« 中山道の宿場町 御嶽宿@御嵩町を見たけ? | トップページ | 明智・新可児・犬山〜名鉄各務原線で岐阜へ »

2009年9月23日 (水曜日)

名鉄八百津線の記憶が残る明智駅

 名鉄広見線の終着駅御嵩まで乗ったら,犬山駅まで引き返して犬山の街を歩いてみようと思っていた。しかし,実際に広見線の電車に乗ってみると,その寂しさ故に,正直なところもう次に乗る機会はなさそうな予感がしてしまった(廃止が決まって賑わっている状態は非常に苦手なので)。

 最後の機会だとしたら,八百津線への乗り換えや,近くの可児川に架かる鉄橋での撮影のために何度も乗り降りした明智駅で途中下車したくなった。

090923153550
 というわけで,明智駅で下車。かつて八百津線が分岐していたこともあって,広い構内を持つ駅である。

090923153607
 新可児駅方向に電車が走り去る。そういえば,新可児駅の手前には,各駅停車の半分が通過してしまう学校前という駅(短くて全車両が停まれないホームだけのささやかな駅)があったはずだが,既に廃止されてしまったようだ。

090923153849
 明智駅の駅舎。無人駅になってしまい,駅前の電話ボックスの横に自動きっぷうりばが設置されている。

090923153909
 明智駅前。東濃鉄道(30年以上も前に鉄道事業をやめてしまったが,「東濃鉄道」という名前が残っていることだけで嬉しくなる)が運行する八百津ファミリーセンター前行きのバスが発車を待っている。八百津線の代替バスだと思われる。

090923154027
 明智駅前のフードセンター安田屋。黒松白扇,が気になる。

090923154142
 明智駅の構内。右の2線が広見線,左の1線が元八百津線用だった。

090923154234
 駅前を北に向かうと可児川に架かる橋がある。その先には,両側に古い大きめの家屋が並んでいて,国道21号線(旧中山道)の伏見宿まで続いている。
 伏見宿を歩いてみたいという気持ちはあったが,伏見宿に関する情報を調べたところ「街の真ん中を交通量の多い国道21号線が貫いてしまって,宿場町の風情どころではない」という話が多かったため,今回はあきらめることにする。

090923154253
 駅前のフードセンター安田屋は,造り酒屋だった(ひょっとしたら現役?)らしい(清酒烏峯泉)。

090923154315
 造り酒屋の横を通って西へ。

090923154359
 名鉄明智駅方向を振り返る。

090923154744
 家並みを抜けると,線路沿いには田んぼが拡がっている。既に稲穂は重く,下に垂れている。
 御嵩駅行きの電車が走ってきたので,久しぶりに鉄道写真を撮影。しかし,空に厚い雲があって露出が厳しい条件で撮影枚数を欲張ったため,手ぶれ写真を大量制作してしまった。

090923155152
 明智駅前に戻ると,八百津ファミリーセンター前行きの東濃鉄道バスが発車したところだった。発車時刻は新可児からの電車の時刻に合わせているようだ。

 八百津方面に向かうバスは,元の八百津線と同様に明智駅から北側(伏見宿方向)に向かうものだと思い込み,バスはこちら側に向かってくると考えていたので,バスが踏み切り側に曲がったときにはちょっとビックリした。

090923155248
 ゆったりした流れの可児川。名鉄広見線可児川駅の西方1km程度のところで,木曽川に合流している。合流地点から下流の犬山付近までの木曽川は「日本ライン」とも言われる景勝地になっている。

 日本の地形に「ライン」だとか「アルプス」だとか付けるようになったのは,日本の地理学者,志賀重昂の「日本風景論」に由来するという。志賀重昂にしても,まさか行政地名にまで「アルプス」使われるような事態になるとは思っていなかっただろう。

090923155508
 可児川の上流側。八百津線の遺構の鉄橋が残っているのが見えたら,近くまで行って撮影しようかとも思ったが,良くわからなかったのであきらめる。

090923160126
 明智駅の東側へ。広見線と八百津線の分岐点付近。カーブを描きながら,少しずつ高さをかせいでいる築堤跡,これが八百津線の線路跡である。1mぐらいの低い橋台も残っている。

090923160423
 御嵩駅側から明智駅に向かって走ってくる広見線の電車。ここでも思いっきりピンぼけ写真を作ってしまった。

090923160520
 明智駅に停車中の電車。明智駅構内の大きさが見てとれる。
 ちゃんと調べたわけではないが,御嵩町周辺には戦前,戦中は亜炭鉱が多くあり,全国でも有数の亜炭の採掘量を誇っていたそうである。明智駅の構内に残る施設は,その亜炭の輸送用に使われていたのではないだろうか。

090923161940
 明智駅に戻る。左側にあるのが切符の自動券売機。良い雰囲気の駅だったけど,無人駅になってしまったのが残念だ。

090923162913
 明智駅ホームの待合室。いちごオーレの紙パックは俺じゃないよ。無人駅になって,ゴミ箱が撤去されているので,こういうふうに棄てていく人が多いのだろう。

090923163834
 明智駅のホームに新可児行きの電車が入ってきた。

 ── PENTAX K-7 + smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL WR or RICOH GR DIGITAL II

|

« 中山道の宿場町 御嶽宿@御嵩町を見たけ? | トップページ | 明智・新可児・犬山〜名鉄各務原線で岐阜へ »

・21 岐阜県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/46383308

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄八百津線の記憶が残る明智駅:

« 中山道の宿場町 御嶽宿@御嵩町を見たけ? | トップページ | 明智・新可児・犬山〜名鉄各務原線で岐阜へ »