« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の13件の記事

2009年5月23日 (土曜日)

くるくる電髪

 前回パーマをかけてから早3ヶ月。大仏風の短髪が,思いっきり爆発したような状況になって鬱陶しいので,馴染みの理髪店へ。

090523132942
 溝の口からバスに乗る。正面に見える高架線は田園都市線。バスの前を行くスケボーのにいちゃんがジャマくさい。

090523134841
 宮内交差点。

090523134901
 夏のような天気になった。暑い……。

090523172313
 電髪完成。溝の口行きのバスが混んでいたので,反対の武蔵小杉へ。

 途中の等々力緑地で何か高校生が集まる催し物があったらしく,等々力グラウンドのバス停からは超満員となった。最近話題の新型インフルエンザの関東地方での初感染は,ここ川崎市の溝の口で確認されているわけだが,集団ヒステリックな対応をしていないところは,ちょっと好ましくも感じた。

090523172739
 しばらく見ないうちに,武蔵小杉の高層ビルがどんどん高くなっている。

090523172901

090523172955
 武蔵小杉駅北口のバス乗り場を見ていたら,鷺沼行きのバスが見えた。発車時刻が近い雰囲気だったが,車内がガラガラだったので乗ってみることにする(以前にも何度か乗ったことがある路線だが)。

090523173321
 バスは武蔵中原駅まで南武沿線道路を走る。この「南武沿線道路」,何度見ても「沿線」の使い方に違和感がある。鉄道線路に沿った道路という意味なので,「南武線沿線」のほうがしっくりくるのだ。

 もちろん,小田急沿線や東急沿線であれば,小田急(小田原急行電鉄)や東急(東京急行電鉄)という言葉に鉄道路線の意味が含まれているので納得できるのだが,「南武」は「武蔵国の南」のはず。中央線沿線や東北線沿線を中央沿線,東北沿線と呼ぶことに違和感があるのと同じだ。

 と思ったが,Googleで検索してみると,中央線沿線という意味で中央沿線と書いてる人がたくさんいる。ちょっと驚き。

090523182148
 武蔵小杉を5人程度の乗客で発車したバスだったが,ひどい渋滞だった新城バス停付近を過ぎ,渋滞が解消した野川付近からどんどん乗客が増えて満員となった。

090523182246
 川崎中有馬郵便局のある神明社前バス停。バス停横の屋根付き駐車場が不思議な感じだったので撮影してみた。

090523183304
 東急田園都市線鷺沼駅に到着。バス料金200円で約1時間のちょっとした旅気分。

090523183339
 田園都市線沿線は東急が計画的に作った街が並んでいて,歩いて見て回る気にはならない。ポイントからポイントへ移動して用を足すようには考えられているが,周辺を歩いて回るようにはなっていない感じがするのだ。

090523183652
 田園都市線のホームへ。

090523184505
 最近いろいろ話題になっている日本漢字能力検定協会の漢字能力検定「漢検」。こういう検定試験や資格試験を受けるのが趣味みたいな人もいるようだが,個人的には「資格商法」「士商法」という言葉しか浮かんでこない。『家族で漢検』……「よーし,パパも受けちゃうぞ!」って,まぁテレビも毎日のようにクイズ番組などで能天気にあおっちゃって……,おっさんボロ儲けだったんだろうなぁ。

090523184726
 あざみ野駅で横浜市営地下鉄に乗り換える。

 ── RICOH GR-DIGITAL II

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土曜日)

下北沢駅前食品市場と鈴なり横丁

090516160904edit

090516161147edit

下北沢駅前食品市場と鈴なり横丁


 暗い曇り空の今日は,自由が丘や三軒茶屋と並ぶ若者の街,下北沢を歩いてみることにする。小田急沿線に住んでいたときには頻繁に訪れることもできたが,横浜に引っ越してからは疎遠になってしまっていた。

 下北沢の話題がHOTなのは,小田急線の複々線地下化工事に合わせて,下北沢駅周辺地区計画が策定され,現在の街を分断する補助54号線や,そこから駅前広場に続く世田谷区画街路10号線の計画が浮かび上がってきたためだ。車の入らない狭く入り組んだ路地に,雑貨屋や飲食店がひしめいている状況こそが下北沢の魅力だ。そこに広くて車が通行する道路を通し,駅前広場を設けよういうことである。下北沢の街の一ファンとして,下北沢の魅力を無くしてしまおうとする計画には反対の声を挙げておきたい。

 偶然にも,今日訪問しようとしている下北沢駅前食品市場(下北澤驛前食品市場)と鈴なり横丁(ザ・スズナリ)は,補助54号線と世田谷区画街路10号線の計画と重なっていて,実際に工事が始まれば無くなってしまう運命にある。観光地の写真とは違って,こういう普通の街の写真は無くなってしまってから資料を探しても,まとまったかたちで残っていることが少ない。自分なりの写真を残しておくことは,それなりに意味のある作業だと思っている。

090516154849
 下北沢駅の北口を出る。正面には大丸ピーコック。

090516154941
 下北沢駅前食品市場(ミネ薬品)の前の通り。人通りは多く,自転車の数も半端じゃない。

090516155105
 駅前から下北沢駅北口を見る。

090516155717
 下北沢駅前食品市場。右側にはミネ薬品が入っている。これだけ若者が多い街も珍しい。

090516155821
 下北沢駅前食品市場に入ってみる。戦後の闇市の名残りの場所だ。

090516160036
 若手の経営者が小さく個性的な店を出しているところは,吉祥寺のハーモニカ横丁に通じるところがある。テナント代がそこそこ安く抑えられているのだろう。

090516160104

090516160534
 北側の別の入口から下北沢駅前食品市場を覗いてみる。明るいうちから酔っぱらいたくなる雰囲気だ。

090516160648
 再びミネ薬品の横の路地を入る。子供が引き寄せられる下北沢つみき工房。「タウンホール・本多劇場近道」の看板は昔からのもの。

090516160836
 食品市場だけあって,乾物屋さんが多い。

090516160852
 以前,線路側に斜めになっていた壁(写真右側)は修復されたようだ。

090516160904
 カラフルな傘やカバンがぶら下がる。

090516160916

090516161019

090516161035
 北側の一郭には衣料品店が多い。

090516161053
 正面のフェンスの裏側を小田急線が走っている。

090516161130
 てっちゃん提灯のすき間から旨そうな匂いが漂ってくるので,ここで引き返す。

090516161147

090516161231

090516161417

090516161518

090516161533
 小田急線の北側の踏切に続く出入り口。左側は画材屋さん。

090516161826
 小田急線の踏切に出た。新しいロマンスカーが踏切を通り過ぎる。

090516161846
 踏切側の出入り口から,下北沢駅前食品市場内を見る。右側が画材屋。

090516161945
 左側の壁の裏側に小田急線の線路がある。

090516162044

090516162333
 踏切へ。

090516162759
 電車が頻繁に通過するので,踏切は閉じたままになることが多い。休日の午後のダイヤだと,開かずの踏切になることはなさそうだ。

090516163015
 踏切を渡って,踏切の東側から。

090516163134

090516163210
 小田急線に乗り入れている営団地下鉄千代田線の電車。

090516163548
 下北沢駅の東側に広がる下北沢東会商店街(あづま通り)。右側はスーパーマーケット「オオゼキ」。

090516163636
 踏切から東に向かって軽く下り坂になっている。右側が本多劇場である。

090516163825
 本多劇場の前から小田急線の踏切を振り返る。

090516163856
 本多劇場の前。

090516164005
 左側が本多劇場。街に笑顔があるというのは,やっぱり良い。

090516164359
 本多劇場の東側,下北沢(劇)小劇場の横から,京王井の頭線の電車が走るのを見る。

090516164456
 本多劇場の前から,さらに「あずま通り」を下る。

090516164525
 テクノプラザ下北沢の前。

090516164928
 あずま通りを下ったところにある路地。

090516165009

090516165511
 あずま通りを東へ歩くと,茶沢通りに出る。
 左側が北沢タウンホールで,茶沢通りに面した側がバス転回場になっていて,「駒沢陸橋」行きのバスが出ている。

