« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の5件の記事

2010年3月22日 (月曜日)

千若町の運河を歩く[神奈川新町〜仲木戸]

100322160747edit

千若町の運河を歩く[神奈川新町〜仲木戸]


 黄砂予報通り遠景が黄色く見えるほどの黄砂だった昨日とは打って変わり,今日は空気がスッキリ。レンズをたくさん持ち歩いたわりには,レンズ交換が面倒なため同じレンズばかり使ってしまった,という先日の反省を元に,今日はK-7+smc FA★24mm F2 レンズ一本で外に出た。

100322144042
 京急本線の各駅停車に乗り,神奈川新町駅で下車する。
 駅のホームで一眼レフを出すのが恥ずかしいので,とりあえずこの写真だけはCyber-shot DSC-HX5Vでさりげなく撮影。このデジカメ,動画の歪曲収差は驚くほど大きいが,スチル写真(静止画)のほうは,ボディ内でガチガチに補正しているらしく,広角側で撮っても歪曲収差はほとんど見られない。

100322145945
 神奈川新町駅に近い荒木橋の上から,入江川派川の運河を見る。上を走るのは首都高速神奈川1号横羽線。

100322150240
 荒木橋から東側を見る。

100322150700
 新浦島町。大きなクレーンが付いた三菱倉庫のトランクルーム。

100322150954
 キラキラした NEW STAGE YOKOHAMA ビルには,みずほ銀行などが入っているようだ。

100322151205
 JR貨物高島線の千若町踏切。踏切の先には「関係者以外立入禁止(横浜市港湾局)」の看板が見える。

100322151712
 立入禁止の看板はたくさん立っていたが,その横には「波止場食堂・どなた様でもご利用できます」という案内もあるので,ずんずんと入り込んだ。
 ここのカーブは,どこから見ても線路跡だ。

100322151944
 ケイヒンの横浜商品センターの渦巻き。

100322152132
 このロードスター,どうすたー?(オヤジギャグ以下)

100322152159
 横浜市港湾局の港湾厚生センター。ここに波止場食堂がある。

100322153535
 荒木橋の下を釣り船が行く。
 波止場食堂の先には横浜港があるのだが,さすがに「立入禁止」より先に立ち入る理由が無くなるので,残念ながら引き返した。

100322153950
 新町を南西へ。

100322154011
 暖かくなっていろいろな花が咲き始めた。ソメイヨシノももうすぐだ。

100322154149

100322154224
 荒木橋方向を振り返る。

100322154402
 ちゃんと自動販売機の横に空き缶入れが置いてある。どうでもいいことだけど,私は空き缶入れが置いてない自販機では何も買わないようにしている。

100322154645
 東神奈川ランプと料金所。

100322155901
 東神奈川付近で豪快にカーブする首都高横羽線を村雨橋から見上げる。

100322160629
 星野橋の袂から南西側の入江川派川を見る。

100322160843

100322161445
 千若町のゴルフ練習場。

100322161501
 このゴルフ練習場の側面は,よく見るとレンガ積みになっている。

100322162455
 廃線跡のスルーガーダー橋を見ていたら,高島貨物線に電気機関車が走ってきた。

100322162458
 東高島駅の北側にある会社道踏切を機関車が通過する。
 この先の橋本町に複数の高層アパート(一般的には高層マンションって言うのかな)が建ったことで,歩行者はかなり多い。JR貨物の東高島駅(擬人化)もビックリしていることだろう。

