« 思ひ移る御心 鶴見 | トップページ | トツカーナのゴリアテ様専用階段 »

2010年7月10日 (土曜日)

白魚おいそれとは撮れず……大磯

 梅雨の合間の晴れ間となった。一日だけの暑い夏が到来。夏といえば海。海といえば……大磯?
 よくわからないけど,大磯の街を歩いたことがなかったので,行ってみることにする。漁港も楽しみだ。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 東海道線のグリーン車に乗り,大磯に到着。戸塚からはそれほどの距離ではないが,普通の席にデブが座るのは肩身が狭く(混んでるのが嫌いという理由もある),グリーン車の席を確保した次第。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅はなかなか綺麗なつくりの駅である。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 駅正面の出入り口。小さな駅ではあるが,乗り降りする乗客数が多くて,活気が感じられる。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅前から駅舎の正面を見る。何年頃に作られた駅舎だろうか。小さいながらも風格が感じられる。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 駅前にかかる「Oiso Beach 湘南発祥の地 大磯海水浴場へようこそ」のゲート。商店街のものかと思ったが,そうではなかった。さらっと見たところ,大磯駅周辺に商店街はないようだ。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 「Oiso Beath」のゲートの下あたりから大磯駅を見る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 ゲートのところからは,湘南の海岸に向かって下り坂になっている。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 さすがは大磯。オシャレな感じの店 or 住宅がある。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 坂が下り始まったところから大磯駅方向を見る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 さらに坂を下る。狭い歩道の横が石垣になっている。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 国道1号線(旧東海道)の大磯駅入口交差点に向かって,さらに下って行く。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 壁にアワビ貝の貝殻が貼ってあったりして,不思議な感じの民家。生えている木の状態を見ると,相当に年季が入っていそうだ。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 このあたり,面白そうな風景が多くて,うろうろして写真を撮りたかったが,小学生のグループが写生をしていて,ジャマになりそうだったので歩き回るのは遠慮した。
 ただ,小学生の描いているのは,最新の新建材を使ってお洒落な建物風に見せている白い建物だった。一体成形で作られているような模様なんだけど……,まあっ,しかたがないか。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅入口交差点の大磯駅前歩道橋の上から国道1号線(旧東海道)の三沢橋方向を見る。
 このあたりが一番商店が集まっているところのように見えた。はてさて,大磯に商店街はあるのだろうか……。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅前歩道橋から国道1号線(旧東海道)の大磯署前交差点方向を見る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 もう一度大磯駅前歩道橋から三沢橋方向を見る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅入口交差点。左に見えるのは国道1号線(旧東海道)。右が大磯駅に向かう通り。

白魚おいそれとは撮れず……大磯

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 秋葉神社では祭りの準備に忙しそうだった。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 国道1号線をお祭り気分いっぱいの車が走る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 路地へ。立入禁止テープが貼られていて,背中にPOLICEと書かれている人があちこちに立っている。
 きな臭い臭いがするところからすると,火事が起こったようだ(後で調べると,同じ日の午前中に民家を1軒全焼する火事があり,一人の方がお亡くなりになったらしい)。

 立入禁止テープの横に立っていた警察官に「入れないんですか?」と聞いたところ,快く「いいですよ!」と答えていただいた。
 だが,現場の前を通るときになると,警察官の方が盛んに「あんた,どこ?」と訊いてくる。近所のどの家に住んでいるのかを訊いているのかと思って,「街の写真を撮っていて,通りすがりですけど」と答えたのだが,それでも「あんた,どこ?」と聞いてくる。どうやら,どこかのメディアの人間が火事の現場を撮影しに来たのだと勘違いされたようだ。
 この日持って歩いていたのは,NikonのD3に巨大なAF-S 28-70mm F2.8レンズ。ちょっと大げさなカメラに見えてしまったらしい。

白魚おいそれとは撮れず……大磯

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 商店街らしきものはどこにもないが,店自体は点在している。活気は無い。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 さて,夏のような天気だし,海岸線の砂浜や大磯の漁港を見て回ろうと思っていたのだが,認識が甘かったようだ。最近は海水浴と縁がない生活をしているので,夏=海水浴というイメージがまったくなくなっていたのだ。

 この写真の位置からでも,海には水着を着た女性や子供がたくさんいるのがわかる。持ってきたレンズは望遠端でも70mmなので,コンパクトデジカメにも軽く負けるような性能だけど,見た目が超望遠レンズに勘違いされそうなレンズなので,残念ながら夏の海岸を歩くのは遠慮しておく。
 痴漢の冤罪でもそうだけど,変なことにかかわることなると,人生を棒に振りそうだからね。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 防波堤から降りるところにあった北下町中宿道祖神。大磯の街にはこのような小さな祠がたくさんある。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 道祖神の横の路地。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 波形トタン板が斜光時にはなつ雰囲気は良いね。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 路地の道祖神方向を見る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 妙林寺の裏手あたり。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 魚熊,魚浅など,鮮魚店が並ぶ通り。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 飯島酒店。横の路地の2階部分の造形が気になる。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 魚熊と魚浅が並ぶ。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 浅間神社の境内から魚熊・魚浅・飯島酒店のある通りを見る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 浅間神社の鳥居。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 日枝神社の方向に歩く途中で三沢川を渡る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 日枝神社が見えてきた。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 日枝神社の東側にある「なかよし公園」の横の広場。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 人っ子一人いない「なかよし公園」。キャッチボールもソフトボールもサッカーも,たぶん三角ベースなんかもできないようだ。それじゃ子供が何にもできないだろうに。

 そういえば,大磯町で気になったのが,消火器(消火栓)に書かれている標語「地震のときは まず火の始末」。現在は,「まず火の始末」は危険と言うことになっているはず。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 三沢橋東側交差点。国道1号線(旧東海道)は右側だが,実際の旧東海道はおそらく左側の道だと思う。ちゃんと調べたわけではないが,地図を見れば明らかだ。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 旧旧東海道には賑わう魚金がある。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 旧旧東海道の松並木。大きく傾いているのが特徴的。

白魚おいそれとは撮れず……大磯

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅前に戻る。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 右が大磯駅。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 左が大磯駅。

白魚おいそれとは撮れず……大磯
 大磯駅前にある聖ステパノ学園の入口のバス停で発車を待つ路線バス。

 暑いため海に出かけてきたけど,海に出られないのがストレスになった一日だった。
 疲れたので,早めに帰宅することにしようっと。

 ── Nikon D3 + AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

|

« 思ひ移る御心 鶴見 | トップページ | トツカーナのゴリアテ様専用階段 »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ここは面白そうな。
歩いてみたい風景ですね。

投稿: osa | 2010年7月14日 (水曜日) 08時54分

 宿場町として賑わった名残は見られませんが,一部の松並木と,元は海岸の防風林だったと思われる松の木があちこちに残っていて面白いですね。海の写真は季節が終わってからですね。

投稿: 三日画師 | 2010年7月14日 (水曜日) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/48856121

この記事へのトラックバック一覧です: 白魚おいそれとは撮れず……大磯:

« 思ひ移る御心 鶴見 | トップページ | トツカーナのゴリアテ様専用階段 »