« 大船石狩亭への道すがら | トップページ | 崇高難句 港南中央 »

2010年5月22日 (土曜日)

オフサイドがヤバイ 井土ヶ谷

 京急の井土ヶ谷駅で初めて降りてみた。

 商店街や飲み屋街,あるいはかつての繁栄の跡が残る街が好きなので,地図を見ても電車の車窓から見ても,駅前から住宅地や高層アパートが建ち並ぶ井土ヶ谷には魅力を感じなかったからだ。

 ただ,まったく注目していなかったわけではないわけで,実は私が大好きな山口百恵の歌に「I Came From 横須賀」という曲(作詞:阿木燿子)があって(過去のブログ記事に何度も書いているのでクドい?),その二番の歌詞に井土ヶ谷が出てくるのだ。

 横須賀の少女が彼氏に会うために横須賀から品川まで京急線に乗ってやってくるという歌で,歌詞の大半が京急線の駅名で綴られるという面白い試みがなされている。
 その二番の歌詞の一部はこうなっている。

 文庫すぎて 上大岡 井戸ヶ谷 日ノ出町 横浜まで
 窓を開ければ緑が飛ぶの
 快速特急 音をたてる
 (「I Came From 横須賀」作詞:阿木燿子)

 気になるのは,歌詞に出てくる駅の選択基準が何なのかということだ(コマけぇ…)。歌詞として語呂の良さが重要なのは当然だが,乗っている電車の種類や主人公の心情を,駅名から類推させるぐらいのことをしている可能性はあるんじゃないかと……。などと考えたときに,井土ヶ谷駅が急行の臨時停車駅だったことを知ったのだ。まっ,快速特急が井土ヶ谷や日ノ出町に停まることはないので,ただ単に阿木燿子がロケハンしたときの電車が急行だっただけかもしれないけど。
(乗っているのは快速特急ではなく急行で,窓を開けると,緑の木々が横切ると同時に対向列車の快速特急とすれ違う……と読み取れないかとも思ったが,ちょっと違うかな)

 古くから賑わった商店街がない……にもかかわらず,かつて京急本線の蒲田以南にも急行が走っていた時代,井土ヶ谷は急行(臨時)停車駅だったという(先週5月16日のダイヤ改正で,エアポート急行が走るようになり,井土ヶ谷は停車駅になっている)ので,多少気にはなっていた駅ではある(というだけの話が長くなってしまった)。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 と言うわけで,井土ヶ谷駅で下車。ホームからはマルエツが入ったUR都市機構の大きなアパートが見える。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷駅前。駅の隣は一心堂書店。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 駅前の横断歩道を渡る。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 ♪赤い電車は白い線〜

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 しまった。同じような写真をアップしてしまった。まっ,いいか。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 駅の周辺は大規模なアパートだらけだ。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 京急本線のガード下をくぐる。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 水道局前交差点方向を見る。
 井土ヶ谷駅前を通るこの通り,かつて保土ヶ谷駅方面への横浜市電が走っていたそうだ。井土ヶ谷駅に急行が停車していたのは,横浜市電への乗り換え利便性向上のためだろうか。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 水道局前交差点側から井土ヶ谷駅を見る。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 水道局前交差点。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 同じく水道局前交差点。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 クルマが写らない状態で電車が通過するところを撮ろうと多少粘ってみたが,奇跡が起こらないと無理だと判断した。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 水道局前交差点でしばらく粘ったので,撮影枚数が増えた。写真を選ばずに(多少は選ぶけど)アップしてしまうので,無駄に写真の数が増える……。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 水道局前交差点を西側に入ってみる。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 水道局前交差点方向を振り返る。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 見えてきたのは井土ヶ谷のホーム。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 地蔵さん。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷駅のホームの下をくぐる。右上が井土ヶ谷駅のホーム。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 京急本線の下り電車。架線柱と被ってしまった。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 緑に埋もれる……。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷上町の中央付近。小さな広場のようになっている。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷上町の中心から西側を見る。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 立派な松の木。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 路地の奥を京急線の電車が走る。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷上町。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷上町。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 中華六宝の前。築堤の上を赤い電車が走る。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 中華料理六宝の前がY字路になっている。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 平戸桜木道路に続く路地。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 平戸桜木道路に出た。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 平戸桜木道路沿いは(井土ヶ谷上町)正栄会商店街になっている。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷上町正栄会商店街。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
「住宅前」バス停に戸塚駅東口行きのバスがやって来た。「住宅前」とは,何とも不思議な停留所だ。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 正栄会商店街も,昔は相当賑わったに違いない。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷小学校の前に歩道橋が架かっている。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 これはちょっと露出が微妙だ。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 横浜南郵便局前交差点付近。居酒屋「武士」。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷交差点。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷交差点。
 日中は良く晴れていたので日没直後のマジックタイムを期待したが,曇ってきてしまった。

オフサイドがヤバイ街 井土ヶ谷
 井土ヶ谷交差点。

 主要道路に沿った商店街は,車の通行量が多くなると,やっぱり厳しいというのが実感できる井土ヶ谷の街だった。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA★16-50mm F2.8 ED SDM

|

« 大船石狩亭への道すがら | トップページ | 崇高難句 港南中央 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

一心堂書店の写真、雪国の雁木みたいな構造のアーケードが歩道の上に架かってますね。

こうしたアーケードは、ここだけでなく、横浜市内のあちこちで見る事が出来ます。昔から、ずっと気になっていたのですが、以前に横浜市当局辺りが肝煎りで、各商店街と掛け合って整備でもした物なのでしょうか。

経緯は解りませんが、とにかくこうしたアーケードの架かる商店街を目にすると、ああ、横浜なんだなぁ、と、いつも思ってしまいます。

投稿: もりあき | 2010年5月24日 (月曜日) 17時52分

 横浜の大通りには,おっしゃる通り,雁木のようにアーケードがところどころに残っていますね。以前から,雁木とアーケードの違いは,雁木の下は商店主の土地,アーケードの下の歩道は,県道・市道などの公用地と聞いたことがあります。

 横浜市が実行した道路拡幅工事で,商店がセットバックした位置に歩道が造られ,そこに雁木をかけたという話はあるかもしれませんね。
(何にも調べずに,思ったままを書いてしまってますが)

投稿: 三日画師 | 2010年5月24日 (月曜日) 22時37分

マルエツの近くのトヨタのディラー裏に、チャイナ飯店という大盛りで有名な中華料理店があります。

http://r.tabelog.com/kanagawa/A1403/A140306/14003698/

とにかくデカ盛りで一度友人に連れてってもらい・・・・でした。

投稿: | 2010年5月30日 (日曜日) 19時39分

すみません、上記コメント名前漏れしました。

投稿: うっちゃん | 2010年5月30日 (日曜日) 19時40分

 食べログのチャイナ飯店見ました。
 鶏肉チャーハン大盛りが1050円で,罰ゲームのような大盛りってのは凄いですね。
 当日は,残念ながらチャイナ飯店の前を通りませんでした。横浜南郵便局の横から撮った写真には,かすかにチャイナ飯店が写ってるんですけどねぇ……。

投稿: 三日画師 | 2010年5月30日 (日曜日) 20時21分

始めまして。

見てビックリ!うちの町内じゃないですか~^^

住宅前、の由来をお教えします。
この町が作られたのは関東大震災後の復興「住宅」だからです。今はなき同潤会。
ほとんんどが払い下げで建て替えしてしまいましたが、昔は各家の前にプラタナスがずらっと並んだ町でした。

六宝を中心に据えた写真の右、もう少し手前に引けば築80年ほどの当時の家が残ってたんですがね。

それにしても京急、この頃青もあるのですよ。
赤に一本線、これが京急だよ~と思ってます。
余談
この辺じゃ昔は京急でなく、湘南電車といっていました。
屏風ヶ浦あたりから文庫・八景は、ホント湘南と言う感じでした。

投稿: としこ | 2011年3月27日 (日曜日) 22時36分

 どうも,はじめまして。

 なるほど,井土ヶ谷に同潤会の復興住宅があったんですね。情報ありがとうございます。「井土ヶ谷 同潤会」でググってみたら,いろいろ見つかりますね。あらかじめ調べた上で歩くという楽しみが増えました。

 青い京急,走ってますねぇ。赤に白の一本線のイメージが強烈なので,青い電車は何かしっくりきません。まぁ,そのうち慣れるのかもしれませんが……。

 昔は黄金町から南側の路線が,湘南電鉄=湘南電車だったそうですね。今では屏風ヶ浦あたりは海から遠くなってしまって,名前だけ残ってる感じですけど,工場や住宅が建ち並ぶ前は,海岸が屏風のように切り立っていたんでしょうね。

投稿: 三日画師 | 2011年3月27日 (日曜日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/48437266

この記事へのトラックバック一覧です: オフサイドがヤバイ 井土ヶ谷:

« 大船石狩亭への道すがら | トップページ | 崇高難句 港南中央 »