« 振り子特急「南風」で土佐国高知へ | トップページ | コウゾミツマタ和紙の町 伊野 »

2008年5月 3日 (土曜日)

土電が走る城下町 高知

 今日は土佐電鉄の一日乗車券を買って,高知市内をあちこち歩いてみようと思う。

080503071037
 朝,宿の窓から外を見ると,見事な高知城の天守閣が見えた。立体駐車場がジャマくさいが,贅沢は言えない。

080503101757
 チェックアウト前に,今回の旅行に持ってきたガジェット類を並べてみた。

080503105201
 宿泊したホテルの横の飲食店街。昨日チェックインしたときには気づかなかった……。

080503105223
 おびや町小路という飲食店街だった。

080503105404
 おびや町小路の入口。高知市内の通りの名前をWebで調べようとしたが,結局見つけることができなくてガッカリしてしまった。商工会議所のサイトを調べれば,商店街名の入ったマップぐらいすぐ見つけられると思ったのだが……。

080503105526
 おびや町小路と道路を挟んで反対側には,龍馬通り高知55番街という路地がある。

080503105635
 高知55番街にも飲食店が並んでいる。

080503105657
 高知55番街は十字型に形成されている。

080503105825
 高知55番街を北側に抜けると,いかにも南国風の追手筋に出る。

080503105842
 追手筋側の高知55番街の入口。

080503110052
 高知55番街の西側の入口。

080503110225
 帯屋町商店街の一本北側の通り。

080503110404

080503110602
 龍馬第1ビルの裏側の路地。

080503110639
 路地は鍵曲りになっている。

080503110751

080503110832

080503111105
 全蓋式アーケードのある帯屋町商店街に出た。

080503111215
 アーケード内に意外な感じで信号機があるので,ちょっと驚いてしまった。

080503111352
 中央公園の西側にある路地。

080503111611
 中央公園の側から上記路地を見る。

080503111732
 中央公園では賑やかな催し物が行われていた。午前11時を過ぎ,夏のような日差しが照りつける。この日の高知市の最高気温は32℃だった。

080503111820

080503111938

080503112044
 帯屋町の東側,壱番街へ。

080503112152

080503112229
 はりまや橋から高知大丸あたりが京町商店街となっている。

080503113719
 播磨屋橋。本家播磨屋(はりまや)橋が橋の形態をなしていないことから,横の公園に設けられた形だけの橋である。

080503113749

080503113928
 本家はりまや橋。道路に欄干風のガードレールを付けたような風情。

080503114012
 立派なアーケードのある京町商店街のはりまや橋側の入口。

080503114126
 国道32号線を挟んで京町商店街の反対側に位置するのが,はりまや橋商店街。日本一の木製アーケードだそうだ。

080503114224
 はりまや橋商店街側から京町商店街を見る。

080503114306
 はりまや橋の交差点を行く土電の駅前・桟橋線の電車。
 はりまや橋交差点では,駅前・桟橋線と伊野線・御免線が交差しているので,頻繁に電車が行き来する。

080503115137
 はりまや橋商店街。

080503115214
 はりまや橋商店街の横(北側)に,魚の棚商店街を見つけた。兵庫県の明石の商店街と同じ名前だ。

080503115316
 魚の棚商店街は高知市わがまち百景のひとつとなっているようだ。

080503115402
 細い路地に商店が並ぶ。

080503115507
 はりまや町のこのあたりには,懐かしい感じの商店街が残っている。

080503115604

080503115735

080503115921
 魚の棚商店街を振り返る。

080503120227
 魚の棚商店街のさらに北側。

080503120500

080503120704

080503122819
 土佐中街道(国道32号線)の秋葉神社・有馬神社付近のカーブを曲がり,デンテツターミナルビル前電停に向かう朝倉・高知大学前行きの電車。

080503124037
 はりまや橋交差点。
 デンテツターミナルビル前電停近くの営業所で土電の一日乗車券を買おうとしたのだが,本当にビックリした。西武百貨店が入っていたデンテツターミナルビルが跡形もなくなっていたのだ。はりまや橋で電車の写真を撮っていたときに,どことなく違和感を感じたのは,西武百貨店が無くなっていたためだった。一瞬,一日乗車券はどこで買えば良いんだ???と焦ったが,すぐ横に土佐電会館に窓口があった。

 とうわけで,とりあえず電車に乗って伊野(いの)に向かうことにする。《続く》

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or Ai NIKKOR 45mm F2.8P
   (ガジェットの写真だけは SONY Cyber-shot DSC-W200)

【参考(昔の写真)】
020502_162042
 2002年5月2日のデンテツターミナルビル前電停の写真。当時はまだ西武百貨店もバスターミナルも健在だった。[PENTAX Optio330で撮影]
 6年前のゴールデンウイークも四国を旅行していたのだ。このとき高知を訪問したのは確か3度目だったが,それまでの2回の旅と同様,このときも雨に祟られた四国旅行だった。

|

« 振り子特急「南風」で土佐国高知へ | トップページ | コウゾミツマタ和紙の町 伊野 »

・39 高知県」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

よさこい、はりまや橋、ですね。ペギー葉山さんの歌を思い浮かべました。 それにしても三日さんの精密機器の旅の道具は素晴らしいものですね。 リュックが重そうですね。^_^;

投稿: べる まっちす | 2008年5月11日 (日曜日) 22時47分

 昔に比べると「軽装」になって,リュックがだいぶ軽くなった,というつもりで撮った写真なんですよ,実は。

 それでも,十分重いですけどね。
 今回の旅行中でビジネスホテル(ポーターが居ないところ?)じゃないホテルを利用したときに,女性の客室係の方がリュック(一番重い一眼デジカメは入っていないヤツ)を運ぼうとして持ち上げようとした瞬間,顔が歪んでいましたから……。いや,女性に持たすなんて絶対にできません,と私が背負いましたよ,もちろん。
 客室係の方は「それを背負ったまま,あちこち写真を撮られてるんですか」と本当にビックリされてました。というほど,重いです。

投稿: 三日画師 | 2008年5月11日 (日曜日) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/41153290

この記事へのトラックバック一覧です: 土電が走る城下町 高知:

« 振り子特急「南風」で土佐国高知へ | トップページ | コウゾミツマタ和紙の町 伊野 »