« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の11件の記事

2007年10月28日 (日曜日)

京浜蒲田商店街「あすと」を歩く

071028163930edit

京浜蒲田商店街「あすと」を歩く


 京急蒲田駅からJR蒲田駅までは約1km,徒歩で15分ぐらいの距離で,商店街や商業施設が繋がっている。暗くなるまで少しだけ時間があるため,京急蒲田駅の西側を少しだけ歩いてみることにする。

071028163736
 京急蒲田駅西口前にあるのが,京浜蒲田商店街「あすと」。全蓋式のアーケードが付いている。

071028163800
 周辺の案内板を見ると,京浜蒲田と京急蒲田の文字が混在している。新しい「あすと」のアーケードの表記は『京急 あすと 蒲田』となっている。
 このブログで何度も書いているが,ひらがな表記の施設名や市町村名はいい加減にやめてほしいものである。「あすと」を「」を付けずに書いた文章の間抜けな字面を見たら,ひらがな表記がいかにくだらないかはすぐにわかりそうなものだが。

071028163826
 仮設駅の出口のような京急蒲田駅西口。

071028163900
 あすとを歩く(あえて「」を付けずに書いてみる)。

071028164036

071028164103
 南側に延びる通りの天蓋は三角形になっている。

071028164250
 あすとの一本北側の通りには,飲食店が多い面白い雰囲気がありそうだが,とりあえずはあすとを歩き続けてみる。

071028164341
 人通りの多い商店街である。

071028164407

071028164522

071028164626

071028164710

071028164753

071028164945

071028165142
 あすとの南側,蒲田八幡神社の裏付近。

071028165215
 蒲田八幡神社の裏にはちょっとした公園が設けられている。周囲には高層アパートも建ち並び,写真の右側に見られるような古い建物は風前の灯火といった風情である。

071028165239

071028165418
 再びあすとに戻る。

071028165704

071028170020
 あすとのアーケードが終わったところで北側に歩くと,呑川(のみかわ)に架かる仲之橋へ。仲之橋から呑川を見る。飲んべえが多そうな蒲田らしい川の名前である。どういう由来があるのだろうか。

071028170143
 あすとの裏側。

071028170301
 あすとの北側に広がる飲食店街,京浜蒲田柳通り商店街。

071028170429
 午後5時を過ぎ,だいぶ暗くなってきたが,柳通りはこれから目覚める街である。

071028170605

071028170644

071028170744

071028170817

071028170903
 暗い写真ばかりになってしまう。もう少し明るい時間帯に来たかった……。

071028170922
 風俗店やラブホテルが点在し,ちょっと写真を撮りにくい雰囲気だ。

071028171004
 奥に見える明るい光りはあすとのものである。

071028171233

071028171756
 柳通りを東に歩き続けると京急蒲田駅に辿り着く。

071028172010
 一本隣の柳通りへ。

071028172214

071028172633
 京急蒲田駅の上りホームからも見える街角。

071028172716

071028172733

071028172842
 再び京急蒲田駅西口へ。

071028173328
 今日は(特に理由もなく)朝から何も喰っていなかったので,あすとで何か喰うことにする。

071028173455

071028173617

071028173751

071028174020

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF NIKKOR 20-35mm F2.8D

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立体化工事進む第一京浜京急蒲田踏切

071028154151edit

立体化工事進む第一京浜京急蒲田踏切


071028152049
 京急蒲田駅(東京都大田区)で下車する。

 京急蒲田駅では,羽田空港へ向かう京急空港線が京急本線から分岐する。京急蒲田駅周辺では,京急空港線が第一京浜を横切る踏切(正月の箱根駅伝で,ランナーが踏切待ちするシーンで有名──朝早い往路一区なので,私は見たことがないのだが──)と,駅の300mぐらい南側にある環八通りの踏切(京急本線)を解消するための大規模な立体交差化工事が進んでいる。

071028152211

071028152735
 京急蒲田駅の東口を出ると,第一京浜(国道15号線)を横切る京急空港線の電車が見える。

071028152915
 第一京浜の交通量は非常に多い。近年は京急空港線の重要度が増し,運転本数が大幅に増加したこともあって,ひどい「開かずの踏切」となっている。

071028153406
 踏切の南側にある歩道橋から見る。第一京浜にも電車が停まっているのかと思ってしまった……。

071028153827
 京急の赤い電車が走ってくるのを期待しているのだが,走ってくるのは味気ないステンレス剥き出しの車体ばかりだ。

071028154123
 京急空港線横の建築物が無くなっている。

071028154151

071028154230
 踏切の横へ。
 こういう写真を撮るときは,カッコイイ車が走ってくるまで待つことにしているのだが,地味な色や形の車がほとんどで,思わず振り向いてしまうほどの車は滅多に走っていない。

071028154307
 京急空港線に沿った京浜蒲田駅前通り商店街へ。以前立ち並んでいた小さな商店が,すっかり少なくなっているようだ。

071028154430

071028154507
 商店街をさらに南(南東)へ歩く。

071028154543

071028155047

071028155117
 南蒲田1丁目の自転車屋。

071028155709
 京急蒲田駅に戻る。

071028160158

071028160907
 再び第一京浜の踏切へ。電車を撮ろうと思っていないときに限って,念願の赤い電車が走ってきた。

071028161316
 踏切の袂から,走ってくる電車を狙う。

071028161857

071028162808
 京急蒲田駅東口の交番前,第一京浜の車道のド真ん中から,踏切を走る電車を撮る。ちらっと横の交番を見ると,警察官が立ってこちらを見ていた……。

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF NIKKOR 20-35mm F2.8D

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木曜日)

WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い

 定時退社し,バス停に向かってぼんやり歩いていたら,乗ろうと思っていたバスが目の前を走り去った。次のバスまでは20分以上もある。とりあえず反対方向のバスに乗り込み,藤沢駅へ。

071025200908
 ニコンのD2Xの10ピンターミナルのキャップがいつの間にか無くなっていたことを思い出し,藤沢駅前のビックカメラを物色する。

071025201328
 藤沢駅の東海道線のホーム。ビックカメラ店内をあれこれ見て回ると,どんどん財布が軽くなりそうだったので,あるひとつの大物買いが済んだところでさっさと帰る。

071025225741
 大物買いというのがこれ,WILLCOMのW-ZERO3 Advanced [es]である。大物買いとは書いたが,新規契約の手続きに約1時間かかっただけで,端末料金等はあれこれの割引サービスやら料金プランの選択でゼロ円になっている(ように見える)。現在使用しているDoCoMoのPHSサービス「@FreeD(定額データ通信サービス)」が来年1月始めで終了してしまうため,その代替手段として使用するつもりである。

 それにしても,携帯電話やPHSの料金プランやサービスの複雑さは相変わらず酷すぎる。利用者の使い方に多様性があるから,という理由はあるかもしれないが,店員すらすべてを把握できないような料金プランの多さは馬鹿げているとしか思えない。

071025225907
 本体をモデムとして使うつもりなので,あまり使う予定はないが,このようなスライド式のキーボードも付いている。
 しかしながら,W-ZERO3のOSであるWindows Mobile 6が,これまた相変わらずの出来具合で,先日買ったiPod touchがマニュアル無しでひととおりの操作ができてしまうのに対して,分厚いマニュアルを読まないとほとんど先に進まないのだ。PHSの回線を使ったメールの読み書きやWebブラウズ程度の設定は何ごともなく済んだが,自宅の無線LANとの回線切り替えやらPCとの接続時にモデム or ファイルシンクロを切り替えようとしたら,もう頭の中がウニになってしまった。Webで情報を収集しても,Windows Mobileのバージョンの違いなのか,微妙にメニュー名や階層が異なっていたりするのだ。
 終いには,内蔵ワイヤレスLANのON/OFFの設定をONにしても,無線LANがONにならなくなってしまった……。こんなOSを使いこなしてしまう人々が神のように感じた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土曜日)

