« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の9件の記事

2008年6月28日 (土曜日)

京成立石 [2] 呑んべ横丁

080628155801edit

080628161005edit

京成立石 [2] 呑んべ横丁


 京成立石[1] 仲見世・駅通り商店街に引き続き,京成立石駅の北側を歩く。

080628154043
 東京の北東部,葛飾区の街を京浜急行の電車が走る。不思議な感じがする。もちろん,普段から利用している人はもう見慣れた光景だろうけど。

080628154059
 電車は京成立石駅のホームへ。

080628154201
 京成立石駅東側の踏切から北側に延びる駅通り商店街。

080628154405
 京成立石駅北東に位置するマーケット式の飲食店街(呑んべ横丁)へ。

080628154429
 作業服・衣料品の「アカカンバン」。

080628154448
 このあたりは戦後形成された赤線があったところだという。

080628154604
 こういうマーケット式の飲食店街は各地に見られるが,ここはその中でも規模が大きいほうだ。

080628154738

080628154757
 呑んべ横丁は二つの路地で形成されており,ここはその二つの路地を結ぶ通路。

080628154852
 二階の欄干。赤線だった頃の名残りだろうか。

080628154950

080628155023

080628155111

080628155141
 まだ午後4時前。開いている店がないので,かなり寂しい感じになっている。

080628155157

080628155358
 呑んべ横丁のアーチ。

080628155452
 街のあちこちに行列ができている。ちょっと違和感がある。

080628155626

080628155718

080628155801

080628155905

080628160006

080628160033

080628160102

080628160140
 呑んべ横丁の東側へ……。ここにも行列ができている。

080628160344
 立石諏訪神社横の踏切。

080628160410
 呑んべ横丁の東側の入口。

080628160453
 呑んべ横丁の入口から立石諏訪神社横の踏切を見る。

080628160649

080628160723

080628160821

080628160933

080628161005

080628161222
 飲食店街を南側に抜ける。京成立石駅を出た青砥行きの電車が,呑んべ横丁の横を走り抜ける。

080628161234
 電車が呑んべ横丁の横から立石諏訪神社横の踏切へ。

080628161250
 京成押上線の横の歯抜けになった土地に立つ看板。「京成電鉄押上線連続立体交差事業予定地 部外者の立入を禁ず 東京都葛飾区」と書かれている。ここが連続立体交差事業の予定地だとすると,呑んべ横丁のかなりの部分も予定地に含まれていることになる。

080628161411
 立石諏訪神社横の踏切から南側を見る。

080628161431
 立石諏訪神社横の踏切から京成立石駅を見る。

080628161622
 後ろの木々は立石諏訪神社のものである。

080628161708
 青砥駅入口経由亀有行きのバス。

080628161909

080628161922
 正面が立石諏訪神社。

080628162029

080628162521
 京成押上線横の路地を京成立石駅方向に歩く。

080628163437
 釣り具のうつぼや。

080628163624
 京成立石駅に戻る。

080628164128
 愛知屋の店頭でぐーたらする猫。……うらやましい。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G

| | コメント (6) | トラックバック (1)

京成立石 [1] 仲見世・駅通り

080628150241edit

080628151643edit

京成立石 [1] 仲見世・駅通り


 最近はいろいろ不具合が多くて元気が出ないので,元気な商店街を歩いて元気をわけてもらうことにする。元気な商店街は……と考えた結果,約30年ぶりで京成立石の商店街に出掛ける。

080628133324
 京急川崎駅。上大岡で乗った各駅停車は京急川崎駅止まりだったため,電車を乗り換える。先を急ぐわけではないので,品川行きの各駅停車を待つ。

080628140842
 品川駅に到着。ここから先も,のんびり電車を乗り継ぐことにする。

080628145059
 京成押上線京成立石駅に到着。とりあえず改札を出る。

080628165047
 京成立石駅の窓から商店街を見下ろす。

 京成立石は,学生時代の馴染みの模型屋が京成高砂にあった関係で,一度だけ下車して駅の周辺を歩いたことがある。昔から商店街が賑やかな街として知られていたが,最近はボクシングの世界チャンピオン「最短男」内藤大介が属する宮田ジム(このジムがまた凄いというか,味があるというか……)があるということで,しばしばマスコミにも取り上げられ,有名になった(ような気がする)。

080628145213
 京成立石駅の南口側には,駅通り商店街と仲見世商店街という二つのアーケード商店街がある。

080628145318
 京成立石駅南口。

080628145426
 愛知屋。肉屋のコロッケやメンチカツは商店街歩きの基本かも。

080628145506
 まずは仲見世商店街を歩く。

080628145532

080628145626

080628145645

080628145735
 商店街の入口だけで何枚も写真を撮ってしまう。

080628145815

080628145827
 賑わいのある商店街である。

080628145901
 立石駅方向を振り返る。

080628145917

080628145945

080628150105

080628150207

080628150241

080628150314

080628150430

080628150505

080628150547

080628150830
 仲見世の一本西側の通りへ。この通りにはイトーヨーカドーがある。と言っても,普通のイトーヨーカドーではない。なんというか,昭和のイトーヨーカドーがそのまま残っている感じなのである。
(うっかり写真を撮り損ねてしまった)