090516165659
 古くからパソコンをいじっている人は知っている,「Commodore AMIGA」の看板が残っている。

090516165738
 鈴なり横丁前で茶沢通りが左へ大きくカーブしている。

090516165755
 鈴なり横丁横のスナック街。

090516165815

090516170003
 茶沢通りを渡って鈴なり横丁前へ。

090516170136
 西の方向を見ると,小田急線の踏切を電車が通過するのが見える。

090516170301
 スナック街を坂の上から見る。

090516170544
 鈴なり横丁の前。

090516170558
 鈴なり横丁(ザ・スズナリ)。ザ・スズナリは,飲食店(アパート)の2Fに作られた小劇場演劇専用の劇場である。こういうところが下北沢らしさを作り出している。

090516171038

090516171112

090516171402

090516171508
 茶沢通りを西へ。

090516171857
 茶沢通りの小田急線踏切の横から,茶沢通りを振り返り見る。正面が鈴なり横丁。

090516172116
 小田急線の複々線化工事(地下化工事)により,小田急線の線路が1本分だけ西側に移動している。踏切には安全のために複数の警備員が常駐している。

090516172313
 茶沢通りは,踏切を渡ると下北沢一番街商店街となる。

090516172810
 踏切は渡らず,線路に沿って下北沢東会商店街(あずま通り)を歩く。

090516172838

090516172852
 本多スタジオのある通り。

090516173115
 茶沢通りの踏切よりも,ひとつ下北沢駅寄りの踏切。ここにも警備員が立っている。

090516173313
 手前側の線路は踏み板の部分しか残っていない。

090516173330
 踏切に沿った本多スタジオ。

090516174151
 踏切を渡って,小田急線の西側へ。一番東側の線路は既に剥がされている。その先の下北沢駅のホームには電車が停まっていて,電車はどこを走ったんだ???という絵面になる。

090516174352
 踏切の西側から踏切を見る。小田急線が地下化されると,こういう光景は見ることが出来なくなる。

090516174751
 新宿行きの電車が走り去る。

090516174847
 北沢二丁目の商店街を歩く。

090516175010
 街を歩いていても,電車が通ると電車の方向が気になってしまう。

090516175526
 角の店では,女の子がミルクを高いところからバケツに注ぐようなパフォーマンスで,なにかフワフワなものを作っていた。

090516175619

090516175734
 右側の店はせんべいの玉井屋。

090516180103
 この堂々たる店構えには感動すら覚える。素晴らしい。

090516180733
 下北沢北口方向に戻る。

090516181137
 下北沢駅前食品市場の飲み屋。すっかり客でいっぱいになっている。

090516181332
 下北沢駅前食品市場の正面。

090516181707
 大丸ピーコックの3Fから俯瞰する。

090516182736
 だいぶ暗くなったので,下北沢駅の構内へ。乗り換え階段の窓から駅前食品市場の方を見ると,隈無く歩いたはずの駅前食品市場の中に,未踏の地が……。

090516183321
 小田急線上り新宿方面のホーム。複雑な下北沢駅では,駅員さんが台の上に乗ってホーム上を見張っている。

 ── Nikon D3 + AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D or RICOH GR DIGITAL II

【参考】
2004年2月7日 (土曜日)/下北沢の商店街を歩く

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火曜日)

米軍基地に寄り添う街 三沢

090505131851edit

090505132209edit

米軍基地に寄り添う街 三沢市


090505120015
 三沢駅から離れたところにある三沢市の中心市街地にある宿の窓から,太平洋側を見る。チラホラ連鎖街風の建物が見える。左側に少しだけ見える緑が米軍三沢基地。

 ゆっくりしたかったので,昼頃までゴロゴロしてからチェックアウト。ゴールデンウィークのUターンラッシュのため,とれた八戸−東京の切符は午後4時過ぎの列車なので,のんびり三沢の街を歩いて三沢駅に向かうことにする。

090505125612
 中央町から幸町の方を見る。

090505125814
 宿の窓からも見えた土筆名店街。

090505130028
 土筆名店街の西側の入口。

090505130218
 土筆名店街を出た路地の先に天神街が見える。

090505130330
 天神街。

090505130750
 天神街を西側に出ると,三沢市の中心街を南北に貫くメインストリート(の中央町商店街)に出る。ここから三沢駅に向かって,大通り商店街,銀座商店街,大町商店街と続く。
 商店を大きくセットバックし,車道も歩道も広げる工事の真っ最中だ。まぁ,いろいろ考え方があるだろうけど,こういう街づくりをして成功した都市を見たことがない。

090505130816
 三沢市武道館のある通り。

090505131319
 なかよし公園の前の路地の先。第2ぎおん街や中央街・狸小路が並ぶ。

090505131507
 第1ぎおん街。はまなす館に続く。

090505131603
 第1ぎおん街の入口方向を振り返る。

090505131734
 飲食店連鎖街,中央街・狸小路。

090505131851
 中央街。三沢の中央町には,中央街,狸小路,ぎおん街の他にも,飲食店連鎖街が集まっている。

090505131932
 中央町の中央街の真ん中。行き止まりになっているように見える。

090505131943
 北側の出入り口方向を振り返る。

090505132005
 行き止まりになっているように見えるところを左に曲がると,狸小路の飲食店街に続いている。

090505132150
 狸小路の主がこっちを振り返る。

090505132209
 狸小路イと狸小路ハ。

090505132233
 狸小路ニと狸小路ハの間の路地。

090505132353
 狸小路ロと狸小路ニ。

090505132437
 左側がユタカ街。

090505132604
 狸小路の入口のアーチ。

090505132623
 狸小路の入口前から三沢駅方向を見る。

090505132646
 狸小路の東側の入口は2カ所ある。

090505132748
 三沢駅に続く坂道に道頓堀街がある。

090505132806
 道頓堀街1。

090505132916
 道頓堀街1の向かい側にある飲食店街。

090505133016
 道頓堀街1の2Fに続く階段。

090505133035
 道路の向かい側にある遊楽街。

090505133750
 坂の上から道頓堀街2,道頓堀街1を見る。

090505133908
 市立三沢病院の裏側。

090505134035
 市立三沢病院の裏側。

090505134310
 道頓堀街2の2Fに続く階段。

090505134729
 旅館二葉荘のある通り。

090505134849
 第一食堂の前から旅館二葉荘の方向を見る。

090505135101
 三沢のメインストリート(撮った写真のどこを見ても名称が見つからなかった)を三沢駅方向に歩く。道路の両側にアーケードにアーケード(約1km)が付いている。
 道路の拡幅工事の具合を見ると,ひょっとしたらこの中心商店街(中央町商店街,大通り商店街,銀座商店街,大町商店街)も,商店のセットバック,道路拡幅が計画されているのだろうか。