東急東横線新丸子駅周辺を歩く

071020184601edit

東急東横線新丸子駅周辺を歩く


 散髪&パーマが終わって店を出ると,既に日は落ち暗くなっていた。直前の予約で,いつもと同じ時間が取れなかったのだから仕方がない。

071020180114
 とりあえず宮内バス停(川崎市中原区)で武蔵小杉行きのバスを待つ。
 前回散髪屋に来たときと同じで,今日も等々力のサッカー場で川崎フロンターレの試合があり,しかもちょうど試合が終わったぐらいの時間である。府中街道はいつものように渋滞しているかと思いきや,意外にも走っている車が少ない。

071020180942
 宮内バス停にバスが到着。

071020182904
 武蔵小杉駅に到着。
 道路は空いていたが,等々力グラウンドのバス停からの大量乗車で車内は大混乱となる。まぁ,アドレナリンが出まくっている人が多いのだから仕方がない。川崎フロンターレは大量得点(&大量失点)で激勝だったそうだ。

071020183157
 そのまま武蔵小杉駅から電車に乗るつもりだったが,次々に満員のバスが到着する様を見ていると,電車も混雑しているような気がして,隣の新丸子駅まで歩き,しばらく周辺の商店街を歩いてみることにする。
 あまり知られていないが,新丸子はその昔,新丸子三業地があった色っぽい街として知られたところで,現在でも駅周辺には飲食店が多い。かつての中心地は,現在の新丸子駅の北側を通る中原街道沿いで,(多摩川の)丸子の渡しから現在の丸子橋交差点付近までだったそうだから,現在の駅周辺の繁華街とは直接結びつかないのかもしれない。

071020183336
 武蔵小杉駅と新丸子駅の距離は短く,中間にも飲食店が点在する。商店街が連続しているとも言える。

071020183947

071020184107
 新丸子駅が近づくと,左手に医大通り商店街(iDAi・モール)がある。商店街の先にある日本医科大学が,商店街の名前の由来である。整然と並べられた自転車の量が半端じゃない。

071020184158
 新丸子駅前。

071020184225
 右側が東急東横線新丸子駅。駅前広場はほとんど無く,ちょっとした空きスペースは放置自転車で埋め尽くされている。

071020184500
 医大通り商店街を歩く。

071020184558
 賑やかな八百屋,八百惣。

071020184652

071020184721

071020184827

071020184842
 八百屋や花屋の数が多い,ような気がする。

071020184926

071020185049
 駅前から約300mの商店街は西端で突然終わり,日本医科大学のグラウンドとなる。

071020185534
 新丸子駅前のペットショップ,新丸子園。丸子園といえば,「へちま風呂の丸子園」で知られた料亭で,新丸子三業地が形成されるきっかけとなった店だが,もちろん丸子園と新丸子園は無関係だと思われる。

071020185634
 正面が新丸子駅。

071020185810
 新丸子商栄会,ウィズモール。

071020185956
 西口通り商店街。

071020190106
 再び新丸子駅前へ。

071020190128
 新丸子駅の向こう側に東口の商店街が見える。

071020190236
 駅の構内を普通に自転車が通る。

071020190322
 新丸子東栄会商店街。

071020190340

071020190440

071020190535
 新丸子交差点(綱島街道)に向かって商店街が延びている。

071020190624
 新丸子駅東口の商店街から駅方向を振り返る。

071020190701

071020190731
 賑やかな商店街である。

071020190826
 やたらと派手な新丸子東栄会のアーチ。

071020190912

071020190959

071020191352
 飲食店の多い商店街なので,飯を食うには困らない。
 新丸子交差点から北側の綱島街道は,かつての新丸子の街の中心なのだが,今ではすっかり商店街ではなくなっていたため,さらにその先まで歩くのはやめて,新丸子駅に戻ることにした。

