« 虞兮虞兮奈若何 | トップページ | 京急大師線港町ブルース »

2008年6月11日 (水曜日)

暑くて思考力ゼロ…で大船へ

080611181016edit

暑くて思考力ゼロ…で大船へ


 今日も職場の室温が29℃を越え,ダルくて思考力がゼロになる。そのままPCやWSの前に座っていても仕事にならないので,さっさと帰宅する。唐突に帰宅したので,人によっては私が「切れた」と思ったかも知れない。

 もちろん,室内で働く人の数やパソコンは多いし,省エネ省電力は時代の流れなので,室温が高くなってしまうのはある意味で仕方のないことだと考える程度の思考力は残っている。室温を下げるための電力を抑えて,室温を高めに設定することに合理的な理由があり,まっとうな施策がとられるのならば,私個人が無茶苦茶暑く感じたとしても納得ができる。

 職場が暑いとか,寒いとかいうのは,実は問題の本筋ではない。この問題が難しいのは,不快に感じる温度が個人個人で大きく異なっているところにある。たとえ,空調機の吹き出し口に近いとか遠いとかの問題のない理想的な空調機があり,室温を(たとえば)25℃に完璧に保つことができたとしても,寒いと感じる人もいるし,暑いと感じる人もいる。だから,重要なポイントは,合理的に「室温は○℃〜○℃とする」と決め,合理的に運用することにある。

 で,私の職場の話に戻る。
 まず「室温は20℃〜28℃とする」と決まっている。20℃以下なら暖房を入れ,28℃以上なら冷房を入れる。これは良い。25℃で暑いと感じる人がいようと,25℃で寒いと感じる人がいようと,約束事は約束事。消費電力は大きくなるが,もう少し快適な職場環境を実現した方が効率が良いと判断して,室温を23℃〜26℃に設定する会社があっても,それはそれで良いし,逆の判断があってももちろん良い。
 だが,私の職場が問題なのは,守られているのは28℃の高温側だけであって,低温側はまったく守られていないところにある。冬の朝,室温が23℃ぐらいでもガンガン暖房が入るし(寒がりな人が勝手に入れてしまう),結局真冬でも昼を過ぎるとパソコン等発熱する機器が多いため28℃を越えてしまい,冷房を入れる結果となり,日中の室温は一年中28℃前後……ということになる。無茶苦茶である。

 私が自分の机の上に置いている時計兼温度計には,最高温度/最低温度を記憶する機能が付いている。ふと,今年の正月からの最高温度/最低温度を表示させてみたところ,29.8℃/20.5℃だった。冬の朝,誰も出社しておらず,暖房が入っていない状態でさえ,室温は20℃以下には下がらない=つまり,暖房は不要な環境なのである。

 私はいわゆるド田舎で生まれ育ち,しかもクーラーの無い家で育った人間なので,室温が15℃〜25℃だったら,まず文句も言わずに生存できるのだが,エアコンが完備した都市部で生まれ育った方々は快適な温度環境が極端に狭いらしく,24℃で「寒〜〜い」なのに27℃で「暑くね?」などと宣ったりすることが多い。それって狭すぎねぇか?
(昔,保健体育の時間で「快適な温度」は17℃や18℃と習った記憶があるし,25℃を越える夜は「熱帯夜」なのであるからして,私は自分の感覚は案外正しいところにあるのではないかと思い込んでいる)

 そして,実は最大の問題点は,暑がりではあるが,根本的には『室温なんて,そんな細かいことどうだって良い』と考えている私が,こんなことを気にするような状況になっていることである。こんなくだらないことでストレスを溜め込んでいる自分がイヤなのだ。「暑いのは我慢するからさ,寒いのだって少しは我慢しようぜ」,こんな単純な論理が通らない。そんなこんなで,思考力がゼロになってしまうのである。

 さぁ,早く帰ってヤケグイだ。
080611180739
 湘南モノレールの大船駅前。

080611180803
 JR大船駅前。

080611180835

080611180927
 JR大船駅の正面。

080611181016

080611181058
 いつもの石狩亭で腹を満たすことにする。

080611184802
 上永谷駅近く。明るいうちに自宅へ。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

|

« 虞兮虞兮奈若何 | トップページ | 京急大師線港町ブルース »

・14 神奈川県鎌倉市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ストレス貯めてやけ食いは太りますよー、私のように。
私は湿度高いのが我慢ならない寒いところの出身ですが、かといって自然の力にだけはどうしようもないので
この環境で、しょっちゅうエアコンドライにしたりして過ごしています。互いにストレスのやけ食いには気をつけましょう。今年の夏も耐えてチョウーだい!(なぜか財津一郎)

投稿: べる まっちす | 2008年6月12日 (木曜日) 04時48分

 もう十分に太ってますので,私の場合,多少の体重増加は誤差の範囲なんです。
 などと言ってごまかし続けた結果,その誤差と思っていたものの積み重ねが,いつの間にかデップリと腹のまわりにまとわりついてしまったんですけどね。やっぱりやけ食いは避けた方が良さそうですね。

投稿: 三日画師 | 2008年6月12日 (木曜日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑くて思考力ゼロ…で大船へ:

« 虞兮虞兮奈若何 | トップページ | 京急大師線港町ブルース »