090505135147
 大通り商店街。シャッター通りになっている。

090505135359
 中心商店街の西側に沿って,JR三沢駅と米軍三沢基地とを結ぶ貨物線が通っている。線路が使われている気配はない。奥に見えるのは米軍三沢基地の建物。

090505135444
 三沢駅方向を見る。

090505140125
 大通り商店街を三沢駅方向に歩くと,銀座商店街となる。

090505140527
 三沢中央病院の前から中央町三丁目交差点を見る。

090505141035
 大町二丁目と中央町三丁目の間の交差点から大町商店街側を見る。右側奥に三沢大町郵便局がある。

090505141058
 同じ交差点から大町商店街方向を見る。

090505141425
 大町商店街(大町2丁目バス停付近)。商店街を覆うように,三沢名物の飛行機などを描いたイルミネーションが付いている。

090505142257
 三沢駅方向に坂を下る。大町三丁目付近。

090505142313
 古間木川の河岸段丘だろうか,地形に起伏がある。

090505142706
 大町三丁目付近で,三沢の中心市街地方向を振り返る。

090505142925
 三沢駅に近づくにつれて急勾配になる。

090505143115

090505143441
 三沢駅周辺には商店街的な商業集積はないが,古くからの商店が建ち並んでいる。

090505143931
 三沢駅南口近く(本町3丁目)。

090505144044
 古間木川に架かる橋のたもとから,三沢の中心市街地方向を見る。

090505144343
 JR三沢駅。南口前を古間木川が流れる。以前撮った古い写真がないので,正確なところはわからないが,確か記憶では三沢駅と古間木川の間には古い建物がたくさん建っていたような……記憶がある。勘違いかな?

090505144719
 JR三沢駅の南口。

090505145232
 JR三沢駅構内。ヘロヘロの線路が健在だ。その右側のへろへろの線路の横に建物が並んでいた記憶がある。

090505151302
 三沢駅のホームに八戸行きの各駅停車が入ってきた。

090505161548
 八戸駅の新幹線コンコース。東北本線の特急列車が到着するたびに,コンコースは東北新幹線に乗り換える客で溢れかえる。

090505202249
 たまたま切符が取れた「はやて」は仙台−大宮がノンストップだったのと,座席がグリーン車(一人旅だと,盆暮れ正月のような混雑するときでも席が確保できるので重宝する)で,通路側の席には東京まで誰も来なかったこともあって,気分的にはあっという間に東京駅に到着。雨模様の東京駅を,東海道線の車内から撮影。
 ゴールデンウィークも,終わってみるとアっという間だったなぁ……

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月曜日)

十和田観光電鉄にのったり撮ったり

090504170631edit

十和田観光電鉄にのったり撮ったり


 今日の宿を三沢市内に確保したので,午後は半日,十和田観光電鉄に乗ったり,沿線でのったり写真を撮ったりしようと思う。

090504120437
 十和田市駅の西側。以前は,この車止めの先まで線路が伸びていて,すぐ先に旧駅舎がまだ残っていた。

090504120855
 十和田市駅の駅ビル「とうてつ駅ビル」は,テナントがほとんど撤退し,非常に寂しい状況になっている。十和田東一番町郵便局が駅ビルに入っている。

090504122019
 電車が到着し,乗客が下車し終わってから,改札が開けられる。

090504122106
 改札口とホームを結ぶ跨道橋の上から,十和田市駅の旧駅舎があった方向を見る。跡地には大きなショッピングセンターが出来ている。

090504122312
 十和田市駅のホーム。

090504122509
 ホームの先端から東側を見る。線路の横を流れるのは稲生川。国土地理院の地形図を見ると,川と付いているものの,明らかに人工的な用水路で,十和田市駅から大曲駅の手前までずっと十和田観光電鉄に沿って流れている。

090504122621
 かつて東急電鉄を走っていた電車。「桜」のヘッドマークが付いている。

090504122753
 運転室のドア。

090504122817
 整理券発行機にも花が飾られている。

090504122826

090504122844

090504124656
 七百駅で下車する。ちょうど上下の列車交換があったが,Cyber-shot DSC-W200の画角では両方の電車の正面を写すことが出来なかった。デジカメの露出には非常に厳しい真っ白のホームも含めて,残念な感じ。

090504125301
 七百駅。

090504125404
 七百駅の駅舎。

090504125541
 駅の東側に十和田観光電鉄の変電所がある。七百駅には電車の車庫も配置されている。

090504140835
 七百駅近くの畑から。電車が走ってくる寸前で撮影場所を変えてみたが,ちょっと失敗。

090504141502

090504141620
 上空高く,ひばりが鳴いている。

090504142039
 七百駅に戻る。十和田観光電鉄が貨物を取り扱っていた頃の車両だろうか。

090504142336

090504142618
 すぐにでも走り出しそうな電気機関車。2両の無蓋車トラが繋がっている。

090504142823

090504142922
 資材を運んだりするときに使われているのだろう。

090504145542
 七百駅の西側。左側が稲生川。

090504145556

090504150119

090504154155
 七百駅のホームで電車を待つ。

090504154223
 三沢行きの電車に乗り込む。

090504154919
 三沢駅のひとつ手前の大曲駅で下車する。

090504154952
 大曲駅は小さな無人駅だ。

090504161138
 十和田観光電鉄を越える立派な陸橋。地図を見て,陸橋の上から電車を撮影しようと大曲駅から歩いてきたが,陸橋の部分にたどり着くまで意外に大回りする必要があった。少しショートカットしようとして,土手を登る途中でヒザを痛めてしまった。

090504162127
 陸橋の上から十和田市行きの電車を撮影。

090504162134
 十和田市に向けて電車が走り去る。

090504163142
 ヒザが痛いので,あちこち歩き回って撮影するのをあきらめ,空を写し込んで次の三沢行きの電車を撮影する。

090504164526
 午前中に乗った十和田市駅行きのバスの中で見たのと同じタイプのトラクター。

090504170632
 次の十和田市行きの電車はアップで撮影。

090504171640
 次の三沢行きの電車は,後追いになるので思いっきり広角側で撮影。

090504171645
 三沢方面に走り去る電車を,望遠側にズームして撮影。

090504172634
 大曲駅に戻る途中の歩道。西側を歩くと遠回りに感じたので,東側を歩いてみる。

090504174712
 大曲駅の横。三沢駅からの電車が走ってきた。

090504174721
 大曲駅のホームに停まる十和田市行きの電車。

090504174803
 大曲駅横の踏切。この写真の左側の見えないところには,電車通過待ちの車が停まっていた。運転手が車を停める直前に,カメラを構えた私の姿を見て(目が合った),停止線のかなり手前に停まってくれたのだった。こういうふうに周りが見えている運転手って,凄いなあ。


 大曲駅のホームに電車が入ってきた。こういう踏切の音は,全国的にも貴重なものになっている。

090504180803
 三沢駅に到着。

090504180819
 三沢駅の駅舎内部。

090504180838

090504181001
 三沢駅のバス停が併設されている。

090504181130
 駅のそば屋は高校生でいっぱいだった。

090504181300
 JR三沢駅側の出入り口。

090504181333
 自販機コーナー。

090504181553

090504182138
 発車を待つ電車。

090504184917
 三沢駅を出た電車は,広々とした敷地を持つ古牧温泉古牧グランドホテルの敷地内の急坂を登って行く。

090504185125
 電車が出て行って寂しくなった三沢駅。

090504185353

090504185520
 雰囲気の良い駅だ。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八戸からバスに揺られて十和田市へ

