« 再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前 | トップページ | めくるめく商店街タウン 中野 »

2009年3月20日 (金曜日)

三連休の初日「何にもしない」をする

 午前中から,WBCの2次ラウンド順位決定戦の日本−韓国戦を見る。決勝トーナメントへの出場は既に決まっているし,対戦相手も,韓国に勝てば米国,負ければベネズエラで,要は勝っても負けてもどうでもいい試合ではある。ベネズエラの方がやりやすいと判断すれば,あえて負けに行くという先方もないわけではない。
 でも,ここは「ベースボール」の根幹にある,(試合ではなく)ゲームを(戦うではなく)プレイすることを全力でやってほしい。戦いではなく,ゲームだからこそ,目前のゲームを本気で勝ちに行くところを見たいのである。

 WBC 2次ラウンドの中継を行ったのはTBSテレビ。残念ながら,アナウンサーの話す内容が偏っているし,選手名の読み間違いも多い。ストライク・ボール・アウトの画面表示は日本式に S・B・O と並んでいるのに,平気で「ツーボール・ツーストライク」とUS式に読み上げるアナウンサー。技術的な解説のできない解説者。中継が,全然洗練されていない。

090318134921
 アナログ放送を考慮して,オーバーレイ表示の情報が中央部に集まっているため,肝心のプレイが見づらくなっている。そもそも,「勝てば準決勝進出 日本vs韓国」という文字を常時表示しておく必要はない。
 オーバーレイ表示情報で,文字の大きなものから順番に並べると,「LIVE」「日本vs韓国」「勝てば準決勝進出」「3−1」「5ウラ」「79球」「ダルビッシュ」……となっている。はっきり言って最初の3つは不要な情報だ。
 バックネットしたの「KONAMI(他)」の看板がウルサいのは,どこでも同じようなもんだけど,正直呆れる。

 というわけで,野球中継や野球の録画を見て一日を過ごす。
 昼飯は……駅前のスーパーで駅弁祭りをやっていたので,各地の駅弁を買い込んできた。

090320142652_2
 じゃーん。仙台駅の網焼き牛たん弁当,明石駅のひっぱりだこ飯,米沢駅の牛肉道場が勢揃い。牛たん弁当は,紐を引くと発熱するタイプになっている。

090320143425_2
 網焼き牛たん弁当。麦飯に牛タンというシンプルな弁当である。

090320173502
 牛肉道場。牛そぼろと牛肉煮が半分半分,そして味噌のシソ巻きなどが添えられている。同じ米沢駅の有名な牛肉どまん中弁当と,真っ向勝負の弁当だ。

 さて,WBCの野球の方は,日本が韓国に勝ち,決勝トーナメントの相手は米国となった。米国もベネズエラも,基本的にはメジャーの大物選手軍団だから,どっちとやっても難しい勝負になると思う。

 野球というのは,長期間のペナントレースをして優勝したチームでも勝率が6割(10試合なら6勝4敗),最下位のチームでも勝率が4割(4勝6敗)のように,強いところが必ず勝つというスポーツではなく,偶然の影響が非常に大きいスポーツである。
 相手がメジャーの大物選手だからと言って,萎縮したり,プレッシャーを感じたりすることなく,のびのびとゲーム(Game)を楽しんで(Play)もらいたいものだ。

|

« 再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前 | トップページ | めくるめく商店街タウン 中野 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三連休の初日「何にもしない」をする:

« 再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前 | トップページ | めくるめく商店街タウン 中野 »