« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の13件の記事

2008年5月26日 (月曜日)

やけっぱち?な案内表示

080526211319
 JR戸塚駅コンコースの横浜市営地下鉄方向を示す案内表示。

 横浜市営地下鉄は,今年2008年3月末に新たに日吉駅(横浜市港北区)−中山駅(横浜市緑区)間のグリーンラインが開業し,既存のあざみ野駅(横浜市青葉区)−湘南台駅(神奈川県藤沢市)間の路線との2路線態勢となった。それに合わせて,既存のあざみ野−湘南台間をブルーラインと呼ぶようになったのは良いが,同時に横浜市営地下鉄ブルーラインの駅である戸塚駅の案内板を「横浜市営地下鉄のりば」から「ブルーラインのりば」に変更するというアホなことをやらかしてしまったのだった。

 案の定,JRの駅にも「地下鉄の乗り場はどっち?」という問い合わせが相次いだのだろう。そりゃもう,あちらこちらに「横浜市営地下鉄」への案内表示が掲示されるようになった。

080528225642

080528225659
 JR戸塚駅から横浜市営地下鉄戸塚駅に乗り換えるメインの通路(エスカレータ)にある案内表示。上部の小さな案内板は,従来「横浜市営地下鉄のりば」だったのが「ブルーラインのりば」になっている。「ブルーライン」が広範に知られていると思っているのは関係者だけで,世間的にはほとんど無名な路線名のみの表記にしてしまったのだ。まったく,「関係者,出てこい!」ものである。

 ブルーラインという文字の上に,テプラ?で作った「市営地下鉄」という小さな文字を貼っても焼け石に水……。結局,巨大な文字で「市営地下鉄↓」という無粋な案内表示を貼るハメになってしまったようだ。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金曜日)

Very tiny trip to 夜の江ノ島

 まぁ,いろいろあって,調子に乗れない一週間だった。
 帰宅しようと最寄りのバス停に向かったところ,乗ろうとした大船行きの江ノ電バスが目の前を走り去った。携帯電話(もちろん自動時刻補正機能はONにしている)で時刻を確認したところ,まだバスの発車時刻になっていない。またまた江ノ電バス得意の「早発」だ。いつも利用しているバスだが,このクオリティの低さには参ってしまう。調子に乗れない一週間の最後でバスに乗れないなんて……,まるで悪い冗談みたいだ。

 次のバスまでは30分近くある。営業所に苦情の電話を掛ければ,また営業用の車で迎えに来るのだろうが,それでは後味が悪すぎる。こういうときは,静かな海の波の音を聴くに限る……と思い込むことにして,反対方向の江ノ島行きのバスに乗り込んだ。

080523204931
 大船から走ってきたバスは満員だったが,バス停毎にひとり降り,ふたり降り……。国道134号線の腰越橋交差点を過ぎ,真っ暗な海と江ノ島の灯台が見えてきた頃には,乗客は私ひとりになった。

080523205726
 江の島海岸バス停で下車する。

080523205823
 東浜方向。

080523210027
 江の島入口交差点の下をくぐって,小田急の片瀬江ノ島駅に向かう。
 こんな時間に江ノ島周辺を歩いているのは,若いカップルと私のような変なオッサンぐらいだった。

080523210320
 境川に架かる弁天橋の上から境川の上流方向を見る。手ぶれ補正機能が妙なかたちで働いたためだろうか,不思議な絵になってしまった。

080523210351
 境川の下流方向。

080523210450

080523210527
 弁天橋から片瀬江ノ島駅を見る。

080523210623
 弁天橋の片瀬江ノ島駅寄りから境川の上流方向を見る。

080523210714

080523210811

080523210917
 小田急片瀬江ノ島駅は,各部の造形が面白い。

080523211010

080523211119
 電車がホームに入ってきた。この電車は相模大野行きの各駅停車となる。以前と同じように,藤沢経由ではなく湘南台経由で帰ることにする。

080523211351
 電車に乗り込む。
 ドア形状のバランスの悪さが目立つ。久しぶりにこの車両を見た。ドア部分のガラス窓の大きさからもわかるように,元々はもっと大きなドアだったのだ。ドアを大きくして,ラッシュ時の電車遅延の原因となっている乗降時間を少しでも短縮しようとしたのである。他社のようにドアの数を増やした場合には,乗降位置が車両によって変わってしまうため,いろいろ問題が大きい。そこで小田急では,ドアの数は変えずに,ドアの幅を極限まで広くして,車両1両あたりのドア面積の割合を大きくしたのだった。
 結局,ドアを広くした効果はそれほど大きくなかったとか,かえって乗降に時間が掛かるようになったとか,思うような効果は得られなかったばかりか,車内の座席が狭くなって着席人数が減少したことに対する乗客の不満が大きかったらしく,ドアの部分を改造するハメになったのだった。

080523213810
 湘南台駅のコンコース。

080523213930
 横浜市営地下鉄湘南台駅のホームに下りる。ちょうど湘南台駅止まりの電車が着いたところらしい。

080523214115
 折り返しあざみ野行きの電車となる。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水曜日)

病院帰りに上大岡を撮って気晴らし

080521153727edit

病院帰りに上大岡を撮って気晴らし


 体調不良に気力不足が重なり,連続して会社を休んだ。一日自宅でゴロゴロしていようと思ったが,どうにも具合が悪く,午後から病院へ行く。
 気分転換に,R-D1sに古いレンズを付けて上大岡の街を撮ってみる。

080521152412
 全蓋式アーケードのある上大岡中央商店街(パサージュ上大岡)へ。

080521152452
 京急上大岡駅方向を見る。

080521152515

080521152703
 富士ショッピングセンターの裏手あたり。

080521152803

080521153015
 さかえ通り商店街へ。鎌倉街道の旧道である。

080521153050

080521153242
 さかえ通り商店街の東側(写真左側)では,上大岡C南地区再開発の工事が進んでいる。

080521153436
 この上大岡C南地区には33階建ての再開発ビルが建つ予定である。

080521153605

080521153727

080521154354

080521154751
 青木神社前の橋の上から大岡川を見る。

080521155101
 大岡川では子供達が「雑魚掬い(=川遊びの達人中本賢氏はガサガサと称していた)」をしていた。川遊びの基本だ。

080521155305
 大岡川は綺麗な川じゃないけど,実に楽しそうだった。

080521155408
 座って休もうとした川沿いの草むら。うっ,こんなところに猫の死骸が……と思ったら,気持ちよさそうに眠っているところだった。よく見ると,周囲には数匹の猫が丸くなって昼寝している。
 ジャマをしないように立ち去ることにする……

080521155737
 久保橋の袂。今どきのカラスはやけに人に慣れていて,こうやって近づいても逃げようとしない。

080521160023
 久保橋を渡った先は,久保ではなく大久保地区。

080521160144
 久保橋から大岡川の下流方向を見る。

080521160710
 久保橋から上大岡中央商店街(パサージュ上大岡)を見る。

080521160924
 上大岡中央商店街から久保橋方向を見る。

080521161009
 上大岡中央商店街(パサージュ上大岡)に戻る。

 EPSON R-D1sに,古いCanonのLマウントレンズ,35mm F2,50mm F1.4を付けて撮影してみた。最新のデジタル一眼レフ対応レンズ等に比べれば,各種数値は相当に見劣りするだろうし,実際にコントラストの低い写りは時代を感じさせる。でも,画角的に無理がないからだろうか,周辺光量落ちも無く,ごく普通に使用できるレンズである。多少のレンズ焼けがあっても,カメラ側のオートホワイトバランスで補正されてしまうのがデジタル時代らしくて面白い。