090504112151edit

八戸からバスに揺られて十和田市へ


 5月4日(月曜日)晴れ。

090504075841
 宿泊したホテルの窓から,八戸市の中心街を見る。今日も良い天気になった。
 本八戸駅まで歩くのが億劫な気分だったので,iPhoneでWebをあれこれ検索してみると,宿のすぐ近くの十一日町バス停から十和田市行きのバスが出ていることがわかった。元々,三沢まで東北本線で行って,そこから久しぶりに十和田観光電鉄に乗ってみようと思っていたので,一石二鳥と言えなくもない。

090504093612
 宿を出て,近くの十一日町バス停まで歩く。八戸市消防団第三分団一班の建物を見ると,細かな細工が施されていて感動。

090504093736
 南部バスの十一日町バスのりばには,しっかりした待合所がある。以前は券売所もあったようだ。

090504093747
 南部バスの十一日町バス停の東に数十メートル離れたところに,十和田観光バスの十一日町バス停がある。こちらのバス停には,待合所どころかベンチすらない。十和田観光バスの八戸−十和田線のバスのほとんどは,この十一日町バス停が始発になるのだが,驚くほど始発バス停らしくないバス停である。

090504095336
 十和田市駅(十和田観光電鉄の駅)行きのバスがやってきた。発車時刻は9時55分なので,約1分前である。道路幅員が狭いので,バス停に長時間停めておくことができないのだろう。

090504095554
 先頭かぶりつきの席を確保する(他に乗客がいないから当然)。バスは八戸の中心街の六日町交差点を西へ進む。六日町−十六日町−廿六日町が西側への一方通行,廿三日町−十三日町−三日町が東側への一方通行になっている。

090504101422
 約20分で八戸駅に到着。
 バスの走行経路を見ると,東北本線の陸奥市川,下田駅を通って十和田に向かうので,八戸市内から北上するのかと思ったが,まずはかなり西側にある八戸駅を経由する。東北新幹線・青い森鉄道から十和田に向かう利用者(こっちの方がメインかも)の利便を図っているようだ。

090504101823
 八戸駅を出て,一度通った内舟渡交差点(国道104号線・454号線)に向かう途中の運賃表示。ちょっと気になったので撮影してみた。
 内舟渡までの運賃が,整理券番号1番(始発から)は190円,2番が150円,3・4番が130円,さっき八戸駅で乗ったばかりの5番が200円なのだ。整理券番号1番から4番の乗客に対して,内舟渡交差点−八戸駅間の往復分の運賃は計算されていないため,このような運賃になっているのだと思われる。

090504104526
 国道45号線の百石交差点。百石町(下田町と合併しておいらせ町になった)の中心市街地である。この手前,陸上自衛隊八戸駐屯地に隣り合った市川町(桔梗野)にもちょっとした集落があって,下車してみたい気分になったが,バスの本数を考えるとそんな無茶はできない。

090504105423
 ずっと北上してきたところを,南へ大きく戻るかたちで東北本線下田駅(青森県おいらせ町)を目指す途中で,奥入瀬川を渡る。国道45号線を北上するときに一度奥入瀬川を渡っているので,奥入瀬川を合計3回渡ることになる。

090504105455
 下田駅前。

090504105801
 下田駅では乗車客が無く,来た道をそのまま引き返す。下田の町のおいらせ町役場近くで,東北本線の踏切を渡る。せっかくだから電車が来てほしいな……と思っていたら,運良く踏切の警報機が鳴り出し,特急列車が通過していった。

090504110257
 阿光坊の集落近くで,国道45号線は工事中の東北新幹線の高架橋の下を潜る。

090504110803
 六戸町の中心部,犬落瀬にある六戸中央バス停。

090504111635
 十和田市に入る。正面に八甲田山が聳える。

090504112151
 トラクターも走る。
 このあたりまでは順調に走っていたが,国道4号線を横切り,国道102号線に入って三本木(十和田市の旧市名)という地名がチラホラ見え始まると激しく渋滞。運転手の横にある主要バス停の通過予定時刻表よりもだいぶ遅れてしまった。

090504113724
 十和田市の中心街。奥州街道(陸羽街道)の両側に商店街が続く。かなり立派なアーケードが付いているが,商店街的にはかなり厳しい状況にありそうだ。

090504114553
 八戸の十一日町バス停を出てから約2時間で,終点十和田市駅バス停に到着。

090504114559
 十和田観光電鉄の十和田市駅のホームが見える。

090504114735
 十和田市駅の駅ビル「とうてつ駅ビル」は,テナントがほとんど撤退し,寂しい状況になっている。20年ぐらい前,南部縦貫鉄道を撮影した帰りにそばを食いに立ち寄って,カウンターの下の棚にカメラ(NikonのF3だった)を忘れたそば屋は健在だった。カメラを忘れたことに気付き,駅のホームから慌てて戻ると,既にカメラが見あたらなくて絶望したが,店員さんが「これですね」とカメラを出してくれたときにはホントに言葉が出なかった。寒かったのに汗だくになっていたことを思い出す。

090504120051
 十和田市駅のホームは,駅ビルと歩道橋で繋がっている。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200(一部 Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日曜日)

連鎖街・横丁の街 八戸

090503162222edit

090503155047edit

連鎖街・横丁の街 八戸


 鮫駅から八戸行きのディーゼルカーに乗り,本八戸駅で下車。
 八戸市の中心市街地は,八戸線の本八戸駅近くにある。八戸は,古くは八戸藩の城下町として栄えたところ。人口は約25万,青森県の東の拠点都市になっている。

090503144325
 本八戸駅は高架駅になっている。高架線のヤレ具合を見ると,八戸線の長苗代駅から陸奥湊駅の区間は,ずいぶん古くから高架化されているようだ。

090503144354
 駅前にある本八戸駅南口交差点。

090503144715
 八戸の中心街は,本八戸駅の南側に約600m〜700m離れたところにある。

090503145142
 本八戸駅南口交差点の先に本八戸駅を見る。

090503145259
 内丸えんぶり組。えんぶりとは八戸で行われる豊年祭だそうだ。

090503145318
 八戸の中心街方向へ登り坂になっている。

090503145400
 内丸地区の路地。内丸には八戸城跡地である三八城公園がある。三八城というのは,三八上北(さんぱちかみきた)の三八(三戸・八戸地方)のことかと思ったら,三八城(みやぎ)と読むらしい。

090503145524
 バスが走ってくると写真を撮りたくなってしまうが,一般のクルマが先に走ってくることが多く,思うような写真にはなかなかならない。

090503145908
 三八城公園へ続く内丸の路地。

090503150020

090503150204
 三八城神社と八戸市公会堂の前。

090503150344

090503151206
 番町交差点。このあたりから八戸市の中心市街地となる。

090503151512
 さくら野百貨店の向かい側。古い大きな建物は,八戸酒類八鶴工場。

090503151738
 三日町交差点。国道340号線と久慈街道が交差する。この三日町から十三日町,六日町付近が中心商店街になっている。八戸市の中心街の地名は,市が立っていた日に由来するものと思われる(四日市や五日市のように)。
 ちなみに,八戸の中心市街地の多くの道路は一方通行になっている。

090503152220
 さくら野百貨店の南側の三日町交差点から十三日町交差点方向を見る。さくら野百貨店の西側では,何やら再開発工事中。

090503152401
 十三日町交差点に向かって歩く。

090503152531
 十三日町交差点。南部バスの,かなり古いタイプのバスが通り掛かった。

090503152537
 思わず走り去るところも撮影する。

090503152728
 十三日町交差点から廿三日町交差点方向を見る。右側が三春屋百貨店。私は福島県三春町で生まれ育ったので,昔から気になっていたデパートだ。室町時代の永禄期に創業した三春屋呉服店が始まりで,創業者が三春町の出身らしい。現在は福島市の中合デパートの傘下になり,中合三春屋となっている。

