« 湘南モノレール大船駅付近の変貌 | トップページ | 国際宇宙ステーション 横浜上空を通過 »

2009年3月16日 (月曜日)

再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前

 JR東海道線・横須賀線の電車から,横浜市営地下鉄に乗り換えるのが普段の通勤経路である。時間があるので,最近変貌が激しいと感じられる戸塚駅西口の市街地再開発事業の様子を写真に納めておこうと思う。

090316160033
 JR戸塚駅の橋上駅のコンコース。

090316160436
 戸塚駅から仮店舗「戸塚ウエスト」に繋がる渡り廊下がある。
 その渡り廊下に,芸術と称して,十代から八十代の人がかんがえた「文字」が掲載されている。正直なところ,何かのギャグかパロディなのか,それとも私の嫌いな「みんな頑張ろう」「やればできる」という雄叫びのようなものなのか,判断に迷ってしまった。

090316160528
 戸塚駅西口前には,大きなビルが並び始めている。偶然ではあるが,施工業者は今現在日本一マスコミを騒がせているゼネコン「西松建設」である。

090316160713
 市街地再開発地区の南側を見る。

090316160831
 市街地再開発地区東側の歩行者用通路を歩く人々。戸塚郵便局側にあるバスセンターの利用者は,この歩行者用通路を使って戸塚駅と行き来することになっている。

090316160840
 右側にできつつあるビルは,共同ビルの地元店エリアとなる部分。

 手すりに寄りかかって工事の様子をぼんやり見たり写真を撮ったりしていたら,小学生ぐらいの女の子が隣にやってきて,同じように遠くを見ている。しばらくすると,「なにやってんですか?」と声を掛けてきた。ヒゲがぼうぼうで変な帽子をかぶった,かなり怪しいデブおじさんに見えていたはずなので,声を掛けるという勇気になんとなく感動した。

 ── 来年,再来年の桜の季節になったら,もうビルができちゃって,こういう風景は見られなくなっちゃうでしょ? だから写真に撮ってるんだよ……。

 と説明しては見たものの,女の子は「ふーん」という返事だった。
 まぁ,小学生ぐらいだと,世界は強固なものとして周囲に存在しているという意識だろうし,まだ周囲の風景がどんどん変わりつつあるという意識は持っていないだろう。消えていくものを,少しでも写真に残したい,などという気分はわかってもらえなくても仕方がないのだ。

090316160852

090316161024

090316161228
 この仮設店舗「戸塚ウエスト」自体,いつまでこの形のまま残るのか……。気になるところである。

 ── RICOH GR DIGITAL II

|

« 湘南モノレール大船駅付近の変貌 | トップページ | 国際宇宙ステーション 横浜上空を通過 »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/44371027

この記事へのトラックバック一覧です: 再開発工事が軌道に乗った戸塚駅前:

« 湘南モノレール大船駅付近の変貌 | トップページ | 国際宇宙ステーション 横浜上空を通過 »