« I came to 横須賀〜♪あなたに会いにきた〜♪ | トップページ | 鎌倉小町通り:来るとこ間違えたかも »

2010年3月22日 (月曜日)

千若町の運河を歩く[神奈川新町〜仲木戸]

100322160747edit

千若町の運河を歩く[神奈川新町〜仲木戸]


 黄砂予報通り遠景が黄色く見えるほどの黄砂だった昨日とは打って変わり,今日は空気がスッキリ。レンズをたくさん持ち歩いたわりには,レンズ交換が面倒なため同じレンズばかり使ってしまった,という先日の反省を元に,今日はK-7+smc FA★24mm F2 レンズ一本で外に出た。

100322144042
 京急本線の各駅停車に乗り,神奈川新町駅で下車する。
 駅のホームで一眼レフを出すのが恥ずかしいので,とりあえずこの写真だけはCyber-shot DSC-HX5Vでさりげなく撮影。このデジカメ,動画の歪曲収差は驚くほど大きいが,スチル写真(静止画)のほうは,ボディ内でガチガチに補正しているらしく,広角側で撮っても歪曲収差はほとんど見られない。

100322145945
 神奈川新町駅に近い荒木橋の上から,入江川派川の運河を見る。上を走るのは首都高速神奈川1号横羽線。

100322150240
 荒木橋から東側を見る。

100322150700
 新浦島町。大きなクレーンが付いた三菱倉庫のトランクルーム。

100322150954
 キラキラした NEW STAGE YOKOHAMA ビルには,みずほ銀行などが入っているようだ。

100322151205
 JR貨物高島線の千若町踏切。踏切の先には「関係者以外立入禁止(横浜市港湾局)」の看板が見える。

100322151712
 立入禁止の看板はたくさん立っていたが,その横には「波止場食堂・どなた様でもご利用できます」という案内もあるので,ずんずんと入り込んだ。
 ここのカーブは,どこから見ても線路跡だ。

100322151944
 ケイヒンの横浜商品センターの渦巻き。

100322152132
 このロードスター,どうすたー?(オヤジギャグ以下)

100322152159
 横浜市港湾局の港湾厚生センター。ここに波止場食堂がある。

100322153535
 荒木橋の下を釣り船が行く。
 波止場食堂の先には横浜港があるのだが,さすがに「立入禁止」より先に立ち入る理由が無くなるので,残念ながら引き返した。

100322153950
 新町を南西へ。

100322154011
 暖かくなっていろいろな花が咲き始めた。ソメイヨシノももうすぐだ。

100322154149

100322154224
 荒木橋方向を振り返る。

100322154402
 ちゃんと自動販売機の横に空き缶入れが置いてある。どうでもいいことだけど,私は空き缶入れが置いてない自販機では何も買わないようにしている。

100322154645
 東神奈川ランプと料金所。

100322155901
 東神奈川付近で豪快にカーブする首都高横羽線を村雨橋から見上げる。

100322160629
 星野橋の袂から南西側の入江川派川を見る。

100322160843

100322161445
 千若町のゴルフ練習場。

100322161501
 このゴルフ練習場の側面は,よく見るとレンガ積みになっている。

100322162455
 廃線跡のスルーガーダー橋を見ていたら,高島貨物線に電気機関車が走ってきた。

100322162458
 東高島駅の北側にある会社道踏切を機関車が通過する。
 この先の橋本町に複数の高層アパート(一般的には高層マンションって言うのかな)が建ったことで,歩行者はかなり多い。JR貨物の東高島駅(擬人化)もビックリしていることだろう。

100322162529
 日本貨物鉄道株式会社東高島駅と高層アパート群。駐車場も高層だ。

100322163021
 廃線跡のスルーガーダー橋。東神奈川駅付近と東高島駅を結んでいたようだ。

100322163120
 線路も撤去されずに残っている。

100322163511
 会社道踏切の横から千鳥橋の方向を見る。

100322163559
 会社道踏切の横から廃線跡のスルーガーダー橋を見る。

100322164805
 東高島駅を出た貨物列車が浦島第4号橋を渡り,鶴見方面に向かう。

100322164834
 貨物列車が浦島第4号橋を渡り,三井倉庫の横を通り過ぎる。

100322165058
 三井倉庫のアップ。

100322165406
 浦島第4号橋梁もスルーガーダー橋だ。運河(入江川派川)を通る船舶を考慮してスルーガーダー橋が選ばれたのだろう。

100322165618
 こんな感じでスルーガーダー橋の下を船が通る。

100322170029
 竜宮橋(おとぎ話のような端の名前だ)から南西方向を見る。栄町のザ・ヨコハマタワーズという漫才コンビの名前のような高層ビルが聳える。

100322170910
 星野橋から南西方向を見る。

100322170924
 星野橋から。排気ダクトがシャッターを押すようにし向けたんだ。

100322171346
 星野橋の袂……神奈川荘,大倉荘,太平荘が並ぶ。

100322172113
 ここ東神奈川付近で,首都高神奈川1号線横羽線急カーブし,入江川派川の上から第一京浜(国道15号線)の上を走るようになる。
 望遠レンズを使いたい気分なので,K-7 with FA★24mm F2をカバンにしまい込んだ。

100322172616
 第一京浜(国道15号線)にかかる横断歩道の上から横浜駅方向を見る。

100322173107
 京急線仲木戸駅の東南側の一郭。右側の通りは,かつての貨物線跡で,廃線のスルーガーダー橋のところに繋がっていたのである。

100322173632
 仲木戸駅前でSONY Cyber-shot DSC-HX5V自慢のスイングパノラマ機能を使ってみる。しかも,以前から考えていた上下のパノラマ写真。頭の上に咲いている花から足元までカメラを振って撮影してみたのだが,効果は期待ほどじゃかなった。もう少し面白い被写体で再挑戦だな。

100322174203
 定番の横方向のパノラマ写真。左端が京急本線で右がJR東神奈川駅。やっぱりどうしても手ぶれしてしまうが,なかなか面白い。

 今日はiPhoneを自宅に忘れたため,地図も時計もない(腕時計はしたことがない)街歩きとなった。
 横浜港一帯は企業の私有地も多く,また行き止まりの道路も多い。運河の先で渡れるのか渡れないのかもわからずに歩いたので,非常に疲れた一日だった。

 PENTAX smc FA★24mmレンズは,先日のK-7のファームウェア更新でボディ内でのレンズ収差補正が効くようになったLimitedレンズからは漏れてしまったが,元々が収差が小さく良くできた★(スター)レンズであり,格からすればLimitedレンズよりも上にあるレンズなのだ。
 実際撮影してみて,ボディ内補正されないからダメかというと,実際にはまったくそんなことはなくて,元々歪曲収差は目立たないぐらいに小さかったレンズなので,高層ビルのような直線物も安心して撮影することができた。

 ── PENTAX K-7 + smc FA★24mm F2 or SONY Cyber-shot DSC-HX5V

|

« I came to 横須賀〜♪あなたに会いにきた〜♪ | トップページ | 鎌倉小町通り:来るとこ間違えたかも »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

以前に子安界隈の漁港集落を訪ねた際に、運河の水面と道路面の高さが近い事に驚かされました。この間の津波騒動とか、防災面では問題があるのでしょうけれど、自然レベルに近い海岸線の高さが維持されている水辺は、都会では貴重な存在です。

かつての工場や倉庫街が衰退した今、千若町界隈の水辺を巡る街区を、もっと親しみやすい親水公園的な面を備えた住宅街に再編出来れば面白いのにな、と、いつも思います。

かつて、江戸時代には、神奈川浦から望む海の風景は「街道随一」と謳われていたそうです。しかし、港湾開発の結果、海岸線は遥か沖合に移動してしまいました。現在の横浜港の景観を楽しめるのは、沿岸の再開発街区に立つ高層オフィスビルや、超高層マンションの個室からに限られています。なんとも口惜しい話ではないですか。

投稿: もりあき | 2010年3月27日 (土曜日) 21時34分

 子安界隈は風情があって良いですね。運河を渡る橋の部分だけが若干高くなっているから,集落と水面の近さが際立つ感じがします。

 せっかく港があって海が近いのに,なかなか海に親しめる状況にないのは残念ですね。港湾での積み卸しや貨物輸送が激しくて,一般人が立ち入るのは危険だと言うぐらい賑やかならばまだしも,すっかり寂れた感じのところが多くなって,その一部が超高層マンションになっていくというのは,何かアンバランスさを感じます。

 ニュースを読むと,釜山や上海に奪われている国際ハブ港としての地位を日本に取り戻そうという動きもあるらしく,「東京・川崎・横浜」もひとつの候補になっていますが,何かちょっと違和感を感じました。
 地図で釜山港を見てみたんですが,コンテナ積み替え施設や道路の広いこと広いこと,鉄道の巨大な貨物ヤードも港に隣接してます。

 これを東京湾の奥の「東京・川崎・横浜」に作るのは難しそうですね。とは言え,既存の人工構造物を見る限りでは,東京湾も相当大規模ではあるわけだし,ハブ港湾としての地位を落としてしまった理由がどこにあるのか,明確にしないとダメですね。
 豪華客船クイーン・メリー2が横浜ベイブリッジをくぐれずに,貨物用の大黒埠頭に停泊する事態は,日本としてやっぱり恥ずかしいです。

 ハブ港湾としての地位を落とした理由は何なんでしょうね。コンテナ船が主流となる時代に対応できにくい(対応できない)皆地を作り続けた? コンテナにはISO規格対応のコンテナが使われるようだが,港の設備にISO規格対応したものが用意できなかった?

 活気があり,一般人も海を共存できるような港が作られることに期待したいです。

投稿: 三日画師 | 2010年3月28日 (日曜日) 00時06分

東京湾の港湾が地盤沈下した、というよりは、むしろ朝鮮半島や中国大陸の経済が発展した結果、港湾荷扱の国際的比重が低下した、と捉えるべきなのでしょうね。決して日本国内に流通する外国からの貨物流入量が減った訳ではないのですから。

北朝鮮との軍事的緊張を抱える韓国が、国家的拠点港を国家南端の釜山周辺に集約せざるを得なかったのは、地政学的な自明の理。同じ事は台湾の高雄港にも言えます。

人類史上稀に見る程、大規模な経済成長を続ける中国沿岸の諸港が発展するのも、当たり前と言えば当たり前ですが、中国、韓国共に、広大なユーラシア大陸と地続きになっている事で、(韓国に関しては南北統一後を睨んでになりますが)鉄道・道路を介した大陸内部地域への物流の玄関口に成り得る地理的条件が、日本の港湾に対する決定的なアドバンテージになっている事も見逃せません。考えたくない事ですが、大陸や朝鮮半島で、大規模かつ長期的な戦争状態が継続される事にでもなれば別でしょうけど(実はこれが日本の戦後復興の軌跡そのまんま…)。

目的地に直行する指向を持つ海上コンテナ輸送が全盛の今日、空路と違い、将来的に日本の特定港湾が「アジアのハブ港湾」になる事は、ほぼ有り得ないのではないかと思います。

発展の道があるとするならば、港湾地域内での経済の自由度を引き上げ、その地域内での物流と取引自体に価値の創造を見出す「自由港湾特区」的な方向しか無いと思います。それを行うにしても、京浜港の場合、まず東京都、神奈川県(川崎市、横浜市)という垣根を取っ払って、香港の様な半独立国家的な行政区画としなければならないでしょう。

港湾の横断手段が実質的に首都高速しかない現状を改める為の大規模な道路・橋・トンネルの増設工事も必要になります。現在、港湾地域にある団地や公園、ゴミ処理場や卸売市場、斎場等の公共施設、既存の港湾施設の移転整理や新設も必要になってくるでしょうね。

…これは、ちょっと(あまり夢の無い)夢物語かも。

投稿: もりあき | 2010年3月28日 (日曜日) 13時42分

 いまさらアジアのハブ港湾を目指してもどうにもならないというのは同感です。日本の主要港湾の貿易額が減っているわけでもないです。

 影響がありそうなのは,大型コンテナ船の航路が一部の大型ハブ港湾間に限定されることで,日本の主要港湾でもフィーダ港湾になってしまうことですね。
 実際に,海外からの輸入品が直接日本の港湾に入ってくるのではなく,シンガポールや上海で大型コンテナ船から一旦コンテナ船に積み替えてることが多いようです。

 ハブとなる釜山港への大型コンテナ船航路が多くなると,太平洋側の港湾を使うよりも,新潟・富山・福岡など日本海側の港湾を使ったほうが効率的になり,国内の輸送経路が変わってくる可能性もあると思っています。

投稿: 三日画師 | 2010年3月28日 (日曜日) 16時38分

朝鮮半島情勢の行方によりますが、将来、半島再統一が成った暁には、豆満江デルタ地帯付近に朝鮮半島北部、中国東北部、ロシア沿海州内陸部を睨んだ国際貿易拠点が誕生する可能性があります。

そうなると、対日本への国際船舶貨物は日本海経由が主流となり、新潟港や富山港の貨物取扱が飛躍的に伸びる可能性も…有るかな?

東京への一極集中現象が、こうした点から一つ解消されていくのだとすれば、面白いですね。この国では、世の中の大きな変化は、常に海外からなのでしょうかね。かつて神奈川浦の一寒村だった横浜村が、開国と共に発展して、人口三百万を超える大都市に変貌していった様に。

投稿: もりあき | 2010年3月28日 (日曜日) 19時39分

 外的要因で大きく変化してきた国なので,これからも常に変化していくんでしょうね。東京への一極集中が解消するのか,さらに集中するのか見当も付きませんが,良い方向(そもそもこれが人それぞれなんでしょうけど)に変わってほしいものです。

投稿: 三日画師 | 2010年3月28日 (日曜日) 22時12分

私もここで働いてましたね派遣の仕事で昔。
ケイヒンでです。

投稿: マイベイ | 2011年7月19日 (火曜日) 19時00分

 このあたりは大きな工場や倉庫が多いですね。

投稿: 三日画師 | 2011年7月31日 (日曜日) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/47890403

この記事へのトラックバック一覧です: 千若町の運河を歩く[神奈川新町〜仲木戸]:

« I came to 横須賀〜♪あなたに会いにきた〜♪ | トップページ | 鎌倉小町通り:来るとこ間違えたかも »