090503153111
 花小路。

090503153210
 八戸屋台村「みろく横丁」。最近各地に増えているタイプの横丁である。若い経営者が店を出していることも多い。三日町と六日町をまたがる横丁であることから「みろく横丁」と名付けられたそうだ。

090503153253
 みろく横丁と花小路は交差している。

090503153319
 みろく横丁を南へ。

090503153411

090503153452

090503153520
 みろく横丁を抜けると六日町に出る。

090503153534

090503153620
 六日町側のみろく横丁の入口。

090503153948
 六日町からゆりの木通りへ抜ける鷹匠小路。

090503154011
 鷹匠小路。

090503154215
 鷹匠小路の六日町側を見る。

090503154345
 鷹匠小路からロー丁(ろうちょう)れんさ街を見る。元々は右側の駐車場にも店が並んでいたと思われる。れんさ街=連鎖街である。

090503154625
 ロー丁れんさ街を抜けると長横町れんさ街となる。

090503154927
 長横町れんさ街からロー丁れんさ街側を見る。

090503155025
 長横町れんさ街の長横町側の入口。

090503155247
 長横町(久慈街道)の八戸中央通郵便局。飲食店街と一体化したビルになっているのは珍しい。
 ここへ来て,にわか雨が降り出した。午後にわか雨が降るというのは,天気予報通り。前日まで晴れの日が続いていたのだろう,大粒の雨が地面の埃を巻き上げて,独特の懐かしい匂いが漂った。

090503155338
 長横町れんさ街の長横町側のもうひとつの入口。

090503155655
 八戸中央通郵便局の横の駐車場の奥に提灯が見えた。ここがハーモニカ横町である。

090503155721
 路地の片側に飲食店が並んでいることからハーモニカ横町と呼ばれているに違いない。

090503155736
 八戸中央通郵便局の横の駐車場側を見る。

090503155750

090503155838
 ハーモニカ横町の岩泉町側の入口。

090503160000
 岩泉町。

090503160314
 岩泉町を北に歩き,朔日町から六日町交差点を見る。朔日町は“さくじつ”だろうか,“ついたち”だろうか。

090503160714
 六日町交差点から久慈街道(長横町)を南へ歩く。

090503160811
 八戸中央通郵便局を過ぎ,少し歩くと,左側に八戸昭和通りがある。

090503161055
 八戸昭和通りの共同ビルは,新しいんだか古いんだか,ちょっと判別が困難。

090503161142
 八戸昭和通りを長横町側に出ると,向かい側に「ガールハント」と書かれた,気になる入口が見える。

090503161443
 長横町の久慈街道の六日町交差点方向。左側が「ガールハント」。

090503161601
 薄暗い「ガールハント」の入口を入っていくと,少し明るくなってきて安心。ここが長横町五番街である。

090503162014
 五番街と書かれた提灯もぶら下がっている。

090503162107
 長横町五番街をさらに奥へ奥へと入っていくと,たぬき小路へと出る。たぬき小路は八戸の中でも歴史のある横丁だそうだ。

090503162222
 たぬき小路の奥は袋小路になっているように見えるが,実は長横町五番街に繋がっている。

090503162250
 たぬき小路。札幌の有名な飲食店街である狸小路にちなんで名付けられたそうだ。

090503162400
 たぬき小路を抜けると鷹匠小路に出る。

090503162434
 たぬき小路の鷹匠小路側の入口。

090503162756
 鷹匠小路の南側のゆりの木通りのさらに南側にも,何となく惹かれる街並みがありそうだが,疲れてきたのでそろそろ本八戸駅方向に引き返すことにする。
 写真は六日町のバス停。ここから各方面にバスが出ている。

090503163521
 三日町交差点から十三日町交差点方向を見る。

090503165647
 三八城公園から西側を俯瞰する。

090503165912
 本八戸駅方向を見ると,ちょうど八戸線のディーゼルカーが通るところだった。

090503170419
 三八城公園から恐怖を感じるほど急な階段を下ると,売市地区に出る。

090503170449
 地図を見る限りでは,売市は住宅地になっているのだが,不思議な感じで飲食店街も点在している。
 この先まで歩いてみれば良かったと,後で後悔……。

090503170638
 売市地区から本八戸駅へ続く道の横にある八戸マノンヌード劇場。

090503170721
 八戸マノンヌード劇場の前の細い路地を入ると,古い飲食店街(連鎖街)がある。

090503170733
 売市の住宅地の中に,なぜこのように飲食店街が点在しているのか,すごく気になる。前もって下調べしておきたかったところだ。

090503171015
 八戸マノンヌード劇場の横を通って,本八戸駅へ。
 と,この時点で大きな勘違い。昨日泊まったホテルに連泊しようとしたが部屋が空いておらず,しかも八戸駅周辺の宿はどこも満員で,昨晩は苦労して八戸の中心街のホテルを確保したのだった。
 朔日町を歩いていた時点では,今晩泊まるホテルが近いので,一度チェックインしてから街を歩こうかどうか悩んだほどだったのに,ボケッとして街を歩いているうちに三八城公園から売市の飲食店街を見つけて,思わずどんどん本八戸駅近くまで歩いてしまったのが勘違いの始まり……。

090503174912
 ちょうど八戸行きのディーゼルカーがやってきたので,本八戸駅から八戸駅へ……。一度改札口を出てから我に帰った。結局,また八戸線の列車で本八戸駅に戻ることになった。

090503182510
 十一日町の宿から朔日町・岩泉町を俯瞰する。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

090503140033edit

鮫 八戸市鮫町


 今日は八戸市の市街地を歩いてみる。

090503080856
 八戸駅に近いホテルの窓から,東北本線・八戸線を見下ろす。
 八戸線の八戸−鮫(さめ)の区間には「うみねこレール八戸市内線」という愛称が付けられていて,区間内運転の列車も多い。東北本線には新幹線に連絡する特急列車も走っているが,列車の本数は八戸線の方が多いぐらいに感じられる。東北本線の普通列車の本数を見ると無惨だ。八戸−新青森間の新幹線は開通が間近に迫っているが,JRから分離されると予想される八戸−青森間の在来線区間の営業は非常に厳しいことになりそうだ。

090503124056
 八戸駅から久慈行きの列車に乗り,鮫駅で下車する。八戸の市街地には,本八戸,小中野,陸奥湊,白銀,鮫の5つの駅があるが,駅名のインパクトと昨日通過したときの車窓の印象から,鮫駅で下車することに決めた。

090503124752
 鮫駅の車寄せ部分。

090503124825
 鮫駅の駅舎。

090503124940
 駅前通り。三光ストア鮫店方向に登り坂になっている。

090503125215
 八戸線に沿って北へ歩く。

090503125341

090503125729
 八戸魚市場厚生会館の横は階段になっている。

090503130109

090503130344
 八戸魚市場から大衆食堂喜江丸の方を見る。

090503130553
 八戸魚市場。

090503130630

090503130717

090503130937
 フッサールではなくフッコール。

090503131009
 惣宝水産のある通り。

090503131139
 連休中なので静まり返った魚市場。

090503131202

090503131344
 蕪島へ向かうと思われるクルマが時折通過する。

090503131658

090503131917
 坂の上に八戸線の踏切がある。

090503132032
 旅館やまつのある通り。

090503132739

090503132831
 旅館やまつ周辺が鮫町となっている。飲食店が点在する。

090503132908

090503132955
 坂の上を八戸線が通る。

090503133013

090503133109
 丸重宇部商店の裏に続く路地。

090503133157

090503133222
 丸重宇部商店の裏の路地。

090503133330
 不思議な感じの路地が続く。

090503133503
 ここで引き返したが,もう少し先まで歩いてみれば良かったと,少し後悔。

090503134547

090503134946
 ずっと音楽が聞こえ続けていたので,近所の人が大音量で音楽を聴いているのだと思ったら,近くの蕪島方向で音楽が鳴っていることに気付いた。何と無粋な……。