071020191438

071020191523

071020192555
 東急東横線新丸子駅から,みなとみらい線元町・中華街駅まで直通する各駅停車に乗る。途中で急行列車に抜かれるが,のんびり乗り続けることにする。車端にあるクロスシートが空いていたので座ったが,なんとなく妙な気分だった。

071020195227
 横浜駅で横浜市営地下鉄に乗り換える。「市営地下鉄」と「相鉄線」,いずれも直進するかのように見える案内板。もう少し工夫が必要かも。

071020195354
 横浜市営地下鉄の構内の矢印。

【使用したカメラ】
・Canon PowerShot G7(一部はIXY DIGITAL 800IS)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大火で焼けた溝の口駅西口商店街

071020143220edit

大火で焼けた溝の口駅西口商店街


 今週はいろいろあって,心身共に最悪のリタイア状態。気分を変えるため,久しぶりに散髪屋へ。

071020130748
 横浜市営地下鉄上永谷駅(横浜市港南区)のホームからの風景。いつも見慣れた風景でも,スッキリ晴れると気持ちが良い。

071020142909
 電車を乗り継ぎ,溝の口(川崎市高津区)へ。東急田園都市線溝の口駅の南口を出る。

071020142920
 南口側は繁華な北口側と違って,小さなバスターミナルが目立つ程度である。実は,意外にも数百メートルという至近距離に高津区役所がある。

071020142939
 高津区役所方向を見る。

071020143031
 今年の2月に放火による大火に見舞われた溝の口西口商店街が,その後どうなっているのかが気になり,自然と足が向く。
 古くからの跨線橋の上方高く,もう一つの跨線橋が出来ている。

071020143125
 線路の向こう側に溝の口西口商店街が見える。右が大火に遭った側,左が焼け残った側である。

071020143220
 焼けた店舗があったところは川の上の違法建築だったこともあって,商店街の再建がうまくいっていないというニュースは見聞きしていたが,火事から半年以上経った現在でも焼け跡がほとんどそのまま残っている。

071020143249
 右側が田園都市線溝の口駅である。手前側に問題の小川が少しだけ見えている。

071020143308
 溝の口駅側のアーチは残っている。

 もう少し溝の口の街を見たかったが,散髪屋の予約時間が近づいてきたので,バス停に向かうことにする。

【使用したカメラ】
・IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土曜日)

逗子の商店街を歩く

071013175851edit

逗子の商店街を歩く 神奈川県逗子市


 京浜急行の電車に乗って新逗子へ。本当は手前の駅で下車しようと思っていたのだが,ふと気付くと電車は京急逗子線を走る新逗子行きになっていたのだった。

071013165441
 そのまま折り返すことも考えたが,とりあえず新逗子駅周辺を歩いてみることにする。新逗子駅はホームと駅舎が離れており,改札までは長い連絡通路を歩くことになる。

071013165824
 新逗子駅北口前。駅前にクルマを停めるスペースが無いにもかかわらず,次から次に送迎のクルマがやってくる。

071013170029
 新逗子駅北口。

071013170041
 京急新逗子駅北口前を通る新逗子通り(逗子大師通り)は,意外に交通量が多い。数百メートルの距離にJRの逗子駅もあるため歩行者も多いのだが,歩道はすれ違うのがやっとだ。

071013170244
 JR逗子駅方向に歩く。

071013170333
 後ろの森は亀ヶ岡八幡宮。

071013170434
 新逗子駅方向を振り返る。

071013170513
 JR逗子駅前の交差点。賑やかな魚屋,魚佐次。

071013170552
 駅前広場横の商店街。

071013170654
 JR逗子駅前から逗子銀座商店街を見る。商店街は渋滞で酷いことになっている。
 JR逗子駅から横須賀線で帰宅しようと思っていたが,道路の両側にアーケードのある逗子銀座商店街を見て,ぐるりと商店街を歩いてみることにする。

