« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の13件の記事

2008年12月31日 (水曜日)

野田新橋筋商店街を歩く

081231165254edit

081231163332edit

野田新橋筋商店街を歩く


 野田阪神本通商店街の横の路地を南に歩き,広い北港通りの吉野三丁目交差点に出る。

081231163208
 吉野三丁目交差点の向こう側に「新橋横丁商店街」の看板が見えたので,歩いてみることにする。

081231163245
 新橋横丁には飲食店が多い。

081231163332

081231163403

081231163623
 細い路地を抜けると全蓋式アーケードのある野田新橋筋商店街に出た。

081231163724
 野田新橋筋商店街は,かなり規模の大きな商店街である。商店街の途中で幅員が変化するのが面白い。

081231163839

081231164051

081231164134
 大阪環状線の野田駅(地下鉄千日前線玉川駅)に近づくと,さらに狭くなる。

081231164323

081231164511

081231164604

081231164652
 野田新橋筋商店街を抜けると大阪環状線のガードに突き当たる。目の前に地下鉄千日前線の玉川駅があり,すぐ先にJR野田駅が見える。

081231164749
 野田新橋筋商店街の南端。

081231164846
 野田新橋筋商店街を北側に引き返す。

081231165254

081231165311
 清立市場。

081231165402

081231165536
 野田新橋筋商店街の北側(阪神野田駅側)でも幅員が狭くなっている。

081231165619
 新橋横丁。

081231165655

081231165744
 野田新橋筋商店街の北端。目の前に阪神高速神戸線が走り,その先に阪神野田駅が見える。

081231165826

081231165925
 何やら雲行きが怪しくなってきて,冷たいものがポツリポツリと落ちてきた。

 ── Canon PowerShot G7

| | コメント (3) | トラックバック (0)

野田阪神本通商店街

081231162047edit

野田阪神本通商店街


 鶴橋から地下鉄千日前線に乗り,終点の野田阪神駅で下車。ここで阪神電車に乗り換える。

081231161002
 野田阪神前交差点(国道2号線)側の地上に出る。

081231161114
 西側には野田阪神本通商店街がある。「松下幸之助創業の地」「なにわの出世街道」の文字が気になる。

081231161206

081231161312
 大晦日の夕方,既に人通りが少なくなりつつある。

081231161351

081231161452

081231161728

081231161755

081231162047

081231162507

 ── Canon PowerShot G7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴橋商店街〜鶴橋市場

081231150550edit

081231150829edit

鶴橋商店街〜鶴橋市場


 近鉄名古屋から特急アーバンライナーに乗り,鶴橋駅で下車する。

 ゴールデンウィークに見て回れなかった,丸小鶴橋市場や東小橋南商店街を歩くことにする。

081231145507
 鶴橋駅を出ると鶴橋商店街が広がっている。

081231145521
 正月前の買い出し客でごった返している。

081231145604

081231145631
 キムチを売る店や衣料品店が多い。

081231145940
 近鉄大阪線・奈良線のガード横の広場から1班通り側を見る。

081231150132

081231150156

081231150212

081231150242

081231150331
 鶴橋卸売市場。たくさんの商店街連続していて,境界は判別できない。

081231150418

081231150509
 丸小鶴橋市場に入ると鮮魚店や精肉店が多くなる。

081231150538

081231150550

081231150719
 とにかく買い物客で賑わっていて,(ジャマになるので)写真を撮れない(撮りにくい)場所も多い。

081231150758
 鶴橋卸売市場の本通り。

081231151304

081231151824

081231152048

081231152317

081231152428

081231152800
 JR鶴橋駅のガード下の千日前通り。

 ── Canon PowerShot G7

【参考】
2008年4月30日 (水曜日):コリアンタウン鶴橋界隈

| | コメント (4) | トラックバック (1)

