« 2002年のまとめ [2] | トップページ | 2001年のまとめ [1] »

2008年7月21日 (月曜日)

2002年のまとめ [3]

 2002年10月以降の写真をまとめた。

021013124407
 10月13日。名鉄美濃町線の日野橋電停(岐阜県岐阜市)。徹明町からの電車は,ここで折り返していた。残念ながら名鉄美濃町線は2005年4月に廃止されてしまった。

021013140820
 10月13日。名鉄美濃町線の上芥見駅(岐阜県岐阜市)。上芥見の北側は狭い道路との併用軌道になっていて,何とも言えない雰囲気があった。

021013145827
 10月13日。名鉄美濃町線の新関駅(岐阜県関市)構内。名鉄美濃町線の新関−美濃間は古いローカル私鉄の雰囲気を残していたが,1999年に廃止となった。

021013151342
 10月13日。新関−美濃の廃止と同時に,新関駅と長良川鉄道の関駅を結ぶ線路が設けられたが,名鉄美濃町線の電車の多くは新関駅で折り返していた。

021013170217
 10月13日。名鉄美濃町線の競馬場前電停付近。この交差点で名鉄美濃町線と名鉄田神線が分岐しており,美濃町線の電車の多くは田神線に入り,新岐阜駅まで乗り入れていた。

021013171758
 10月13日。名鉄田神線の競馬場前電停。対向列車が交換可能になっていたが,ホームなどの設備はなく,路面に乗降エリアがペイントされているだけだった。

021014154505
 10月14日。岳南鉄道の岳南富士岡駅(静岡県富士市)に放置(留置?)されている元東急の5000系電車,通称「赤ガエル」。

021014160705
 10月14日。岳南鉄道の岳南原田駅。岳南鉄道は大規模な製紙工場などが立ち並ぶ工業地帯を走っている。

021014160716
 10月14日。岳南原田駅(静岡県富士市)。

021014170307
 10月14日。岳南原田駅。

021027142756
 10月27日。小田急線百合ヶ丘駅前の商店街。

021027144050
 10月27日。小田急線百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)近く。

021027151526
 10月27日。百合ヶ丘駅前。カッパ大王(ラーメン屋)のある小さなアーケード商店街。

021027161401
 10月27日。西日が差し込む小田急線百合ヶ丘駅のホーム。

021102155116
 11月2日。東北本線郡山駅(福島県郡山市)の磐越東線ホーム。

021103102043
 11月3日。磐越東線三春駅(福島県三春町)の西側,雪村庵付近。

021103102052
 11月3日。磐越東線三春駅近くの雪村庵付近。幼い頃よく遊んだ場所を列車が走る。昔は田んぼだったところが駐車場になっている。
 この日,この列車を撮るために三春駅で下車したが,三春の実家には立ち寄らず,いわき方面の列車に乗り込んだ。

021103114853
 11月3日。磐越東線磐城常葉駅(福島県船引町)。

021103125609
 11月3日。磐城常葉駅近くを新しいディーゼルカーが疾走する。

021103165059
 11月3日。いわき駅(福島県いわき市)。

021103165819
 11月3日。いわき駅前のバスターミナル。

021104130144
 11月4日。茨城交通湊線の中根駅(当時は茨城県勝田市,現在はひたちなか市)付近を走るディーゼルカー。湊線の運営会社は,茨城交通から第三セクターのひたちなか海浜鉄道になっている。

021104132658
 11月4日。中根駅で列車を待つ。遠くからディーゼルカーが近づいてきた。

021104132720
 11月4日。茨城交通湊線の中根駅。

021104141223
 11月4日。茨城交通湊線の那珂湊駅(当時は茨城県那珂湊市,現在は勝田市と合併してひたちなか市)。雲行きがあやしい。

021104145934
 11月4日。茨城交通湊線の終点阿字ヶ浦駅。天気が回復し,構内に放置されている古い車両(写真右奥)の上に虹が出た。

021104150547
 11月4日。阿字ヶ浦駅。夏には近くの阿字ヶ浦海水浴場を利用する客で賑わうが,季節外れのこの日はひっそりしていた。

021104150636
 11月4日。阿字ヶ浦駅の駅舎。

021104153539t
 11月4日。再び中根駅へ。

021109160232
 11月9日。小田急多摩線多摩センター駅(東京都多摩市)。

021110132601t
 11月10日。中央本線初狩駅(山梨県大月市)近くの撮影ポイントから。小さな頃好きだった特急「はつかり」と同じ読みなので気になる駅だった。駅の近くに有名な撮影ポイントがあるということを知り,出掛けてみた。

021110152501
 11月10日。大月駅前。

021110153946
 11月10日。大月駅を出た富士急行の電車。

021110154252
 11月10日。富士急行の大月駅。

021110155445t
 11月10日。富士急行の電車。

021110160531
 11月10日。大月駅近く。

021124110217
 11月24日。武蔵野線の北朝霞駅(埼玉県朝霞市)。

021126135513
 11月26日。東中野駅付近を走る中央線快速電車。

021126145921
 11月26日。東中野駅(東京都中野区)のホーム横を走る中央線快速電車。

021126153649
 11月26日。西武多摩線武蔵境駅(東京都武蔵野市)に電車が到着。

021126160916
 11月26日。武蔵境駅のホームを跨線橋から見下ろす。

021130144900
 11月30日。新宿駅西口。

021130151051
 11月30日。新宿駅北側の大ガードを走る特急列車。

021130151432
 11月30日。新宿大ガード。

021130172848
 11月30日。新宿駅西口,新宿大ガード西交差点方向。

021130173743
 11月30日。新宿小田急デパート前。

021130174026
 11月30日。賑わう新宿駅西口。

021215095914c
 12月15日。武豊駅(愛知県武豊町)を出たJR武豊線のディーゼルカー。

021215100745
 12月15日。武豊町の商店街。

021215115227
 12月15日。名鉄三河線の刈谷駅(愛知県刈谷市)。

021215124011
 12月15日。名鉄三河線の三河旭駅付近を走るレールバス。

021215134034
 12月15日。三河旭駅(愛知県碧南市)を出て矢作川に架かる鉄橋への築堤を駆け上るレールバス。

021215134040
 12月15日。レールバスが矢作川を渡る。電化されていた頃の架線柱が残っている。名鉄三河線の碧南−吉良吉田間は2004年3月末に廃止された。

021215142709
 12月15日。矢作川からの築堤を下ってきたレールバスが蜆川を渡り,三河旭駅をめざす。

021215150742
 12月15日。矢作古川を渡り,松木島駅(愛知県一色町)に続く築堤を下るレールバス。

021221085646
 12月21日。琴電志度線の琴電屋島駅(香川県高松市)。この日から二日間,琴電の古い車両が走るというイベントが開催された。

021221091731
 12月21日。琴電屋島駅。この日はあいにくの雨となった。

021221095625
 12月21日。琴電屋島駅のホームに上り電車(20形電車:元近鉄の車両)が入ってきた。

021221121132
 12月21日。琴電志度線春日川駅付近。ゴルフ場横を走る。前面の大きな窓が印象的な元京浜急行の車両(30形:京急時代は230形)である。

021221133014
 12月21日。琴電志度線の塩屋−房前間(房前ノ鼻)の急カーブを走る電車。

021221135034
 12月21日。琴電志度線の塩屋−房前間(房前ノ鼻)を走る電車。

021221140207
 12月21日。塩屋−房前間で海際を走る電車を塩屋駅側から撮影。よく知られた撮影ポイントだが,波よけのガードができてしまって,印象が大きく変わった。

021221145049
 12月21日。房前駅のホームに電車が入ってきた。

021221152132
 12月21日。房前駅に停車する30形電車。

021222094834
 12月22日。高松市片原町の商店街の中を琴電が走る。

021222095806
 12月22日。琴電片原町駅を出て終点の高松築港駅に向かう古い電車(1000形120)。

021222101651
 12月22日。電車が琴電片原町駅を出て瓦町に向かって走る。

021222113919
 12月22日。琴電志度線原駅付近。

021222115427
 12月22日。左奥の印象的な山は五剣山(八栗山)である。

021222132034t
 12月22日。琴電志度線原駅付近。

021222133215
 12月22日。房前駅−原駅間で琴電志度線は海際を走る。

021222133226t
 12月22日。房前駅−原駅間。

021222134940
 12月22日。原駅から琴電志度駅にかけて古い家並みが続く。

021222150428
 12月22日。琴電志度線の八栗新道駅付近。八栗新道駅は,JR高徳線の讃岐牟礼駅と道路を挟んで隣り合っている。

021222170141t
 12月22日。琴電長尾線の水田駅近くで春日川を渡る電車。隣では新しい橋の工事が進んでいる。

021222170151t
 12月22日。春日川を渡った電車が元山駅に向かって築堤を下る。午後5時を過ぎ,すっかり暗くなってきた。

021231093539
 12月31日。岐阜駅前。

021231093624
 12月31日。岐阜駅前駅を出た名鉄岐阜市内線の電車が神田町10丁目の交差点を曲り,長良橋通りの新岐阜駅に向かう。

|

« 2002年のまとめ [2] | トップページ | 2001年のまとめ [1] »

まとめ/2002」カテゴリの記事

コメント

お問い合わせ。
本ブログの写真についてのお願いです。
大正大学地域構想研究所、雑誌『地域人』編集部の一寸木紀夫(ますきのりお)と申します。
本誌は、少子高齢化や人口減少のなか、如何にして地域の活性化をめざしているのかを経済、経営学的な視点から紹介していこうとするものです。大正大学地域構想研究所ならびに雑誌『地域人』の概要につきましては、下記URLをご参照ください。

http://chikouken.jp/

本誌第23号(7月売り)では特集として「地方を豊かにする鉄道」を企画編集しております。記事中で地方と鉄道の廃線の関係を解説するなかで、名鉄美濃町線のことが出てきます。本部録に掲載の下記の写真を掲載することは可能でしょうか。また美濃町線廃線後の写真はお手持ちでしょうか。

10月13日。名鉄美濃町線の上芥見駅(岐阜県岐阜市)。上芥見の北側は狭い道路との併用軌道になっていて,何とも言えない雰囲気があった。

10月13日。名鉄美濃町線の競馬場前電停付近。この交差点で名鉄美濃町線と名鉄田神線が分岐しており,美濃町線の電車の多くは田神線に入り,新岐阜駅まで乗り入れていた。

本誌は、少子高齢化や人口減少のなか、如何にして地域の活性化をめざしているのかを経済、経営学的な視点から紹介していこうとするものです。大正大学地域構想研究所ならびに雑誌『地域人』の概要につきましては、下記URLをご参照ください。

http://chikouken.jp/

なお、掲載が可能な際には、クレジットの明記と、些少ですが写真使用料をお支払いいたします。
ご返事を賜りますれば幸甚です。

6月12日(木)
『地域人』編集部
一寸木紀夫(ますきのりお)
E-mail n.masuki@t-map.net
〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1
大正大学 地域構想研究所
tel.03-5394-3048 fax.03-5394-3055
http://chikouken.jp/

投稿: 『地域人』編集部一寸木紀夫 | 2017年6月15日 (木曜日) 19時08分

 一寸木さん,丁寧なコメントありがとうございます。
 被写体をけなしたりする内容でなければ,写真を使っていただいてかまいません。クレジットを記していただければ,使用料も不要です。

 必要な写真のサイズを教えていただければ,ファイルをメールアドレスに送らせていただきます。

投稿: 三日画師 | 2017年6月15日 (木曜日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/41946798

この記事へのトラックバック一覧です: 2002年のまとめ [3]:

« 2002年のまとめ [2] | トップページ | 2001年のまとめ [1] »