100322162529
 日本貨物鉄道株式会社東高島駅と高層アパート群。駐車場も高層だ。

100322163021
 廃線跡のスルーガーダー橋。東神奈川駅付近と東高島駅を結んでいたようだ。

100322163120
 線路も撤去されずに残っている。

100322163511
 会社道踏切の横から千鳥橋の方向を見る。

100322163559
 会社道踏切の横から廃線跡のスルーガーダー橋を見る。

100322164805
 東高島駅を出た貨物列車が浦島第4号橋を渡り,鶴見方面に向かう。

100322164834
 貨物列車が浦島第4号橋を渡り,三井倉庫の横を通り過ぎる。

100322165058
 三井倉庫のアップ。

100322165406
 浦島第4号橋梁もスルーガーダー橋だ。運河(入江川派川)を通る船舶を考慮してスルーガーダー橋が選ばれたのだろう。

100322165618
 こんな感じでスルーガーダー橋の下を船が通る。

100322170029
 竜宮橋(おとぎ話のような端の名前だ)から南西方向を見る。栄町のザ・ヨコハマタワーズという漫才コンビの名前のような高層ビルが聳える。

100322170910
 星野橋から南西方向を見る。

100322170924
 星野橋から。排気ダクトがシャッターを押すようにし向けたんだ。

100322171346
 星野橋の袂……神奈川荘,大倉荘,太平荘が並ぶ。簡易宿泊所が並んでいる。小さなドヤ街である。場所柄,港湾関係者が多かったのだろう。

100322172113
 ここ東神奈川付近で,首都高神奈川1号線横羽線急カーブし,入江川派川の上から第一京浜(国道15号線)の上を走るようになる。
 望遠レンズを使いたい気分なので,K-7 with FA★24mm F2をカバンにしまい込んだ。

100322172616
 第一京浜(国道15号線)にかかる横断歩道の上から横浜駅方向を見る。

100322173107
 京急線仲木戸駅の東南側の一郭。右側の通りは,かつての貨物線跡で,廃線のスルーガーダー橋のところに繋がっていたのである。

100322173632
 仲木戸駅前でSONY Cyber-shot DSC-HX5V自慢のスイングパノラマ機能を使ってみる。しかも,以前から考えていた上下のパノラマ写真。頭の上に咲いている花から足元までカメラを振って撮影してみたのだが,効果は期待ほどじゃかなった。もう少し面白い被写体で再挑戦だな。

100322174203
 定番の横方向のパノラマ写真。左端が京急本線で右がJR東神奈川駅。やっぱりどうしても手ぶれしてしまうが,なかなか面白い。

 今日はiPhoneを自宅に忘れたため,地図も時計もない(腕時計はしたことがない)街歩きとなった。
 横浜港一帯は企業の私有地も多く,また行き止まりの道路も多い。運河の先で渡れるのか渡れないのかもわからずに歩いたので,非常に疲れた一日だった。

 PENTAX smc FA★24mmレンズは,先日のK-7のファームウェア更新でボディ内でのレンズ収差補正が効くようになったLimitedレンズからは漏れてしまったが,元々が収差が小さく良くできた★(スター)レンズであり,格からすればLimitedレンズよりも上にあるレンズなのだ。
 実際撮影してみて,ボディ内補正されないからダメかというと,実際にはまったくそんなことはなくて,元々歪曲収差は目立たないぐらいに小さかったレンズなので,高層ビルのような直線物も安心して撮影することができた。

 ── PENTAX K-7 + smc FA★24mm F2 or SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土曜日)

I came to 横須賀〜♪あなたに会いにきた〜♪

100320141916edit

I came to 横須賀〜♪あなたに会いにきた〜♪


 日本海を台風並みに発達した低気圧が北上したせいで,朝から強烈な南風。気温もぐんぐん上がって20℃を軽く越え,5月連休並みの暖かさ。吹けよ風,呼べよ嵐……という感じで,明日にかけては雷も鳴る大荒れの天気になるらしい。

 先月,PENTAX K-7のファームウェアが更新され,旧タイプのFA Limitedレンズでもレンズ補正機能(ディストーション補正と倍率色収差補正)が効くようになった。更新してからまだ試していなかったので,FA43mm F1.9 LimitedとFA77mm F1.8 Limited等のレンズと花粉対策の目薬をバッグに入れて家を出た。

100320135140
 というわけで,京急の横須賀中央駅へ(内陸方面は花粉が多そうだし,東海道本線方面は強風で電車が止まりそうなので)。
 駅のホームからは横須賀らしい風景が見られる。ちなみに,横須賀中央駅の電車到着時の電子メロディには山口百恵の「横須賀ストーリー」が使われている。

100320135348
 横須賀中央駅前のペデストリアンデッキから駅前を見る。
 FA43mm F1.9 Limitedレンズを付けているが,APS-CサイズセンサーのK-7で使うと約65mm相当の画角になってしまって,街並みを撮り歩くのには使いにくい感じだ。