名古屋駅太閤通口の駅西銀座商店街

081231114852edit

名古屋駅太閤通口の駅西銀座商店街と椿魚市場


 名古屋から近鉄の電車で大阪に向かう前に,名古屋駅太閤通口側をぶらつく。

081231111229
 太閤通りの笹島交差点方向を見る。変な形のビルはモード学園スパイラルタワーズ。

 久しぶりにCanonのPowerShot G7を使ったのだが,他のカメラと同じアスペクト比 3:2 に設定しようとして,すべて 16:9 のワイド画面の設定で撮ってしまった。ワイド画面で撮影すると,シャッターボタン半押し時に,シャッター速度や絞り値の表示がライブビュー画面の外に表示される(通常はライブビュー画面にオーバーレイ表示されて見づらい)ので都合が良かったのだが,アスペクト比が 3:2 じゃないことに気付かないなんて……なさけない。

081231111309
 太閤一丁目交差点。

081231111800
 太閤一丁目交差点のゴールド劇場/シルバー劇場。

081231112448

081231113608
 太閤通りを渡り,椿町へ。

081231113858

081231113932

081231114025
 椿町にはビジネスホテルが立ち並んでいる。

081231114238

081231114309
 シネマスコーレ前。

081231114338
 名古屋駅太閤通口正面の椿町北交差点方向を見る。

081231114451

081231114614
 椿神社前交差点。左側が椿神社の森。

081231114846
 椿神社前交差点から西側に延びる駅西銀座商店街。

081231115055
 椿神社の東側にある椿魚市場。

081231115103

081231115254
 椿魚市場の西側の入口。

081231115328

081231115434
 椿魚市場の東側の入口。

081231115613

081231115627

081231115725
 ビックカメラの裏側あたり。

081231120730
 近鉄名古屋駅へ。
 改札口周辺に待合室が無く,立ったまま待っている人が多いような気がする。

081231121638
 近鉄特急アーバンライナーで大阪へ。

 ── Canon PowerShot G7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火曜日)

浜松サザンクロス商店街とサッポロ街

081230155634edit

浜松サザンクロス商店街とサッポロ街


 正月休み。どこかに旅するか,久しぶりに帰省するか,迷った末に旅に出ることにする。

 先日からJR東日本の新幹線のシステムが何やら怪しいことになっているし,寒い時期にあえて寒い地方に行く理由もないので,とりあえず東海道本線の電車に乗り西へ向かう。

081230133046
 小田原駅で東海道新幹線のこだま号に乗り換える。

081230142223
 こだま号の車内。

081230153138
 浜松駅で下車し,新幹線乗り場に近い南口側を歩く。

081230153529
 浜松駅南通り商店街。

081230153748
 全蓋式アーケードの付いた砂山銀座サザンクロス商店街。

081230154109
 砂山銀座サザンクロス商店街の南側の通り。

081230154259
 砂山銀座サザンクロス商店街。

081230154614
 商店街の先を東海道新幹線の電車が走る。

081230154704

081230154831
 砂山銀座サザンクロス商店街の北側の入口の横に,サッポロ街という飲み屋街がある。

081230154857
 左側は永代通り。

081230154936
 サッポロ街。

081230155018
 全長30〜40mのマーケット式(?)の飲食店街である。

081230155054

081230155159
 サッポロ街の南側の入口。すっかり陽に灼けてしまった看板から,「サッポロ街発展会」と「サッポロビールKK」の文字が読み取れる。

081230155400

081230155634

081230160422

081230161259
 浜松駅南口前に戻る。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or SONY Cyber-shot DSC-W200

【参考】
・2004年7月17日 (土曜日):猛暑の中,静岡県浜松市へ

「NAVER受付番号:261555」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日曜日)

赤羽一番街を歩く

081221161327edit

赤羽一番街を歩く 東京都北区赤羽


 小春日和というにはちょっと暖かすぎるぐらいの陽気になった。
 今日は東京の北の玄関口とも言える東京都北区の一大繁華街,赤羽の商店街を歩く。

081221152941
 赤羽駅東口を出る。

081221153312
 赤羽駅の東口側にはたくさんの商店街があるが,とりあえず北側にある赤羽一番街商店街へ。ここは戦後早い時期から大々的な復興事業による区画整理が行われ,整った商店街として賑わったところである。