090503135127
 鮫駅方向に引き返す。

090503135253
 荷揚場踏切側から八戸魚市場方向を見る。

090503135349
 八戸線の荷揚場踏切。

090503135427
 荷揚場踏切横の飲み屋街。

090503135710
 旅館やまつの裏路地にも飲食店が並んでいる。

090503135836

090503135913

090503140018

090503140134
 八戸線の石田通踏切。

090503140205
 鮫町の商店街。

090503140247

090503140518

090503140836
 鮫駅に戻る。駅前の広場には,8620形蒸気機関車の動輪が置かれている。スポーク動輪が美しい。私感だが,マスコミで「貴婦人」と呼ばれるC57形蒸気機関車より,スポーク動輪のC55の方がカッコいいと思っている(C57は大好きな機関車だが)。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土曜日)

八戸線有家駅近くの海岸で遅い昼飯を食う

090502162652edit

八戸線有家駅近くの海岸で遅い昼飯を食う


 八戸線は,岩手県久慈市の久慈駅と青森県八戸市の八戸駅を結ぶ路線である。三陸の海岸線を走るイメージがあるが,久慈を出てから約30分はずっと山奥の深い森の中を走り続ける。せっかく八戸線に乗ったのに,途中下車しないのはもったい気がして,広々とした海が印象的だった有家駅で途中下車した。

090502152655
 有家駅近くには,民家がほとんど無い。駅の横の沢尻踏切を渡り,小道を下っていくとすぐ海岸になる。左側にあるのは物置小屋のようだ。

090502152748
 三陸らしくない遠浅の砂浜がある。

090502153006
 南側を見る。

090502153623
 少し北側に歩くと,砂浜(砂岩)に海草(アオサ)がこびり付いている。

090502153837
 さらに北側には,岩がゴロゴロ転がっている。

090502153930
 ムラサキイガイやフジツボがこびり付いている岩。

090502154333
 アオサがこびり付いている岩には,ムラサキイガイやフジツボが付いていない。

090502154731
 海が穏やかで,ほとんど波が打ち寄せない。

090502154814

090502155302
 砂岩(石灰岩?)が不思議な感じに浸食された海岸が続く。

090502155510

090502155652

090502155911
 ホヤがゴロゴロ転がっていたりする。

090502162422
 久慈に向かう八戸線のディーゼルカー。

090502162431
 有家駅に停車するため,ゆっくりと横を通過する。

090502162656
 有家駅を出たディーゼルカーが海岸に沿った上り勾配を行く。

090502163012
 地図を見て下車した時点では普通の砂浜が続く海岸だと思っていたが,意外に面白い海岸だったので得した気分。

090502163057
 手元の地図を見ると,陸中海岸国立公園に指定されているのは有家駅のひとつ南の陸中中野駅付近より南側だし,種差海岸階上岳県立自然公園は青森県側の指定だということで,有家駅付近の海岸が特に貴重なものだということではないようだ。

090502163444
 水の中だけ風紋状になっていて面白い。さっきまで高校生が裸足で磯遊びしていた足跡が残っている。

090502163603
 八高線の多摩川鉄橋付近にある牛群地形のような浸食。

090502163719
 誰もいない海を見ながら,買ってきた駅弁を食う。なぜ季節外れの鮭はらこめしなのかは気にしない。旨ければ何でも良いのだ……(きれいな風景を見ながら食う弁当が不味いわけがない)。

090502170854
 有家駅で下車してから約2時間。そろそろ次の八戸行きの列車が来る時刻なので,有家駅に戻ることにする。

090502171332
 有家駅横の沢尻踏切。

090502172154
 ひとりホームで待っていると,遠くで警笛が聞こえ,八戸行きのディーゼルカーがやってきた。

090502172223
 海岸に沿ったカーブを曲り,列車はゆっくりホームに入ってくる。

090502174604
 ガラガラの車内に西日が差し込む。

090502175646
 階上駅で対向列車とすれ違う。

090502181906
 鮫駅の手前で,列車はウミネコで有名な蕪島の横を走る。

090502184623
 有家で列車に乗ってから約1時間半,八戸駅に到着。

090502184845
 おんでやぁんせ!八戸……。せんべい汁といちご煮が旨そうだ。

090502185216
 八戸駅のモダンな駅舎。予約したホテルがGoogleマップに載ってなくて,ちょっと焦った。先月オープンしたばかりのホテルらしい。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三陸鉄道北リアス線と八戸線で陸中海岸を北上

090502144125edit

三陸鉄道北リアス線と八戸線で陸中海岸を北上


 宮古の街を歩ききった感は少なく,後ろ髪を引かれるような思いで,三陸鉄道の宮古駅へ。

090502125031
 三陸鉄道の宮古駅。JR宮古駅の隣に並んでいる。

090502125659
 三陸鉄道宮古駅内の半分は売店になっている。列車の発車時刻間際になるまで改札口を開けない方式のため,改札口の前にたくさんの人が並んでしまっている。

090502130227
 発車時刻ぎりぎりになってからホームへ。座席はたっぷりあるものの,席取りゲームの様相を呈するため,こういう改札の方式は好きじゃない。
 派手な塗色が,いかにも第三セクターの車両という感じ。

090502130323

090502130537
 宮古駅から八戸までの長距離切符が自動券売機で買えた。3000円オーバーのヘロヘロ切符が不思議な感じ。

090502132011
 一の渡駅。三陸鉄道北リアス線は,国鉄時代の未成線を第三セクターを作って開通した鉄道であるため,海岸線からかなり離れたところをトンネルふんだんに使って,直線で突っ切っている。列車の速度はかなり高速だ。
 しかしながら,残念なことに列車の車窓から見える風景はそれほど美しくないのである。観光を収入源の柱としか考えられない三陸鉄道の路線が,(三陸鉄道はいろいろ工夫を凝らしてはいるものの)観光的に見るところが少ないというのは悲劇である。

 三陸鉄道の前後にあるJRの山田線や八戸線は,古い時代に開通した路線なので,線路は海岸沿いを曲がりくねって走り,トンネルは必要最小限に抑えられている。それゆえ,列車からの車窓は,観光を柱にしていない山田線や八戸線の方が見応えがあるのだ。何という皮肉……。

090502134955
 島越駅……たぶん。ここから北側の海岸線が有名な「北山崎」である。

090502135552
 田野畑駅で宮古行きと列車交換。

090502141204
 堀内(ほりない)駅の少し手前,馬場野付近の海岸。

090502141303
 堀内駅の眼下にある小さな港。

090502141608
 鉄橋の上で列車を止めるサービスまである風景。三陸鉄道を貶すつもりはないし,観光客を呼ぶための努力は買うが,可能な限り速達サービスを目指して直線高架区間と長大トンネルを作った区間で,観光サービスを実施することの限界を感じる。

