« 久しぶりの積雪@横浜 | トップページ | 洪福寺松原商店街から天王町へ »

2008年2月16日 (土曜日)

相鉄西横浜駅界隈 ── 旧新天地カフェー街

 体調がかなり回復したので,今日は久しぶりにカメラをぶら下げて町歩きをしてみる。とりあえず,近場で最近ご無沙汰している街……ということで,相模鉄道の西横浜駅で下車する。

080216144108
 西横浜駅はえらくモダンな駅に変貌していた。西横浜駅の西側には相模鉄道の車掌区があり,制服を着た車掌さんが頻繁に行き来している。

080216144152
 西横浜駅の北側は資材置き場のような感じで,以前からずっと工事が続いていたのだが,ここもずいぶんスッキリとした。天王町から西側の高架化工事に伴って,星川駅にあった留置線を西横浜駅に移設したらしい。

080216144305
 西横浜駅の南側,東海道本線や国道1号線を渡った先には,数ある商店街の中でも有名な藤棚商店街がある。久しぶりに藤棚商店街を歩いてみようと思ったが,その前に,まだ一度も歩いたことのない西横浜駅の北側をぶらつくことにする。地名で言うと南浅間町から浅間町付近である。

080216145331
 西横浜駅の北側には,相鉄線に沿って帷子川が流れている。帷子川は横浜駅まで相鉄線に沿っていて,横浜駅の下を潜って横浜港に注いでいる。
 帷子川に架かる橋の上から天王町駅側を見る。帷子川に流れ込んでいる今井川の上を相鉄線の電車が走る。

080216150056
 国道16号線に添った歩道橋から。
 商店街やかつての繁栄の名残のようなものを期待して歩いているので,なんだか期待外れ感の強い風景である。

080216150349
 国道16号線の尾張屋橋の袂を歩く。

080216150527
 普通の住宅地が続き,そろそろ藤棚商店街に向かおうと思い始めたところで,赤い鳥居が印象的な稲荷神社が現れた。奉納「新天地カフエー組合」の文字に目が留まる。御影石の玉垣には寄進者と思われる店名がずらりと並んで壮観である。どうやらこの周辺にはカフェー街があったようだ。ひょっとしたらそれらしい建築物が残っているかもしれない,と考え,もうしばらく周辺を歩くことにする。

080216150736
 住宅街にポツンと古いスナック(和風スナック「琴」)がある。なんのことはない風景だが,旧カフェー街の存在を知った後の目で見てしまうと,とりあえず撮影しておきたくなる。

080216150843
 同伴での休憩も可能な旅荘「笹本」。たぶん特殊飲食店から旅館へ転業したのだろう。

080216151029
 国道16号線の尾張屋橋の途中から稲荷神社を見る。
 残念だが,数軒を除いて,新天地カフェー街の名残は見られない。このあたりは大東亜戦争時の大空襲で焼け野原になったそうなので,それらしい建物は焼失し,普通の住宅街となっていったのかもしれない。

080216151137
 尾張屋橋際バス停付近から南浅間交番前交差点を見る。

080216151328
 尾張屋橋際バス停前。

080216151755
 国道16号線の南浅間交番前交差点。

080216151939

080216152009
 南浅間交番前交差点。

080216152032

080216152810
 南浅間交番前交差点の横には少し前まで銭湯「浅間湯」が残っていたそうだが,すっかり更地になっている。この様子を見る限り,更地になって間もないようだ。

080216152843
 岡野神社に向かって北東に歩く。

080216153227

080216153240
 落ち着いた雰囲気の住宅地が続く。

080216153722

080216153911

080216154031
 横浜洪福寺郵便局の裏手。

080216154159

080216154343
 印象的なファサードを持った建物。なんだか凄いものに巡り会ってしまった。

080216154532

080216154620
 こういうものに巡り会うことがあるから町歩きはやめられない。

080216154912
 今日はNikonのD3に,手ぶれ補正機能付きのAF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6Gを付けている。こういう写真を撮ることになるとは思っていなかったが,手ぶれ補正機能付きのレンズを付けてきて本当に良かった。ISOオートで撮っているが,D3はISO1600でも安心して撮影できるので助かる。

080216155105

080216155210

080216155304

080216155323
 現在でも営業しているのは,入口にある「ニューはれむ」だけのようだ。

080216155409

080216160235
 旧東海道の洪福寺交差点付近の中華「福屋」。旧東海道には東戸塚行きのバスが信号待ちしている。

080216160315
 南浅間町方向を見る。

080216160508
 旧東海道を挟んで北側には,洪福寺松原商店街が見える。

080216160609

080216160657
 旧東海道の洪福寺交差点付近。日が傾いてきたので,松原商店街を歩いて相鉄天王町駅に向かうことにする。

 続き……洪福寺松原商店街から天王町へ

【使用したカメラ】
・Nikon D3 + AF-S NIKKOR 24-120mm F3.5-5.6G

|

« 久しぶりの積雪@横浜 | トップページ | 洪福寺松原商店街から天王町へ »

・14 神奈川県横浜市」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

凄いものを見せてもらいました。

投稿: osa | 2008年2月17日 (日曜日) 22時49分

 凄いでしょ。いや,凄かったんですよ,ホントに。

投稿: 三日画師 | 2008年2月17日 (日曜日) 23時51分

はじめまして。洪福寺に実家があります。

この界隈もこの写真時代からは相当様変わりしてしまいました。
古き良き横浜がどんどんなくなっていきます。
時代とはいえ、寂しいものです…

ちなみに中華の福屋は私の同級生の自宅です。手前味噌ながら、味は保証しますよ、餃子とチャーハンはお勧めです。

ちなみに戸部や平沼橋は僕の遊び場でした。

投稿: いちろう | 2012年2月16日 (木曜日) 17時21分

 はじめまして。地元の方ですか。
 周囲には大きなマンションも増えて,どんどん変わっているところですね。

 そんな中の中華の福屋。こういうところにある中華料理屋は侮れないことが多いんですよね。チャーハンと餃子,次の機会にぜひとも食べてみたくなりました。

投稿: 三日画師 | 2012年2月18日 (土曜日) 02時32分

お返事、ありがとうございました。

洪福寺近辺も昔に比べたら本当に大きく様変わりしました。

昔の洪福寺近辺には青線地帯があったそうです。
笹本旅館のあたりが昔の青線地帯だったそうです。あの近辺にはそれらしい旅館の跡がアパートとして残っていたんですが、大部分は建て替えられています。
また、私が小さかったころにはまだその名残が少しだけ残っていて、実家の並びにも小料理屋がたくさんありました。

銭湯も近所に3つあり、浅間湯、保土ヶ谷湯、もうひとつあったんですが度忘れしました…

それから、社宮司公園ですが、あそこには、長屋があったそうです。しかし、昭和20年の横浜大空襲の時に全て焼け落ちてしまったそうです。いまはマンションになっていますが、公園の前に名前を度忘れした銭湯がありました。その当時、私の家には風呂が無く、その銭湯に通っていました。場所的には今は町内会館が入っているマンションのところです。

横浜駅には近いのですが(歩いても15~20分くらい)、下町の雰囲気が残っている界隈です。

投稿: いちろう | 2012年2月21日 (火曜日) 21時12分

 今になってみると,もう少し訪問するのが早ければ,取り壊される前の浅間湯の写真が撮れたんじゃないかと思い,ちょっと後悔しています。

 洪福寺近辺の青線地帯というのは,稲荷神社の玉垣に残っている新天地カフェー街のことですね。気になってググってみたりしたのですが,今では自分のブログが真っ先に表示されたりして,残念ながら詳しい情報が見当たらないです。

 社宮司公園というのは,和風スナック「琴」の先にチラリと写っている公園でしょうか。以前も別なところで愚痴ったんですが,Googleマップやいろいろな地図サイトがありますけど,公園の名称は載ってないことが多いんですよね。目印としては重要な施設だと思うのですが,本当に残念です。

投稿: 三日画師 | 2012年3月 6日 (火曜日) 18時44分

返信有難うございます。
ここで少し前回の補足をさせていただきます。
まず、社宮司公園は“しゃぐうじこうえん”と読みます。前回コメントした長屋の中に神社があったのでそこから名前がついたとか?この辺も昔を知るお年寄りの方がだんだん少なくなって詳しいことはわかりませんでした。この界隈ではとても大きな公園で町内の子供たちだけではなく、近隣の町内からも遠征して遊びに来るようです。この公園はまさに和風スナック「琴」の先にある公園です。
それから、前回の名前を忘れた銭湯ですが、大黒湯といいます。この近辺も昔は数多くの銭湯があって、夏になると友達と今日はあの銭湯、明日はあそこの銭湯と銭湯の梯子をしてました。
いまでは、遠い昔のことです…

投稿: いちろう | 2012年3月 7日 (水曜日) 08時55分

 地図を見ても,社宮司公園は大きいですね。近隣から人が集まるというのもよくわかります。

 先日,星川から天王町までぶらついたときに,元の保土ヶ谷浴場のところを通りました。廃業してからずいぶん経ちますが,立派な銭湯建築は健在でした。

投稿: 三日画師 | 2012年3月17日 (土曜日) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14019/40146826

この記事へのトラックバック一覧です: 相鉄西横浜駅界隈 ── 旧新天地カフェー街:

« 久しぶりの積雪@横浜 | トップページ | 洪福寺松原商店街から天王町へ »