081221153434
 写真の右側の区画では,新しいビルの工事が行われている。

081221153545
 高さが統一された商業ビルが並んでいる。
 左側が「OK横丁」である。

081221153636
 OK横丁の入口を正面から見る。

081221153725

081221153741
 赤羽一番街商店街から赤羽駅方向を振り返る。

081221153909
 飲食店が多いOK横丁へ。

081221154008

081221154158
 OK横丁を抜けると「明店街」となる。

081221154255
 明店街からOK横丁を見る。

081221154311
 明店街を歩く。

081221154510
 買い物客で賑わう「うなぎの川栄」。

081221154540
 L字形に曲がった明店街のもう一方の出入り口。

081221154616

081221154643
 明店街を抜けると,赤羽中央街商店街となる。

081221154708
 明店街の路地を振り返る。ミルクホール「三珍亭」。ミルクホールとは,これまた懐かしい響きである。

081221154726
 赤羽一番街商店街のメインストリート。

081221154835

081221154950
 赤羽中央街商店街へ。少し商店街を歩いたところから「赤羽中央街」のアーチを見る。

081221155005
 赤羽中央街は面白い構造をしていて,商店街の半分(写真の右側)が区立赤羽小学校の敷地になっている。

081221155109
 商店街が小学校を取り囲んでいるためか,商店街を歩いている小学生が多い。

081221155159
 区立赤羽小学校と一体化した赤羽中央街商店街から,赤羽一番街商店街方向を見る。

081221155319
 刃物研ギの文字が懐かしい。

081221155414

081221155553

081221155809

081221160054
 赤羽中央街商店街の東端の出入り口に架かるアーチ。

081221160344
 ある年代以上の人には,懐かしくて涙がチョチョギレるかもしれないゲーム機が並んでいる。

081221160829
 赤羽中央街商店街の横の路地。

081221160942

081221161124
 赤羽一番街商店街に戻る。

081221161238
 店の並び方の美しさに興奮を感じる。

081221161327
 鯉とうなぎの「まるます家」。周辺に旨そうな匂いが漂う。

081221161424
 まるます家の前を左に曲がると,正面は区立赤羽小学校の正門になる。
 その正門の右横には,アーケードのある一番街シルクロードがある。

081221161450
 ウナギの匂いに誘惑されて,再びカラダがまるます家の方向を向いてしまう。

081221161501
 まるます家の隣の「赤羽トロ函」も気になる。

081221161632
 一番街シルクロードへ。
 シルクロードということから,繊維問屋街だと予想してみたが,入口右側の「おでんの丸健水産」では美味いおでんが食べられるらしく,立ち飲みの人で店の前が溢れかえっていた。

081221161830
 シルクロード内は雑多な商店街になっていて,かけはぎ・ネームの小鮒ネーム刺繍店,べにや書店,酒本酒店,田舎三昧の「とんぼ」……と並んでいる。

081221161848
 おでんの丸健水産で美味そうに飲んでいらっしゃる人達。失礼にならないように引き気味に撮影。

081221161910

081221162028

081221162149
 ホルモン焼御殿。石焼ビビンパ,牛すじシチュー,冷麺,ニンニク酒,みなみかぜ……? 「みなみかぜ」って何だろう?

081221162229
 一番街シルクロードのもうひとつの出入り口。両端の呉服店(左はブティック Bell angle,右は亀屋呉服店)のファサードが見事である。

081221162500
 引きの取れない(後に下がれない)状態で,亀屋呉服店の建物全体を写すために,ブティック Bell angle側から撮影してみる。

081221162603
 三度赤羽一番街商店街のメインストリートに戻る。

081221162639
 松屋呉服店と松屋が並んでいる。

081221162911
 亀屋呉服店の東側に移動して撮影。

081221163206
 正面に見えるのは赤羽小学校の体育館である。

081221164042
 赤羽駅東口前のバスターミナル。バスターミナル上の構造物は,イルミネーション用のフレームだと思われる。もう少しすれば鮮やかにイルミネーションが点灯するのだろう。

081221164058
 最後に,再び赤羽一番街商店街を見る。

 帰りは赤羽から逗子行きの湘南新宿ライナーに乗る。楽をしたいのでグリーン券を買った。が,なぜかグリーン車は大混雑で,若い女性の席の隣がひとつだけやっと空いていたような状態だった。

 ── Nikon D3 + AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土曜日)

王子 飛鳥山 さくら新道飲食街

081220151338edit

王子 飛鳥山 さくら新道飲食街


 ふと京浜東北線の車窓を見ると,飛鳥山公園の王子駅近くのところで何やら本格的な工事をしていることに気づいた。飛鳥山公園の袂といえば,昭和時代から変わらぬ姿で残っている「さくら新道飲食店街」のある場所じゃないか……。もしや取り壊し工事が始まってしまったのだろうか……という不安を感じながら,王子駅で下車する。

081220145539
 京浜東北線王子駅のホームから見た「さくら新道飲食店街」。まだ無事だった。
 通勤で京浜東北線や東北本線を使用している方の中には,ここが気になっている方も多いことだろう。

081220150005
 王子駅中央口を出る。

081220150259
 東北本線のガード下から飛鳥山の上へ,明治通り(国道122号線)の登り坂が大きくカーブしている。その急勾配を都電荒川線の電車が軽々と登って行く。

081220150428
 工事していたのは,王子駅側から飛鳥山公園へのアプローチだった。王子駅側の崖を崩し,王子駅前から飛鳥山山頂近くを結ぶケーブルカーだかロープウェイだか斜行エレベータのようなものを作るらしい。
 そんなわけで,既存の散歩道は一部通れなくなっていた。

081220150523
 さくら新道飲食店街へ。

081220150615
 左側が飛鳥山公園への散歩道。

081220150642
 出桁造りのように2階がせり出しているのが特徴的だ。

081220150717
 防火対策だろうか。奥には井戸がある。

081220150759

081220150818
 遠く,明治通りを都電荒川線の電車が走る。一緒に写し込もうと思ったが,明暗差が大きすぎて無理だった。

081220150843

081220150927
 さくら新道飲食店街は,西新宿や下北沢,三軒茶屋に残るヤミ市の流れを汲む飲食店街とは,ちょっと様相が異なっているように感じた。

081220150950
 三線の音や沖縄民謡が聞こえてきた。

081220151106
 飲食店街の隣は日本の鉄道輸送の大動脈である。コンテナー車をたくさん繋いだ貨物列車が通過していった。

081220151149

081220151338
 全体の屋根の形といい,出桁造りのファサードといい,とても珍しい建築物群だと思う。

081220151555
 飛鳥山公園への階段から飲食店街を撮影。

081220151900

081220152022

081220152228
 王子駅に停まっているのは京浜東北線の電車。

081220153052
 王子駅中央口に戻る。

081220153216
 都電荒川線の王子駅前電停。
 ホームはだいぶ嵩上げされていて,乗降時のバリアフリー化に対応している。それにしても,これだけホームを嵩上げすると,路面電車というより普通の電車みたいだ。昔のローカル線のホームは客車対応になっていて,客車はステップを使って車内に入るようになっていたものだから,ホームは凄く低かったのだった。その客車対応(電車・ディーゼルカー未対応)のホームの高さと都電荒川線のホームの高さ,案外同じぐらいなのではないだろうか。

081220153337
 王子駅東口前にあるサンスクエア(東武ストア)。

081220153401
 そのサンスクエアの隣に「柳小路」がある。

081220153435
 フルーツ・タバコのオクダ。

081220153636
 横断歩道の上から柳小路を俯瞰する。

081220153718
 横断歩道の上からサンスクエアを俯瞰する。

081220154359
 飛鳥山から坂を下りてきて,JR東北線のガードをくぐり,明治通りを横断して王子駅前電停に向かおうとする都電荒川線の電車。

081220154534
 高架線の一番上は東北新幹線。

081220154634
 柳小路を歩く。

081220154732

081220154833

081220154930
 柳小路側から王子駅前を見る。

081220155057

081220155155

081220155311
 小料理「お多福」のひょうたん形の壁の穴が見事である(アップで撮り忘れた)。

081220155334
 明治通りに出る。横は王子駅前バス停。

081220155530

081220155605

081220155633
 王子駅前バス停から池袋駅までバスで18分か。意外に近い印象だ。乗ってみたい気がする……。

081220160247
 王子駅前ロータリー前。

081220160851
 王子駅の西側へ。
 王子神社下の親水公園?

081220160929

081220160944
 森下通り商店街。

081220161051
 美味そうなおでん。

081220161122

081220161254

081220161356
 森下通り商店街を抜けると,その先の地名は王子本町となる。王子という街の元々の中心はそっちにあるのだろう。元気があれば歩いてみたいところだが,気力がないので王子駅に引き返すことにする。

081220161457

 ── Nikon D3 + AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土曜日)

夕暮れの多摩川六郷土手

081213152112edit

夕暮れの多摩川六郷土手


 京急川崎駅で品川行きの各駅停車に乗り換え,一駅目の六郷土手駅で下車する。

081213150942
 京急六郷土手駅前。コーヒーメーカー・メーカーのカリタの本社がある。写真右奥の高架線を東海道線の電車が走る。

081213151019
 六郷土手駅前から東側の六郷土手郵便局方向の六郷土手商店街を見る。高架橋は第一京浜(国道15号線)。

081213151054
 六郷土手駅前から北側に延びる路地。

081213151231
 この京急本線と東海道本線に挟まれた路地は,京急本線の東側を通る旧東海道(現第一京浜)からは外れた位置にあるが,小さな旅館が建ち並んでいて不思議な雰囲気がある。

081213151400
 これらの旅館は六郷の渡しが残っていた時代,川留めで足止めになったときの宿の名残なのだろうか。

081213151416

081213151500
 屋上に小さな祠を発見。

081213151944
 六郷土手商店街に戻る。

081213152112
 六郷土手名物の六郷温泉。

081213152508
 六郷温泉の煙突が聳える。鉄骨で囲ったタイプの煙突である。

081213152256
 六郷土手商店街。車が通らないタイミングで撮影しているためわかりにくくなっているが,交通量がかなり多く,商店街としてはかなり厳しい状況である。駅周辺には飲食店街らしいところも見つけることはできなかった。

081213153952
 多摩川土手の堤防の上へ。多摩川の鉄橋を渡る東海道本線の電車を撮ってはみたが,川崎のソリッドスクエア周辺のビル群の上に西日があり,完全な逆光になってしまった。

081213154010
 六郷川橋梁を渡る京急本線の電車。

081213160450
 第一京浜の横から多摩川堤防を降りて,六郷土手駅に向かって歩く。
 第一京浜横の宮本台緑地には,大正時代に架けられた前代の六郷橋(それ以前の橋は架けても架けても流されてしまったそうだ)の橋門が移設されている。細かな装飾が美しい見事な橋門である。

081213161001
 六郷土手商店街の東側から京急線の電車が走り去るのを見る。

081213161107
 第一京浜(国道15号線の本線は頭上を走っている)の六郷土手交差点。
 蒲田駅行きのバスも気になったが,それより「藤川伝導機」というストレートな社名が気になった。

081213161333
 六郷土手商店街を歩いて六郷土手駅に戻る。約1時間前よりも交通量が増え,車が写らない写真を撮るのは難しくなってしまった。飲み屋街も無いし,大人しくカメラをしまって帰ることにしよう。

 ── Nikon D3 + AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木曜日)

晩秋の舞岡公園へ

081211150330edit

081211152033edit

晩秋の舞岡公園へ


 午後遅く,わずかな時間だが舞岡公園に立ち寄った。

081211145821
 谷戸田が南北に続いているため,すっかり日陰になっている。
 少しでも色のある写真にしようと,K10Dの画像仕上げモードをいつものナチュラルモードから鮮やかモードに変更してみたが,焼け石に秋風だった。

081211145959
 すっかり晩秋といった風情。

081211150330
 先週の金曜日(12月5日)には,前線の移動にともなう瞬間的な豪雨と突風(たぶん竜巻)があり,近くの下永谷では住宅の半壊が2棟もあった。ここ舞岡公園の木々の葉っぱも,ほとんど落ちてしまったようだ。

081211150738
 丘を登る。

081211151137
 紅葉の季節も過ぎ去ってしまった。

081211152033
 谷戸の地形を使った池が点在している。

081211152234

081211153253

 ── PENTAX K10D + PENTAX-DA☆16-50mm F2.8 ED AL SDM

【参考】
・2006年7月30日 (日曜日) 『舞岡の里を歩く』
・2007年12月9日 (日曜日) 『舞岡の里をポタリング』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日曜日)

人情! 下町! 門前町! ぐみょうじ商店街

081207154412edit

人情! 下町! 門前町! ぐみょうじ商店街


#タイトルは『横浜弘明寺商店街の公式ホームページ から

 昨日はサラリーマンの街「新橋」を歩いたので,今日は雰囲気を変えて下町の商店街である横浜弘明寺商店街(かんのん通り)を歩くことにする。

081207144419
 上大岡から品川行きの京浜急行各駅停車に乗り,ひとつめの弘明寺駅で下車する。
 駅の西側に隣接した駐輪場から駅前を見る。

081207144524
 弘明寺駅周辺の地形には起伏が多い。

081207144615

081207145201
 弘明寺駅北側の踏切から駅前を見る。

081207145333
 踏切の西側は平戸桜木道路に向かって下り坂になっている。ここが六ツ川商店街である。

081207145520
 六ツ川商店街の坂を少し下ったところから弘明寺駅方向を見る。

081207145600
 食品館「あおば」付近。

081207145728

081207145819
 食品館「あおば」付近から坂の上の弘明寺駅方向を見る。

081207150005
 平戸桜木道路の六ツ川交差点。

081207150226
 六ツ川のバス停付近。

081207150425
 六ツ川商店街を歩いて,弘明寺駅方向に引き返す。

081207150718

081207150815
 弘明寺駅北側の踏切を渡る。

081207150836

081207150852
 弘明寺駅前。

081207150955
 弘明寺駅。

081207151301
 弘明寺駅の東側から六ツ川商店街を振り返る。

081207151334
 かんのん通り方向へ坂を下る。

081207151551
 瑞応山弘明寺をぐるりと回り込むように,坂道に沿って商店街が続いている。

081207152200
 瑞応山弘明寺。

081207152332
 山門から続く階段から俯瞰する。

081207152539

081207152624
 全蓋式アーケードのある横浜弘明寺商店街(かんのん通り)が見えてくる。

081207152741

081207152929
 横浜弘明寺商店街(かんのん通り)は,弘明寺の門前町として形成された商店街である。

081207153034

081207153144
 門前町から瑞応山弘明寺を振り返る。

081207153242
 いつも賑わいが絶えない商店街である。

081207153316

081207153330

081207153351
 見た目にも美味しいフルーツショップ「スズキ」の店頭。

081207153425
 いずみカメラ店。金は持っていなくても,カメラが並んでいると,とりあえず見てしまう。

081207153507

081207153534

081207153703

081207154012
 アーケードの中央付近では,商店街を横切るように流れる大岡川に橋が架かっている。

081207154353
 橋の上でも全蓋式のアーケードは途切れない。
 橋の上では「福引大売り出し」の抽選会が行われていて,ときどき威勢のいい鐘の音と拍手が響き渡っていた。

081207154253

081207154441

081207154535
 商店街の北側に大手スーパーマーケット,ユニー弘明寺店がある。

081207154542

081207154846
 不二家の前にはペコちゃん。

081207154943

081207155150
 商店街の先に横浜国大附属横浜中が見えてきた。

081207155338

081207155507
 横浜弘明寺商店街(かんのん通り)のアーケードの東端。鎌倉街道に沿った商店街(弘明寺センタービル)がある。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 50mm F1.4G

【参考】
・2006年9月23日 (土曜日)『弘明寺かんのん通り商店街』
・2008年1月27日 (日曜日)『弘明寺「かんのん通り」商店街を歩く』

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土曜日)

新橋駅烏森口の飲食店街

081206154226edit

新橋駅烏森口の飲食店街


 入手したばかりのNikonの新しいレンズ,AF-S NIKKOR 50mm F1.4Gの試し撮りを兼ねて,新橋駅烏森口の飲食店街(新橋西口通り共栄会他)を歩く。

 「試し撮り」とは言っても,私なりの撮り方(宝の持ち腐れ)での試し撮りであって,大口径F1.4レンズを絞り開放でボケ味を云々するような撮り方ではないし,それを判別できるような作例的な写真は皆無なので悪しからず。

081206145317
 新橋駅烏森口を出る。

081206145427
 ニュー新橋ビル横。新橋三丁目交番前交差点方向を見る。

081206145527
 京浜東北線・山手線のガード横(浜松町駅方向)。

081206145633
 烏森口前のスクランブル交差点を渡り,ニュー新橋ビル方向を見る。

081206145659
 新橋駅烏森口。

081206145726
 新橋西口通り商店街。

081206145810
 新橋西口通り商店街から新橋駅烏森口を見る。

081206145847

081206145953

081206150134
 京浜東北線・山手線ガード下にある文化劇場・ロマン劇場。

081206150728
 京浜東北線・山手線ガード下(日陰橋架道橋の下)から。

081206151000
 日陰橋架道橋。

081206151023
 京浜東北線・山手線ガード下にはめ込んだような店が並ぶ。

081206151149

081206151306
 新橋西口通り商店街。

081206151512
 ガードの向こう側は近年急速にビルが建ち並んだ汐留地区。学生時代,貨物の積み卸しのアルバイトをした汐留貨物駅が跡形もなくなってしまったのが,ちょっと寂しい気もする。

081206151608

081206151749

081206151924

081206152215
 レインボーホテルのある路地。

081206152259

081206152339
 新橋四丁目には歯抜けになった土地もチラホラ。

081206152743

081206152757
 新橋四丁目の南側では大がかりな工事中。

081206152927

081206153240

081206153440
 フェンスで囲まれた新橋四丁目南側の一郭に,ポツンと残った建物。

081206153720

081206153811
 新橋駅に引き返す。

081206153958

081206154226
 新橋西口通り商店街。

081206154341

081206154441

081206154544
 正面がニュー新橋ビル。

081206154916

081206155000

081206155108

081206155350
 早めに晩飯を喰って,さっさと帰ることにする。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 50mm F1.4G [New!]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水曜日)

ハンマースホイ展を見に行く

 見に行きたいと思いつつ,なかなか果たせなかった「ヴィルヘルム・ハンマースホイ 静かなる詩情」展。そうこうしているうちに,会期が今週末までになってしまったので,午後から見に行くことにした。

081203144800
 上野駅で下車し,上野公園内の国立西洋美術館へ。
 平日だが,上野公園は修学旅行の生徒などで賑わっている。

081203144931
 国立西洋美術館。ハンマースホイの絵に特徴的な背を向けた女性(妻のイーダ)の絵が掲げられている。

081203204003
 ハンマースホイのモノトーンを基調とした静かな絵は感動的だった。作品数は100点近い。今後,これだけ大規模な展覧会を開催するのは難しいんじゃないだろうか。

 それにしてもNHKの新日曜美術館等で紹介されたとは言え,あまり知られていない画家の展覧会なので,それほど混んでいないだろうと高をくくっていたら甘かった。ちょっとビックリだった。
 同じ上野公園の東京都美術館では,同時期にフェルメール展が開催されているが,さぞかし混雑していたことだろう。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火曜日)

2008年12月2日の戸塚

 戸塚駅の西口商店街(旭町通商店街)が,市街地再開発事業のために更地になってから一年以上経つ。最近は大きなクレーンが林立しており,様相が変わってきたようなので,戸塚駅で電車を乗り換える合間に2008年12月2日現在の姿をスナップしてみた。

081202155357
 戸塚駅の橋上改札口横の窓から商店街跡地を見る(残念ながらワイヤー入りガラス越しの撮影)。

081202155608
 戸塚ウエストA館(仮設店舗)とJR戸塚駅を結ぶ通路から(右側が戸塚駅)。通路には防護ネットが張られているが,ネットがところどころ切られて穴が空いているので,これ幸いとその穴から撮影。

081202155908
 戸塚ウエストA館の階段から西側を見る。

081202160113
 クレーンや杭打ち機が林立する。

081202160210
 バスセンター前交差点方向。

081202160324
 以前はもうひとつ上の階から撮影できたのだが,残念ながら立入禁止になっていた。

081202160732
 戸塚駅東口。

081202160908
 戸塚駅東口前。柏尾川に掛かる吉倉橋。

081202161029
 戸塚駅東口前から戸塚駅を見る。

081202161242
 西口の再開発事業は2012年に完了予定だそうだ。

 ── Nikon COOLPIX P5100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »