« 自転車でぶらぶら屏風浦へ | トップページ | 維新丸来ないか 新丸子 »

2010年7月17日 (土曜日)

変わる品川・品川駅港南夏祭り

100717172026edit

変わる品川・品川駅港南夏祭り


 梅雨明け早々強い日差しになって,非常に暑い一日となった。
 上大岡で野暮用を済ませ,横浜で買い物でもしようと上大岡から京浜急行に乗ったが,降り立った横浜駅のホームが熱気むんむんだったので,冷房の効いた車内に逆戻りしてしまった。もうすっかり電車から降りたくない気分で,のんびり電車に乗り続けた。横浜での買い物も,特に必需品というわけではないし。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 というわけで,各駅停車(普通列車)に乗り続けて,終点の品川駅に到着。席の周囲の客を観察してみたが,上大岡から品川まで普通列車に乗り続けるような酔狂は一人もいなかった。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 JRの品川駅(高輪口)。品川駅に大規模な東西事由通路ができたときに,手狭そうな駅舎も改装されるのかと思ったが,駅舎はそのまま残った。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 高輪口前の品川駅前交差点(第一京浜・国道15号線)。
 交差点の正面には,労使紛争がニュースで話題になった京品ホテルがある(あった)。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 この京品ホテル,今後どうなって行くのか眼が離せない。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 京急の品川駅。京急の品川駅は,ショッピングセンターのウィング高輪EASTと一体になっている。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 ウィング高輪EAST。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 JR品川駅を正面から見る。
 駅の東側(西の「高輪口」に対して「港南口」というらしい)にあっというまにビルが建ち並んでいるのが見える。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 京急品川駅方向に視線を振る。
 品川といえば,高輪口のホテル群しかなかった印象のところに,あっという間に巨大なビル群が出来上がった。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 ちょっと角度を変えて。同じような写真がクドい? どっちの写真かを選ぶのが面倒なので両方ともアップ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 京急品川駅ウィング高輪EAST横を通る第一京浜(国道15号線)。さすがに交通量は半端じゃない。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 JR品川駅高輪口の駅前ロータリー。タクシー,業務用トラック,マイカーが入り込んで,いろいろ大変そうだ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 第一京浜(国道15号線)を歩道橋の上から見る。数枚上の写真とほとんど一緒だな……。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 駅前での車の混乱。車に慣れた人だと,車の乗り降り時に,後ろの車が多少困っていようが,そんなものを気にしていたら車には乗っていられないのである。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 JR品川駅高輪口。最近大きく変わった港南口に行ってみることにする。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 JR品川駅の東西自由通路。とにかく広いのだが,歩いている人が多すぎて,広い感じがしない。写真を撮るのも大変で,ヘタをすると人物の後頭部のアップを何枚も撮ってしまうことになる。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 東西自由通路を東へ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 たくさんの大型ディスプレイに宣伝が流れている。我々を洗脳しようというのだろうか。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 JR品川駅の改札口を振り返ると,こんな感じに見える。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
「朝の混雑時は通路中央をご通行ください。ご協力をお願いします」という横断幕。朝はもの凄く混雑するに違いない。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 広い品川駅構内を東西に横切る自由通路だけあって,長さが半端じゃない。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 やっとお天道様の下に出た。JR品川駅港南口。横浜市港南区の住人だけに,気になる出入り口名である。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 たぶん一生「アトレ品川」とは縁がないだろうから,どうでもいいけど,左右どちらに行っても「アトレ品川」だから,とても凄いビルなのだろう。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 港南口の階段の下に出店がたくさん出ている。今日は,御田八幡神社祭礼・品川駅港南口町会・品川駅港南商店会の港南夏祭りらしい。
 人出はまだ少ないが,どんどん増えている印象だ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 写真を撮ろうとした瞬間に鳩が目の前に飛んできたので撮った写真。あまり意味はない。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 品川インターシティA棟に他のビルの影が写る。港南2丁目のビル群である。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 三連休の初日ということもあって,ビル群はひっそり静まり返っていた。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 港南口の駅前広場。鯨の尻尾のゲートが印象的である。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 鯨の尻尾のゲートをアップで。
 今日はPanasonic LUMIX DMC-GF1に単焦点のVoigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4を付けてきたので,普段慣れた広角域で撮れないのが辛い。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 夏祭りの会場からJR品川駅港南口を見る。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 港南口前の商店街。まだまだ飲み屋街が残っていそうな雰囲気だ。居酒屋の呼び込みのお兄さん,お姉さんが多くて,写真がちょっと撮りにくかった。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 再びJR品川駅港南口を見る。正面の大きなビルが「アトレ」らしい。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 駅の正面の通り。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 路地には古くからの飲食店街が残る。店自体は新しいもののようだ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 一般の民家も混じっている。提灯が祭りの雰囲気を盛り上げる。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 酒が会津ほまれってだけでひいきにしたくなる。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 曲がった路地裏って良いな。その名も「路地裏」なんていう店もあるし。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 路地を出て南側を見る。大手・個人も含めて居酒屋がいっぱいあるため,呼び込みにも力が入るようだ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 再び路地へ。居酒屋「夢や」。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 元気の出そうなホルモン酒場「元気屋」。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 こんな細い路地も現役である。

変わる品川・品川駅港南夏祭り

変わる品川・品川駅港南夏祭り

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 先ほどまでよりも,出店に客が増えてきたようだ。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 行列のできる出店もあったりして,イベントとしては大成功しているように見えた。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 西側に雲が出てきたのと,西側に高いビルがあるため,すっかり日差しが無くなってしまった。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 さて,そろそろ午後6時。帰路に就くとするか……。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 東海道線だとあっという間に戸塚に到着。横浜市営地下鉄に乗り,地上にある上永谷で下車すると,曇っていた西側の雲がとれ,街に強い西日が当たっていた。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 西日を受ける上永谷駅のホーム。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 上永谷駅前の藤棚。残念ながら上永谷駅周辺には商店街が無く,パチンコ店ばかりが目立つ街になっている。住宅選び時の痛恨の失敗である。

 ── Panasonic LUMIX DMC-GF1 + Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4
  (最後の3枚だけSONY Cyber-shot DSC-HX5V)

|

« 自転車でぶらぶら屏風浦へ | トップページ | 維新丸来ないか 新丸子 »

・13 東京23区」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この休みは品川でしたか
私の見知っている風景です
再開発が進み変貌しています
どうも業種が同じ様な店だらけで
居心地が悪いですね

駅前は街の顔ですから
どの様な店を誘致するかが大切なことです
経済だけではない思考が求められますが
どこも代わり映えしませんが
中央線沿線がなぜかほっとします
街にも活気を感じますね

駅前がパチンコ屋はいただけませんが
私の住む駒込駅の周辺も例外ではありません

投稿: ソフィアザール | 2010年7月19日 (月曜日) 12時19分

 品川駅の港南口は居酒屋だらけですね。周辺にオフィスビルが林立したので,サラリーマンの飲み会需要が大きいんでしょうね。それにしても,品川(駅も含めて)の変貌ぶりには驚きました。

 中央線沿線は,やっぱり若い人が多くて活気がありますよね。東京でも独特の文化ができている感じがします。ああいうのは羨ましいです。

 上永谷は駅前からすぐに住宅地で,食べるところに困るほど何もないのですが,なぜかパチンコ屋だけがたくさんあるという,本当に残念なところです。
 そんなところでも,何年か住んでいると愛着が出てくるから不思議です。

投稿: 三日画師 | 2010年7月19日 (月曜日) 12時55分

こんばんわ。
 三日画師さん品川に行かれたようですね。私は通勤で品川駅を利用しています。毎朝会社の送迎バスが来るまで交番横の喫煙所でタバコをふかしています。しかしここ20年ほどで全くの別世界になってしまいましたね。
私が大学のころバイトで港南口を利用していた時は狭く汚い地下通路を抜けて向かって行った記憶があります。
大雨で地下通路が水浸しになった覚えもあります。ただ飲み屋街の一角だけはなぜか当時のままの気がします。
あの飲み屋街も禁酒した今一切足を踏み入れませんが。

 西日のあたる上永谷の住宅街、私にとっては最高の一枚ですね。丘陵の新興住宅地を照らす夕日は、幼少の頃見た子供向けテレビドラマのワンシーンをなぜか思い出すのです。

投稿: niyaku | 2010年7月25日 (日曜日) 23時22分

 niyakuさん,おはようございます。

 通勤に品川駅をお使いだとすると,品川駅の変貌ぶりをつぶさに見続けたわけですね。
 一角だけ残った飲み屋街の部分は,本当にぽつんと取り残された感じになってますね。

 上永谷駅のホームから見える住宅街は,幼い頃から見慣れた光景とは違っていて,新鮮な感じなので何度も写真を撮ってます。
 私の田舎も起伏がちで,谷戸の谷底に住宅がびっしりへばりついている感じで,山の途中には神社やお寺がある風景を見て育ちました。地形的には似ていても,都市部ではこういうふうになるのか……と驚いています。

投稿: 三日画師 | 2010年7月26日 (月曜日) 04時06分

niyakuさんも書かれていますが、汚いうねうねと曲がった地下道を通らないと港南口まで出られなかったことを思うと今は別の町ですね。飲み屋街の一角はそのままな気がしますが、当時はコクヨのビルだけ目に付いた程度だった気が・・・・。

東西自由通路の朝の混雑は凄まじいです。まぁ大企業の本社とかがあるので数千人の人が働いているでしょうから・・・。

投稿: うっちゃん | 2010年7月27日 (火曜日) 19時28分

 結構幅の広いあの東西自由通路が凄まじく混雑するって,すごいですねぇ。都会に通勤していらっしゃる方は大変ですね。

投稿: 三日画師 | 2010年7月27日 (火曜日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/48906881

この記事へのトラックバック一覧です: 変わる品川・品川駅港南夏祭り:

« 自転車でぶらぶら屏風浦へ | トップページ | 維新丸来ないか 新丸子 »