 ── EPSON R-D1s + Canon 35mm F2 & Canon 50mm F1.4

080622232228
 これがCanon Lマウント 35mm F2レンズ。F2.0の明るさながら,とてもコンパクトなレンズである。写りは……,写りなんかどうだってよいこともあるのだ。

080622232654
 レンズの中心を示す指標がずれているけど,スクリュー・マウントだから,まぁ仕方がない。

080622235748
 こっちがCanon Lマウント 50mm F1.4レンズ。こっちもF1.4の大口径レンズだが,とてもコンパクトなレンズである。ピント合わせを,レバーではなく(普通の)ピントリングで行うタイプなのが良い。ただ,無限遠でピントリングにロックがかかり(この時代のカメラにときどき見られる奇妙な仕様),解除するには側面のロック解除ピンを操作する必要があるのが玉に瑕である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土曜日)

京急逸見からJR横須賀へ

080517170459edit

京急逸見からJR横須賀へ


 今日は京急本線の逸見(へみ)駅から,JR横須賀線の横須賀駅まで歩く。

080517153251
 逸見駅(神奈川県横須賀市)で下車する。

080517153605
 逸見駅の改札口を出たところで,駅の窓から外を見る。

080517153744
 逸見駅を出たところ。

080517153916
 京急本線逸見駅横のガード下から,駅の南側を見る。

080517154029
 同じガード下から北側,横須賀街道(国道16号線)の逸見駅入口交差点方向は,通りの両側にアーケードのある逸見中央商店街となっている。
 ひときわ高い高層ビルは,JR横須賀駅に近いウェルシティ市民プラザ(横須賀天空の街?)。

080517154314
 逸見駅の南側へ。

080517154618
 Googleマップや他のWebの地図サイトでは,この道路は逸見駅近くで細いまま残っているが,現在はすっかり完成したようだ。
 交通量は非常に少ないようだ。道路ができたばかりだからなのか,それとも平日は利用者が多いのか,理由は不明だが,このような状況では無料の路上駐車場を作るようなものである。

080517154645
 逸見駅前交番に並んだ小林食肉店(小林畜産)。

080517154825
 逸見駅の南側から京急のガードを見る。

080517155121
 再び京急本線のガードをくぐり,北側へ。
 理由は良くわからないが,逸見中央商店街の両側には路上駐車が異常に多い。このモラルの低さはなにゆえだろうか。初めての街を歩くワクワクした気分が,すっかり醒めてしまった。

080517155146
 逸見中央商店街には,この「魚徳」をはじめとして見事な看板建築の商店が点在しているのだが,路上駐車の多さ故,撮影には苦労する。

080517155421
 岩沢たまご店とはきものと傘の店「ゴンドラ」。この「ゴンドラ」の看板建築は凄い。アーケードに隠れてしまっているのが勿体ない感じである。

080517155614
 逸見駅を振り返る。

080517155721
 タバコ・化粧品・文具の「ふじみや」。

080517155737
 岩沢卵店(岩沢養鶏直売所)。

080517155844
 横須賀逸見郵便局前の交差点。東逸見町2丁目と東逸見町1丁目の境界になっている。

080517155945

080517155958

080517160234

080517160307
 午後から曇り空だったが,雲の間から晴れ間が見えた。

080517160342
 鹿島神社や浄土寺のある通り。福見会商店街。

080517160512
 正面突き当たりが横須賀逸見郵便局。

080517160641
 福見会商店街。

080517160717

080517160752
 西逸見町2丁目の東端付近のダイヤスーパー香取屋横。京急本線の電車が逸見駅に向かう。

080517160911

080517161005
 横須賀街道(国道16号線)汀橋交差点に続く鹿島神社横の通り。

080517161306
 後ろを振り返る。右側が鹿島神社。ガードの先で道路は急な登り坂になっている。

080517161351
 鹿島神社にある神楽殿。

080517161632
 坂道,階段,防空壕。横須賀らしい風景かもしれない。

080517161819
 鹿島神社横の京急線の石垣に,小さな花がたくさん咲いていた。

080517161901
 何という花だろうか。あまり花などを撮ったりしない私だが,珍しく花の拡大写真を撮ってみる。後で調べてみようかな……。

080517162102
 鹿島神社の回りをぐるりと回って,汀橋交差点方向へ。

080517162553
 横須賀逸見郵便局前のあずま会商店街側から福見会商店街側を見る。

080517162929

080517163232
 あずま会商店街。

080517163444

080517163526
 あずま会商店街にある旅館「逸見館」。

080517163614
 旅館「逸見館」以外にも旅館風の建物が並んでいる。

080517163709

080517163851

080517164021
 あずま会商店街の安田青果店。

080517164151
 あずま会商店街が斜めに逸見美和会通り商店街にぶつかる。

080517164326
 逸見美和会通り商店街は逸見中央商店街がそのまま続く商店街である。

080517164545
 逸見中央商店街と同様に,逸見美和会通り商店街にも路上駐車が多い。

080517164609
 店頭にカメラが並ぶ「かまたや」。

080517164814

080517165032

080517165053

080517165453

080517165537
 汀橋交差点付近。

080517165639

080517165836
 横須賀街道(国道16号線)の汀橋交差点から,すぐ東側の逸見駅入口交差点,横須賀駅方向を見る。

080517170459
 逸見駅入口交差点横の見事な看板建築の商店。

080517170527
 逸見駅入口交差点から逸見駅方向の商店街を見る。

080517170812

080517171533
 ウェルシティ市民プラザ前の公園でひと休み。
 この公園には,人を恐れず,エサをねだって人に近づいてくるスズメがいる。

080517175004
 横須賀街道のJR横須賀駅隣のトンネル(横須賀隧道)。

080517175152
 横須賀隧道横の商店。

080517175420

080517175520

080517175645
 海岸近くまで山(丘陵)が迫り,その傾斜地にも住宅が建ち並ぶ。

080517175917
 JR横須賀線は横須賀駅の東側にあるトンネルの中で単線になる。
 トンネル横にある踏切を渡って,横須賀駅前へ。

080517175956
 踏切から横須賀駅のホームを見る。

080517180108
 横須賀駅。

080517180145
 横須賀駅前。横須賀駅前にはJRからの乗り換えのためのバスロータリーやタクシー乗り場があるだけで,賑やかな商店街は無い。

080517180246
 横須賀駅。

080517180314

080517180612
 独特の雰囲気があって面白い。

080517180820
 横須賀駅のすぐ隣には大きな横須賀港がある。

080517180911
 海上自衛隊の艦艇も見える。デジカメのホワイトバランスを「日陰」に変えてみた。

080517181137
 臨海公園として整備されている。

080517181343
 JR横須賀駅に戻る。

080517181744
 横須賀駅のホームへ。

080517181840

080517182203
 横須賀駅の横を通る立派な高架道路は本町山中有料道路。本町山中有料道路は三浦按針塚の下をトンネルでくぐり,横浜横須賀道路に繋がっている。
 それにしても,在来線の鉄道と違って道路には金が掛かってるなぁ……と思う。国内でも有数のドル箱路線である横須賀線が,本当に貧弱に見えてしまうではないか。

080517182227

 ── PENTAX K10D + smc PENTAX-FA☆28-70mm F2.8 AL

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日曜日)

高知龍馬空港から羽田へ

 まだゴールデンウィークは残っているが,羽田への航空券が取れたので横浜の自宅に帰ることにする。明日以降のUターンラッシュに巻き込まれるのも嫌なので,案外良いタイミングかもしれない。それに,私は内田百閒(門構えに月)の『旅は無目的なのが最良であり,帰路は「帰る」という目的が生じるので良くない』という意見に100%賛同するので,帰路は飛行機でひとっ飛びというのも悪くない。

080504111816
 高知空港に到着。地図によっては高知龍馬空港と書かれていて,空港を利用する機会がほとんど無い私は,高知に高知空港と高知龍馬空港の二つがある可能性も否定できなくて,タクシーの運転手に念のため確認してしまったではないか……。まったく紛らわしい。

080504141518
 空港のロビーで長時間ぼんやり(職場の同僚 with ご家族と遭遇するハプニングもあり)した後,やっと搭乗。

080504144201
 当然ながら窓際の席。太平洋側の席だったのと,東日本にはずっと雲がかかっていたので,陸地が見えたのは室戸岬だけだった。

080504150202

080504154547
 羽田に到着。乗っていた飛行機が撮れなかったので,別の飛行機を……。
 羽田は曇り空だった。着陸のサインが出てから,飛行機が雲の中に飛び込むまで,窓の下の方に見事なブロッケン現象(ブロッケンの妖怪とも言う)が見えて感動的だった。デジカメで撮影したいという誘惑に駆られたが,ルールはルールだし,網膜に懸命に焼き付けた。次回からは,飛行機での撮影用に完全メカニカルな銀塩フィルムカメラ(たとえばPENTAXのMXとか)でも持ち込もうかな……。

 ── SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土曜日)

土電後免線 北浦ごめんなはり

080503171532edit

土電後免線 北浦ごめんなはり


 土佐電鉄の伊野線,後免線を乗り継ぎ,後免町(高知県南国市)を目指す。

 後免町駅から土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線)に初乗車するつもりで,周辺の地図を見るため「御免町(ごめんまち) マップ」でGoogle検索したら,私が生まれ育った福島県三春町の地図が最初に引っかかって,ちょっと笑ってしまった。三春にも御免町(ごめんまち)という地名があって,そこの福聚寺の枝垂れ桜が見事だったり,副住職が芥川賞作家でもある玄侑宗久だったりするのだ。まさか土佐まで来て「三春」の地図を検索するとは思わなかった。
 蛇足だが,南国市が後免町,三春町は御免町である。

080503155654
 文珠通電停。伊野から乗った電車は文珠通止まりだったので,ここで後続の電車に乗り換えることになる。

080503160729
 文珠通で乗り換えた領石通行きの電車は,不思議にガラガラだった。領石通電停はどんなところだろうと,運転席横の座席で外を見ていたところ,北浦電停の手前が写真のようにちょっと惹かれる雰囲気だったので,北浦電停で下車してみることにする。

 北浦という名前から,ひょっとしたら港のような風景を期待したのだが,ちょっとした川が横を流れているものの,両側がコンクリート護岸の味気ない川であり期待外れだった。ただ,川岸が堤状に高くなっていて,電車を俯瞰気味に撮影できそうなので,しばらく残って電車を撮影する。

080503162548

080503162600

080503163252

080503163307

080503164640
 北浦電停を通過する電車を何本か撮影した後,電停の緑色のペイント上で,横を走る車に怯えながら後免町行きの電車を待つ。

080503165810
 後免中町電停で下車する。土佐電鉄後免線開業当時にはここが終点だったらしい。

080503170011
 後免中町電停横の路地を入る。

080503170059
 重厚な建物が目立つ。

080503170139
 水量の豊富な水路があり,路地の分岐に合わせて水流も分岐している。農業用水だろうか。

080503170152
 後免町の目抜き通りに達する。

080503170222
 目抜き通りから路地を振り返る。

080503170314
 下田屋呉服店。

080503170351
 後免町の目抜き通り(と思われる)。

080503170538

080503170638
 目抜き通りの東側(後免東町電停側)でカーブしている。

080503170721

080503170741

080503170825

080503170919
 ここにも水路があり,しかもこの位置で分岐している。

080503171018
 南国市のメインストリートとしては,ちょっと寂しい。周囲にはスーパーマーケットが多く立地しており,商店街はそちらに客を奪われてしまっているようだ。

080503171134

080503171153

080503171249

080503171334

080503171430

080503171533
 東町交差点を見ると,ちょうど電車が通過するところだった。

080503172522
 後免東町電停付近を走る鏡川橋行きの電車。

080503172534
 高知,鏡川橋電停に向けて電車が走り去る。

080503173626
 終点の後免町電停。左奥の高架駅が,土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線)の後免町駅である。

 土佐電鉄後免町電停の横に,内閣総理大臣吉田茂書の「安藝線電化開通記念碑」が立っている。ここ土佐電鉄後免町電停にこの碑が残っているのは,後免町を通る鉄道の複雑な経緯を物語っている。

 戦前には既に後免町から安芸までの鉄道が開業し,戦後すぐ(1949年)には記念碑記載の通り電化までされていたのだった。電車は土佐電鉄後免線に乗り入れ,一部の列車は国鉄土讃線にも乗り入れていたという。郊外電車が市内の軌道線に乗り入れるという形態は,現在のLRTの考え方に近く,間違いなく先進的なものだった。それが,やはりモータリゼーションの波にのまれ,1974年に廃止されてしまった。

 土佐電鉄安芸線の廃止には,国鉄阿佐線計画も影響している。国鉄阿佐線というのは,高知県南国市の後免駅と徳島県牟岐町の牟岐線牟岐駅を,室戸(室戸岬)経由で結ぶという壮大な計画で,路線の一部に廃止された安芸線の用地も使用することになっていた。
 しかし,一度経営が厳しくて廃止された区間の鉄道を作り直して,赤字に悩む国鉄が列車を走らせても採算が取れるはずもなく,バブリーな高架橋があちこちに作られた状態で工事が凍結されたのだった。国鉄再建のために,立派な高架橋が作りかけの状態で残っている風景は全国にあり,特に珍しいものではない。

 土佐くろしお鉄道阿佐線(ごめん・なはり線:後免−奈半利)の不思議はその後も続く。
 1980年後半から2000年は,採算の取れないローカル線がどんどん廃止になる時代だった。そんな時代に,採算が取れるはずもない路線計画が,まさか実現することになるとは思わなかった,というのが大多数の感想だろう。なんと,高知県が第三セクター土佐くろしお鉄道をつくり,同様の未成線だった宿毛線(中村−宿毛)だけでなく,阿佐線(後免−奈半利)も工事を再開し,2002年に鉄道を復活してしまったのだった。
 未電化とはいえ鉄道が復活し,高架線上をディーゼルカーが走る姿を感慨深く思った人も多いことだろう。

 しまった……。鉄道の話が脱線してしまった。

080503174114
 土佐電鉄後免町電停を出た電車が,急なS字カーブを曲がる。車体の先端部にはオーバーハングがあり,レールから大きく外れているように見える。

080503174144

080503174718
 土佐くろしお鉄道阿佐線の後免町駅の高架ホームから,土佐電鉄後免町電停を見る。西日が当たった赤い電車(コカコーラのラッピング電車)が美しく光る。

080503180314
 土佐くろしお鉄道阿佐線後免町駅ホームに下りディーゼルカーが入ってきた。
 この後免町駅を,「ごめん→ありがとう」の連想から,ありがとう駅という愛称で呼ぼうとする運動があるようだが,個人的にはちょっと気持ちが悪い。

080503181204
 ホームで上り列車を待つ。後免町駅から後免駅まで,一駅だけだが列車に乗ってみようと思う。
 ごめんまち駅ではなく,ありがとう駅と呼ぼうという運動であるが,なぜかイメージキャラクター(写真の駅名板参照)は「ごめんまちこさん」なのだ。「ごめんまち」ではなく「ありがとう」と呼ぼうというシンボルが「ごめんまちこさん」というのは,違和感が大きすぎやしないだろうか。

080503181614
 後免駅に到着。この駅にも何やらキャラクターが設定されているらしいが……暴言になるので以降は省略。

 今晩も高知市内に宿を取ろうと思ったのだが,Webの予約サイトではなぜかどこも満室だ。明日は何か催し物でもあるのだろうか。休日のビジネスホテルが満室というのは,よほど大がかりなイベントに違いない。
 そういえば,最近数年間でも,博多どんたくや山形の花笠まつりの日だということを知らずに,その日の宿の予約が取れず焦ったことがあった。大がかりなイベントや祭には興味がないので(人混みが好きじゃないのだ),いつどこで何が行われるのかには無関心だったが,宿が取れなくて焦るのは趣味じゃないので,もう少し知識を得ておいた方が良さそうだ(と日記には書いておこう(c)龍角散)。

080503184259
 というわけで,高知市内ではなく,近くの南国市内に宿を確保。ついでに,南国市内から近い高知空港から羽田までの明日の航空券もゲット。明後日になればUターンラッシュも始まるので,とりあえず明日の切符が取れたのは収穫だったかも。
 南国バイパス(国道55号線)沿いにあるホテルへ。近くの山を削った住宅地に驚く。

080503184311
 ホテルの隣は田んぼ。夜は久しぶりにカエルの合唱を満喫した。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コウゾミツマタ和紙の町 伊野

080503133234edit

コウゾミツマタ和紙の町 伊野


 はりまや橋電停から伊野(いの)線の電車に乗り,和紙の町伊野(高知県いの町)を目指す。

080503124426
 はりまや橋電停で伊野行きの電車を待つ。
 伊野線の電車は,途中の鏡川橋止まりや朝倉(高知大学前)止まりが多く,終点の伊野まで行く電車は約20分に一本となっている。結局電車を数本見送ることになった。
 鏡川橋を渡る電車や鴨部電停付近の狭い道路を走る電車を撮影したいと考えていたので,伊野行きの電車が来るまで待つ必要はないのだが,今日は気温が32℃と真夏並みになり,暑くて歩き回る気力が出ないため,手っ取り早く伊野まで行くことにしたのだった。

080503125048
 伊野行きの電車はすいていて,しかもほとんどの乗客は降車するときに便利な前の方に乗っていたため,最後尾の逆かぶりつき席に座ることができた。途中下車して撮影しようと思っていた場所も,安直に車内から撮影することにする。

080503130157
 旭町三丁目電停。電停の北側にショッピングセンターがあり,乗降客が多い。

080503130454
 鏡川橋電停付近。

080503130628
 鏡川橋を渡る。両側を道路橋に挟まれた面白い構造になっている。
 空の明るい部分に黒い斑点が2つ……。D3のセンサにゴミ?

080503130748
 鴨部電停付近のバス停。

080503130821
 鴨部高町付近に電車のすれ違い場所があり,道幅が少し広くなっている。

080503131206
 曙町電停。鴨部や曙町の電停にはホームが無く,道路の緑色にペイントされた部分で乗降することになる。慣れないとかなり怖い。

080503132415
 末端区間はスタフ閉塞式(or タブレット閉塞式 or その他……残念ながらその違いが理解できていない)で運行されており,途中でスタフの交換が行われる。

080503133234
 土佐電鉄伊野線の終点,伊野電停に到着。
 近くにはJR土讃線の伊野駅があり,2〜300m離れている。これを近いと見るか遠いと見るかは人それぞれだと思うが,土佐電鉄伊野線の伊野電停の100m程度東側にはJR伊野駅に最寄りの伊野駅前電停がある。

080503133420
 電車はすぐに折り返して行く。日中の電車はほとんどが文珠通行きとなる。

080503135951
 土佐和紙が名産だといういの町(伊野町)を歩く。数年前に周辺の村を合併し,伊野町からひらがな表記のいの町となった。伊野という読みやすい地名をなぜひらがな表記にしたのか,まったく理解不能である。土佐電鉄の行き先表示が「いの」とひらがなになっているのとは事情が違いすぎる。文章にしたときのわかりにくさを考慮していないとしたら,まさにアホとしか思えない。

080503140019

080503140102
 町の北側には加茂山が聳える。

080503140403
 町中を早稲(さいな)川が流れる。早稲川はJR伊野駅の南側で宇治川に合流し,そのすぐ下流で仁淀川に流れ込む。

080503141035
 早稲川に架かる橋。

080503141202

080503141411
 大和町付近。

080503141451
 本町の商店街。

080503141547

080503141814
 本町の路地を入る。

080503141913
 和紙(?)でできた鯉のぼり。和紙の町らしく,紙製の鯉のぼりが町中に泳いでいた。

080503141941
 路地の片隅にある小さな祠。

080503142138

080503142318
 町立図書館……。歩いているときには図書館だと気づかなかった。

080503142559

080503142714

080503142746
 西町から天神通に流れる川。名称は不明。

080503142830
 西町。

080503142854
 川沿いの路地を歩く。

080503142921

080503143259

080503143453

080503143638
 普通の鯉のぼりも泳ぐ。

080503144047

080503144140

080503145506
 土佐電鉄伊野電停に戻る。ちょうど電車がやって来たところだった。

080503145521
 明神観光ハイヤーの前から。

080503145615
 文珠通行きとなった電車に乗り込む。

080503151930
 鴨部付近ですれ違う電車を撮影。この写真だけはさすがにD3ではなく,Cyber-shot DSC-W200で撮影。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G

 【2008年5月 3日 (土曜日):土電後免線 北浦ごめんなはり】に続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土電が走る城下町 高知

080503114224edit

土電が走る城下町 高知


 今日は土佐電鉄の一日乗車券を買って,高知市内をあちこち歩いてみようと思う。

080503071037
 朝,宿の窓から外を見ると,見事な高知城の天守閣が見えた。立体駐車場がジャマくさいが,贅沢は言えない。

080503101757
 チェックアウト前に,今回の旅行に持ってきたガジェット類を並べてみた。

080503105201
 宿泊したホテルの横の飲食店街。昨日チェックインしたときには気づかなかった……。

080503105223
 おびや町小路という飲食店街だった。

080503105404
 おびや町小路の入口。高知市内の通りの名前をWebで調べようとしたが,結局見つけることができなくてガッカリしてしまった。商工会議所のサイトを調べれば,商店街名の入ったマップぐらいすぐ見つけられると思ったのだが……。

080503105526
 おびや町小路と道路を挟んで反対側には,龍馬通り高知55番街という路地がある。

080503105635
 高知55番街にも飲食店が並んでいる。

080503105657
 高知55番街は十字型に形成されている。

080503105825
 高知55番街を北側に抜けると,いかにも南国風の追手筋に出る。

080503105842
 追手筋側の高知55番街の入口。

080503110052
 高知55番街の西側の入口。

080503110225
 帯屋町商店街の一本北側の通り。

080503110404

080503110602
 龍馬第1ビルの裏側の路地。

080503110639
 路地は鍵曲りになっている。

080503110751

080503110832

080503111105
 全蓋式アーケードのある帯屋町商店街に出た。

080503111215
 アーケード内に意外な感じで信号機があるので,ちょっと驚いてしまった。

080503111352
 中央公園の西側にある路地。

080503111611
 中央公園の側から上記路地を見る。

080503111732
 中央公園では賑やかな催し物が行われていた。午前11時を過ぎ,夏のような日差しが照りつける。この日の高知市の最高気温は32℃だった。

080503111820

080503111938

080503112044
 帯屋町の東側,壱番街へ。

080503112152

080503112229
 はりまや橋から高知大丸あたりが京町商店街となっている。

080503113719
 播磨屋橋。本家播磨屋(はりまや)橋が橋の形態をなしていないことから,横の公園に設けられた形だけの橋である。

080503113749

080503113928
 本家はりまや橋。道路に欄干風のガードレールを付けたような風情。

080503114012
 立派なアーケードのある京町商店街のはりまや橋側の入口。

080503114126
 国道32号線を挟んで京町商店街の反対側に位置するのが,はりまや橋商店街。日本一の木製アーケードだそうだ。

080503114224
 はりまや橋商店街側から京町商店街を見る。

080503114306
 はりまや橋の交差点を行く土電の駅前・桟橋線の電車。
 はりまや橋交差点では,駅前・桟橋線と伊野線・御免線が交差しているので,頻繁に電車が行き来する。

080503115137
 はりまや橋商店街。

080503115214
 はりまや橋商店街の横(北側)に,魚の棚商店街を見つけた。兵庫県の明石の商店街と同じ名前だ。

080503115316
 魚の棚商店街は高知市わがまち百景のひとつとなっているようだ。

080503115402
 細い路地に商店が並ぶ。

080503115507
 はりまや町のこのあたりには,懐かしい感じの商店街が残っている。

080503115604

080503115735

080503115921
 魚の棚商店街を振り返る。

080503120227
 魚の棚商店街のさらに北側。

080503120500

080503120704

080503122819
 土佐中街道(国道32号線)の秋葉神社・有馬神社付近のカーブを曲がり,デンテツターミナルビル前電停に向かう朝倉・高知大学前行きの電車。

080503124037
 はりまや橋交差点。
 デンテツターミナルビル前電停近くの営業所で土電の一日乗車券を買おうとしたのだが,本当にビックリした。西武百貨店が入っていたデンテツターミナルビルが跡形もなくなっていたのだ。はりまや橋で電車の写真を撮っていたときに,どことなく違和感を感じたのは,西武百貨店が無くなっていたためだった。一瞬,一日乗車券はどこで買えば良いんだ???と焦ったが,すぐ横に土佐電会館に窓口があった。

 とうわけで,とりあえず電車に乗って伊野(いの)に向かうことにする。《続く》

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or Ai NIKKOR 45mm F2.8P
   (ガジェットの写真だけは SONY Cyber-shot DSC-W200)

【参考(昔の写真)】
020502_162042
 2002年5月2日のデンテツターミナルビル前電停の写真。当時はまだ西武百貨店もバスターミナルも健在だった。[PENTAX Optio330で撮影]
 6年前のゴールデンウイークも四国を旅行していたのだ。このとき高知を訪問したのは確か3度目だったが,それまでの2回の旅と同様,このときも雨に祟られた四国旅行だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金曜日)

振り子特急「南風」で土佐国高知へ

080502170949edit

振り子特急「南風」で土佐国高知へ


 岡山駅から宿毛行きの特急「南風」で高知に向かう。

080502150601
 岡山駅(岡山県岡山市)。駅舎が建て替えられたため,以前の面影がどこにもない。慣れないせいか,駅構内をブラブラしていたら,自分が岡山にいるのか姫路にいるのか,一瞬意識が混濁してしまった。

080502154023
 ホームに特急「南風」が入ってくるのを待つ。隣のホームからは,津山線津山行きのディーゼルカーが発車していった。
 少し離れた位置にある津山線のホームに比べると,山陽本線の新しいホームは少し薄暗いようだ。

080502154223
 ホームに特急「南風」が入ってきた。四国の山中を,大歩危小歩危で有名な吉野川流域の渓谷に沿って縦断する土讃線にはカーブや勾配区間が多いので,速度アップのために振り子式のディーゼルカーが使用されている。

080502155555
 特急「南風」の先頭車両。

080502161822
 交換列車待ちで停車した妹尾(せのお)駅を出ると,すぐにノコギリ型の屋根がある工場の横を通過する。何の工場だろうか。ちらりちらりと見える妹尾の町も,なかなか趣があるように見えた。機会があったら訪問してみたいものである。

 そういえば,同じ宇野線の茶屋町駅も,ずいぶん前から下車してみたいと思っていたことを思い出した。
 鉄道ファンには有名だったローカル私鉄,下津井電鉄を訪問したのは20数年前のことになる。当時の下津井電鉄は児島と下津井の間を走っていたのだが,そのとき児島駅で話をしたおじさんから,かつての下津井電鉄は児島と茶屋町の間にも線路があったということや,旧茶屋町駅の遺構もまだ残っているという話を聞き,次の機会には茶屋町で下車してみようと思ったのだった。次の機会には茶屋町で廃線跡を見よう,次の機会には……と思っているうちに,とうとう児島−下津井間までもが廃止されてしまい,茶屋町で下車する機会はなくなってしまった。

 風の噂で聞いたところでは,茶屋町に残っていた下津井電鉄の遺構も,宇野線の高架化工事とともに消えてしまったそうだ。「いつまでも あると思うな ローカル私鉄」かな。

080502163914
 轟音の中,瀬戸大橋を渡る。トラスの間から瀬戸内海の風景を撮った。

 こういう瞬間的な撮影をする場合,カメラのシャッタータイムラグが重要になる。オートフォーカスは使えないので,ピントを無限遠に固定して,シャッターボタン半押し状態からシャッターを切るのだが,NikonのCOOLPIX P5100は,シャッタータイムラグが大きく(0.1秒ぐらい?),ちょっと使いにくかった。この点では,シャッタータイムラグ0.005秒のSONY Cyber-shot DSC-W200や,かつて(紛失するまで)使っていたPENTAXのOptio S5i(シャッタータイムラグ0.01秒)がかなり使いやすかった。

 いまだに「デジカメはシャッタータイムラグが大きすぎて駄目だ」「押した瞬間が撮れるレンジファインダー機が一番」というようなことを言う人がいるが,この点に関して言えば,一部のコンパクトデジカメではレンジファインダー機と同等もしくはデジカメの方が高速だったりする(レンジファインダー機は0.01秒前後)。

 こういうときはムービーの方が良さそうだ。
「080502-163230o.mov」をダウンロード(2.9MB)

080502170949
 車両が振り子式のディーゼルカーなので,カーブでは驚くほど車体が傾く。これはかなり楽しい(苦手な人は酔いやすいらしいけど)。
 国内でも振り子式の車両が使われているところは少ないので貴重である。運良く,前から二番目の座席だったので車体が傾いているのがわかる瞬間を撮ろうとしたが,これはちょっと難しかった。車体が最高に傾いている瞬間は急カーブなので,前面の車窓にレールが写らないので,何を撮っているのかわからない写真になってしまうのだった。

080502172332
 土讃線の車窓の中でも見どころのひとつ,箸蔵駅付近。
 讃岐山脈を猪ノ鼻トンネルで抜けた列車が,標高の低い吉野川まで急勾配を下る。眼下には吉野川沿いの家並みが広がっている。東に向かって勾配を下りきった土讃線の列車は,吉野川を渡る鉄橋のところで大きくカーブし,ぐるりと回って,今度は西にある阿波池田の町に向かって走ることになる。

080502173146
 吉野川を渡るところ。

080502173756
 阿波池田駅(徳島県三好市……なぜ阿波池田市にしなかったんだろう)。池田の町は北側の吉野川側が高くなっていて,高い側の幹線道路側から見ると2階建て,低い駅の側から見ると3階建て,4階建てに見える建物が並んでいて面白い。
 なお,この高い部分に,かつて甲子園で有名になった「さわやかイレブン」「山びこ打線」「攻めダルマの蔦監督」の池田高校がある。

080502175050
 吉野川の大歩危・小歩危は土讃線の車窓で最大の見どころである。
 もうひとつ,個人的には祖谷渓の標高の高いところの傾斜地に民家が点在する風景も,この付近の車窓の特徴(見どころ)だと思っている。

080502185039
 高知駅(高知県高知市)に到着。ドーム状のアーチ構造物が特徴である。
 地上駅だった頃の高知駅は,駅本屋側に優等列車用のホームがあって,駅の外から階段を一度も使わずにホームに入ることができていた。また,高架化工事の常套手段(札幌駅や佐賀駅など)だが,価値の高い駅前を広くするように新しい駅を駅前から後退するかたちで高架駅を設けたため,街と駅の距離が若干遠くなってしまっている。これらの欠点を差し引いてもメリットのある高架化工事になっているか,気になるところだ。

080502185131

080502185243
 明るく広い高知駅構内。

080502185451
 駅前には旧高知駅ホームが残っている。

080502185603
 駅前の土佐電鉄(土電)高知駅前電停。以前はJR高知駅前広場を目前にして,東側に90度カーブして,駅から遠いところにあった駅前電停(しかも,たしか歩道橋を使わないと電停に行けないという不便さ)を,5-6年前にJR高知駅前まで真っ直ぐ入ってくるように改良されている。今回,一度近づいたJR高知駅が,高架化工事でまた遠ざかってしまった。高架化改良工事が完了したときには,また駅前まで電停を移動させてもらえるのだろうか。

 停まっている電車は,どこかで見覚えのある車両だった。赤い車体に「592」という数字……。

080502185622
 この電車は岐阜の市内,美濃町線を走っていたものではないか。懐かしい。

080502185816
 外から電車をながめていると,発車ブザーが鳴ったので,慌てて電車に乗り込んだ。

080502190307
 はりまや橋電停で電車を降りる。桟橋通五丁目電停目指して電車が走り去る。

080502190631
 今晩の宿がある帯屋町のアーケード商店街を歩く。

080502190715
 高校生がピースサインを出して走り去る。

080502190753
 大規模なアーケード商店街である。

080502192627
 アーケード商店街から一本逸れると,飲み屋街になっている。

【参考(過去の写真)】
020502_143041
 高架化される前の高知駅。高松から乗った特急「しまんと」を下車したところ。2002年5月2日,PENTAX Optio330で撮影。

030427102059
 岐阜市,徹明町電停に停まる名鉄美濃町線の電車。車体番号は「592」。高知駅前から乗った電車と同じだ。2003年4月27日,FUJIFILM FinePixS2Proで撮影。

030427121059
 岐阜市北一色付近を走る名鉄美濃町線の電車。2003年4月27日,FUJIFILM FinePixS2Proで撮影。

030427130331
 北一色から野一色駅に向かって専用線区間に入った名鉄美濃町線の電車。2003年4月27日,FUJIFILM FinePixS2Proで撮影。

 ── Nikon COOLPIX P5100 or SONY Cyber-shot DSC-W200

| | コメント (6) | トラックバック (0)

健在なり 岡山奉還町商店街

080502142909edit

健在なり 岡山奉還町商店街


 高知方面宿毛行き特急「南風(なんぷう)」の発車時刻16時05分にはまだ時間があるので,岡山駅西口にある代表的な商店街「奉還町商店街」界隈を歩いてみる。奉還町商店街は,岡山駅西口前を通る西口筋の奉還町東交差点から,国道180号線の奉還町西口交差点まで続く,約1kmの商店街である。

080502125221
 岡山駅西口前,西口筋である。

080502125448
 岡山駅西口前に聳え立つリットシティビル。

080502130145
 リットシティビルの北側,まつのき旅館のある通り。

080502130236
 駅元町の路地を歩く。

080502131902
 駅元町にはビジネスホテルや旅館が多い。

080502132007

080502132317

080502132406
 駅元町を西へ歩く。奉還町商店街は駅元町の北側に位置しているため,西へ歩いても奉還町商店街には辿り着かないのだが,気になる家並みがあると,どうしてもどんどんそちらへ惹かれてしまう。

080502132459
 背後に聳えるのが,手前のフォーラムシティビルと奥のリットシティビル。

080502132829
 奉還町2丁目と奉還町3丁目の間の路地を北へ向かう。

080502133100

080502133230
 アーケードのある奉還町商店街へ。

080502133243

080502133320
 全蓋式アーケードになっている。

080502133334

080502133413
 伊福町3丁目交差点に続く路地にも商店が連なっている。

080502133430
 午後のひととき……。

080502133449

080502133458
 丸福果物店横の路地。

080502133611

080502133647

080502133831

080502133908
 奉還町商店街を西へ歩く。自転車で通り過ぎるだけの人が多いようなのが気になった。奉還町商店街のサブネーム「passage(パサージュ)」には「通り過ぎる」という意味もあるから,と言ってしまうのは皮肉に過ぎるか。こういう生活に密着した商店街は,休日よりも平日のほうが賑わいがある可能性はある。

080502133945

080502134019

080502134049
 奉還町3丁目の途中からアーケードが無くなる。

080502134108
 奉還町3丁目のアーケードの端部。

080502134231
 奉還町3丁目の西端で広い通り(名称不明)と交差する。

080502134431
 奉還町3丁目商店街というアーチが掲げられている。

080502134624
 広い通り(名称不明)を渡ると奉還町4丁目となる。

080502134647
 奉還町4丁目側から3丁目方向を見る。

080502134840
 凝ったレリーフが残っている店。残念ながらシャッターは閉じたままだった。

080502134852
 さらに西へと歩く。

080502134912

080502134951

080502135032
 奉還町郵便局のあたり。

080502135110
 鳥居が埋もれている。

080502135135

080502135328
 国道180号線の津倉1丁目交差点から南側に延びる通り。

080502135738
 この通りには目立たない銭湯「鶴湯」がある。

080502135819
 奉還町4丁目商店街を東に引き返す。

080502135852
 右側が奉還町郵便局である。

080502135932

080502140147
 奉還町4丁目の裏路地。

080502140236
 さらに東へ。横断歩道を渡り,奉還町3丁目。

080502142909
 奉還町3丁目商店街のアーケードが見えてきた。

080502143211

080502143313
 奉還町2丁目へ。

080502143446

080502143436
 気になる細い路地が見えた。

080502143522
 路地に入り込んでみる。

080502143543
 古い住宅街。どういう由来があるのだろうか。

080502143608

080502143650

080502143918

080502143925

080502144050
 再びアーケードのある奉還町商店街に戻る。

080502144313
 奉還町2丁目あたり。

080502144413
 奉還町2丁目の北側には中央奉還町病院や済生会診療所があり,このあたりは商店街を横切るひとが多い。

080502144426

080502144452

080502144507

080502144522

080502144555
 奉還町商店街は「がんばる商店街」なのだ。

080502145030
 西口筋の奉還町東交差点。交差点の東側にも商店街が続いている。JR山陽本線をくぐった先には,岩田町の商店街も続く。

080502145056
 奉還町東交差点から見たアーケードの入口。

080502145117
 西口筋を岡山駅方向に南下する。

080502145240

080502145640

 ずいぶん歩いたつもりだが,これでも商店街のごく一部を歩いただけである。岡山のように歴史のある大きな街は,本当に奥が深くて,数時間歩いただけではまだまだ街の姿が見えてこない。機会があったらまた歩いてみたい街である。

 ── Nikon COOLPIX P5100

| | コメント (6) | トラックバック (0)

姫路から岡山まであなたを追って

 今日は姫路からさらに西を目指す。
 姫路始発の岡山方面行きの電車があれば旅らしい雰囲気もあるのだが(列車の中でのんびり発車を待つのは旅の醍醐味…だと思う),岡山方面へ行く電車は滋賀県の米原からはるばるやって来て,姫路を出てすぐの網干や播州赤穂止まりなので悲しい。

080502110713
 電車が姫路駅を出てすぐ,左手に姫路市営モノレールの跡が見えてくる。橋脚とわずかな軌道跡が残るばかりの姫路駅側と違って,手柄山側にはまだまだ遺構がそのまま残っているようだ。

 姫路駅にやって来た電車は播州赤穂行きだった。播州赤穂行きということは,電車は途中の相生駅から赤穂線に入ってしまうので,相生駅で電車を乗り換えることになる。

080502112924
 左側の線路が,山陽本線から分岐した赤穂線。

080502114511
 西日本の家屋は瓦屋根になっていることが多く,家並みは重厚で美しい。

080502123436
 岡山が近づき,大きな旭川を渡る。

080502123958
 岡山駅に到着。相生から乗り続けた三原行きの電車が走り去るのを見送る。隣のホームには,特急やくもの車両が停まっていた。

080502124106

080502124623
 かなり大規模な駅構内の改修工事が行われている。姫路駅のように駅自体を高架化するわけではないようだ。

080502125058
 岡山駅の裏口的な西口前。
 岡山駅から高知に向かう特急「南風(なんぷう)」の指定席が取れた。発車時刻まではまだ時間があるので,西口にある代表的な商店街「奉還町商店街」界隈を歩いてみることにする。

 ── Nikon COOLPIX P5100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木曜日)

ノスタルヒアス姫路

080501164916edit

ノスタルヒアス姫路


 山陽明石から山陽電鉄の各駅停車に乗って白鷺城の城下町姫路へ。

080501155604
 山陽姫路駅に到着した電車は,折り返し阪急三宮行きの普通列車となる。

080501155847
 山陽姫路駅の改札口。

080501160015
 姫路最大のデパート山陽百貨店と一帯となった山陽姫路駅を出ると,姫路のメインストリート,大手前通りとなる。大手前通りの東側には,全蓋式アーケードのある「みゆき通り」等,姫路最大の繁華街が広がっているが,今日は大手前通りの西側の街を歩いてみることにする。
 ここで,空からポツポツと雨が落ちてきた。本格的な雨にならなければ良いが……。

080501160043
 山陽百貨店。山陽姫路駅と姫路駅前バスターミナルを抱え,一大ターミナルとなっている。

080501160331
 山陽姫路駅の北側に隣接した南町中央通商店街。全蓋式のアーケードが付いている。

080501160639
 南町中央通りの北側に30m程度離れて,南町栄通り商店街が平行している。南町栄通りにも全蓋式のアーケードが付いている。

080501160739
 南町栄通り商店街。

080501160813
 シャッターを下ろしたままの商店の前には放置自転車が並ぶ。

080501160837

080501160924
 南町栄通り商店街を西へ。

080501161028
 南町から白銀町方向を見る。

080501161114
 同じ場所から山陽姫路駅方向を見る。

080501161141

080501161352

080501161513
 南町栄通り商店街のアーケードの西端。アーケードの屋根が飛行機の尾翼のようにも見える。

080501162225
 南町中央通商店街へ。

080501162305

080501162745
 大劇会館(大劇ボウル)の側面。
 JR姫路駅の高架化工事に伴って,山陽電鉄の線路付け替え(JRを高架化すると,それまで高架線を走っていた山陽電鉄がジャマになるので,山陽電鉄がJRの高架線の下を通るように線路の付け替えが行われた)や山陽姫路駅の下を通る道路の拡幅工事が行われていて,ここ大劇会館横の道路に面した建物が大幅に取り壊されているようだ。

080501162803
 南町栄通りから続く路地。

080501163245
 正面が山陽電鉄の高架線,左側が南町中央通りのアーケードである。

080501163531
 山陽電鉄の高架線に沿った路地を歩く。

080501163910
 菓子問屋井原商店の前から南町中央通り方向を見る。

080501164012
 久保町あたり。ひっそりとしている。

080501164145
 暗いアーケード商店街(忍町市場)がある。右側が山陽電鉄の高架線。

080501164208
 シャッターを下ろしたままの商店が並ぶ。

080501164235
 開いているのは入口のクリーニング店「すがのや」だけらしい。

080501164330
 灯りも少なく,真っ暗なアーケード(忍町市場)である。

080501164353
 電車が走る音がしたので振り返ると,ちょうど山陽電鉄の電車が駅を出て行くところだった。

080501164411
 元気な顔を見せて下さいと言われても,このようなつらい状況を見せられたら笑顔にはなれない。

080501164614
 南町中央通りから続く通りに出た。

080501164732
 賑やかとは言えないが,商店街が続いている。

080501164916
 このアーケード商店街で営業しているのは,両端の家島活漁(魚)直売センターとクリーニングすがのやだけだった。

080501165033
 さらに西へ歩く。

080501165341

080501165420
 交差点の南側に眼をやると,山陽電鉄の新しい高架橋を電車が走っている。その上に見えるのがJR山陽本線と山陽新幹線の高架橋である。

080501165802
 十二所神社界隈。

080501165847

080501170247
 十二所神社の横の鳥居。

080501170351
 十二所神社の横の鳥居から南に延びる忍町の通り。

080501170517
 忍町の久保町寄りから鳥居を見る。

080501170626
 高架線のように見えるのは,姫路市営モノレールの廃線跡。かつて姫路駅と手柄山公園を結んでいた。

080501170648

080501170903

080501171033
 久保町には卸問屋が多い。

080501171104

080501171319

080501171506

080501171811

080501172645
 スナック「アドニス」のある路地。

080501172830
 岩井青果の前から。

080501173020

080501173123
 ぐるっと回って,再びスナック「アドニス」のある路地へ。

080501173252

080501173435

080501173933
 南へ歩くと,姫路市営モノレールの廃線跡が残る一郭となる。

080501174153
 その横には,山陽電鉄の線路付け替え前の高架線が残っている。

080501174359
 旧線路の西側を,以前よりも少し遠回りするように山陽電鉄の新しい高架線が通っている。

080501174537
 ここには姫路市営モノレールの橋脚だけが残っている。

080501174742
 山陽電鉄のガード下の飲み屋街は健在のようだ。

080501174840

080501174957

080501175123

080501175146

080501175338
 姫路市営モノレールの遺構も,姫路駅に近い部分には残っていない。

080501175430
 西駅前町の交差点付近から姫路市営モノレールの遺構を振り返る。

080501175557
 姫新線の線路とホームが見える。JR姫路駅の高架化工事により,山陽本線の電車は高架線のホームに移ったが,姫新線と播但線のホームはまだ地上に残っているようだ。今後はどうなる予定なのだろうか。

080501180152
 西駅前町の交差点からJR姫路駅南側の南畝町に抜ける踏切を渡ると,ちょうど姫新線のディーゼルカーが通り掛かった。

080501180359
 かつて,たくさんの線路が並んでいた駅構内(豆腐町)を歩いて渡る。

080501180644
 家屋の立ち退きも終わり,拡幅工事が進んでいる。

080501181000
 川に沿って家屋が並ぶ南畝町の家並み。

080501181154

080501181545
 電柱に「豊澤通り」という名称と,「現在の豊沢町に通ずる道。南畝(のうねん),宿村(しゅくむら),芝原が合併した豊澤村を偲ぶ」という解説が書かれていた。

080501181821
 様変わりした姫路駅南口。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G or Nikon COOLPIX P5100(最後の7枚) or SONY Cyber-shot DSC-W200(最初の1枚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東経135度JST タコの街 明石

080501142246edit

東経135度JST タコの街 明石


 阪神梅田から山陽電鉄直通の特急電車に乗り,日本標準時子午線の街,明石で下車する。今日の昼飯は名物明石焼き(玉子焼き)だ!

080501123332
 花に囲まれた明石駅前。

080501123510
 山陽明石駅東口前から駅前通り(主要地方道明石停車場線)を見る。駅前通りの両側にはアーケードがあり,明石銀座商店街となっている。

080501123659
 明石駅東口交差点から山陽明石駅を見る。

080501123823
 明石駅東口交差点からアスピア明石に続く通り。

080501123903
 東仲ノ町。アスピア明石の横,古い家並みが残る路地へ。

080501123952

080501124055

080501124148

080501124256

080501124435
 東仲ノ町横の国道2号線。

080501124648
 国道2号線の明石駅前交差点。この交差点から南側はアーケードが付いた明石銀座商店街となっている。

080501124736

080501124818

080501124950
 明石銀座商店街。

080501125017
 明石銀座商店街の道路側には,たくさんの花が咲いている。

080501125056
 明石銀座から東に延びる桜町本通商店街。

080501125237
 桜町本通商店街は,残念ながら歯抜けになったところも多い。

080501125503
 明石銀座の反対側(西側)には,全蓋式アーケードの付いた魚の棚商店街が延びている。「魚の棚」はローマ字表記からもわかるように,「うおんたな,うをんたな」と発音する。

080501125515
 それにしてもこの明石銀座商店街の花は凄い。

080501125716
 銀座横丁。明石銀座の東側,桜町と鍛治屋町には,銀座横丁をはじめとして,さくら小路,白雲通りなどの飲食店街が広がっている。

080501125823

080501125854

080501125951
 銀座横丁を東に歩く。

080501130037

080501130229
 白雲通りのスナック,セビリア。

080501130310
 白雲通り。

080501130441
 白雲通りには,白雲桜がある小さな社,白雲社がある。白雲桜は元は大きな枝垂れ桜で,江戸から見物に来る人もあったそうで,このあたりの地名「桜町」の由来にもなっている。

080501130617

080501130822

080501130838
 まぐろとくじらの店「さつま」のマグロ。

080501130959
 銀座横丁のサロン「王様」と「ロンドン」。

080501131224
 鍛治屋町(山陽道)。

080501131325

080501131632
 明石銀座商店街と本町商店街の交差点。

080501131705
 交差点の角に行列ができた玉子焼(明石焼き)の店がある。駅からだいぶ離れているし,周囲に路上駐車している車のナンバーを見ると,グルメ情報恐るべし……というのを実感する。

080501132141
 たこフェリー乗り場に架かる錦江橋から明石港の船だまりを見る。

080501132421
 この船だまりは漁港ではないためか,漁船はほとんど無い。

080501132525

080501132700
 たこフェリー乗り場のある中崎2丁目には高層アパートが建ち並ぶ。その中には唐破風のある見事な住宅が残っている。たこフェリー乗り場の島には,かつて明石遊郭があった。

080501133050
 たこフェリー乗り場。明石港と淡路島の岩屋港を結ぶ明石淡路フェリーを「たこフェリー」と称しているようだ。正直わかりにくい。

080501133315
 錦江橋の東側の船だまり。

080501133518

080501133634
 浜光明寺裏の路地。

080501133855

080501133949
 鍛治屋町の玉子焼(明石焼き)屋きむらやの横から,東側の観光道路を見る(行列ができていたときにこのアングルで撮りたかったが,断念したのだった)。

080501134354
 本町一番街(本町商店街,山陽道)へ。

080501134415
 本町一番街から魚の棚商店街方向を見る。

080501134545
 アーケードで目立たないが,本町日活劇場がある。

080501134817
 本町日活劇場横の路地は船だまり方向に延びている。

080501135353
 アーケードで隠してしまうのが勿体ないような増本清兵衛商店。

080501135543
 本町一番街から魚の棚商店街方向を見る。

080501135634
 本町一番街方向を振り返る。

080501135820
 岩井商店。自動販売機ばかりになってしまっている。

080501135847

080501140037

080501140211
 魚の棚商店街の西端,魚の棚バス停付近。

080501140419

080501140503
 魚の棚バス停の西側,本町2丁目。

080501140606

080501140804
 本町2丁目から魚の棚商店街を見る。

080501141347
 魚の棚商店街を西端から東に向かって歩く。

080501141413
 魚の棚という名称通り魚介類を扱う店や,乾物屋が並んでいる。

080501141510

080501141657

080501141723

080501141831

080501141945

080501142029

080501142126

080501142246

080501142310

080501142413

080501142613
 コメント文も付けず,魚の棚商店街の写真を大量にアップしてしまった……。

080501143142
 明石駅前交差点へ。

080501143701
 明石駅南口前のバスロータリー。

080501143733
 山陽電鉄の山陽明石駅へ。今晩の宿として姫路駅そばのホテルが取れたので,山陽電鉄で姫路を目指すことにする。

 ── Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »