« 城下町姫路の商店街を歩く | トップページ | 備後国福山の中心街を歩く »

2009年1月 2日 (金曜日)

ガラガラの500系こだまで西へ…

 姫路から山陽新幹線で西へ向かう。

 混雑して座れない新幹線に乗ることほどバカらしいことはないので,とりあえず自動券売機で福山までの指定席を確保してホームへ。

090102121934
 予定の一本前の岡山行きこだま号がホームに入ってきた。世の中で一番カッコいい車両だと思っている500系車両だ。見た目通りに国内最速の車両だったが,現在ではこうやって主に山陽新幹線のこだま号に使用されている。

090102122049
 自由席も含めて車内がガラガラだったので乗り込むことにする。
 最後尾の車両の乗客は私ひとりだった。

090102123730
 姫路を出てひとつ目の相生駅で,通過列車を待ち合わせる。
 500系の電車が各駅停車のこだま号に使用され,他の電車に追い抜かれるのを見ると,なんだか寂しい気がする。

090102130718
 岡山駅に到着。

 ── Canon PowerShot G7

|

« 城下町姫路の商店街を歩く | トップページ | 備後国福山の中心街を歩く »

・33 岡山県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

500系って、そろそろJR西日本のみ走行するという(既にそうですか?)あのジェット機のようなカッコ良いあれですね?うらやましい!私は見るだけですよ。

投稿: べる まっちす | 2009年1月12日 (月曜日) 00時45分

 本当にジェット機みたいでカッコいいですね。

 まだ東京−博多の1往復だったかは残っていたと思います(うろ覚えですが)。ほとんどが8両編成の短い姿になってしまって,JR西日本区間を走ってるようです。

投稿: 三日画師 | 2009年1月12日 (月曜日) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラガラの500系こだまで西へ…:

« 城下町姫路の商店街を歩く | トップページ | 備後国福山の中心街を歩く »