090502142718
 陸中野田駅で高校生がたくさん乗り込んできて,車内が賑やかになる。

090502144102
 久慈駅に到着。隣のJR側ホームには,既に八戸行きのディーゼルカーが停まっている。跨線橋を使った乗り換えが必要なのに,乗り換え時間が5分しかないのは辛い。駅の様子や空気を味わう時間が,多少は欲しいところだ。

090502144125

090502144207
 久慈まで乗ってきた三陸鉄道北リアス線のディーゼルカー。

090502144259
 JR側のホームから見た三陸鉄道のディーゼルカー。派手な塗色である。こういうタイプの塗り分けは,三陸鉄道が嚆矢だったと記憶している。

090502144312
 八戸線八戸行きのディーゼルカー。

090502150838
 地図を見ると,八戸線も海岸に沿って走っているように見えるが,路線の南半分では陸の中(人工物をほとんど見ない山の中)を通っている。

090502151554
 有家(うげ)駅近くで,やっと海岸に沿って走る。

090502151816
 せっかく八戸線に乗ったのに,途中下車しないのはもったいないので,海岸に近いところに駅のある有家駅で下車した。

090502152516
 何もない駅である。列車が走り去ると,波の音しか聞こえなくなった。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮古駅周辺の商店街

090502123102edit

宮古駅周辺の商店街


 三陸鉄道北リアス線,久慈行き列車の発車時刻は午後1時12分。1時間弱の待ち時間があるので,宮古駅周辺の商店街を歩いてみることにする。

090502121801
 宮古駅は,典型的な国鉄時代の駅本屋建築である。取り立てて特徴はないが,昨今の首都圏の味気ない橋上駅に比べると,はるかに存在感がある。

090502122129
 駅前通りを閉伊街道(宮古街道)に向かって歩く。

090502122328
 閉伊街道に連なる末広町の商店街。商店の並び具合から,ここが宮古市の中心商店街だと思われる。

090502122424
 閉伊街道から北に延びる通りにも商店が並んでいる。

090502122447
 末広町商店街。

090502122516
 ささやかな鯉のぼりの粧い。

090502122541

090502122735
 末広町商店街の交通量は多くないので,路上駐車がすごくジャマになっているという状況にはない。しかし,気楽に歩き回れるという状況でないことは確かである。

090502123102

090502123119
 人口10万人以下の地方中小都市において,中心商店街がシャッター通りになってしまっている光景を何度も目にしてきた。それに比べれば,まだまだ開いている店が多くて,頼もしい感じがする。

090502123138
 扇橋の袂から延びる扇橋通り商店街。飲食店の割合が多い。

090502123417
 末広町商店街をバスが通る。

090502123448
 扇橋通りから,末広町商店街を横切って南側の通りへ。

090502123526
 ふと見つけたコンクリート製の集合飲食店街「グリーンハウス」。屋根は遣れているが,建物自体はまだまだ新しい感じがする。

090502123537
 2階に上る階段のある側。

090502123556
 中間部分で,中途半端に屋根が無くなっている。元々設けなかったのだろうか。

090502123810
 パチンコニューコーラク末広店の横から,閉伊街道(宮古街道)に出る路地。

090502124015
 末広町商店街商店街を外れると,人通りが少なく,寂しい感じになる。

090502124119
 右下の「福久呂小路飲食店街」が気になる。右横の建物が無くなったので,どうやら袋小路ではなくなってしまったようだ。

090502124403
 大通商店街を歩いて宮古駅に戻る。

090502124753
 宮古駅前の「ワカサ写真」と「さわだや」。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛岡から山田線に乗って宮古へ

090502104831edit

盛岡から山田線に乗って宮古へ


 今日は盛岡から山田線に乗って三陸海岸の宮古へ出て,そこから三陸鉄道北リアス線と八戸線を乗り継いで,八戸を目指す。
 問題は山田線の列車本数の少なさだ。盛岡と宮古の間は,平日で一日に4往復しか走っていない。幸いなことに,休日には盛岡発9:51の快速「さんりくトレイン北山崎号(久慈行き)」があるので,当然それに乗ることにする。

090502091102
 盛岡駅へ。以前にも書いたことだが,JR盛岡駅の案内板にはJR花輪線の説明が非常に少なく,不親切である。JR花輪線の列車は盛岡駅から発着するのだから,盛岡から数駅分がJRではなくIGRいわて銀河鉄道になったからといって,案内板に載せないのはマズイんじゃないだろうか。

090502091155
 自動券売機にもJR花輪線が掲載されておらず,好摩駅のところにちょっとした痕跡があるのみ。IGRいわて銀河鉄道は路線図に載っていて切符も買えるのに,これじゃ,花輪線の切符を買おうとして困ってしまう人もいるだろう。盛岡駅から花輪線に乗る人は,いつも利用している地元の人か,鉄道マニアしかいないから問題ないと言うことだろうか。

 JR盛岡駅だけの問題かと思ったら,たとえば駅前探検倶楽部の時刻表ページでも似たようなものだった。こんな細かなことを気にするのは変なのかもしれない。

090502092512
 快速「さんりくトレイン北山崎号」がホームに入ってきた。

090502092312
 シートが,車両によって2列×2列だったりして面白い。

090502092701

090502093603
 IGRいわて銀河鉄道のホームに停車する花輪線のディーゼルカーが見える。

090502100334
 上米内駅に停車。近くに桜の名所として知られる米内浄水場があるそうだ。桜の花は終わっていると思うが,下車する人がかなり多かった。

090502103358
 区界(くざかい)駅で対向列車待ちの長時間停車。列車を出てブラブラする。ホームでは記念品などの販売も行われていた。

090502103509
 区界駅の駅舎。

090502104831
 区界駅に対向列車が到着。

090502105058
 区界駅付近の車窓。

090502110857
 平津戸駅を出てすぐの車窓。
 平津戸のひとつ盛岡寄りの松草駅付近で,車窓から北上高地最高峰の早池峰山が一瞬だけ見えるとアナウンスがあり,雪で真っ白な山頂が綺麗に見えたが,残念ながら写真には綺麗に写らなかった。


 平津戸−川内間で山田線に沿って流れる閉伊川を渡る。大きな堰が印象的。

090502113507
 陸中川井駅近くで,久しぶりに大きな集落を見る。川は山田線を右に左に流れる閉伊川。ここは木材の集散地になっているようだ。

090502114538
 閉伊川は山田線沿いに東へ流れ,陸中海岸へと注いでいる。

090502114749

090502121331
 盛岡を出てから2時間半,快速「さんりくトレイン北山崎号」は,やっと宮古駅に到着。列車は宮古から三陸鉄道北リアス線に乗り入れて久慈に向かう。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金曜日)

「杜と水の都」盛岡の街を歩く

090501181123edit

090501182917edit

「杜と水の都」盛岡の街を歩く


090501172836
 中ノ橋通の盛岡バスセンター。次から次にバスがやってくる。
 国道106号線の向かい側には,商業施設ウィズモリオカがある。

090501172957
 盛岡バスセンターは,盛岡の古くからの商店街である肴町商店街(ホットライン肴町)の近くにある。

090501173109
 肴町商店街には全蓋式アーケードが付いている。「ASAHI PENTAX」の文字が懐かしい。

090501173129
 国道106号線を挟んで肴町商店街の向かい側にある通り。

090501173219
 右側が中三デパート盛岡店。左がたつみビル。

090501173244
 中ノ橋通りにある中ノ橋106ビルの先に,岩手銀行中ノ橋支店の見事な洋風建築がある。

090501173419
 肴町商店街。盛岡では(たぶん)最も歴史ある商店街だと思われる。現在では,中ノ橋通りを真っ直ぐ盛岡駅方向に進んだところにある大通り商店街が,盛岡市の中心商店街になっているようだ。

090501173740
 岩手銀行中ノ橋支店(旧盛岡銀行本店)。東京駅と同じ辰野金吾の設計。

090501174104
 観光客が訪れるわけでもなく,街の中にごく普通に建っている。右側の通りの奥にさりげなく建っているのは……

090501174421
……盛岡信用金庫の本店。設計者の葛西萬司は,岩手銀行中ノ橋支店の設計にも加わっているそうだ。

090501174646
 中の橋の上から,盛岡の市街地を流れる中津川を見る。夏には鮎が釣れ,秋には鮭が遡上する清流である。

090501174743
 中の橋から中津川の下流側を見る。

090501175028
 中ノ橋通り(奥州街道・陸羽街道・国道106号線)を西へ。右側の森は盛岡城跡の岩手公園。

090501175058
 東北銀行本店前にある東大通バス停。自転車走行ゾーンが難易度の高いカーブになっている。

090501175144
 桜山(櫻山)神社前の内丸地区は商店街になっている。

090501175354
 昔ながらの商店街(飲食店街)である。

090501175437
 飲食店街は,盛岡城(不来方城)の壕(内丸緑地)に囲まれている。

090501175656

090501175725
 飲食店街の横に鐘撞堂がある。昭和30年頃まで,付近に時を告げる鐘として使われていたそうだ。

090501175826
 鐘撞堂に近づいてみる。

090501175913
 鐘撞堂から。

090501175935

090501175959
 内丸緑地の緑に囲まれていて,独特の雰囲気がある。

090501180032
 鐘撞堂を振り返る。

090501180055
 桜山神社の鳥居がある。

090501180120
 内丸の飲食店街は,桜山神社の門前町として形成されたものと思われる。

090501180151
 正面に桜山神社が見える。
 行列のできている店が数軒あるようだ。たぶん「じゃじゃ麺」で有名な白龍も,そのあたりにあるのだろう。

090501180335
 壕に囲まれた飲食店街なんて初めて見た。

090501180403

090501180424
 巌手(岩手)公園の碑。内丸の飲食店街は公園の中に形成されていることになる。

090501180443

090501180639
 出来すぎていて,映画のセットのように見えてしまう佇まいだ。2,3週間前なら桜が満開で,さぞかし綺麗だったと思われる。

090501180815
 壕に沿った内丸緑地を歩く。

090501180926
 今日は盛岡の中心商店街の写真を撮って歩くつもりだったが,どうでもよくなった。もうすぐ日が暮れるし,内丸の飲食店街の写真だけ撮れれば大満足。

090501181004

090501181039
 盛岡の街に,内丸のような私の心の琴線に触れる家並みがあることを,まったく知らなかった。Googleマップで見たときから,ここの家並みは気になっていたが,「盛岡 内丸」で検索しても,県庁や市役所がある官庁街であることや,じゃじゃ麺の白龍があるという情報しか得られなかった(探し方も悪かったのだろう)。

090501181123
 などと書きながら,同じような写真を連続してアップする。

090501181319

090501181401
 5メートル歩いてシャッターを押し,また歩いてシャッターを押し……の連続。

090501181446
 岩手県警察本部の裏手付近から。

090501181523
 岩手県議会議員会館の裏手付近から。

090501181640

090501181822
 スナック「花か」の前から盛岡県庁方向を見る。

090501181851
 通りの正面が桜山神社。「花か」ってどういう意味だろう。

090501181908

090501181927

090501182007
 桜山神社前。

090501182024
 内丸の飲食店街は網の目のように広がっていて,規模はかなり大きい。

090501182207

090501182301

090501182318

090501182431
 よく見ると,行列が出来ているのはじゃじゃ麺の白龍だけかもしれない。

090501182518
 国道455号線(奥州街道・陸羽街道)の県庁前交差点方向を見る。

090501182549

090501182613

090501182743

090501182830
 正面が桜山神社。

090501182917
 桜山神社前から県庁前交差点方向を見る。

090501182949

090501183007
 桜山神社前から大通り商店街方向を見る。

090501183056
 午後6時半を過ぎ,だいぶ暗くなってきた。

090501183130

090501183158

090501183230
 左側が壕に面した路地。

090501183334
 右が桜山神社。

090501183420
 正面が大通り商店街。

090501183555
 岩手県産業会館の前から,内丸の商店街を見る。

090501184025
 盛岡城趾。天守閣等は残っていないが,石垣の規模と美しさは迫力がある。

090501184859
 今晩の宿がある盛岡駅前に向かって歩く。大通り商店街を歩くのは,また次の機会にする。

090501184909
 菜園交差点。右側が盛岡のデパートである川徳百貨店。パルクアベニュー・カワトクというのが現在の店名か。
 学生時代に見たNHK教育テレビの「話題の商店街」の内容は,元々は肴町商店街にあった川徳百貨店がここ菜園に移り,跡地が青森資本の中三デパートとなった……,中心市街地が大通り商店街や菜園周辺に移りつつある中で,昔ながらの肴町商店街はどうする……というものだった。30年も前の番組だが,状況はあまり変わっていないように見える(バブル期に大きく変わった後,また前の状況に戻ったように見えるのかもしれない)。

090501185628
 開運橋東交差点付近から,盛岡駅前を流れる北上川を見る。暗いため水深がよくわからないが,水量が豊かな川だと感じた。

090501185641
 開運橋の盛岡駅前方向を見る。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G(一部 SONY Cyber-shot DSC-W200)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北新幹線で盛岡へ

 ゴールデンウィーク! とりあえず東京駅へ。

 東京駅の有人窓口にできている行列は,いつもより短かった。高速道路1000円の影響が出ているのかもしれない。行列に並ぶのは好きじゃないので,有人窓口の残席表示情報を見て,自動券売機へ。いつもは空いていることが少ない東北新幹線に残席があったので,盛岡行きのやまびこ55号の切符を確保。

090501130520
 電車の発車時刻まで30分近くあったが,ホームをブラブラする。

090501132754
 やまびこ55号がホームへ。

090501165235
 弁当を食ったり,流れる景色を見たりしていると,あっという間に盛岡に到着。

090501165303

090501170245
 盛岡駅前。盛岡都心循環バス「でんでんむし」というコミュニティバスが,東回りと西回りで市内を走っているようなので,乗ってみることにする。

090501170459
 利用者は少ないのかなと思っていたら,発車間際に車内はだいぶ混雑した。

090501170515
 バスの車内から撮影。駅前のバスロータリーを左回りするバス。ちょっと違和感あり。

090501170525
 西日に輝く盛岡駅前。コンパクトデジカメには,ちょっと厳しいシーン。

090501172723
 石割桜を見てみたい気もしたが,確か石割桜はヒガンザクラなのでとっくに葉桜になっているのでパス,県庁前付近から見えた飲食店街にも惹かれたけれど我慢して,中の橋を渡り,中三デパートに近い盛岡バスセンターで下車した。

 その昔,学生時代に好きで見ていたNHK教育テレビの「話題の商店街」とかいう番組で,盛岡市の商店街として取り上げられていたのが,このあたりだったという記憶がかすかに残っている。ここからブラブラと盛岡市内を歩いて,今晩の宿がある盛岡駅前に向かうことにする。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200
 (最後の1枚のみ Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »