして……。

投稿: 三日画師 | 2010年8月10日 (火曜日) 01時26分

私は三春町出身、三春中学校卒業です。
三春町が大好きでなりません。

いつまでも三春町を・・・

投稿: big244 | 2010年10月 2日 (土曜日) 13時49分

 私も三春町が大好きです。
 百恵ちゃん風に言えば……
 三春は,私のすべての原点だから。

投稿: 三日画師 | 2010年10月 2日 (土曜日) 20時46分

こんちは。はじめまして^^
三春町中学校で検索してHitし懐かしくて思わず書き込みをしていまいました。

私も三春中学校卒業生です。バスケ部でした。
体育館懐かしいですね。中学1年の途中まで自転車通学をしていたので自転車置き場もなつかしいです。
その脇の階段を登り山道を通って、裏山の高台に行っては、卒業した○○先輩を見に田村高校の野球部の練習を眺め、豆粒のような人たちを見て「あれが○○先輩だ!」ときっと外れてたと思いますが、友だちとはじゃいでいたものです笑″
いまとなっては良き思い出です。

あの古びた体育館も建て替えられたのですか。。。その前に一度行ってみたかったですね。

懐かしい風景をありがとうございました。

投稿: M | 2010年11月 9日 (火曜日) 10時27分

 Mさん,初めまして。コメントありがとうございます。三春を知っている方にコメントいただくと,とても嬉しいです。

 自転車置き場の横の階段〜細い山道とか,懐かしいです。裏の校舎の非常階段では,吹奏楽部のひとが練習してたりしました。

 長らく帰省していないので,体育館が建て替えられてからの様子は見たことがないのですが,すっかり別の学校みたいになっているのかもしれません。

投稿: 三日画師 | 2010年11月 9日 (火曜日) 16時04分

先日、再び三春へ墓参りに行ってきたですよ。中学校付近もうろついてみました。渋池の通りは30年前からほとんど変わっていないんでないかというほど昔の店が残っているのですね。営業しているような活気はないですけどね。

区画整理された街路は、とてもきれいなのですが、人が歩いていない〜ゴーストタウン的寂しさはいかんともしがたいです。わが家があった場所は、駐車場に変わっていて、昔の面影はまったく消え去っていました。せっかく墓参りへ行っても、立ち寄る家が無いというのは、とても寂しいものです。

故郷を捨てた者が勝手に感慨にふけるのは、少々無責任に過ぎるかなとは思いますが、そう遠くない未来に骨になったら帰るつもりなので、その時を楽しみにしています。riceball

投稿: ポンタ | 2010年11月14日 (日曜日) 01時35分

 渋池の商店街は,昔から変わってなさそうですね。
 あの渋池の細い通りを,本宮や二本松行きのバスが走っていたころが,もっとも賑やかだったんじゃないかなんて,思っています。いまは,すぐ後ろのバイパスをスムーズにバスが通っていると思いますが,本数は見る影もなくなってしまったはず。

 整備された大町のような街路は,人が歩いていないと一気に寂しくなりますね。国内のいろいろな街の区画整理がそれで失敗していると思います。
 三春町の場合は,コンパクトシティと呼べるかどうかは別にして,各種役所や施設を思い切って商店街の隣に集めてしまって,町の中に人の賑わいを持ってこようという計画だと思いますが,その結果が良い方向に出ればいいんですけどねぇ。

 私も,そう遠くない未来に骨になって三春の墓に入れてもらわなくちゃならないので,もう少し自省した生活をしなくてはならないかもしれません。

 故郷を出て行って,もうほとんど帰ることのなくなってしまった人間でも,そこで生まれ育った記憶が消え去ることはないですから,故郷というものは簡単に捨てられるようなものではないと思いますよ。

投稿: 三日画師 | 2010年11月14日 (日曜日) 03時13分

始めまして。三春中卒業した春うららです。懐かしい三春中を見てコメントしました。私は岩江だったため電車で通学し毎日帰りの電車に乗り遅れないため走って三春駅まで。懐かしい三春中を見たのは体育館が取り壊されるころが最後でした。三春中で初恋をし、その想いは今でも変わらないあの時のまま。三春中の日々が今でも鮮明に甦ってきます。みなさんもきっと同じなんだと思います。サキキソウ梅桃桜の三春町が大好きです。三春中は心の中で今でもいきています。

投稿: 春うらら | 2014年6月15日 (日曜日) 23時49分

始めまして。三春中卒業した春うららです。懐かしい三春中を見てコメントしました。私は岩江だったため電車で通学し毎日帰りの電車に乗り遅れないため走って三春駅まで。懐かしい三春中を見たのは体育館が取り壊されるころが最後でした。三春中で初恋をし、その想いは今でも変わらないあの時のまま。三春中の日々が今でも鮮明に甦ってきます。みなさんもきっと同じなんだと思います。サキキソウ梅桃桜の三春町が大好きです。三春中は心の中で今でもいきています。

投稿: 春うらら | 2014年6月15日 (日曜日) 23時50分

 中学生になったときに,三春・岩江・御木沢の各小学校の卒業生が一緒になって,初めて見る同級生が多くて,とても新鮮に感じたことを覚えています。
 今は岩江中と三春中が別になっているらしいですね。

 そういえば,新しい三春中は,旧三春中,桜中,沢石中,要田中が一緒になって,町の南側に移転したんですよね。私は実家が三春中の近くなので,今度帰省したら近くに三春中が無くなっているのかと思うと,ちょっと寂しいです。

投稿: 三日画師 | 2014年6月22日 (日曜日) 23時35分

初めまして。三春中の校長だった塚原央さんは私の大叔父です。東京生まれですが父が町役場前の店の生まれで、荒町にも北町にも親戚がいるので子供の頃は休み毎に三春に行っており、本当のふるさとはここだなあと今でも思います。先日、かなり久しぶりに伺いましたが、役場の朝のサイレンはやめてしまったんですね。まほらとか綺麗な施設ができて通りも整備されたのはいいですが、他にも何か懐かしいものが少しずつなくなっていっている気がしますね。

投稿: N | 2015年6月18日 (木曜日) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/49082133

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の断片 三春:

« 浮世草子聞き偲ぶ 雑色 | トップページ | 侘び住まいお帰り! 舞岡公園 »