080628150949

080628151053
 仲見世商店街は京成立石駅から奥戸街道まで続いている。奥戸街道寄りになると人通りが少なくなってくるとともに,シャッターを閉めた店も増えてくる。

080628151133

080628151209

080628151246

080628151448
 立石の街全体で内藤大介を応援する雰囲気があり,あちこちに7月末の世界タイトルマッチのポスターが貼られている。

080628151509

080628151540

080628151607

080628151643

080628151707

080628151825
 奥戸街道側の入口。

080628151911
 奥戸街道の京成立石駅前交差点。

080628152044

080628152229
 ビリヤードの文字に反応して,奥戸街道の南側の路地を入ってみる。

080628152411

080628152455

080628152546
 京成立石駅前交差点。ここから北側に真っ直ぐ京成立石駅前まで,全蓋式アーケードのある駅通り商店街が続く。

080628152621
 奥戸街道の東側を見る。

080628152710
 駅通り商店街を歩く。仲見世商店街よりも幅員が広く,新しめの商店街である。

080628152824

080628152941
 駅通り商店街の東側にある小さな公園。大きな猫が闊歩する。

080628153125

080628153232

080628153316

080628153516

080628153702

080628153756
 京成立石駅南口前に戻る。

080628153901
 京成押上線の踏切の北側にも商店街が続いている。

080628153959
 京成押上線の踏切を渡って駅の北側へ……。

『京成立石 [2] 呑んべ横丁』に続く…

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G
    (縦横比3:4の写真は SONY Cyber-shot DSC-W200)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土曜日)

雨のグリーンライン

 未明から降り続けた雨も午前中にはあがり,異常に蒸し暑い一日となった。

 髪の毛がジャングルのようになり,無精ヒゲが口の中に入るほど伸びてきたため,いつものように馴染みの散髪屋で頭も顔も綺麗サッパリ刈り取ってもらった。刈り取った髪の毛の山を見ると,体重が3kgぐらいは減ったような気分になる。

080621165528
 川崎市中原区宮内のバス停で,溝の口行きのバスを待つ。写真は,道路の反対側を通り過ぎる武蔵小杉行きのバス(東急バス)。

080621165607
 宮内のバス停に,定刻から少し遅れて溝の口行きのバスがやってきた。バスの車内が真っ暗に見え,後部の窓が見えない……超満員だった。バスはほぼ10分間隔で走っている。混雑が嫌いなので,次のバスを待つことにする。

080621165745
 周辺はのどかな住宅地である。たくさんあった企業の独身寮などは少なくなり,規模の大きなアパートが増えつつある。

 さて,10分後のバスに乗ろうとしたところ,またしても超満員だ。トレーニングウエアの中学生風がバスにたくさん乗っているところを見ると,バスが武蔵小杉からここまで走ってくる途中にある等々力競技場や等々力緑地で,何か催し物が行われていたに違いない。
 このまま待っていても,満員のバスが続く可能性がある。溝の口方面のバスに乗るのはあきらめ,反対方向の武蔵小杉行きのバスに乗ることにする。

080621171050
 武蔵小杉行きのバスが等々力緑地のバス停を通り過ぎる。悪い予感は当たっていた。反対側のバス停にはたくさんの中学生が並んでいた。宮内のバス停で溝の口行きのバスを待ち続けても,まだ当分満員だったようだ。

080621173228
 武蔵小杉(川崎市中原区)に到着。

080621173318
 武蔵小杉駅北口のバスターミナル。
 せっかくの機会だから,今年3月に東急東横線日吉駅とJR横浜線中山駅の間に開通した横浜市営地下鉄のグリーンラインに乗ってみることにする。

080621173605
 武蔵小杉駅南口前。以前こすぎFROMビルがあったあたり。

080621173615
 武蔵小杉駅南口前の一等地にある変電所は健在だった。今年の2月に武蔵小杉駅南口周辺を歩いたときは,この変電所も更地になってしまったかと勘違いしていた。

080621174341
 武蔵小杉駅から東急東横線の電車に乗り,日吉駅(横浜市港北区)で下車する。

080621174500
 日吉駅で横浜市営地下鉄に乗り換えるため,ホームを歩いていると,元町・中華街駅行きの特急電車が通過していった。以前からのイメージとして,日吉駅にはすべての電車が停まるという印象を持っていたため,ちょっとビックリした。

080621174833
 ぼんやりと歩いていたこともあるが,横浜市営地下鉄のグリーンラインに乗り換える途中で,東急東横線の改札口なのか横浜市営地下鉄の改札口なのか,何が何だかわからなくなる。

 後でこの写真を見ても,この改札口がどちらの会社の改札なのかよくわからない。この写真を撮っている私は,今し方東急東横線のホームを降りてきたところなので,これから「東急の改札口を出る」か「横浜市営地下鉄の改札口を入る」ところのはずなのだが,この改札口の上に表示されているのは,渋谷行き各停の発車時刻とみなとみらい方面の電車の発車時刻なのである。ということは,この改札口は東急東横線のものだと推測され,この写真を撮っている私は東急東横線の中からさらに東急東横線の中に入ろうとしていることになる。焦る。冷静を装ってはいたものの,内心はプチパニック状態だったかもしれない。

080621175113
 横浜市営地下鉄のホームへ。以前,ブルーラインという表記がわかりにくいという話を書いたが,ここにはもはやグリーンラインとの表記すらない。電車に乗り慣れていると自負する私でも,これはちょっとわかりにくいと感じるのだから,乗り慣れない人は迷うに違いない。

080621175221
 中山駅(横浜市緑区)行きの電車に乗り込む。

080621180703
 センター北駅(横浜市都筑区)で下車する。横浜市営地下鉄のセンター北駅とセンター南駅の周辺は,ショッピングセンターやビルが建ち並ぶ新しい街である。

080621180947
 センター北駅の周辺を歩いてみようと思ったが……外は豪雨になっていた。
 左側の架線柱のある線路が新しいグリーンライン。右側が第三軌条式のブルーラインである。

080621181025
 なかなか見事な造形の駅ビルである。
 センター北駅周辺をちょっとだけ歩いてから,終点の中山駅まで行ってみようと思っていたが,豪雨を見て作戦変更。素直にブルーラインに乗って家路を急ぐことにする。

080621181135
 センター北駅のブルーラインのホームへ。

080621181606

080621181620
 センター北駅のホームに湘南台駅(神奈川県藤沢市)行きの電車が入ってきた。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200 or Nikon COOLPIX P5100

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月15日 (日曜日)

砂混じりの茅ヶ崎北口 じゃりじゃり

080615151214edit

砂混じりの茅ヶ崎北口 じゃりじゃり


 ちょうど半年前の2007年12月16日に茅ヶ崎の街を歩いたときには,茅ヶ崎駅の南口側しか回れなかったので,今日は北口側を歩くことにする。
 特に意識していたわけではなかったが,持ってきたカメラは偶然にも半年前と同じエプソンR-D1sだった。

080615143311
 茅ヶ崎駅北口。立派な駅ビル「LUSCA(ラスカ)」がある。以前はルミネだったと思うのだが,いつの間にかLUSCAになっていた。

080615143632
 ペデストリアンデッキが北側に長く延びている。

080615143702
 茅ヶ崎駅北口ビルを振り返る。

080615143837
 茅ヶ崎駅北口には大型のスーパーマーケット等が建ち並んでいる。右側がイトーヨーカドー。
 周辺にも市役所やショッピングセンターがあり,人通りは多い。

080615143907
 茅ヶ崎駅北口の駅前通りと国道1号線(東海道)が交差する茅ヶ崎駅前交差点方向を見る。

080615144133
 地上に降りる。

080615144203
 イトーヨーカドーとヤマダ電機,ダイクマに挟まれた通りは歩行者天国になっている。残念ながら,商店街というわけではないので,歩行者天国になっていても賑わいは感じられない。

080615144439
 元町のラーメン横丁。駅前通りの東側の元町は,細い路地が櫛形に形成されていて,路地ごとに名称が付いている。茅ヶ崎駅に近い側から,ラーメン横丁,寄り道横丁,アジアン横丁,美とグルメ横丁となっている。

080615144510
 ラーメン横丁。ラーメン屋が立ち並んでいるというわけではないようだ。

080615144619

080615144836
 アジアン横丁にも歯抜けになった土地が残る。

080615144934
 確かに横丁ではあるが,店の数が少なすぎて,かなり寂しい状況である。

080615145058
 茅ヶ崎駅前通りに出て,茅ヶ崎駅方向を見る。

080615145125
 茅ヶ崎駅前交差点には横断歩道はなく,自転車も通れる地下道が設置されている。その出入り口の袂から東側に延びているが「美とグルメ横丁(写真右側)」である。残念ながら大半が空き地のままになっている。

080615145303
 美とグルメ横丁の中程から駅前通り方向を振り返る。

080615145822

080615150320
 国道1号線の新栄町交差点から南に延びる通り。

080615150418
 空中の通路はヨーカドーと立体駐車場をつなぐ連絡通路である。
 この周辺も駅前の一等地なのだが,大規模な商業施設の駐車場に向かう車ばかりが目立ち,街を歩いてショッピングを楽しむという雰囲気が欠けている。茅ヶ崎市は人口約23万人の中堅都市である。しかし,駅の周辺はその規模に見合った街とは言えないレベルだと感じた。郊外のバイパス沿いに立地しているショッピングセンターが,たまたま駅前に立地している……,そんな印象である。

080615150856

080615150957
 茅ヶ崎警察署の裏側あたり。茅ヶ崎警察署の横には茅ヶ崎郵便局もある。今までの私の経験では,郵便局の周辺はその街の中心であり,賑わっていることが多いのだが,茅ヶ崎郵便局の周辺には賑わいが見られなかった。ちょっとガッカリ……。

080615151138
 茅ヶ崎の中心となる商店街,茅ヶ崎エメロード(茅ヶ崎銀座商店街)。エメロードという名の由来は不明。

080615151214
 エメロードは綺麗な石畳になっている。が,駅方向から十間坂交差点へ向かう交通量が多く,しかも歩行者用の通路が狭いところがあって,ゆっくり歩けるような雰囲気にはなっていない。せっかくの石畳がもったいない感じだ。石畳を車に走らせるなら,単にタイヤの音が大きくてうるさいだけの道路に過ぎない。

080615151259
 エメロードと名前は変わってはいるが,銀座商店街という名称が信じられないような残念な現状である。

080615151339

080615151602
 十間坂交差点で茅ヶ崎エメロードと国道1号線(旧東海道)が交差する。

080615151654

080615151804
 茅ヶ崎エメロードを茅ヶ崎駅方向に引き返す。

080615151934
 ここの植木鉢はすごい。

080615152108

080615152239

080615152305

080615152406

080615152548

080615152801

080615152937

080615153443

080615153659

080615154452

080615154651
 茅ヶ崎駅北口のペデストリアンデッキから新栄町方向を見る。

080615154710

080615154747
 茅ヶ崎駅北口前東側の商業ビル群。

080615154935
 茅ヶ崎駅構内へ。

 ── EPSON R-D1s + Canon 35mm F2 or COLOR-SKOPAR 21mm F4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土曜日)

京急大師線港町ブルース

080614155730aedit

京急大師線港町ブルース


 今日は地下化工事が始まった京急大師線に乗りに行く。

 京急大師線の地下化にあたっては,いわゆる連続立体交差事業ということで川崎市が費用の大半を支出する。京急大師線に交通量の多い踏切は少なく,なぜ多額の税金を注ぎ込んで全線を地下化するのか,その効果は費用に見合ったものになるのか,いささか疑問の残る事業である。
 川崎市の長年の夢である新百合ヶ丘から市内を南北に貫く予定の川崎縦貫高速鉄道(開通するかどうか不明)と直通運転するとか,羽田空港へのアクセス路線を目指すとか,とにかく夢は大きいようだ。

080614150316
 京急川崎駅(川崎市川崎区)の大師線のりばへ。
 京急本線は高架線上にホームがあり,高架化されていない大師線のホームだけが地上に残っている。

080614150429
 京急大師線が地下化されると,ホームもまた地下に造られることになるのだろうか。ますます乗り換えが不便になりそうな予感がする。

080614151029
 京急川崎駅から大師線の電車に乗り,ひとつめの港町駅(川崎市川崎区)で下車する。ちなみに,港町は「みなとまち」ではなく「みなとちょう」である。

080614151225
 港町駅。京浜急行の駅の中で最も利用客が少ないらしい。川崎競馬場の最寄り駅だと思うのだが,港町駅を利用する客は少ないのかもしれない。

080614151719
 京急大師線はほぼ10分間隔で電車が走っているので,線路に沿って歩いているとすぐに京急川崎行きの電車が走ってきた。

080614151741
 京急川崎行きの電車が走り去る。
 港町駅の西側で線路は急なS字カーブを描き,国道15号線(第一京浜)の下を潜っている。

080614152730
 港町駅の西側にある跨線橋の上から電車を見る。フェンスの隙間から撮ったので,構図が微妙に苦しい。

080614153019
 多摩川に沿ってさらに西側に歩き,国道15号線横から小島新田行きの電車を撮る。

080614153746
 続いてやってきた京急川崎行き。

080614153921
 多摩川。対岸は東京大田区,雑色駅から近い南六郷付近である。

080614154352
 国道15号線の六郷橋。

080614154757

080614155730
 再び京急大師線の電車撮影に挑戦。側壁がレンガ積みになっている。

080614155904
 京急川崎行きの電車が走り去ると,すぐに小島新田行きの電車が走ってくる。

080614160724
 港町駅に戻る途中。ゆっくり歩いていると,すぐに電車が走ってくる。

080614160919

080614160936

080614161346
 港町駅の改札口。

080614161636
 港町駅。小島新田方面のホームで電車を待っていると,反対側の京急川崎駅行きの電車が先にやってきた。

080614161714
 京急川崎駅行きの電車が港町駅を出て行く。小島新田行きの電車もすぐにやってくるはずだ。

080614162936
 終点の小島新田駅(川崎市川崎区)に到着。

080614163100
 小島新田駅。終点の小島新田まで京急大師線を見たが,地下化工事が行われているのは,東門前駅から産業道路駅,そして小島新田駅の西側ぐらいだった。産業道路駅付近の工事が少し進んでいるようには見えるものの,この調子では地価化が完了するのはまだだいぶ先のことになりそうだ。

080614163145
 小島新田駅の横にはちょっとした飲食店街が形成されている。駅の東側には大きな工場が建ち並んでいるため,会社帰りに一杯,という感じで立ち寄る客が多いのだろう。

080614163214
 飲食店街を西へ歩く。

080614163257

080614163359
 小島新田駅側を振り返る。

080614163624
 小島新田駅の西側にある小さな公園。

080614163726
 小島新田駅の西側には,線路に沿って細長い公園(田町緑道)が続いている。

080614163850
 小島新田駅の西側にある踏切から駅に停まっている電車を見る。

080614164020
 小島新田駅に到着した電車は,すぐに折り返して京急川崎駅に戻って行く。

080614164649
 小島新田駅の東隣には大きな貨物駅がある。貨物駅を渡る「いつくしま跨線橋」の両端はなだらかなスロープになっていて,小島新田駅のホームの横からそのスロープが始まっている。

080614165718
 いつくしま跨線橋のスロープから小島新田駅のホームを撮る。

080614165740

080614170744
 小島新田駅の駅前。周辺の大きな工場への出張者が多いのだろう,駅前にはタクシーが並ぶ。

080614171050
 跨線橋を渡る。

080614171509
 跨線橋の途中の階段を下りると,微妙にカーブした道路がある。かつて小島新田駅から塩浜まで線路が続いていた当時の線路跡だと思われる。

080614171606
 午後5時を過ぎ,会社帰りの人がたくさん跨線橋を渡り,小島新田駅に向かう。

080614171758
 田町3丁目付近をぶらつく。このあたりには小さな工場が多い。

080614171938

080614172152

080614172402
 少し東に歩くと交通量の多い道路(名称不明)に出る。

080614172457
 交差点名が「夜光1丁目」だったりして面白いのだが……。

080614172838
 小島町交差点。いつくしま跨線橋のスロープは小島町交差点から始まっている。

080614173648
 いつくしま跨線橋を渡り,小島新田駅に戻る。

080614173840
 小島新田駅に電車が到着し,たくさんの乗客が降りてくる。

080614174034

080614174105
 いつくしま跨線橋をくぐり,小島新田駅の北側へ。

080614174503
 再び小島新田駅横の飲食店街。

080614174607
 小島新田駅の駅前と客待ちのタクシー。

080614174704
 ホームへ。ちょうど電車がホームに入ってきたところだった。

080614174804

080614174901
 電車に乗り込む。

 ── PENTAX K10D + PENTAX-DA☆16-50mm F2.8 ED AL SDM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水曜日)

暑くて思考力ゼロ…で大船へ

080611181016edit

暑くて思考力ゼロ…で大船へ


 今日も職場の室温が29℃を越え,ダルくて思考力がゼロになる。そのままPCやWSの前に座っていても仕事にならないので,さっさと帰宅する。唐突に帰宅したので,人によっては私が「切れた」と思ったかも知れない。

 もちろん,室内で働く人の数やパソコンは多いし,省エネ省電力は時代の流れなので,室温が高くなってしまうのはある意味で仕方のないことだと考える程度の思考力は残っている。室温を下げるための電力を抑えて,室温を高めに設定することに合理的な理由があり,まっとうな施策がとられるのならば,私個人が無茶苦茶暑く感じたとしても納得ができる。

 職場が暑いとか,寒いとかいうのは,実は問題の本筋ではない。この問題が難しいのは,不快に感じる温度が個人個人で大きく異なっているところにある。たとえ,空調機の吹き出し口に近いとか遠いとかの問題のない理想的な空調機があり,室温を(たとえば)25℃に完璧に保つことができたとしても,寒いと感じる人もいるし,暑いと感じる人もいる。だから,重要なポイントは,合理的に「室温は○℃〜○℃とする」と決め,合理的に運用することにある。

 で,私の職場の話に戻る。
 まず「室温は20℃〜28℃とする」と決まっている。20℃以下なら暖房を入れ,28℃以上なら冷房を入れる。これは良い。25℃で暑いと感じる人がいようと,25℃で寒いと感じる人がいようと,約束事は約束事。消費電力は大きくなるが,もう少し快適な職場環境を実現した方が効率が良いと判断して,室温を23℃〜26℃に設定する会社があっても,それはそれで良いし,逆の判断があってももちろん良い。
 だが,私の職場が問題なのは,守られているのは28℃の高温側だけであって,低温側はまったく守られていないところにある。冬の朝,室温が23℃ぐらいでもガンガン暖房が入るし(寒がりな人が勝手に入れてしまう),結局真冬でも昼を過ぎるとパソコン等発熱する機器が多いため28℃を越えてしまい,冷房を入れる結果となり,日中の室温は一年中28℃前後……ということになる。無茶苦茶である。

 私が自分の机の上に置いている時計兼温度計には,最高温度/最低温度を記憶する機能が付いている。ふと,今年の正月からの最高温度/最低温度を表示させてみたところ,29.8℃/20.5℃だった。冬の朝,誰も出社しておらず,暖房が入っていない状態でさえ,室温は20℃以下には下がらない=つまり,暖房は不要な環境なのである。

 私はいわゆるド田舎で生まれ育ち,しかもクーラーの無い家で育った人間なので,室温が15℃〜25℃だったら,まず文句も言わずに生存できるのだが,エアコンが完備した都市部で生まれ育った方々は快適な温度環境が極端に狭いらしく,24℃で「寒〜〜い」なのに27℃で「暑くね?」などと宣ったりすることが多い。それって狭すぎねぇか?
(昔,保健体育の時間で「快適な温度」は17℃や18℃と習った記憶があるし,25℃を越える夜は「熱帯夜」なのであるからして,私は自分の感覚は案外正しいところにあるのではないかと思い込んでいる)

 そして,実は最大の問題点は,暑がりではあるが,根本的には『室温なんて,そんな細かいことどうだって良い』と考えている私が,こんなことを気にするような状況になっていることである。こんなくだらないことでストレスを溜め込んでいる自分がイヤなのだ。「暑いのは我慢するからさ,寒いのだって少しは我慢しようぜ」,こんな単純な論理が通らない。そんなこんなで,思考力がゼロになってしまうのである。

 さぁ,早く帰ってヤケグイだ。
080611180739
 湘南モノレールの大船駅前。

080611180803
 JR大船駅前。

080611180835

080611180927
 JR大船駅の正面。

080611181016

080611181058
 いつもの石狩亭で腹を満たすことにする。

080611184802
 上永谷駅近く。明るいうちに自宅へ。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火曜日)

虞兮虞兮奈若何

 (虞や虞や汝を如何せん)

 Nikon D3を購入してから使わなくなってしまったNikon D2xをどうしようか。これは誠に悩ましい問題である。

 一般的にこういう場合は,使わなくなったカメラを中古カメラ屋やオークションで売り払ってしまうことが多いようだが,私は根っからの貧乏性なのか,一度使ったものには愛着が湧いてしまって困るのだ。それに,デジタル機器の場合は技術の進歩が早く,数年前の製品はあっという間にスペック的に見劣りするようになってしまい,格安で買いたたかれることになる。その値段で買えるなら売らずにもう一台買っちゃうよ,ぐらいの値段になることも多いので,結局売るのをためらってしまうのだった。

080419102632
 Nikon D3。私が所有するFマウントレンズ全部を使うことができるため,Fマウントレンズ用のメインカメラとなっている。D2xの機能をほぼ包含しているため,D3を買ってからD2xを使うことはなくなってしまった。

 D2xを所有し続ける唯一の理由は,思い切って購入した唯一のDX専用レンズ AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8G EDである。巨大なレンズではあるが,フルサイズ用の大口径標準ズームAF-S NIKKOR 28-70mm F2.8に比べれば,まだだいぶコンパクトなのだ。

 このAF-S NIKKOR 17-55mm F2.8GがD3で問題なく使え,問題ない写真が撮れるかどうかを確認するために,一日D3で使ってみた(2008年6月8日のエントリ『梅雨の晴れ間に梅屋敷』)。問題なく使えるようであれば,D2xのみを売却しレンズは持ち続ける,満足できなければ両方とも持ち続けるか,両方とも売却……,という目論見である。

080608154512
 D3にAF-S NIKKOR 17-55mm F2.8Gを付けたときのファインダー像である。D3はレンズがDXレンズであることを自動的に認識し,ファインダーの撮像範囲外をマスクしてくれる。DXフォーマット(いわゆるAPS-Cサイズ)がいかに小さいかがよくわかる。

 最初にこのマスクされたファインダー像を見たときには,こりゃ使えないわと感じたが,しばらく使っているうちに,D3のファインダーのピントスクリーンがしっかりしているためピント合わせには問題ないし,視野率100%の外側が見える(いわゆるスポーツファインダ)のが意外に便利な気がしてきた。商店街の写真なんぞを撮っていると,視野外から予想外の人や自転車が入り込んでくるのが(ある程度)事前に見えるのは助かる。

080608154621
 AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8Gの広角側。このレンズのフードが広角側で撮像範囲ぎりぎりの設計になっていることがわかる。このニコンの(レンズの構造も含めて)フード設計は素晴らしい。

 『梅雨の晴れ間に梅屋敷』で使ってみた結果,AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8Gは売らずに残し,D2xのみを売り払うことを決心した。Nikonからは今年中にはD300クラスのフルサイズ(FXフォーマット)のデジカメが出るという噂もチラホラ耳にするし,どうせ使わないなら早めに売ってしまったほうが少しでも高く売れることになるはず。

 が,しかし,考えが甘かった。某ショップのWebで売却価格を見積もってもらったところ,私のD2xは最新のエントリー機種並の値段にしかならないのである。外箱が残っていないとか,付属のストラップが残っていないことが価格低下の原因になった。標準付属のストラップはメーカー名の「Nikon」という文字がデカデカと書かれ,しかも300mも離れたところから見てもニコンだとわかるような色遣いなので,ニコンの宣伝マンではない私は使う気がせず,人にあげてしまったり,無くしてしまうのだった。

 10万円以下でD2xが買えるんだったらもう一台買うぞ……。エントリー機種並と判断されてしまったD2xを手に取ると,その巨大なボディがとても小さく見え,ことさら愛おしくなってくる。ほんの短い期間ではあったが,D2xを売り払おうと思ったことを後悔する私だった。

 (虞や虞や汝を如何せん)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土曜日)

梅雨の晴れ間に梅屋敷

080607155902edit

梅雨の晴れ間に梅屋敷


 関東地方が梅雨入りしてから最初の週末は,久しぶりの晴れ間となった。amazonで買った本やCDが配達されるのを待つため,良く晴れた午前中は出掛けられなかったが,午後からは商店街を撮るのに(もちろん,私の個人的な好みで)最適な薄曇りとなったので,「梅雨」からの連想で梅屋敷の商店街に出掛けることにした。

080607152803
 高架化工事が進む京浜急行の梅屋敷駅(東京都大田区)で下車する。
 梅屋敷駅のホームは4両分の長さしかなく,6両編成の電車は京急蒲田駅側2両のドアが開かない。昔は各地で見られた光景だと思われるが,最近こういうことは珍しく,京浜急行の名物と言えなくもない。

 蛇足ではあるが,私が高校生の頃,通学に使用していた磐越東線の朝の列車はDD51が牽引する9両編成の旧客(旧型客車)で,どの駅でもホームの長さが足りずに,乗客がホームのない線路から直接乗り降りするのが普通だった。日中の列車は3両編成前後のディーゼルカーだったが,朝と夕方の一往復だけは通勤通学客が多いため編成が長かったのだ。一大ターミナル駅だった郡山駅でさえ,夕方の9両編成の列車は,同じホームに福島行きの急行「いわき」が停まっていたこともあって,後方の3両か4両がホームから外れていた。あれこれウルサくなった現代では考えられないような,のんびりした時代の話である。

080607153135
 ホームの端にある改札口を出ると,すぐ踏切になっている。
 ちなみに梅屋敷駅があるのは蒲田2丁目。京急蒲田駅が蒲田4丁目,JRや東急の蒲田駅は蒲田5丁目にある。

080607153251
 梅屋敷駅の北側にある踏切の東西に商店街が広がっている。

080607153302
 梅屋敷駅。京急蒲田駅周辺では高架化工事が進んでおり,梅屋敷駅は現在仮設駅になっている。

080607153356
 梅屋敷駅から西側に延びているのが「ぷらもーる梅屋敷商店街」である。

080607153657
 ぷらもーる梅屋敷商店街から梅屋敷駅横の踏切を見る。

080607153937
 梅屋敷駅の西側にある路地に入る。

080607154416
 梅屋敷駅の南側(京急蒲田駅側)の踏切へ。

080607154753
 梅屋敷駅に停車中の品川行き各駅停車。ホームからはみ出てドアが開かない車両が,このように踏切を塞いでいる。
 単なる部外者の無責任な意見だが,私はこういうことがあっても良いんじゃないかと思っている。

080607154843
 京急本線に平行している国道15号線(第一京浜)。

080607155048
 梅屋敷駅の東側,梅屋敷駅入口交差点付近の国道15号線。

080607155117
 梅屋敷駅入口交差点付近から大田区体育館方向を見る。
 大田区体育館の隣にある梅屋敷公園は,駅名の由来となった由緒あるところだという。

080607155301

080607155902
 梅屋敷駅入口交差点を渡り,駅方向を振り返る。

080607155949
 たこ焼き,今川焼きの「みか和」。梅屋敷駅入口交差点から東側に梅屋敷東通り商店街が延びている。梅屋敷東通り商店街はところどころ曲がりくねりながら東に延びて,産業道路の弁天神社前交差点まで続いている。

080607160010
 左側が焼き鳥の竹沢商店。

080607160542
 右側がうめやストアー。元気なマーケットである。

080607160610
 うめやストアー。

080607160653
 こういう元気なマーケットを見ると嬉しくなる。

080607160743

080607160753
 八百惣青果店にも賑わいがある。お客さんが居なくなる瞬間を撮るのに一苦労する。

080607160953

080607161041
 元気に動き回る八百惣青果店のおばちゃん。

080607161225

080607161319
 東通り商店会館のある交差点。

080607161445
 梅屋敷東通り商店街は,とても賑わいのある商店街である。各々の商店が頑張っているという雰囲気が伝わってくる。商店街にはクルマが入れないのも良い。
 ひとつ気になったのは,自転車の多さである。どのぐらい遠くから商店街に集まってくるのか良くわからないが,これだけ魅力のある商店街だと,かなり遠くからも集客するに違いない。周囲に気をつけて走っている人ばかりなら良いのだが,残念ながら危ない場面も何度か目撃した。要はマナーやモラルの問題なのだが……。

080607161523
 もっと先まで梅屋敷東通り商店街を歩きたい気もしたが,暗くなる前に梅屋敷駅の西側にあるぷらもーる梅屋敷商店街も歩いてみたかったので,駅方向に引き返すことにする。

080607161838

080607161947

080607162035

080607162215

080607162443
 駅方向に引き返すつもりが,東蒲通り商店街(東蒲通り親睦会)に寄り道。

080607162524

080607162834
 国道15号線の梅屋敷駅入口交差点。

080607163000
 国道15号線(第一京浜)を横切る方向の通行量も多い。

080607163018
 ここの細い路地を入ると梅屋敷駅前の,駅前酒蔵に続いている。

080607163156
 駅前酒蔵。

080607163209

080607163411
 梅屋敷駅前。

080607163500
 京急本線の下り浦賀行き各駅停車が梅屋敷駅を出て行く。

080607163532

080607163851
 梅屋敷駅入口交差点にあるアーチ。

080607164001

080607164256
 踏切を渡って西側へ。

080607164308
 ぷらもーる梅屋敷商店街。

080607164504

080607164627
 ぷらもーる梅屋敷商店街は,梅屋敷東通り商店街と同様に賑わいのある商店街である。

080607164705

080607164827
 大森西六丁目郵便局のある通り。
 ぷらもーる梅屋敷商店街の南側は蒲田2丁目,北側は大森西6丁目となっている。

080607164956

080607165250
 涼しげな風鈴が恋しい季節が近づいている。

080607165417

080607165512
 ぷらもーる梅屋敷商店街にも自転車が多い。多すぎるぐらいに多い。

080607165729

080607165841

080607170013

080607170131
 自転車が多すぎるのは玉に瑕だが,とにかく元気な商店街は歩いていてとても気分がよい。

080607170504
 混雑する商店街に犬を繋いだ自転車で乗り入れるような信じられない行動などは,マナーとかモラルを云々しても,簡単に解決する問題でないことは確かだ。

080607170608

080607170848
 梅屋敷通り入口交差点。

080607171004
 梅屋敷通り入口交差点から梅屋敷駅方向に引き返す。

080607171227

080607171531

080607172324

080607172449

080607174749
 梅屋敷駅の下りホームから。

080607175240

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8ED

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日曜日)

立ち合いが悪い立会川

080601163910edit

立ち合いが悪い立会川 東京都品川区


 今場所の立会川は,右上手を取りに行くだけの安直な立ち合いが悪く,腰高ですぐに相手にふところに入られてしまう相撲が多い。もう一歩踏み込んで相手の出足を止め,前みつに近い部分を取るようにしないと……っと,恥ずかしいタイトル名(『生麦生米生卵』以来か)を付けた勢いで,下手な話を捻り出してしまった(下手捻り)。

080601161745
 京急本線の立会川駅(東京都品川駅)で下車する。

080601162021
 立会川駅前の西側の商店街。

080601162037
 立会川駅前の東側の商店街。

080601162056
 立会川駅。京急本線のこのあたりは高架線になっている。

080601162218
 立会川駅の南側を,駅名の由来となった立会川が流れている。

080601162337
 立会川は典型的な都市河川で,生活雑排水で汚れている。下水道の普及で若干水質が改善されたためか,数年前からボラの大群が現れたりして話題になっている。

080601162421
 まずは立会川駅の西側の商店街(立会川商店街)を歩く。

080601162502

080601162549
 商店街の途中で立会川駅方向を振り返る。

080601162657

080601162811
 大衆食堂。立会川駅から50mぐらいで国道15号線(第一京浜)に出る。さらにその先にも商店街(立会川西商店街)が続いている。

080601162834

080601162855
 国道15号線(第一京浜)。

080601163501
 国道15号線の橋の上から京急本線の高架橋を見る。左側が立会川駅。

080601163526
 国道15号線を渡り,さらに西側へ。

080601163655

080601163908
 立会川西商店街側から立会川商店街を見る。

080601163949
 立会川西商店街には全蓋式のアーケードが付いている。

080601164007
 ここのアーケードは蛇腹式になっていて,開閉することができるようだ。

080601164026

080601164149

080601164235
 酒処「こみち」。立会川西商店街に数軒ある飲食店はどこも賑わっていた。

080601164309

080601164347
 立会川西商店街のアーケードの西端。

080601164424
 昭和橋。

080601164448
 昭和橋から立会川の下流方向を見る。

080601164517
 昭和橋から立会川の上流方向を見る。

080601164549
 昭和橋の袂にある立会川西商店街「西商」のアーチ。

080601164727
 立会川西商店街アーケード通りの裏通り。

080601164756

080601165535
 小さな公園の滑り台が「立入禁止」のテープでぐるぐる巻きになっていた。

080601165818
 行き止まりの多い路地をウロウロしていたら,目線の鋭い猫に睨まれてしまった。

080601170202
 立会川西商店街を立会川駅方向に戻る。

080601170311
 国道15号線を渡り,立会川商店街側から立会川西商店街のアーケードを見る。

080601170356

080601170515
 立会川駅の東側の立会川商店街へ。

080601170650
 弁天橋の袂。

080601170705
 弁天橋から立会川駅を出た京急本線下り電車を撮る。

080601170755
 左奥が仲町稲荷神社。

080601170853

080601170956

080601171043
 立会川商店街をさらに東側へ。

080601171138

080601171203

080601171342
 旧東海道との交差点。

080601171430
 旧東海道の交差点から立会川商店街を見る。

080601171559

080601171704
 旧東海道の品川宿側を見る。

080601171838
 立会川に架かる旧東海道の浜川橋。このあたりの地名が浜川だったことから名付けられたらしい。近くの鈴ヶ森刑場で処刑される罪人の親族らが,ひそかに見送りに来て,この橋の上で涙を流したことから「涙橋(なみだばし)」とも呼ばれるという。

080601171917

080601172012
 浜川橋の南側の旧東海道。

080601172235
 天祖諏訪神社の入口から浜川橋(涙橋)を見る。

080601172655
 立会川の河口(京浜運河)。

080601172803
 立会川の水は独特の色をしている。それはGoogleマップでも見てとれる。

080601173144

080601173400
 遊漁船の船だまりがある。

080601173453

080601173529

080601173602

080601173947

080601174034

080601174206
 怒濤の画像アップロード……。手抜きだ。

080601174535
 水辺でしばらくのんびりしたかったが,だんだん暗くなってきたので,そろそろ戻ることにする。
 ここの公園の滑り台にも「立入禁止」のテープが巻かれていた。どんな理由があるのだろうか。

080601174630

080601175225
 旧東海道を立会川駅入口交差点方向に歩く。

080601175404
 立会川商店街。

080601175508

080601180043
 立会川商店街のアーチに明かりが灯った。

080601180623
 ホームに新逗子駅行きの各駅停車が入ってきた。

 ── Nikon D3 +AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »