« 横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う | トップページ | 仲木戸から滝の川を下る »

2008年3月15日 (土曜日)

カレーの街 よこすか

 横須賀市の若松町界隈を歩き回った後,京急の横須賀中央駅の前でこんなものを見た。

080315174334
 カレーを持ったカモメの水兵? 名前はスカレー?

 とにかく,横須賀は4,5年前だろうか,突然「カレーの街」宣言をしたらしい。旧海軍のカレーが日本風カレーのルーツだとか,海上自衛隊では曜日感覚維持のために金曜日はカレーを食べているとか,そのカレーがかなり美味いとか,後付にしても理由はいろいろあるだろう。

 今や国民食とも言えるカレーで町興しをするのは無茶だ……と,世の中の98.4%の人は思ったことだろう。何しろ,横須賀の街にカレー屋なんて皆無だったのだから。しかし,意外にも,カレーの街横須賀というのが浸透してきているように見える(流行とまでは言えないが)。横須賀の街を歩いても,某チェーン店のカレー屋の他にカレーの店は見なかった。にもかかわらず,横須賀がカレーの街だという意識・知識だけは持っている人が多いに違いない。
 何かしらの戦略が良かったのだろうか。何か特徴のあるカレーだったり,本格的なカレーだったりせず,典型的な日本風カレーだったことが,功を奏したのだろうか。

 ── Canon IXY DIGITAL 800IS

|

« 横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う | トップページ | 仲木戸から滝の川を下る »

・14 神奈川県横須賀市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/40647026

この記事へのトラックバック一覧です: カレーの街 よこすか:

« 横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う | トップページ | 仲木戸から滝の川を下る »