100320135602
 ペデストリアンデッキから横須賀中央駅を見る。駅の西側(裏側)には横須賀モアーズシティがある。

100320140529
 横須賀中央大通り。
 見よ!このFA77mm F1.8 Limitedの描写力を……って,縮小画面じゃ何にもわからないね。

100320141153
 横須賀中央大通りの東側に並行する千日通りへ。

100320141855
 千日通りの金星★劇場を正面から撮らえる。

100320141916
 金星劇場は映画館(成人映画)として現役である。素晴らしい。

100320142255
 千日通りを北へ。市役所通りとの交差点付近。

100320142637
 ヨコビル。元は映画街だったビルだ。

100320143029
 千日通りをさらに北へ。さいか屋の大通り館と新館を繋ぐ連絡通路が見えてくる。

100320143921
 郵便局通りの西側を見る。三笠ビル商店街越しに豊川稲荷が見える。
 逆光に強いと言われることも多いFA43mm Limitedだが,私のは銀塩フィルムで使っていたころから逆光時に弱い印象がある。個体差なのかな。

100320144851
 さいか屋。左が大通り館,右が新館。
 ここで初めて知った事実。この「大通り館」はゴールデンウィーク明けの5月11日で閉館するそうだ。さいか屋はここ横須賀が起源(現在の本店は川崎)なので,寂しく感じる人も多いだろう。先週は吉祥寺の伊勢丹が閉館したばかり。百貨店には厳しい時代が続く。

100320145905
 さいか屋の新館。こちらはまだまだ頑張る。

100320150131
 横須賀中央大通りのフジワラストアの前から,さいか屋大通り館を見る。

100320150359
 大滝通りの交差点から,さいか屋の大通り館を見る。跡地には何が入るんだろうか……。

100320150546
 右の通りが大滝通り。

100320150622
 大滝商店街。

100320150706
 大滝商店街から大通りを挟んで向かい側の大通り館を見る。

100320151239
 三笠ビル商店街の入口の横に,小さな飲食店街がある(名称不明)。

100320151522
 月印というカフェ&道具屋がある。

100320151634

100320151934
 三笠ビル商店街。

100320152010
 三笠ビル商店街の入口から,さいか屋の大通り館を見る。

100320153015
 大滝商店街の花屋さん。

100320153315
 「82年のご愛顧に感謝の気持ちを込めて」さいか屋の大通り館の前へ。

100320153833
 大滝名店ビル飲食店街。
 強い風が吹き荒れたこの日,アメリカの国旗がこの形になるまで何枚シャッターを切ったことやら(数えてみたら7枚も撮ってた)。

100320154257
 右側が大滝名店ビル飲食店街。

100320154521
 右側が大滝名店ビル飲食店街。

100320154630
 聖ヨゼフ病院への坂道から。

100320155049
 大滝町交差点方向を見る。

100320155136
 ヨコスカネイビーバーガーなのである。カレー屋よりもハンバーガー屋のほうが多くねぇ?

100320155433
 ホテルニューヨコスカ前。左の坂を上ると諏訪神社がある。

100320155659
 ホテルニューヨコスカの前。

100320155922
 どぶ板通り商店街からホテルニューヨコスカ方向を見る。

100320160047
 どぶ板通り商店街(本町商店会)。

100320160335
 どぶ板通りを汐入駅方向に歩く

100320160409

100320160530
 大滝町方向を振り返る。

100320160556
 どぶ板通りには,お子さん連れの買い物客がとても多い気がした。ここが「歩きやすい」環境だと言うことだろう。

100320160635
 西側(汐入駅方向)のビルはベイスクエアよこすか三番館。

100320160721
 ほとんど普通の商店街になっているが,ところどころに「どぶ板通りらしさ」が残っている。

100320160914
 もちろんスタジャンじゃなくてスカジャン。子供用のスカジャンまで売っている「ヨコスカジャンパー プリンス」。

100320161110
 行列ができているPITA屋。

100320161326

100320161611

100320161705
 どぶ板通り商店街。汐入駅が近づいてきた。

100320161807
 どぶ板通りの大滝町方向を振り返る。
 さいか屋大通り館の前でFA43mm F1.9 Limitedに戻してから,ずーっとFA43mmで撮っているが,順光時の写りはドキっとするぐらい良い。それだけに逆光時のコントラスト低下が残念な感じ。

100320161900

100320162011

100320162205

100320162556
 ベイスクエアよこすか三番館の横。

100320163056
 横須賀芸術劇場(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)の南側。
 三角市場が気になる。

100320163534
 汐入駅を出た京急線の電車が横須賀中央駅に向かって走る。

100320164349
 汐入駅南側の汐留通り。

100320164620
 汐留通り商店街。

 PENTAX K-7で撮った写真はここまで。

 せっかくなので,40年前のどぶ板通りが写っている動画へのリンクを。
 この動画は,1979年3月に放送された『NHK特集 山口百恵 激写/篠山紀信』という番組の一部だ。ゴールデンタイムのNHK特集を丸ごと,篠山紀信の撮り下ろし写真のみ,ビデオ動画無しで放送するという実験的な番組だった。連写した写真でパラパラ漫画風にしている部分もあって,その一部がこのYouTubeの動画(だから動画という表現が良いのかどうかは微妙かも)。
 音楽もこの番組用に作られ,『A Face in a Vision』というアルバムになっている。

 ------------------------------------------------------------------------------------------

 汐入駅から京急線の電車に乗って,金沢文庫駅で下車した。
 3月6日のニュース「かやぶき屋根の住宅が全焼、金沢八景駅そばの築100年超」が気になったからだ。拙ブログ2008年3月30日 (日)の記事『雨の金沢八景を歩く』にも書いたが,金沢八景駅の横には複数の茅葺き屋根の家があり,どんな風になってしまったのかが心配だった。

100320173946
 金沢文庫駅のホームからのパノラマ写真。SONY Cyber-shot DSC-HX5Vのスイングパノラマ機能を使ってみた。使い慣れない機能ので,フェンスが一部波打っている。
 右側の茅葺き屋根の家が全焼してしまっている。幸い正面の家に被害はないようだ。火の気のないところから火が出ており,放火の疑いが強いようだ。

 ── PENTAX K-7 + FA43mm F1.9 or FA77mm F1.8 or DA15mm F4 or FA★24mm F2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金曜日)

「とつか再開発くん」ホント使うのかと一つひとつ回顧する

100312162640edit

「とつか再開発くん」ホント使うのかと一つひとつ回顧する


 普段JR横須賀線・東海道線と横浜市営地下鉄線を乗り換えていると,戸塚駅ではほとんど地上を見ることがないため,戸塚駅西口側の再開発の進捗が見えなくなってくる。東海道線のホームを見る限りでは,開発が遅れているんじゃないかという気にもなってしまう……。

 というわけで,電車の乗り換えの合間に,西口の「とつか再開発くん」の顔の回りを一回りして,再開発の進捗をじっくり見てみることにする。

100312161749
 戸塚駅の西口側。戸塚駅の橋上駅側と駅前の商業施設「トツカーナ」を結ぶ通路が急ピッチで工事中だ。

100312162024
 戸塚ウエスト。トツカーナができるまでの長期間,駅前商店街の皆さんが待避するために設けられた商業施設だ。
 その戸塚ウエストでは閉店セールが行われている。ここは作りも簡易型のビルだったようなので,移設が済めば取り壊されることになってしまうのだろう。

100312162307
 戸塚ウエストの南西側から戸塚パルソ側を見る。
 戸塚郵便局前にある神奈川中央交通バスセンターを利用する人,利用した人がJR戸塚駅に乗り換えるときにはこの一郭を通ることが多いので,人通りが非常に多い。

100312162434
 正面が東海道本線。左側が戸塚ウエスト,右側が食卓生活館ウィズ。

100312162640
 戸塚ウエストから図書館通りに降りる階段。エスカレーターは2台ともUP専用になっていた。
 よく見るとエスカレーターの最下段よりも,その周辺のほうが高くなっている。エスカレータを降りた人が躓くトラブルが多発したのか,あるいはそれを未然に防ぐための手法らしい。

100312162829
 エスカレーターの最下段部分。確かに周囲の路面はだいぶ高くなっている。食卓生活館ウィズの横(右側)も道路にかなりの高低差が付いているところを見ると,再開発地の路盤計画に合わせて,だいぶ盛り土がなされているようだ。

100312163011
 戸塚ウエストの西の入口エスカレーター部分。三菱東京UFJ銀行などの建物もほぼ完成している。

100312163124
 左が戸塚ウエスト。右が食卓生活館ウィズ。

100312163236
 食品生活館ウィズの横は人通りが多くて,写真を撮るのに非常に苦労した。特定の人をアップにはできないし,歩いている人のジャマはできないし……。

100312163623
 左側の通りが図書館通り。右上に見える鉄筋を見ると,人工地盤はこの高さのままで,まだまだ左側に伸びてくるようだ。

100312163658
 図書館通り商店街。ここは再開発前の雰囲気を残している商店街だ。

100312163817
 右折して旭町通り商店街の方へ。

100312163924
 戸塚旭町通り商店街。右側の再開発地区の交通広場は,自家用車も自由に利用できるような形でゆったりレイアウトされているらしく,高速道路でもできるのかと思うほどの外観になっている。

100312164054
 ほぼ同じ場所。左奥にあるバスターミナルから街にたくさんの人が出てくるわけだが,車通りがあるので,歩行者・車分離のために大きな筒が置かれている。

100312164250
 ここから南側が戸塚のメインの商店街旭町通り商店街(の再開発地域の外)になっている。

100312164602
 昔のままの旭町通り商店街も残っている。

100312164709
 旭町通り商店街。

100312164859
 中国家庭料理上海摩登(?)家菜。
 ここの路地は気になってしかたがない。

100312165115
 東側を見る。桜が咲く頃になると,柏尾川の河川敷はたくさんの花見客でいっぱいになる。

100312165323
 戸塚バスセンターの階段下付近から……。

100312165413
 戸塚バスセンターへの階段。

 この写真を見るとわかりやすいが,このSONY Cyber-shot DSC-HX5Vというカメラは,正面に明るい被写体(この場合は曇った空)があると,画面中央付近がフレアっぽくなるようだ。

100312165518
 戸塚バスセンター(神奈川中央交通バスセンター)。
 戸塚のバスターミナルは,いろいろな経緯があるのだはと思うが,複数箇所に分散していてわかりにくい。

100312165555
 バスセンター側から旭町通り商店街方向を見る。

100312165621
 国道1号線(東海道)バスセンター前から西に延びる長後街道の角にある「サクラス戸塚」。

100312165628
 奥には駅前の商業ビル「トツカーナ(書いていても少し恥ずかしい)」がほぼ完成していることと,その前のペデストリアンデッキもだいぶ出来上がっているのが見える。
 個人的な嗜好の問題だが,「トツカーナ」は,藤沢の某デパートが出していた「ウイ・アー・ショーナニアン」並に恥ずかしい。

100312170303
 国道1号線(旧東海道)のバスセンター前交差点。後のビルが「サクラス戸塚」。

100312170555
 バスセンター前交差点から「トツカーナ」方向を見る。ペデストリアンデッキへの上り正面階段風の部分が斜めの構造になったままだが,ひょっとして今どき階段のみなのかな

100312171508
 国道1号線の清源院入口交差点に掛かる横断歩道。「トツカーナ」と「サクラス戸塚」方向を結ぶことになるためか,妙に凝った構造になっている。


 国道1号線は戸塚駅の北側で東海道線・横須賀線・東海道貨物線を横切っている。開かずの踏切で有名な,いわゆる戸塚大踏切である。ちょうど警報機が鳴り出したので動画で撮影してみた。

100312172517_2
 駅前の通りに出た(東側)。
 まだ全体の構造がよく見えないので,人は2階を歩くようになるのか,車が2階を走るようになるのか,まだまだよくわからなかった(パンフレット読めってことなのかな)。

100312173001
 意外なところに横浜市営地下鉄のりばにも続くエスカレーターがあったので,そろそろカメラをポケットに入れて帰ることにする。

100312173343
 戸塚駅の地下部分にあった「東海道五十三次の戸塚」の絵。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水曜日)

京急弘明寺の弘明寺じゃないほう

100310170936edit

京急弘明寺の弘明寺じゃないほう


 上大岡駅近くで時間があったので,久しぶりに隣の京急弘明寺の公園に行ってみる。

100310160815
 京急弘明寺駅の自転車・バイク置き場から,京急本線を見下ろす。

100310162053
 通常は自転車・バイク置き場の横の階段を登ると公園にたどり着くのだが,今は何やら工事中。南図書館の横をすり抜けるような感じで公園(展望台)方向に登って行く。日頃の運動不足がたたって,ちょっと登っただけで息が上がってしまった。
 手前に見えるのが京急弘明寺の駅で,その先には鎌倉街道(地下鉄ブルーライン)に沿った街が広がっている。

100310162729
 弘明寺公園から北側を見る。平戸桜木道路と京急本線が交叉する付近である。一応電車が小さく写り込んでいる。

100310162822
 弘明寺公園の西側。戦後開発された新しい住宅地が山の上の方まで続いている。

100310163811
 iPhoneでニュースを見ていたら,鎌倉の鶴岡八幡宮の大イチョウが風のために倒壊したらしい。と思っていたら,公園の橋のほうに不思議な老木を見つけた。

100310164111
 根元では,根っこが地上に出てしまっている。上を歩く人が増えたりすると心配だ。

100310164433
 こういう木の花のアップの写真はほとんど撮らないのだが,試し撮りもかねて何でも撮ってみる。

100310164815
 割烹旅館中里温泉への入口。下には立派な温泉旅館があるのだが,こちら側から降りていくのはかなり勇気が要りそうだ。

100310165207
 中里温泉旅館入り口横の木。撮ってくれと言わんばかりだったので……。

100310165426
 切り株の上で堂々と眠る猫。姿形に似合わず,出した声は弱々しいものだった。

100310165632
 弘明寺公園の北側に歩いていくと,上大岡側の家並みが見えてきた。高架線を,白い線が入った赤い電車が走っていたので,とりあえず撮影。

100310170936
 ずっとSONY Cyber-shot DSC-HX5Vのオート機能で撮っていたのだが,色を何とかもう少し変えたいと思ってあらぬところをいじってしまったらしく,この写真以降で色が変になってしまっている。残念。
 奥の高層ビル街が上大岡駅付近。

100310171510
 上大岡を出たばかりの京急本線の列車。

100310172423
 弘明寺駅(左が弘明寺駅)の東側を通って駅前へ。

100310172617
 駐車場の真ん中に立派な桜の木が保存されている。

100310172712
 京急弘明寺の駅前通りへ。

100310172809
 坂を下ると,地下鉄弘明寺駅まで全蓋式アーケードの付いた「かんのん通り商店街」が続く。

100310172933
 京急弘明寺駅の横の踏切を電車が走る。

100310172959
 よく見るとハンバーガー屋さんの前に忠犬ハチ公が……。実に大人しくしつけられている。

100310173235
 京急弘明寺駅の横の踏切の北側。

100310173340
 京急弘明寺駅前。
 カメラを持ってウロウロしていると,小さな女の子が興味を持って寄ってきたりすることが多いんだけど,昨今は幼い子供と話をしているだけで怖いことになったりする話も聞くので,話を聞かないふりをしたり,無視して遠ざかったりするようにしている。

 というわけで,京急弘明寺駅で下車して,いつものように弘明寺→かんのん通り商店街に行くのではなく,裏側の弘明寺公園をぶらついてみた。
 今日初めて外に持ち出したSONY Cyber-shot DSC-HX5Vは,良いところ半分,問題半分……かな。

 ── SONY Cyber-shot DSC-HX5V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月曜日)

えのでん腰越商店街七里ガ浜丸ごと曇り空

100301164404edit

えのでん腰越商店街七里ガ浜丸ごと曇り空


 午後遅くなってから「どこでもドア」を使って,あっという間に江ノ島電鉄腰越駅近くの神戸橋へ(「どこでもドア」には,なぜか江ノ電バスと書いてあった)。

 最近腰の具合がいいようなので,久しぶりに重たいNikon D3と旧式の大口径ズームレンズAF-S 28-70mm F2.8Dを持ち出してみた。合わせて約2.2kg……。

100301160127
 塚越駅バス停に到着とほぼ同時に,腰越の商店街の中を江ノ島電鉄の鎌倉行き電車が走ってきた。
 が,ペイント内にはみ出している車がいたために急停止。右ハンドルだったら,はみ出してるのがわかると思うんだけどなぁ……。

100301160255
 神戸川(ごうどがわ)橋の上から神戸川の下流を見ると江ノ島が見える。何やら楽しそうな飛び物がたくさん飛んでいた。

100301161359
 腰越の商店街から神戸橋に向かって電車がやってきた。全線開通100周年のマークが付いている。

100301162133
 腰越駅のホームに藤沢行きの電車が入ってきた。
 昨今話題の「撮り鉄」が入り込む線路際で撮っているわけではなく,線路横の安全地帯からの撮影。こういう当たり前のことを書かなければならないってのは,相当面倒だね。

100301162614
 藤沢行きの電車が出て行った後,藤沢方面からやって来たのは,レトロ風の変な電車だ。

100301163006
 腰越の通りの先を見ると,すっと家並みが消えていて,あぁ,海なんだなぁと感じる。

100301163242
 満福寺に続く階段から見下ろす。
 江ノ電の写真はたくさんの人が撮っているが,意外に「ここぞ!」という撮影ポイントがないのが面白い。
 電車が階段の下を走り去った後,こっちも急いで階段を下りて,電車が走り去る姿を撮ろうという邪念があったため,中途半端な高さからの撮影になった。もう少し階段を登ってから撮ったほうがはるかに面白い写真が撮れそうだ。

100301163858
 満福寺に登る階段の下から鎌倉行きの江ノ電を撮る。

100301164347
 七里ガ浜沿いに走る国道134号線へ。その横を藤沢行きの江ノ電が走ってくる。

100301164404
 江ノ電は急カーブを切って,海岸線から腰越の街中に入っていく。

100301165059
 国道134号線を鎌倉高校前方向に少し歩いて,鎌倉行きの電車が走ってくるのを待つ。
 国道を車がひっきりなしに走っているので,良い構図で撮ろうなんてのは聖徳太子でもなければ無理だと思った。

100301165524
 藤沢行きの江ノ電がやって来た。珍しく車が走っていない状態。
 少しでも西日が出てくれれば,印象的な写真が撮れそうな気がしたのだが,そんなに世の中甘くない。

100301165530
 振り返って藤沢行きの電車を後追い撮影。江ノ電の古い車両もずいぶん少なくなったようだ。

100301170234
 江ノ電が腰越の街から国道134号線沿いに出るところ。
 この場所での他の写真を見た記憶があったが,どうも私の好みには合わず,どうせうまく行かないだろうと思いながら撮ってるから,当然うまく行っていない写真になってる。

100301171456_2
 海岸にある「しらす直売所」と絡めて江ノ電を撮るという無茶……。
(左端にひっそりと江ノ電が写っている)

100301171727
 小動(こゆるぎ)の浜。チリ地震の津波の影響は大丈夫だったろうか。

100301172514
 神戸橋を渡り,腰越駅に入ってくる鎌倉行きの電車。日が落ちて,街の雰囲気も変わっていている。

100301173306
 神戸橋横の神戸橋交差点から,腰越駅を出て藤沢方面に向かう電車を撮る。

100301173334
 腰越商店街を通って藤沢に向かう江ノ電。

100301173718_2
 神戸橋の横から撮ってみる。予想はしていたが,車にかぶられてしまって上手く撮れない……。

100301174510
 神戸橋の上流側から狙ってみた。交通量は少ないのだが,良い写真が撮れそうなポジションではなさそうだ。

100301174523
 神戸橋交差点を藤沢方面に走り去る江ノ電。
 もうそろそろ撮影の限界だ。手ぶれ補正の付いていないカメラは,この時間帯になるとやっぱり辛い。

 さて,もうすぐ「どこでもドア」がやってくる時刻なので,ドラえもんに指示された場所で待つことにしようっと。

 ── Nikon D3 + Nikon AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »