« 武蔵小杉駅界隈の商店街を歩く | トップページ | 横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う »

2008年3月 4日 (火曜日)

徹夜明け…江ノ島の海を見に行く

 またまた徹夜……明けの火曜日の朝。打ち合わせの依頼もあったが,疲れていたのでキャンセルして退社する。
 会社の前のバス停で,普段とは逆方向のバスに乗り込む。

080304103536
 乗り込んだ「江ノ島行き」のバスが江ノ電の走る神戸橋交差点を通り過ぎ,腰越橋交差点で信号待ちする。正面に見えてきたのが江ノ島。
 江ノ島行きのバスは,以前小田急線の読売ランド前に住んでいたとき,帰宅時にたまに利用したことがあった。会社→《バス》→江ノ島(片瀬江ノ島駅)→《小田急線》→読売ランド前という経路である。引っ越した後は江ノ島行きのバスを利用することはなかったが,今日は気分転換したくなったのだった。いわゆる『海が見たくなる』である。

080304103903
 江ノ島海岸バス停で下車。目の前に江ノ島の海が広がる。
 修学旅行の中学生だろうか? 学生服を着た大勢の中学生が海で遊んでいた。

080304104225

080304105638
 夏には海水浴客で芋を洗うような大混雑となる江ノ島の東浜海水浴場。
 この「芋を洗う」という言葉は,桶に入れたたくさんの里芋を芋洗棒でかき混ぜて洗う様子から使われている。私のように田舎で生まれ育った中年なら芋洗いを実体験(こういうのは子供の仕事なのだ)しているので実感できるが,都市部で生まれ育った人や,若い人には何のことだかわからないに違いない。

080304105854
 正面が江ノ島。右に見えるのが江の島大橋。

080304110319
 風は強かったが,波はとても穏やかだった。

080304110506
 右が歩行者用の江の島弁天橋,左が自動車専用の江の島大橋である。

080304110632

080304110845
 防波堤の突端で鵜が羽休めする。

080304112123
 境川は江の島弁天橋の西側で海に注いでいる。

080304112245
 平日の昼前だが,たくさんの人が江の島弁天橋を行き来する。さすがは有名観光地である。

080304112429
 境川河口の看板。文字が風化して写真からは読み取れないが,大きく『川に落ちないように!!』と書かれている。ど真ん中の直球勝負の看板だ。もちろん,川に落ちたくて落ちる人はいない。

080304113050
 江の島弁天橋の袂。

080304113536
 江の島弁天橋の袂の江の島入口交差点から江ノ電の江ノ島駅(湘南モノレールの湘南江の島駅)方向に延びる商店街には,土産物屋などが並んでいる。

080304113622
 江ノ島方向を振り返る。

080304113647

080304113736

080304113947
 小田急片瀬江ノ島駅前の弁天橋。

080304114001
 弁天橋の袂から境川の上流側を見る。新旧の片瀬海岸の街が混在している。

080304114149
 (小田急)弁天橋の上から江ノ島を見る。

080304114838
 境川に船が並ぶ。

080304115310
 竜宮城を模したという小田急の片瀬江ノ島駅。誰も見たことがない竜宮城をどうやって模すのかはわからないが,とにかくインパクトのある外観である。

080304115409

080304115720
 新宿行きの電車が発車していった。

080304115807

080304115933
 平日なので利用客も少なく,のんびりした雰囲気が漂っている。

080304120028
 片瀬江ノ島駅の駅舎内から駅の正面を見る。

080304120108

080304121216
 折り返し各停町田行きとなる電車がホームに入ってきた。
 そろそろ帰宅して寝ることにする。まともに帰ると,片瀬江ノ島→《小田急線》→藤沢→《東海道線》→戸塚→《横浜市営地下鉄》→……となるが,乗り換え回数の少ない(かなり遠回りだが)片瀬江ノ島→《小田急線》→湘南台→《横浜市営地下鉄》→……という経路で帰ることにする。

【使用したカメラ】
・Canon PowerShot G7

|

« 武蔵小杉駅界隈の商店街を歩く | トップページ | 横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う »

・14 神奈川県その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
いつもと雰囲気の違う写真ですね。
被写体が面白い。
橋の下の写真はいいですね。
人のいない観光地って素顔が見られて、三日画師さんの本領発揮という感じがしました。


ゆっくりお休みください。

投稿: osa | 2008年3月 5日 (水曜日) 09時31分

 osaさん,コメントありがとうございます。

 ものすごく眠くて感覚が狂っていたのかもしれませんが,穏やかな春の海は本当に気持ちよいものでした。ひょっとしたらそれが写真に表れているのかも。

 今日も徹夜だったので,これから爆睡しようと思います。

投稿: 三日画師 | 2008年3月 6日 (木曜日) 23時16分

こんばんは。
徹夜大変でしょう?お体大丈夫ですか?
江ノ島に行かれたのですね!私はこの前、水族館に行きましたが、江ノ島本体はご無沙汰です^^;
お写真拝見していたら、行きたくなってしまいました。
いつも雰囲気のあるお写真ありがとうございます。
次回も楽しみにしていますね。
お体お大事にして下さいね。

投稿: misacchi | 2008年3月11日 (火曜日) 19時41分

 misacchiさん,こんばんは。
 いつもブログを読んで(見て)いただき,ありがとうございます。

 ブログ記事のタイトルを見ると江ノ島を歩いたかのように見えてしまいますが,実際は江ノ島の手前のバス停で下車してから小田急の片瀬江ノ島駅まで歩いた途中に撮った写真を並べただけなんです。江ノ島に架かる弁天橋も,橋の下をくぐっただけ。いや,眠くて眠くて帰りたい一心だったもんで……。

投稿: 三日画師 | 2008年3月11日 (火曜日) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徹夜明け…江ノ島の海を見に行く:

« 武蔵小杉駅界隈の商店街を歩く | トップページ | 横須賀市若松町の飲食店街を彷徨う »