071013170828
 逗子銀座商店街はJR逗子駅に向かう方向に一方通行になっている。1車線は路上駐車で溢れているため,渋滞が酷い。逗子といえば池子の森の米軍住宅の問題で有名であり,いわゆる市民運動が活発な土地だという印象がある。周辺は高級住宅街でもある(高齢化率が高いという話も聞く)。「にもかかわらず」なのか,「それゆえ」なのか,このモラルの低さはいったいどうしたことだろう。

071013170956
 亀ヶ岡八幡宮の裏へと続く路地。

071013171039

071013171204
 右側の石垣が亀ヶ岡八幡宮である。

071013171234

071013171520
 再び逗子銀座商店街へ。

071013171638
 まず,この歩道の狭さを何とかすべきだろう。歩道を歩きにくそうに歩いている高齢者も多い。路上駐車のクルマが占拠している1車線を,思い切って歩道にしてしまっても良いんじゃないだろうか。

071013171803
 三河屋といえば……やっぱり酒屋である。

071013171850

071013171949

071013172036

071013172116

071013172152
 言わずもがなだが,逗子は「海」の町である。

071013172410
 商店街の定番,おもちゃ屋の「のんきや」。
 逗子銀座商店街は大きな商店街ではないが,ひととおりの店はしっかり揃っている。

071013172425

071013172507

071013172522

071013172705
 銀座通り入口交差点。三叉路になっていて,鎌倉方面,横浜金沢八景方面,葉山方面への道が分岐している。

071013172958

071013173210
 逗子海岸入口交差点。

071013173324

071013173307
 新逗子駅(逗子市役所前)から逗子海岸入口交差点に続く道は,逗子銀座商店街とは逆方向に一方通行になっている。住宅地を通る細い路地だが,駅からUターンする車で一杯である。

071013173535
 路面に歩行者が歩くエリアがペイントされている。渋滞の主は,駅から離れた住宅地や海岸沿いの高層アパート等に住む新住人が多いことだろう。周辺の道路事情も影響して,このような住宅地の細い路地に車が溢れている状況は,この周辺の住人(たぶん古くからの住人)にとっては堪らないことに違いない。

071013174030
 銀座通り入口交差点の西側へ。このあたりは池田通り商店街というらしい。

071013174153

071013174525
 池田通り商店街は商業集積は逗子銀座商店街ほどではないが,道路の幅が広いためか路上駐車がしやすいのだろうか,行列(もちろん車も)の出来る店が見られた。

071013175053
 再び逗子銀座商店街へ。JR逗子駅方向へ歩く。

071013175335
 雰囲気のあるバーバー「ヘンケル」。ヘンケルと言えばゾーリンゲンのはさみと包丁を連想する。ここでヒゲを剃ってもらったら,キレイに剃れるだろうなぁ……と思いながら,ぼうぼうと無精ヒゲが伸びたアゴに手をやる。

071013175421

071013175443

071013175851

071013175956
 JR逗子駅前へ。

071013180841

071013180931_2
 駅前の広場をぐるりとひとまわりする。

071013181224
 JR逗子駅東側(横須賀寄り)の歩道橋の上から駅前を見る。

071013181406
 横須賀方面に向かうJR横須賀線の電車。横には京急バスの車庫がある。

071013181550
 JR横須賀線の踏切。

071013181834
 跨線橋の上からJR横須賀線の電車を撮る。

071013181958
 同じ跨線橋の上から逗子駅を見る。

071013182557
 上の逗子駅の写真までは,すべてPENTAXのK10DにDA16-45mm F4を付けて撮影している。横須賀線の電車に乗るつもりで,駅の自動券売機でSuicaにチャージしているときに,今日は久しぶりにPENTAX自慢のレンズFA43mm F1.9 Limitedを持ってきたことを思い出し,レンズを付け替えてシャッターを押してみた。

071013182927
 レンズを替えたら,もう少しだけ写真を撮ってみたくなり,JR逗子駅の西側の「なぎさ通り商店街」へ。

071013183027
 このFA43mm F1.9Limitedは,銀塩フィルムカメラのMZ-SやMZ-3,LXを使っているときには愛用していたレンズだ。デジタル一眼レフでは焦点距離が135フィルム換算で約65mm相当のレンズとなり,あまり使いやすいとは言えないため,使用頻度が激減していたが,こうやって使ってみると,軽くて小さくて,質感も良くて,実に良いレンズだと再認識する。

071013183307

071013183638

071013183939
 大きなディスカウントストアもあるなぎさ通り商店街。

【使用したカメラ】
・PENTAX K10D + smc PENTAX-DA16-45mm F4 ED -AL- & smc PENTAX-FA43mm F1.9 Limited

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2007年10月12日 (金曜日)

首都圏で改札機にトラブル

 早朝のテレビは,各局とも首都圏の駅の改札機で大規模なトラブルが生じているというニュースを流していた。JRだけではなく,地下鉄や私鉄各線にも同様のトラブルが発生しているらしいことはわかったが,具体的にどのエリアで発生しているかの情報はどの局も持っていないのか,「首都圏の」だったり,「東京の」「都内の」だったりするため,我が身にも影響するニュースだという実感はなかった。

071012075226
 JR戸塚駅の改札口。
 何ごともなく,いつものように横浜市営地下鉄の改札口をSuica(スイカ)を使って出たときには,すっかり改札機トラブルのニュースは忘れてしまっていたが,戸塚駅でJRに乗り換えようとしたときに,横浜市戸塚区も首都圏だったことに気付いた。
 JRでは混乱を回避するため,改札機を開放して利用者を素通りさせるという措置を取っていた。当然のことながら,切符や定期券を持たず,無賃乗車したりキセル乗車した乗客も多かったことだろう。しかし,朝の通勤・通学時間帯だったことを考えると,これは実に適切な措置だったと思う。

【使用したカメラ】
・Canon IXY DIGITAL 800IS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日曜日)

小田原:本町〜銀座通り〜おしゃれ横丁

071007172143edit

小田原:本町〜銀座通り〜おしゃれ横丁


 本町の小田原市民会館前から小田原駅に向かって歩く。ここまでのんびり歩いていたため,午後5時を過ぎ,すっかり薄暗くなってきてしまった。

071007170524
 小田原市民会館前交差点の歩道橋の上から小田原駅方向(国道255号線)を見る。ろうきんの重厚な建築物は旧明和銀行。交差点に面した部分の曲線が美しい。立ちはだかる歩道橋の存在が無粋だ。

071007171326
 法務局前の交差点を北に向かうと,本町二丁目の交差点からアーケードが付いた銀座通り商店街となる。

071007171603
 歴史を感じさせる小島洋傘店。

071007171719

071007171741
 額縁を扱う店が多いような気がする。

071007172040
 銀座通りと大工町通りの交差点。小田原でもっとも賑やかな場所だったと思われる。現在の繁華街の中心は,駅に近い錦通りに移っている。

071007172112
 銀座通り交差点の西側(栄町側)。

071007172143
 銀座通り。伊勢治書店を始めとして,大きめな商店が並ぶ。

071007172330

071007172524
 栄町一丁目の交差点から北側のダイヤ街商店街を見る。

071007172609

071007172743
 栄町一丁目の交差点。

071007172927
 小田原駅東口の正面から延びる中央通り商店街の店。

071007173038
 錦通り入口交差点まで来ると,小田原駅が見えてきた。

071007173129
 ピンぼけ or 手ぶれしてしまった。こんなボケボケの写真でも載せてしまうページはここぐらいだろう。

071007173303
 錦通り入口交差点付近。

071007173357
 人通りが絶えない。

071007173414

071007173445
 賑わう錦通り商店街。

071007173516

071007173544
 おしゃれ横丁。

071007173653
 おしゃれ横丁から錦通り入口交差点方向を見る。

071007173800
 なんとも雰囲気のある路地である。ただ,「おしゃれ」からは掛け離れているような気がしないでもない。

071007173913
 同じ場所でもう一枚撮影。

071007173957

071007174025
 小田原駅から錦通りへの近道(本当に近道かどうか,地図を見ると微妙な感じがする)ということで,意外に人通りが多い。

071007174047

071007174219

071007174418

071007174644
 今日持ってきたレンズ(AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8G)には手ぶれ補正機能が付いていない。もちろんカメラ (D2X)にも手ぶれ補正機能は付いていないため,暗くなってからの撮影には苦労する。ちょっと気を緩めると,思いっきりボケボケの写真になってしまう。

071007174722

071007174848
 雰囲気のある商店街である。

071007174941

071007175132
 おしゃれ横丁は箱根登山鉄道ベルジュに直接繋がっている。

071007175228
 小田原名産品の「みのまさ(美の政)」。

071007175355
 箱根登山鉄道ベルジュ側からおしゃれ横丁を見る。

071007175558

071007175701
 小田原駅前に出る。

071007175750

071007175854
 小田原駅前東通り商店街。

071007180120

071007180432
 小田原駅前からライトアップされた小田原城の天守閣が見えた。

【参考(過去の記事)】
2004年10月2日 (土):『歴史ある町 小田原の商店街を歩く』

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8G ED
・IXY DIGITAL 800IS(最後の小田原城の写真のみ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小田原:御幸の浜〜青物町

071007162114edit

小田原:御幸の浜〜青物町


 三連休中日の今日は,小田原の街をぶらつく。

 北条氏の城下町小田原は,東海道の宿場町としても栄え,現在でも神奈川県西部の中心都市になっている。小田原沖の相模湾西部には,あの関東地震を引き起こした相模トラフ(北アメリカプレートとフィリピン海プレートの境界)があり,震源となった小田原は甚大な被害を受けた。そのため歴史的な建築物は少ない(という話を聞いたことがある)かもしれないが,果たして実際はどうだろうか……

071007151033
 小田原駅に到着。
 今まではIXY DIGITALの画質設定を「ノーマル(マイカラー切)」にして撮影していたが,ちょっと寒色側に寄りすぎているような気がしたので,今日からは「くっきりカラー」に設定して撮ってみた。その場では気がつかなかったが,帰宅してパソコンのディスプレイで見てみたら,ちょっと鮮やかすぎるようだ。見栄えはするかもしれないが……。

071007151217
 小田原駅東口前。左側のビルが箱根登山デパート・ベルジュ,右側が元丸井デパートだった小田原駅前ビルである。

071007153352
 御幸の浜交差点付近。

071007153518
 国道1号線(旧東海道)を歩く。

071007153623
 犬を散歩させている姿を多く見かける。

071007153713
 レリーフによる「店車轉自戸瀬」という文字が歴史を感じさせる。

071007154135
 本町の交差点。道路は真っ直ぐ続いているが,国道1号線はここで左折する。

071007154719
本町の交差点から青物町の交差点にかけての商店街にはアーケードが付いている。

071007154919
 小田原宿なりわい交流館は小田原の町の観光案内所兼休憩所である。元魚網店の古い商家(これがいわゆる出桁造り?)を利用しており,小田原宿の様子を再現した姿になっている。

071007155823
 このマークに心惹かれる御仁は多いだろう。欲しいものと言えばプラモデル,プラモデルといえばタミヤ(田宮模型)である……(ハセガワさん,ごめんなさい)。

071007160148
 青物町の交差点付近。

071007160300
 北に向かってアーケードのある青物町商店街が延びる。

071007160654
 点在する旅館が宿場町の名残を伝える。

071007160821

071007161041
 青物町−国際通り−大工町と,アーケードの付いた商店街が続く。かつては賑わったと思われる商店街だが,小田原駅からは離れた位置にあり,かなり厳しい状況にある。

071007161124
 青物町商店街の西側に広がるのが,宮の前商店街と宮小路の飲食店街。宮小路はかつての三業地だという。

071007161157
 小田原本町郵便局。地図を見て,古くから栄えた繁華街を探すときには,道路のかたちとともに,郵便局の位置を確認するのが確実である。郵便局が引っ越すことは少ないからだ。

071007161329

071007161357
 落ち着いた雰囲気の飲食店街である。

071007161451

071007161509
 小さなスナックが多い。

071007161557

071007161656
 周囲には高層アパートが増えている。海がよく見えるのがウリとのこと。

071007161745
 珍しいタイルの飾りや,卯建ではないが隣家との境の形状が面白い。

071007161909
 早雲堂書店。

071007161943

071007162010
 右側の緑が松原神社。「宮の前」「宮小路」の名の由来となった「宮」だと思われる。

071007162114

071007162311
 松原神社の境内から宮小路商店街を見る。

071007162433
 国道1号線(旧東海道)の幸町バス停。

071007162623
 再び宮小路商店街を引き返す。

071007162742

071007162852
 唐破風が印象的な店。

071007162922

071007162954

071007163008

071007163151

071007163335

071007163453
 宮小路の「カルメン」。何の店なのかは不明。昔の店名だろうか,ベラミのネオンの跡が残っている。

071007163819

071007163858

071007164006

071007164034

071007164130

071007164247
 日中から営業している店が少ないという事情はあるものの,やはり人通りの少なさが気になる。

071007164322
 大きめの共同ビルもあるが,賑わっているという雰囲気はない。

071007164355
 国際通りの交差点付近。すっかり暗くなってきた。

【参考(過去の記事)】
2004年10月2日 (土):『歴史ある町 小田原の商店街を歩く』

【使用したカメラ】
・Nikon D2X + AF-S NIKKOR 17-55mm F2.8G ED
・IXY DIGITAL 800IS(一部)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土曜日)

待望のiPod touch

 宅配便の不在届けが入っていてなかなか受け取れなかったiPod touchを,今日やっと受け取った。
 予想以上の予約数のため(端から見れば十分予想できたと思うのだが)発売が延期されたり,「○○日から順次送付いたしますので,もうしばらくお待ち下さい」というカスタマーサポートからのメールが届いたり,日本語版のWindowsに繋いだときの不具合が報告されたり(正確には2バイト文字版のWindowsかな)と,紆余曲折を経ての到着である。

071006193302
 早速PowerMac G5に繋ぐと,自動的に音楽がシンクロされる。iPod touchの容量が16GBしかないため,すべての曲をシンクロすることができないのは残念。iPod touchは,旅行時の地図ブラウザ(やWebブラウザやGmailブラウザ)として使うことも考えているので,その容量を見越してiTunesにスマートプレイリストを作る。

 入っている機能は国産の同様の機械に比べれば多くなくても,世の中の一般的な家電に比較すれば多機能な機械である。それがマニュアル無しでほとんど使えてしまうのだから素晴らしい。携帯電話を買ったときに付いてくる分厚いマニュアルをみると,いかにユーザーインタフェースが重要であり,ユーザーをアフォードしない機能詰め込み重視の設計がいかに馬鹿げているかがわかる。

071006143538
 iPod touchよりも先に注文し,来週末頃発送予定になっていたはずのキーボードも一緒に届いた。嬉しい誤算である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金曜日)

韓国家庭料理「オセヨ」で飲み会

 大船の韓国家庭料理屋「オセヨ」で,久しぶりに飲み会。個人的には,今年の春に胃の具合が悪化してからアルコールを控えていたため,久しぶりの酒になる。胃・十二指腸潰瘍のために処方されたH2ブロッカーは飲み続けてはいるが,ビールとマッコリならアルコール度数は低いし,勝手に「ウィスキーストレート大盛り」以外のアルコールを解禁とした──医者から見たら最悪の患者だな──。

 それにしても,飲み会が極端に少なかったこともあって,私が苦難の断酒を続けていたことが周囲に知られていないのがショックだった。

071006163434
 店を出るときにもらった「お焦げ飴」。本当にお焦げの味がするから面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »